FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「風の盆」

     「風の盆」


 昔、警備員をしていた頃、夜遅くの勤務で、
たしか夜中12時頃家に着き、テレビをつけると、
なにか薄暗い夜の道を、ゆらゆらと踊りながら流れてくる踊り手と、
哀愁を帯びた胡弓の音色が聞こえてきました。


静かな音色とゆっくりとした踊りとが、
薄暗い坂道の上から降りてきているのを見た時は、
その幽玄なたたずまいに、ハット息をのみ、
長い時間見とれてしまいました。

永遠と続くような単調な時間ですが、
夢を見ているような美しいたたずまいでした。
実際に見たのではないのですが、実際に見た以上に心に残りました。
そして、この時期が近づく頃になると、
いつも想い出してしまうのです。


その後、小説の「風の盆恋歌」を読んで、
あの時の情景が、詳しくわかることになりました。
その時の映像ではないのですが、イメージが近いのが、
この「2012 おわら風の盆(若林美智子の胡弓)」でした。


「おわら風の盆」
9月1日~3日
富山県富山市八尾(やつお)地域

越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、
坂の多い町の道筋で、無言の踊り手たちが、
洗練された踊りを披露する。

つややかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り。
哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが、来訪者を魅了する。
                   (フリー百科事典 引用)



2012 おわら風の盆(若林美智子さんの胡弓)






にほんブログ村
応援いただき
ありがとうございます
                















スポンサーサイト



  1. 2016/08/31(水) 00:15:22|
  2. 「風の盆」