FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

相手の立場に立つ

大仏1

        ”大仏の微笑は心の平安の象徴”
       ”心の安らぎこそ最高の幸せである”
  

    ”日本人の微笑”
  不幸がおそってきた時での
  微笑の意味していることは・・・・

  「あなた様におかれましては、
   私どもに不幸な出来事が起こったと
   お思いになりましても、
   どうぞ、お気を煩わされませんよう、お願いいたします。
   失礼をも顧みず、
   このようなことをお伝えいたしますことを、
   お許しください」

       という内容なのである。

      「100分で名著 小泉八雲「日本の面影」
           ~異文化の声に耳をすます~ (動画より~)


   日本人の笑いは心の状態が表現されている。
   礼儀、礼節。日本人の本質をつかんでいる。
   「相手の立場に立ち、相手の思考を追体験して
    本質にたどり着く」

    ~日本庭園~ 
  「日本庭園の美を理解するためには、
  石の美しさを理解しなければ
  ならないということだ。
  
  石といっても 人の手で
  切り出されたものではなく
  自然の営みで生まれた
  自然石のことである
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

日本庭園1   日本庭園8



    ~心の扉を開く~

 「怪談」 (小泉八雲 著)・・・・「怪談」の中に人間の情、
                     さらには日本人の道徳観や美徳をも見出していた。
                    「怪談」が描く5つのテーマ・・・1愛 2信頼 3約束 4共感 5不条理

                    「怪談」は八雲の自伝文学・・・魂の軌執を怪談で表現している。
                     人間の基本的な常識や倫理観が描かれている。
                     人類の宝物みたいに読まれる話になっている。

                    「自分の心の傷やトラウマに、向き合える場所と時間を得た」
                     心の平安の中で初めてできる仕事。

    ”八雲が伝えたかったこと”
  人を非難することがない、日本人の倫理観、美意識
  人間に通い合う感情に「美」を見ていた。

    「オープンマインド」 
  ・自分の五感を解き放つ
  ・他者に対して温かな眼差しを持つ。
  ・他者への共感・共鳴

    「マルチアイデンティティ」
  ・アイデンティティの多様性
  ・マルチアイデンテイテイを自分の中に      怪談2

    育てていくことが必要。


日本庭園³


    ~支援制度~
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報



訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


  




 



スポンサーサイト



  1. 2017/04/05(水) 10:55:58|
  2. 小泉八雲「日本の面影」

~古きよき日本を求めて~

逶・ク翫j・狙convert_20170404102707

    踊り子たちは
    みんなが一斉に右足を一歩前に
    草履を地面から上げることなく
    地面の上を滑るようにして差し出す


    と同時に
    まるで手を宙に浮かせるかのように
    ふわっと両手を右側へ伸ばし
    微笑みながら
    お辞儀をするように頭を下げる

 「100分で名著 小泉八雲「日本の面影」
       ~古きよき日本を求めて~ (動画より~)


  「日本の面影」 (小泉八雲 著)  
    古きよき日本の姿が美しい文章で書かれています。

    39歳で来日、島根県の松江で英語教師の仕事で長期滞在。
    その暮らしの中で、庶民の生活に深く入り込みます。
    そして、お祭り、出雲大社、迷信や伝説に強く心を震わせました。

   ”盆踊り”・・・・
      「生きているものが、祖先の霊を迎えて、死者と生者が一緒に踊る」

   ”盆踊りを見て”・・・・
      深く感銘を受ける。
      感性が相当開かれている
      初めてなんだけど、わかってしまうという感性
      盆踊りを見て、人間だれしもが持っている感情に、八雲の魂が響いた。            

      「感情とは、どこかの場所や時を特定するのではなく、
       この宇宙の太陽の下で、
       生きとし生けるものの万物の喜びや悲しみに
       共振するものではないだろうか」
       人間の喜怒哀楽、日本というローカルを描きながら普遍性を持つ


 ”遺伝的記憶として連綿と伝わってきた”
       「日本人の美意識も、芸術の才も、
        剛勇の熱さも、忠誠の厚さも、
        信仰の感情も、すべてがその魂の中に
        代々受け継がれ、果てには無意識の
        本能の域にまで至っているのである」

逶・ク翫j・点convert_20170404102940




     ~私の「元気回復道具箱」より~ 

      「風の盆」より~   

  昔、警備員をしていた頃、夜遅くの勤務で、
たしか夜中12時頃家に着き、テレビをつけると、
なにか薄暗い夜の道を、ゆらゆらと踊りながら流れてくる踊り手と、
哀愁を帯びた胡弓の音色が聞こえてきました。


静かな音色とゆっくりとした踊りとが、
薄暗い坂道の上から降りてきているのを見た時は、
その幽玄なたたずまいに、ハット息をのみ、
長い時間見とれてしまいました。

永遠と続くような単調な時間ですが、
夢を見ているような美しいたたずまいでした。
実際に見たのではないのですが、実際に見た以上に心に残りました。
そして、この時期が近づく頃になると、
いつも想い出してしまうのです。


その後、小説の「風の盆恋歌」を読んで、
あの時の情景が、詳しくわかることになりました。
その時の映像ではないのですが、イメージが近いのが、
「2012 おわら風の盆」の映像でした。


「おわら風の盆」
9月1日~3日
富山県富山市八尾(やつお)地域

越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、
坂の多い町の道筋で、無言の踊り手たちが、
洗練された踊りを披露する。

つややかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り。
哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが、来訪者を魅了する。

鬚ィ縺ョ逶・convert_20170404103202



 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報

   (ブログ「ひきこもり・ニート」回復道具箱)
   (ブログ「ニート脱出」セルフプランを考える)
   (Twirrer「元気回復道具箱」)


訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村





   
      







  1. 2017/04/04(火) 10:53:51|
  2. 小泉八雲「日本の面影」

「日本の面影」居場所を求めて

譯・_convert_20170403103217

   私の目の前にあるものに
   私の心は釘づけとなった
   それは言葉を失うほどに
   美しいものに覆われた
   桜の木であった


   すべての木立という木立に
   夏の積乱雲のように
   純白の花が咲き乱れ
   目もくらむほどに霞んでいる

   その下の地面も
   私の眼前の小路も
   柔らかく厚く
   芳香を漂わせて
   散った花びらの雪で
   一面真っ白だった

   この神々の国では
   樹木は人間から大切に育てられ
   可愛がられてきたので
   木にも魂が宿り愛される女のように
   樹木はさらに美しさを増して
   人間への感謝を
   示そうとするのであろうか


 「100分で名著 小泉八雲「日本の面影」
      ”原点を訪ねる旅”」  (動画より~)
  

  「日本の面影」(小泉八雲 著)


      著者 小泉八雲(1850~1904)
   1984年アメリカで出版(原文は英語)
   1890年に来日した後1年7か月にわたる出来事を描いた紀行文
   27の主題に分けて、日本人の生活を細やかに美しく表現

 ”今からおよそ120年前、一人のイギリス人が日本へたどり着きました。 
  ラフカディオ・ハーンのちに小泉八雲という名の
  日本人として生涯を終えた文学者です。
  私たちが当たり前と見過ごしてきた、日本人の美徳や自然の美しさ、
  八雲はその感動を美しい文章で描きました。”

 ”居場所を求めた八雲。自分の居場所が見つからない。 
  旅への衝動。外界と共鳴するもの。
  自分の居場所を見つける旅。

  1890年(39歳)4月4日 早朝 横浜港に到着
  人力車で横浜の街をめぐりました。

 ”八雲が伝えたかったこと” 
   1.日本の知識人への批判(頭でっかち、合理主義)
   2.日本の良さは庶民にある。
   3.人間は、「幻想」や「想像力」に頼る生き物
   4.西洋近代文明への批判




譯・_convert_20170403103724



 
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練

   (ブログ「ひきこもり・ニート」回復道具箱)
   (ブログ「ニート脱出」セルフプランを考える)
   (Twirrer「元気回復道具箱」)


訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村














  







  1. 2017/04/03(月) 12:58:56|
  2. 小泉八雲「日本の面影」