「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

江戸城無血開城


     勝海舟2    江戸城1



 「その時歴史が動いた
      勝海舟 江戸城無血開城」
 
            (動画より~)

 ”幕末” 
  「禁門の変」・・・・幕府と長州藩が武力衝突・・・元治元(1864)年7月
              (幕府側は薩摩藩の活躍で長州軍に勝利)

 ”勝海舟と西郷隆盛の運命の出会いとは” 
     西郷隆盛(薩摩藩士は、)元治元(1864)年9月、
     幕府の方針を聞くため、幕府軍艦奉行・勝海舟を訪れた。

     その時の勝海舟の言葉・・・・「今の幕府は私利私欲に走る役人が、
                        威張りかえっているありさま。
                        政権を担う力はもはや幕府にはない。」
                             (諸藩連合の国家構想を説く)

                       勝海舟の国家構想は、4年前渡米した経験から生まれた。
                         (咸臨丸・艦長)
                       勝は民衆が政治に参加する共和制こそ、国を強くすると実感した。
                       勝の新しい国家構想は、西郷を諸藩連合・反幕府へと動かした。
                         (勝と西郷の出会いが明治維新の第一歩)
                         (意気投合した勝と西郷はやがて対立する)


 ”薩長同盟”・・・・勝の弟子、坂本龍馬の尽力で、薩長同盟が成立。(慶応2年・1866年1月)   坂本龍馬2


 ”第二次長州征討”・・・・慶応2年・1866年、幕府は長州藩に出兵。(15万)
                薩長同盟で薩摩藩の武器援助を受けた長州藩は幕府軍に勝利。

 ”大政奉還”・・・幕府が政権を朝廷に返上。(慶応3年・1867年)10月
            (政治は幕府を含む諸大名の会議で決める)

 ”新政府樹立”・・・・西郷隆盛ら討幕派は大政奉還を否定、新政府を樹立した。・・・・「王政復古」
 ”鳥羽・伏見の戦い”・・・・旧幕府軍と新政府軍が武力衝突。(慶応4年1月3日)
                  (旧幕府軍は敗北・江戸城へ。
                   西郷は旧幕府勢力一掃のため進撃を決める)
 
      「新政府軍が江戸に向けて進軍(慶応4年2月15日)」
      「新政府軍迫るの噂に、江戸は大混乱に陥る。」

 ”勝海舟は新政府との交渉の全権を担う”
    「山岡鉄舟」・・・・1868年(慶応4年3月)戊辰戦争の際、     山岡鉄舟5

               勝海舟の使者として駿府に行き、西郷隆盛と会見して、
               江戸開城についての勝・西郷会談の道を開いた。
               西郷の江戸総攻撃中止の条件は、厳しいものだった。

       「新政府軍の江戸総攻撃は3月15日だという情報が流れる」

 ”勝海舟・西郷隆盛の会談”(慶応4年3月14日)         勝海舟20

        西郷隆盛「明日の江戸総攻撃は中止する」

 ”江戸城無血開城”・・・・慶応4(1868)年4月11日


    ”その後”
 明治に西郷は政府の要職に就いた後、野に下ります。
 明治10年・西南戦争。朝敵として散っていく。

 勝は、西郷の名誉回復に奔走した。
 名誉を回復した西郷の銅像が東京上のに建てられた。(明治31年)
 その一ヶ月後、勝海舟・死去。

    ”勝が西郷の為に建てた碑” 
       「・・・・・・・・・・・・・・
        ああ君        よく我を知れり
        而(しこう)して    君を知る
        亦(また)       我に若(し)くは莫(な)し」
 
                (君ほど私をよく理解してくれたものはいない。
                 そして、私以上に君をよく理解するものは、この世にはいない。)

             西郷隆盛20




    ~活用できる社会資源~            風景57
                
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


  
訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 





                        

     






スポンサーサイト
  1. 2017/04/26(水) 11:55:41|
  2. 歴史の教訓

長州奇兵隊


       奇兵隊1
     



 山口県下関市
今から約150年前、幕末最強軍団が生まれます。
その名は「奇兵隊」


身分をこえた軍隊。
「能力」と「志」のあるものなら誰でも入隊。
高い戦闘意欲、近代戦術に習熟。

欧米の四国艦隊、下関砲撃事件に立ちむかい、
第二次長州征討で幕府軍を打ちまかし、

新政府軍の最新鋭部隊として(戊辰戦争)活躍。
明治の国民軍の先駆け。


 「高杉晋作・山縣有朋 奇兵隊・幕末最強軍団」   奇兵隊8

                  (動画より~)


 ”奇兵隊”・・・創設者「高杉晋作」・隊を率いたのは3か月。
          後を継いだのは「赤禰武人(あかねたけと)」(吉田松陰門下)

          最後のリーダーは、明治の陸軍を創設した「山県有朋」
          奇兵隊は倒幕戦争を勝ち抜き維新のヒーローに。

 ”奇兵隊 誕生・・・・高杉晋作のアイデア” 
            攘夷の名のもとに、長州藩外国船砲撃事件。
             「外国艦隊」からの反撃。
                ↓
             新たな軍隊の創設・・
               「有志をつのり一隊を創立し、名づけて奇兵隊といわん」
               「奇兵隊とは攘夷のための特別な軍隊」(強い自衛意識)
                  (農民、町民を募集約50%、武士50%)

    「各地で軍隊ブーム」・・・・朝市隊、遊撃隊、力士隊、ほかのべ400余り・・・「諸隊」
    「四国連合艦隊(英・仏・米・蘭)の攻撃
           ↓
     (長州藩がつぶれるか、無くなってしまうかもしれないという危機意識。)
  奇兵隊6   奇兵隊9



 ”禁門の変”・・・・元治元(1864年)7月
            長州藩は幕府軍(薩摩・会津)と京都御所で武力衝突し敗北。
            
 ”第一次長州征討”(幕府軍15万)

   長州藩は内部分裂・・・・正義派(尊王攘夷派) 対 俗論派(幕府に謝罪派)
                  奇兵隊リーダー赤禰は、俗論派との和平交渉・・・11月萩へ

   高杉晋作・・・・12月・諸隊に挙兵を説く。
               (武力蜂起が最大の危機を突破する手段)

            ・高杉晋作の挙兵に賛同したのは、遊撃隊と力士隊のわずか80人。  奇兵隊10

                (無謀な決起でした。)
                   ↓
            ・結果的に高杉的な一点突破が成功した。・・・・奇兵隊や諸隊も高杉の後に続いた。
            ・内戦勃発・・・・正義派が政権を取り戻す。

 ”幕府は第二次長州征討を決定”(慶応2年)
     ・奇兵隊新リーダーは山県狂介(有朋)
     ・幕府軍10万  対  長州軍3500 (正規軍・奇兵隊・諸隊、あわせて)
                     ↓
       長州軍は幕府軍に勝利。(幕府軍の統率のなさ、士気の低さが原因といわれている)

 ”戊辰戦争”・・・・慶応4年(1868)年1月
           山県有朋ひきいる奇兵隊は倒幕の主力部隊に変貌。
                 ↓
               故郷に凱旋
                  ↓
           山県有朋は、明治新政府に新たな軍隊創設を託され外遊。
                   ↓
              奇兵隊・諸隊兵士のリストラ
                    ↓
              明治2年12月諸隊反乱  





    ~活用できる社会資源~    さとり15

 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


   ~記事を投稿しました~・・・「統合医療と気功」(「ニート脱出」セルフプランを考える)

訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 







           


           

 
         








  1. 2017/04/24(月) 10:34:40|
  2. 歴史の教訓

英雄たちの選択

  明治維新


  140年ほど前の明治10年、
東京上野公園。
日本の近代化を象徴する大イベント。

「第1回内国勧業博覧会」開催
 ・1万4千の産品  ・入場者45万人 (102日間)

  

  「大久保利通”専制か 民主か?
           ~近代化への苦闘~」
              (動画より~)


 ”新たな国づくりの苦悩 大久保利通の選択”
   ・慶応4年(1868年)1月・・・・鳥羽・伏見の戦い
        (薩摩・長州の連合軍が旧幕府軍を倒す)

   ・明治政府を樹立・・・・ところが国づくりは困難を極めた  
   ・明治新政府の課題・・・・木戸孝允との確執
                   農民一揆
                   内乱勃発の危機

       「一大転機」・・・・欧米視察➡日本の進むべき道➡「殖産興業」(富国策)
                         (そのために作り出したのが巨大官庁「内務省」 設置
                          近代化を急ぎ、官僚主導の専制政治を行う)

 ”大久保利通”・・・・官僚政治を作った。 スーパー開発官僚。
             近代産業の生みの親。 統治の神様。 明治維新の立役者。

         ・慶応4年(1868年)3月・・・・新政府は五箇条の御誓文。
         ・藩や藩主、旧勢力が残っていた。
         ・新政府の財源・・・・全体の3割(旧勢力7割)

         ・明治2年6月・・・・版籍奉還
         ・明治2年(1869年)7月・・・・農民一揆(重税・大凶作)
         ・内乱の危機(薩摩藩クーデタの危機)

         ・明治4年7月・・・・廃藩クーデターを画策。
         ・明治4年7月14日・・・・「廃藩置県」・・・・(新政府)が士族に家禄(給料)を給付する。
                     
                 (261藩が3府72県に再編)
                       中央政権樹立・・・地租改正・国民皆兵制

 ”大久保利通 外遊”          明治維新14

    ・明治4年11月・・・岩倉使節団 (不平等条約の改正と近代化の調査)
    ・イギリスの産業を視察。・・・・世界の工場として発展・富の源泉を見る。
    ・確信・・・・欧米列強に対抗するには、「殖産興業」で国力を高めていくしかない。
           ・日本ではまず、国家主導で産業保護・育成する必要がある。

  「1年半後明治6年5月 外遊から帰国」       ↓
   ・新政府の内部分裂・・・・西郷隆盛「征韓論」:大久保利通「内地優先」
                   明治6年大久保との政争に敗れた西郷は辞職、新政府を離脱。
   ・明治6年11月・・・・「殖産興業」の実現へ向けて➡「内務省」設置(専制体制を確立)
                    ↓
                 批判の的に(2~3の大臣が物事を決めている)
                 「議会創設」の声が上がる。

   「殖産興業」・・・・まず最初に目を付けたのは、国際競争力のある”生糸” (富岡製糸場:拠点)          明治維新16

              イギリスのような貿易立国を目指す。
              貿易・・・・国家予算の6%を三菱汽船会社に投資。
                    貿易商・三井物産の開業を支援。

   「銀行の設立の資金」・・・・士族の給料・家禄(政府歳出)の26%以上
                    ・金禄公債(債券に切り替える)
                         ↓
                    ・大部分の士族が困窮に陥る。
                         ↓
                    ・各地で士族の反乱・・・・神風連の乱 ・秋月の乱 ・萩の乱

   「明治10年2月・・・・西南戦争勃発(西郷隆盛)」
   「明治10年8月・・・・第1回内国勧業博覧会」開催」
   「明治11年5月・・・・大久保利通 暗殺」
   「明治12年・・・・府県会・・地方議会開催」(万機公論・・・地方から実現)



    ~活用できる社会資源~    さとり15

 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


   ~記事を投稿しました~・・・「統合医療と気功」(「ニート脱出」セルフプランを考える)

訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 



              
    









  1. 2017/04/22(土) 12:00:25|
  2. 歴史の教訓

命もいらず名もいらず

桜島1


   「日本を変えたリーダーたち 西郷隆盛」
             (動画より~)


 ”西郷隆盛の思想”
   ~命もいらず名もいらず~ 
        (無私の精神)

  「リーダーの流儀 ①策略なくして勝利なし。」 
    ・禁門の変・・・・長州軍VS幕府・諸藩連合軍
               (欧米の勢力を追い払う過激な攘夷で、
                京都政界から追放された長州は、軍勢を率いて上洛。
                西郷は幕府に味方した。)

    ・その後・・・・薩長同盟

  「リーダーの流儀 ②非情なまでの決断」
    ・徳川家が支配する世を終わらせた。
    ・「王政復古のクーデター」 (天皇を頂点とする新政府樹立)
          ↓
    ・鳥羽伏見の戦い
           ↓
    ・江戸総攻撃を宣言➡江戸城無血開城
        
  「策略というのは、平生はやるべきではない
   ただし事にのぞんでは、策略がなくてはならない」 
    (正義を貫く時には、非常なこともしなければならない場合もある。)

 ”西郷隆盛”・・・・1827年薩摩藩に生まれる。  西郷隆盛9

            18歳・・・・年貢徴収の役人になる
            28歳・・・・藩主・島津斉彬の庭方役に抜擢。

 ”薩摩の教育が西郷を生んだ?” 
    ・薩摩では勇気のあるやつが偉い。
      「飛ぼかい 泣こかい
          泣こよか ひっ飛べ」
        (子供の遊び・・・・高いところから飛び下りる時、
                   おりようかどうしようかと泣くぐらいなら、さっさと飛べ)

    ・詮議・・・・「薩摩藩で用いられた問答形式の教育法」
             (みんなが納得していく会話のシステム)

 ”島津斉彬・死去”
     ↓
 ”安政の大獄”
      ↓
 ”同志・月照とともに入水自殺。・・・・西郷だけが生き残った
       ↓                 (死に損なったのはサムライの恥)

 ”沖奈良部島へ遠島処分”(36歳)・・・・1年半の島流しで、生まれ変わった西郷 西郷隆盛9

                          「大きく成長」
                           ・深謀遠慮の人   ・自分自身を高める。
                           ・時局から離れる。 ・私利私欲を捨てる。
                           ・国のために、人のために生きていく

 ”いったいなぜ? 西郷の反乱「西南戦争」”
    ・明治政府を牽引した維新の三傑
       「大久保利通」  「西郷隆盛」  「木戸孝允」
          (廃藩置県・徴兵制などの実施)

  「明治6年(47歳)・・・・明治政府から脱退」
  「明治7年(48歳)・・・・鹿児島で私学校 設立」

  「士族(元武士達)の明治政府への不満が充満」
       ↓
   不満を抱く士族たちが期待した男
          ↓
     西郷隆盛 : 「おはんらにやった命、 
                  おいの体はさし上げもうそう」
              
             (西郷は若者たちに担ぎ上げられる形で、1万3千の挙兵)

  「明治10年(1877年)2月17日・・・・西郷軍 進発  西郷70

     ・安正期(幕末の初期)から生き残った自分が日本を一つにする
     ・半年、九州各地で政府軍との転戦の後、
      明治10年9月、ふるさと鹿児島の城山に立てこもります。
      「もう ここらでよか・・・・」 城山にて自決。

     ・「自分の運命(さだめ)」
     ・「幕末・明治の矛盾を自分の命で精算した」




    ~活用できる社会資源~    さとり15

 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 



   
                          
         
  


   
            
 





  1. 2017/04/20(木) 07:08:55|
  2. 100分で名著

無私の精神

  
         西郷隆盛11
        

 「100分で名著 内村鑑三
       ~無私は天に通じる~」
            (動画より~)


  ”代表的日本人”(内村鑑三 著) 
     (世界に日本を紹介するために、英語で書かれた)

    「内村鑑三」(1861~1930)
      ・近代日本を代表する思想家。
      ・日本の心を、歴史に立ち戻って語りなおしたい。
      ・日本という小さな場所にも、世界に通じる人がいると書きたかった。

      ・自分の文化に深く根ざすことと、世界に開かれることは同じ。
      ・自分を愛するほど、自分と同じく他人にも愛するものがあると知る。

      ・1903年「戦争廃止論」発表。
      ・日本には平和を作り出す役割があると、内村は書いている。
      ・内村にとって「平和」とは、世界中が平和であること。


 ”内村が選んだ5人の「代表的日本人」”
    ・西郷隆盛(1828-1877)  ・上杉鷹山(1751-1822)
    ・二宮尊徳(1787-1856)  ・中江藤樹(1608-1648)  ・日蓮(1222-1282)

      ~読書のポイント~ 
    ①偉人伝として読まない。
    ②意中の「ひとり」を探せ。
    ③ライフステージが変わるたびに読む。
       (5人と対話するように読める。読者と一緒に育っていくのが名著。)

 ”西郷隆盛”・・・・「命もいらず 名もいらず」  西郷隆盛5

               (無私の精神。)
            「西郷が大切にした事”待つ”」
              やるべきことをやる時に、”待つ”ことが重要だと西郷は気付いた。

 ”無欲で控えめ、常に何かを「待つ」西郷の姿”
     「西郷は人の平穏な暮らしを、
     決してかき乱そうとはしませんでした。

     人の家を訪問することはよくありましたが、
     中の方へ声をかけようとはせず、
     その入り口に立ったままで、誰かが偶然出てきて、
     自分を見つけてくれるまで待っているのでした。」
     

 ”西郷の言葉” 
    「機会には二種類ある。
    求めずに訪れる機会と、我々の作る機会とである。
    世間でふつうにいう機会は前者である。

    しかし真の機会は時勢に応じ理にかなって、
    我々の行動するときに訪れるものである。
    大事な時には、機会は我々が作り出さなければならない。」
                (我々”無私”の機会)

 ”南洲翁遺訓” ・・・・「命もいらず 名もいらず
               官位も金もいらぬ人は
               始末に困るものなり

               しかし この始末に困る人ならでは
               艱難をともにして
               国家の大業はなしえられぬなり」


               花3



     ~活用できる社会資源~
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 




  

          

    






  1. 2017/04/18(火) 17:23:33|
  2. 100分で名著
次のページ