FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

風に立つライオン

       風に立つライオン


 おとといラジオを聴いていると、
歌手さだまさしさんが、ゲストで話されていました。


 映画「長江」(1981年)制作で、制作費をかけすぎたため、35億円の負債が残ったこと。
その負債返済のため、コンサート活動を続け完済したこと。
そのコンサートは2013年、通算4000回を達成。

 東日本大震災(20011年3月11日)の時、
歌を持って、現地に駆けつけます。
この時をさかいに、60歳での歌手引退の気持ちを撤回して、
生涯現役を目指されているとのこと。


 コンサートでは、学生時代落語研究会できたえた軽妙な語りで、
時には「歌」より「語り」の方が多くなるそうです。
内容はほとんど、落語か漫談のようだそうです。
モットーは「人生は明るく、歌は暗く」

 「風に立つライオン」の歌は、1987年発表。
実在のモデルをもとに、小説「風に立つライオン」(2013年)発表。

 原作・主題歌さだまさしで、映画「風に立つライオン」(2015年3月)。

  "一般財団法人「風に立つライオン」、2015年8月設立。
    「活動」・・・・①「奉仕活動」・「慈善活動」を実践している個人・団体を対象とする、経済的支援活動。
            ②大災害時における医療支援・復旧支援事業。
            ③被災地支援コンサート等チャリティー事業。
        (主な活動資源は、賛同を頂ける個人・団体からの寄付金・賛助金)”

    ”詩へのこだわり”・・・・「作詞」➡「作詩」


          「風に立つライオン」・・・作詞・作曲 さだまさし     

 突然の手紙には驚いたけどうれしかった

      何より君が僕を恨んでいなかったということが
      これから此処で過ごす 僕の毎日の大切なよりどころになります 
      ありがとう ありがとう

      ナイロビで迎える 三度目の四月が来て今更
      千鳥ヶ淵で昔君と見た 夜桜が恋しくて
      故郷ではなく 東京の桜が恋しいということが
      自分でもおかしい位です おかしい位です
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 あなたや日本を捨てたのではなく
                 僕は「現在」を生きることに思い上がりたくないのです

                 空を切り裂いて落下する滝のように 僕はよどみない命を生きたい
                 キリマンジャロの白い雪 それを支える紺碧の空
                 僕は風に向かって立つライオンでありたい

                 くれぐれも皆さんによろしく伝えてください
                 最后になりましたが あなたの幸福を
                 心から遠くから いつも祈っています
                 おめでとう  さようなら
     





訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


        






スポンサーサイト



  1. 2017/03/08(水) 12:03:37|
  2. 風に立つライオン