FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「好き」こそ苦しみと生きる道

 
  宮沢賢治34



 ”知恵泉 宮沢賢治
      「好き」こそ苦しみと生きる道”

             (動画より~)

    「宮沢賢治」(1896-1933)
           (銀河鉄道の夜。雨ニモ負ケズ)

 ・現実社会に矛盾を感じて行動を起こすも空回り。
  自分の無力さに悩み苦しみ、
  取り組んだのが、詩や童話など文学の創作。

      「①出口の見えない不安から抜け出すには?
       ②うまくいかない現実と闘うには?
       ③大事な人の喪失と向き合うには?」


 ”宮沢賢治の知恵 その1”
     短歌で孤独な自分を見つめる。
       (自分自身を見つめる中で、資質に目覚めていく。
        短歌制作で、ものを書く能力があるんじゃないか。
        表現行為によって自分の生きる道があるんじゃないか。)

    「(ゲスト)精神科医・斎藤環さん」   宮沢賢治41

      熱中することは自己肯定感につながってくる。
      いま若い世代で、自己否定的な感じを持ちやすい。

      自分が好きになれないという苦しみが中心にあって、
      解決してくれるのが何かに夢中で没頭すること。
      賢治のように突き抜けてほしい。

 ”宮沢賢治知恵 その2”
     童話創作で、追い詰められた心を解き放つ
       イーハトーヴ童話「注文の多い料理店」
         (賢治の童話作品の特徴は擬人法。
          動物も石も風も全部喋らしたい。そういうジャンルは童話しかない。)  宮沢賢治20


     自分の好きなものに没頭することが、自分を受け入れることにつながる。

 ”宮沢賢治の知恵 その3”   
      詩作で大事な人の喪失と向き合う

   (妹トシの死)を納得させるために詩作自体が必要だった。「モーニングワーク(喪の作業)」
   近親者が若くして亡くなるのは理不尽な経験。
   最初は否認だったりとか怒りだったりとか、
   いろんな感情が段階的に進んでいき、最終的に受け入れる。
    (賢治の詩には全部入っている)

  宮沢賢治1

 ”賢治の生き方から学ぶ”
      創造的な孤立。
      クリエイティブな孤立。
      

      孤立したときの想像力の高さは、いま忘れられている。
      一人の時の創造性の豊かさを、賢治の生き方から学び取ってほしい。

      好きなものをクリエイティブに追及するという課程から、
      自己肯定に至る。




宮沢賢治32

  「銀河鉄道の夜」


 「100分で名著 ~宮沢賢治スペシャル~
              ”ほんとう”を問い続けて」
                 (動画より~)


   ”未完の最高傑作「銀河鉄道の夜」
     ・宮沢賢治の集大成
     ・日本近代文学の枠や童話の枠をこえて、
      世界文学レベルにいっている作品。
     ・スケールの大きさが日本の枠を超えている。

   「ほんとうのさいはひはいったい何だろう」
   「われらは世界のまことの幸福を索ねよう」
   「ほんとう」を問うのが人間の本性。
   「考える、問い続ける。求めることが正しい」
宮沢賢治35



 ”賢治の母イチの口癖
    「ひとというものは、ひとのために何かしてあげるために生まれてきたのス」 



 「雨ニモマケズ」 
    賢治の死後不思議な経緯で広がっていく。
    意外な関係:戦争と「雨ニモマケズ」・・・・戦争が宮沢賢治を国民一般に知らしめた。
    戦後、教科書に・・・・敗戦後の日本人の気持ちを代弁する言葉となった。

        「雨ニモマケズ」
    雨ニモマケズ
    風ニモマケズ
    雪ニモ夏の暑サニモマケヌ
    丈夫ナカラダヲモチ
    欲ハナク
    決して瞋ラズ
    イツモシヅカ二ワラッテヰル
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   2宮沢賢治


 水4


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ





      

   






スポンサーサイト



  1. 2017/07/16(日) 00:03:15|
  2. 宮沢賢治

銀河鉄道の夜

宮沢賢治32

  「銀河鉄道の夜」

「ではみなさんは、
 さういふふうに川だといわれたり

 乳の流れたあとだと言はれたりしてゐた
 このぼんやりと白いものが
 ほんとうは何かご存知ですか 
     (略)
 「けれどもほんたうの
 さいわいはいったい何だろう」
   ジョバンニが言いました。

 「僕わからない。」
   カンパネルラが、ぼんやり云ひました。
         (略)


 「100分で名著 ~宮沢賢治スペシャル~
              ”ほんとう”を問い続けて」
                 (動画より~)


   ”未完の最高傑作「銀河鉄道の夜」
     ・宮沢賢治の集大成
     ・日本近代文学の枠や童話の枠をこえて、
      世界文学レベルにいっている作品。
     ・スケールの大きさが日本の枠を超えている。

   「ほんとうのさいはひはいったい何だろう」
   「われらは世界のまことの幸福を索ねよう」
   「ほんとう」を問うのが人間の本性。
   「考える、問い続ける。求めることが正しい」
宮沢賢治35



 ”「学者アラムハラドの見た着物」”より   

   ひとはほんたうのいいことが何だかを
   考えないではゐられないと思います
        (略)
   人はまことを求める。真理を求める。 
   本当の道を求めるのだ。
   人が道を求めないでゐられないことは
   ちょうど鳥の飛ばないでゐられないとおんなじだ。 


     (真理探究のまなざしがある。信仰、哲学、芸術に求める)

 ”賢治の母イチの口癖
    「ひとというものは、ひとのために何かしてあげるために生まれてきたのス」 

 ”芸術を持て あの灰色の労働を燃やせ”
    「近代」は、芸術、宗教、科学をバラバラに理解した。
    賢治は全部を包括して捉えようとした。
    どのような仕事、労働にも美を見出すことができる。


 「雨ニモマケズ」 
    賢治の死後不思議な経緯で広がっていく。
    意外な関係:戦争と「雨ニモマケズ」・・・・戦争が宮沢賢治を国民一般に知らしめた。
    戦後、教科書に・・・・敗戦後の日本人の気持ちを代弁する言葉となった。

        「雨ニモマケズ」
    雨ニモマケズ
    風ニモマケズ
    雪ニモ夏の暑サニモマケヌ
    丈夫ナカラダヲモチ
    欲ハナク
    決して瞋ラズ
    イツモシヅカ二ワラッテヰル
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   2宮沢賢治



  ~支援制度~
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ






   

   








  1. 2017/04/09(日) 09:35:54|
  2. 宮沢賢治

心象スケッチ

宮沢賢治44



けふのうちに
とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ
みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ
      (あめゆじゆとてちてけんじや)


うすあかくいつそう陰惨な雲から
みぞれはびちよびちよふつてくる
      (あめゆじゆとてちてけんじや)
・・・・・・・・・・・・・・・
                       (永訣の朝)
    (あめゆきをとってきてください=みぞれ混じりの雪
     「あめゆじゅ」とは?=あまゆき(甘い雪)?


 「100分で名著 ~宮沢賢治スペシャル~
      永遠の中に刻まれた悲しみ」
               (動画より~)
  

   宮沢賢治は800篇の詩を書き、
     自分の詩を心象スケッチと呼びました。

  ”詩集「春と修羅」” 心象スケッチ 宮沢賢治22

    ・妹の死と深い悲しみ
    ・魂が引きちぎられる思い
    ・葛藤を抱えながら賢治は、トシの魂と一生懸命交流しようとする。

    ・わたくしといふ「現象」「照明」
       (何かのエネルギーによって消滅している存在)
    ・賢治は人の命を「青い光」であらわす。
    ・自分の心の奥の奥の奥を掘った方が「みんな」に出合える。

    「その日を永遠に刻み付けるために」
      詩に具体的な日付が付いている。
      その日その瞬間を、永遠化したかったのではないか。

 ”童話に描かれた「死」”
   「やまなし」・・・・突然訪れる「死」と「生の恵み」
   「生の恵みを象徴する、”やまなし”が落ちてくる」・・・”やまなし”(山梨)
   「死と悲しみ、それを包む大きな”命”」 宮沢賢治23




     ~私の「元気回復道具箱」より~

     50095725_PW36太極拳4


   「太極拳」(動画案内案内~)

水野美紀 太極拳の神髄
(動画内容案内)

陳式太極拳養生功18式
(水野)
「集中できて、本当に気持ちが、雑音がスーと消えていくみたい、
クリアになって真っ白になれるんです、動いていると」
「結構気持ちがいい」

「ここの空気と、地面と、足のつま先から頭のてっぺん、指先までが、
流れの中でつながっている感じ。
流れに乗れば、余計な力を使わずに、動きの迷いとか消えてきて、
勝手に呼吸が動きに合わせて変わっている。

今感じていることが、自分の気をコントロールするということにつながっているのか、
ということを聞いてみたいですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・太極拳2


        ~支援制度~
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ












  1. 2017/04/08(土) 11:45:55|
  2. 宮沢賢治

自然からもらってきた物語

 宮沢賢治12

 「100分で名著 ~宮沢賢治スペシャル~
            ”自然からもらってきた物語”」
                (動画より~)


 ”宮沢賢治”(1896~1933) 
   詩人・童話作家
    ・明治29年岩手県花巻に生まれる
    ・岩手で土壌研究員、農学校教師、農業技師などをしながら詩、童話を書く。
    ・昭和8年 肺炎により死去(37歳)

   「生前発表された作品」
 
    ・詩集(心象スケッチ):「春の修羅」(1924)  自費出版1000部。
    ・童話集「注文の多い料理店」(1924)  1000部。  ほか

   「没後発見された作品」 
    ・銀河鉄道の夜    ・風の又三郎            
    ・ゼロ弾きゴーシュ  など

宮沢賢治14


  ”生前はほとんど無名の存在でした。
   その作品は、豊かな自然から「もらってきた」物語。

   特別な感性を宮沢賢治は持っていた。
     (これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野原や鉄道線路やらで、
       虹や月あかりからもらってきたものです)

      ”植物や動物、土に鉱物、雨、風、雪、賢治は
       岩手の豊かな自然から大きな刺激を受けて、数々の物語を生みました。
       宮沢賢治の創作手法は、自然の中に飛び出して、
       自然のエネルギーをキャッチして書くだけ、書かされているだけ。・・・・”降りてくる”

  「ひとつの刺激に対してふたつ以上の感覚が反応してしまう。
  賢治の感性では、春の太陽の光が音として感じられている。
  賢治は科学や宗教を包括して芸術を作っている」


    物語に吹く「風」・・・・
  「風」が童話に吹く。
  「風」が吹くと”異界”が現れる。
  「風」=何か得体のしれない「息吹」
  「言葉」と「風」のつながりも描いている。
  自然と一体になりたい!! 「賢治の衝動」


宮沢賢治5  宮沢賢治3


訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ









  





            

 









 
  1. 2017/04/07(金) 12:46:14|
  2. 宮沢賢治