FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

若者の新しい働き方

  KC3U0036.jpg



  「若者の新しい働き方」
         ~協同労働の実践~

       (平成24年6月ワーカーズコープ
         センター事業団・神奈川) より~

  ”協同労働”
    「ワーカーズコープ・協同労働とは」
      定義 ~協同労働の協同組合とは~

        協同労働の協同組合とは、働く人々・市民がみんなで出資し、
        民主的に経営し、責任を分かち合って、
        人と地域に役立つ仕事を起こす協同組合です。

  ”協同労働の成立ち”
    「失業対策事業からの立ち上げ」
       戦後失業者が大量にあふれ、雇用がなかった時、
       国が雇い失業対策事業を行う。

       失業対策事業が打ち切られた後、中高年の働く場を、
       自分たちで作る事業団運動が全国各地で生まれる。
       センター事業団が生まれる。
       病院清掃、生協物流事業を多く受託し、高齢者、障害者、若者等が就労する。

  花15

   ”協同労働による就労支援の実践”
      ・基金訓練(求職者支援訓練)講座
      ・障害者職業訓練
      ・まちづくりサポーター講座
      ・受講生による仕事おこし
      ・地域の方と共に仕事おこし

  ”ワーカーズコープ就労支援の取り組み”
      ①失業者の職業訓練
       ・デュアルシステム(実習付き職業訓練)
       ・基金訓練(求職者支援訓練)・(給付金付き職業訓練)
      ②障害者の職業訓練
        ・ホームヘルパー養成講座  ・清掃技術養成講座

      ③生活保護受給者支援
        ・アスポート(職業訓練付生活相談)
        ・パーソナルサポート(伴奏型ワンステップサービス)
      ④若者就労支援
        ・若者サポートステーション 

          (一人ひとりと向き合い、居場所を作り、仲間で支援する) 

  ”協同労働による仕事おこしの流れ”
     ・地域ニーズの調査→仕事おこし準備会→
             →趣旨書・事業計画・収支計画→資金・人・物件→仕事おこし

  ”(基金訓練)修了生による仕事おこしの取り組み”  カフェ7

     ①修了生3名による生活総合支援
        (エアコン清掃、ハウスクリーニング、墓石清掃、遺品整理、特殊清掃等)を開所。
     ②修了生3名が民家を活用した、
       デイサービス+高齢者いきがいサロン+有償移送サービス事業所を開所。 
     ③修了生+老人福祉センター利用者による、
       デイサービス+助け合い活動を開所
     ④耕作放棄地を活用した、
       若者・障害者就農、直売所、カフェ(米粉パン)を開所。

  ”安心して暮らせるまちづくりへ”
     「社会連帯ネットワーク」
        協同労働の協同組合ー各NPO団体ー企業・大学ー
                  ー行政-自治会・商店街ー各就労支援団体

  ”地域課題に応える助け合い活動・仕事おこし”
     ・高齢者支援  ・障害者支援  ・若者就労支援
     ・子育て支援  ・ホームレス・生活保護支援
     ・食・農・エネルギー事業


 訪問いただき      KC3U0274.jpg
    
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     

        

 







スポンサーサイト



  1. 2017/11/25(土) 00:03:06|
  2. 社会貢献事業

地域の協同労働

  カミーノ30


 「協同集会inひろしま2017」の午後の分科会は、
  ”はたらく”に参加しました。


  ”テーマは「伝えたい、地域を支える働き方」”
   ”発表者”・・・・瀬戸内笑顔活き活きプロジェクト
            「協同労働」  すまいるワーク

    「すまいるワークの誕生について」
      ”課題”・・・・団地 約500世帯
             ・このまま進めば限界集落に近づく(2025年問題)
             ・一人住まい  ・空き家問題
             ・介護保険の改正(平成29年度)要支援→自立化へ
             ・自治会活動の維持活動の困難さ。

      ”きっかけ”・・・・自治会活動支援の受け皿として
      ”メンバーを個々のネットワークで募る。”
         ・特技と技能、卓越した趣味を持った集団となる。
           ①家具修理  ②園芸  ③防災士  ④新聞編集  ⑤経理 ⑥菓子・パン作り
           ⑦洋裁  ⑧調理師  ⑨ヘルパー2級  ⑩パン作り  ⑪看護師  ⑫保育士  
           ⑭小物づくり ⑮陶芸  ⑯配管  ⑰チェーンソー作業  ⑱その他

   喫茶店50
 
  ”瀬戸内ハイツの協同労働は何を行う?”
     ・協同労働の立ち上げ・・・名称「すまいるワーク」
     ・有償支援である。

    「取り組み内容」 
     ・自治会等地域活動支援事業・・・・集会所清掃・備品管理
      ・団地活性化事業・・・・多世代交流イベント
                      (野菜果物の生産販売・バーベキュー交流等)
                    ・カフェサロン事業
                    ・地域支えあい事業
                      (困りごと支援・介護予防・留守家庭の子ども見守り活動等)

     ・不定期活動・・・・庭木剪定、代採、土間補修、車庫補修
                網戸張替え、大型ごみの搬出サービス、野菜・果物栽培 等。

            (広島市平成27年度「協同労働」個別プロジェクト
                            立ち上げ支援補助金交付事業)


          秋22

  ”発表者”・・・・広島市安佐北区・NPO法人ワーカーズコープ
           「ひろしま北部若者サポートステーション」
               「各地の若者サポステ・広島北部」(2017・11・3 記)


  ”ワーカーズコープ・協同労働とは”
    「みんなが自らできる範囲で出資し、
    みんなが対等な立場でアイデアを出し合って、
    人と地域に役立つ仕事に取り組む仕組み。
    仲間とともに地域課題の解決を目指し、
    一人一人が主人公となって取り組んでいます。」


 訪問いただき    KC3U0003.jpg
      
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

        







  
  1. 2017/11/23(木) 00:03:15|
  2. 社会貢献事業

まちづくり・地域共生社会

   花6




 先日、「協同集会inひろしま2017」
(今こそ共同の力)に出席してきました。

 講演は、NPO法人地域の絆代表理事さんの
「個別支援と地域づくりを結んで、社会の変革へ」でした。
     (著書「地域包括ケアから社会変革への道程」・批評社)

      「NPO法人地域の絆」さんの活動圏域は、
       広島県内の福山市から広島市、廿日市市までの広範囲で、
       高齢者ケアを通じたまちづくりを念頭に、
       介護保険事業を展開されています。
         (小規模多機能ホーム、認知症グループホーム、9つの拠点。)

  活動内容は、
 3つの機能・事業を複合的・有機的に動かしていくていくことで、
 ”強者”と”弱者”の出会いを促すということでした。

  ”各地の地域福祉センター3つの機能・事業”
     地域包括ケア・・・・小規模多機能型居宅介護事業
                   (認知症対応型共同生活・通所介護事業)
                ・不登校児童・触法少年・要支援要介護高齢者のボランティア活動
                ・発達障害、精神障害者の就労支援を含む。

     コミュニティワーク・・・・地域交流事業(イベント開催)
                   ・地域行事への参画。
                   ・ボランティア活動の支援。
                   ・認知症講座の開催等。
     相談支援・・・・社会福祉士事務所
                 (福祉よろず相談)

  ”地域密着・交流”(有事のための平時の連携)  花16

      (地域住民との親密度を上げることだけを目的とした取り組み)
       ・挨拶活動
       ・事業所空間の解放
          (足湯・喫茶コーナー・縁側スペース)
       ・ボランティア制度の活用。
       ・ペットボトルキャップ・プラスチックトレーの回収。
       ・子どもを対象にした教室の開催。
       ・自治会活動への参加。

  ”「地域共生社会」とは”
・・・制度・分野ごとの「縦割り」や
                   「支え手」「受け手」という関係を超えて、
                   地域住民が参画し、世代を超えて「丸ごと」つながることで、
                   地域を共に創ってていく社会を目指す。 

  ”「人びと」の暮らしと存在を地域に「ひらく」”
      (地域住民に対する状況的学習の促進)
     障害のある人、認知症のある人、不登校児童、触法少年などの
     暮らしに課題を抱えている人々の、暮らしと存在を地域に「ひらいて」いく。
     「人々」の暮らしと存在、そしてその支援にかかわる私たちの仕事を意図的に地域に「ひらく」。

  ”ソーシャルワークの定義”
       ①暮らしに困難のある人々に直接支援を行うこと。
       ②人々が暮らしやすい地域社会環境を構築するよう
         社会活動(ソーシャルアクション)を行うこと。
       ③人びとのニーズを中心に、人びとと地域社会環境との関係を調整。
       ④政策(政府・行政)に対し、人びとのニーズを代弁。





訪問いただき        カミーノ34

ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     

     

      
                   










  1. 2017/11/16(木) 00:03:18|
  2. 社会貢献事業

貢献志向の仕事

 
カフェ1
    
     

  「貢献志向の仕事 
      Naoki Endo at TEDx  講演」

            (動画より~)

  「今日は、働くときの気持ちを変えれば、
   世界中が笑顔になるという話をさせてください。」


  「仕事の目的は?」

    ”私には兄が2人いました。1人は4歳の時、
     もう1人は28歳の時に亡くなりました。
     それで思ったのは、人生は思ったより長くないかもしれないので、
     有意義に生きたい。
     仕事は有意義で、幸せになれるものだといいなと思った。”

  「誰かの役に立つことが幸せなのではないか?」

    「幸せとは?・・・いろいろな文献を読みあさった。
              脳神経学、行動分析学、心理学とかのほとんどの結論、
              ”人の役に立つことが自分の幸せを形成している。”

              その中で、明確に言い切っているのが、アルフレッド・アドラー
              「人間の幸せを構築しているのは、”貢献している実感”」

              アブラハム・マズロー(心理学者)
              「1人1人の仕事が、1人1人のアイデンティティを形作っている。
               つまり、仕事が人格になる。」と言われています。

              どんなに素晴らしい道徳教育を受けていても、
              働くことがモラルを失ったものであれば、5年10年働いていれば、
              そういう状態になっていきます。

カフェ5

  「仕事のあり方(働いている時の気持ち)が個性を決めているのであれば、
   家族の性質にも影響を与えていきます。

   家族は社会を形成しているので、仕事のあり方は
   社会そのものに影響を与えることになります。」

        「売り上げが目的化していきます。
         目的のためには手段を選びません。
         手段を選ばないことは、奪うことをいとわないこと。

         奪うことをいとわない仕事は、奪うことをいとわない個性を作ります。
         奪い合う家庭を作り、奪い合う社会を作ることになります。
         大半の戦争は、資源の奪い合いによって発生しています。
         
         社会のあり方を決めているこの仕事のあり方が、
         実は争いを起こすかどうかまで、影響していると思います。」

  ”貢献志向の重要性を認識して、
   だれかの役立つために働けば必ず、
   笑顔と感謝にあふれた社会が実現できると信じています。”


        「関連記事」・・・・「アドラー心理学」(11記事)



  花9

     ~ご案内~

    「協同集会inひろしま 2017」
         ~伝えたい、今こそ協同の力~

       2017年11月12日(日)
        開演 10:30~15:15
        資料代¥500   定員150名

       開催場所 : 広島市西区観音町16-19
                生協けんこうプラザ 広島市西消防署となり
                広電 西観音町電停下車 徒歩1分

       当日プログラム :第1部 10:30~11:50
                    基調講演「個別支援と地域づくりを結んで、社会の変革へ」

                  第2部 13:00~15:15
                    分科会・・・・①くらし・居場所・・
                              テーマ「伝えたい、地域で作る居場所とくらし」
                            ②働く・・・テーマ「伝えたい、地域を支える働き方」
                            ③里山・・・テーマ「伝えたい、里山の魅力と課題」

            (お問合せ・お申込み先)
                 ひろしま協同集会実行委員会 事務局
                  ☎ 082-208-0327 fax 082-208-0328
                              


訪問いただき        秋風2

ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     








  1. 2017/11/11(土) 00:03:35|
  2. 社会貢献事業

人生の価値は、何を残すか

   花18


  「人生の価値は、何を得るかではなく、
          何を残すのかにある」kazunari Taguti

             TEDx カンファレンス  (動画より~)

   なんのために働いていますか?
   本当にやりたいことをやっていますか?
   生活のために働いて、何かをあきらめていませんか?


   もし、心の中に、何かモヤモヤしたものがあったら、
   それは「やりたいことがあるんだ!」というあなたの心の声です。
   ちゃんと聞いて見てあげてください。
   心の中のモヤモヤを大切にしよう。

       ある調査によると72%の人が、
       働く意味を失ったという経験があるそうです。
       もっと社会に貢献できていると実感できる仕事がしたいと。
  花10

  現在僕たちは、日本・韓国・台湾・バングラデシュ・ミャンマーで
  世界を変える9つのソーシャルビジネスを推進中です。
  

  「途上国の貧しい人たちの役に立ちたい。
  寄付に頼らず、生活に欠かせない経済活動を通して社会を変える。」
  という夢を追いかけ、25歳の時に起業。
        (ボーダレス・ジャパンは、社会起業家を育て、
         社会起業家が事業に集中できる環境を創る
         ソーシャルビジネスのプラットホームカンパニーです。)

     「会社のあり方も変えました。
      今ではたくさんの社長がこの会社にはいます。
      みんなが、「自分はこんな社会問題を解決したい」という
      それぞれの夢を持ってきて、この会社を利用してそれを実現する。


         そんな”社会起業家のプラットホーム”のような会社に変えました。
         だから僕はもう、今はたくさんいる社長の一人になりました。
         ”世界の困っている人を助けたい”という私の描いたビジョンは、
         ”私”という枠組みを外した瞬間、一気に現実味を帯び始めました。

  ”ソーシャルビジネス事業内容”
     ・偏見のない世界をつくる多国籍コミュニティハウス
     ・オーガニックハーブで貧困農家の収入UP
     ・バングラデシュの貧困層に雇用を生み出す革工場

     ・途上国に職人を育てるオーダーメイドの革製品
     ・発展途上国の貧困村にモノを届ける物流インフラ
     ・貧困農家を世界からなくすオーガニック農業   ほか。

  ”社会問題を解決する起業家たちが集う理由。”
   「ノウハウ」「資金」「人材」を国を超えて共有し、そのアイデアを世界に広めていく。

  片岡鶴太郎55



        ~HP~・・・「ソーシャルビジネスで世界を変える”株式会社ボーダレス・ジャパン」
                       (TEDの講演動画も掲載)


           「TEDとは?」・・・・アメリカ合衆国のニューヨークに本部。非営利団体。
                       (広める価値のあるアイデア)の精神のもと、
                        学術・エンターテインメント・デザインなど、
                        様々の分野の第一線で活躍する人物を講師として招き
                        定期的にカンファレンスを開催しているグループです。)



 訪問いただき    坂村真民14
      
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 



                          
                

                    
     

     

     






  1. 2017/11/09(木) 11:55:55|
  2. 社会貢献事業