FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

9月12日、苦労の末やっと念願のアマゾンの本の貼り付けに成功

 春頃、ある若者から、ネット販売の話を聞く

 興味がわいて図書館で本を借りる

 
種類が多くてどうしようか?

 あれもこれも出来そうにない

 アフィリエイトは文章を書かないといけない

 文章を書くのは苦手

 しかし、消去法でいけばこれしかない

 ブログというのは日記とか記録らしいので、やってみようか
 まず、パソコンとネットがいるとのこと
 ネット回線は無い、持っているのは、昔パソコン教室の授業で中古で買ったXP、まずい。

 ケイタイネットでNTTフレッツ光の検索。そして,NTTフレッツ光回線を申し込むとパソコンが無料というのを見つけ、申し込む

 7月初め、NTTさん工事。 中頃、パソコン家に届く

 当然、インターネットに繋ぐ方法がわからないので、リモートサポートサービスに電話して指導してもらう
 まずブログを書こう。 

 ネットでいろいろな人の、初心者入門を読ませてもらって、それを参考に始めてみる

 やってみなければ始まらない。走りながら考える。

 その頃、買った本
 「アフィリエイトの真実」(あびるやすみつ)秀和システム

 「マンガでわかるアフィリエイト」
        (あびるやすみつ)秀和システム

 「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生
         (染谷昌利、イケダハヤト)ソーテック社

 「はじめてのFC2ブログかんたん作成入門」
         (高橋慈子、柳田留美)秀和システム 
 
 「FC2ブログかんたん作成入門」の本を教本にして「ひきこもり町おこしに発つ」の本の記事を書き始める

 9月5日いくつかの記事を初めて.公開
 A8netに登録

 本の紹介を載せたいのでアマゾンアソシエイト(アフィリエイト)に登録

 そして、いよいよブログに「貼り付け」
 このやり方が解らない。9月12日、苦労して2日目にやっと貼り付け成功。

 感無量。

この春出会ってネット販売のことを教えてくれた若者は、数年間のひきこもり生活の後、若者支援団体の紹介でパソコンの訓練を受け、現在ネット販売で生活の糧を得ている。

 ネットを活用しての、ひきこもり・.ニート支援を最近よく耳にするようになりました。

 やはり時代はネット時代のようです。

  訪問支援に訪問学習支援がありますが、ネットの訪問学習支援も良いアイデアかもしれません。

 又、居場所でのメニューにも加えてみても面白いかもしれません。

 「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」の本の230ページに、「アフィリエイトを活用した引きこもり支援活動」が載っていました。

「 著者の友人の近藤愛さん(株式会社だいすきラボの代表取締役)が、ひきこもり支援の一環としてアフィリエイトのしくみを伝え、自立の手助けができないかと試行錯誤しています、と言われています。

 近藤さん自身も高校時代ひきこもっていた時期があるとのことです。

 近藤さんは2014年3月「NPO法人グローバル・シップ こうべ」の主催する「ひきこもり大学in神戸」というイベントでアフィリエイトの先生として教鞭を執られたとのことです。」と、あります。」 

 まずは、私自身が体験してみたいと思います。ただこれまで、習い事など余り続いたことがなく黒帯まで進んだことがないのが心配です。

  テーマは

 ① ひきこもり

 ② ニート

 ③ 発達障害

 ④ 貧困、孤立無業

 ⑤ 健康 (心身の健康)

 ⑥ 仕事 (就労) 

     などになります。  






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 



 
スポンサーサイト



  1. 2015/09/14(月) 09:38:25|
  2. アフィリエイト超初心者入門記