FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

春は花 夏ほととぎす 秋は月

  春の花9



     「映画 ”禅(道元禅師) ZEN」
              (動画より~)

  ”道元禅師”
     鎌倉時代初期の禅僧
     曹洞宗の開祖。

   ”1223年 道元・入宋”

   ”1227年 道元・帰朝”
     「いわゆる坐禅は習禅にあらず
      ただこれ安楽の法門なり」


     「坐禅の心境:雨音が消える」

     「日常の生活を完全に離れ、今までかかわってきたものをすべて捨てる。
      良いとか悪いとかの考えを捨て、
      考えることあるいは悟ろうとすること、
      一切の意図や思いを巡らすことをやめる。
      これを非思量(ひしりょう)という。」

     「悟りを目的に坐禅するのではない。
      ”只管打坐”(しかんたざ)
      そのものが悟りである。」
     「”只管打坐”:ただひたすら坐ります。」

  春の花13

         ”春は花
          夏ほととぎす
          秋は月
          冬雪さえて すずしかりけり”


         ”目は横に、鼻はたて”

        (あるがままの真実の姿を見ることこそ悟りなのです。)

   「坐禅は大海の中に、水を見ることなのです。
    ただし、自らの仏性を知らねば、
    大海の中に水のあることを知ることはできません。

    清浄潔白、満足無欠
    あなたの心の中にある月こそ仏性なのです。」

  ”八大人覚”(仏法)
     一つ 少欲   二つ 知足   三つ 楽寂静   四つ 勤精進
     五つ 不忘年   六つ 修禅定   七つ 修智慧   八つ 不戯論 

  ”1253年 道元・入滅”
     「生(しょう)というとき 生より他にものはなく
      滅(めつ)という時 滅の他にものはなし」

     「仏道をならうというのは 
      自己をなろうなり


      自己をなろうというのは 
      自己を忘るるなり

      自己を忘るるというは
      万法に証せらるるなり

      万法に証さるるということは
      自己の身心および
      他己の身心をして
      脱落せしむるなり」

      「身心脱落 脱落身心」 

                「関連記事」・・・・「道元禅に学ぶ」(5記事)   
                           「マインドフルネス瞑想」(16記事)   
                          「17歳 初心者仏通寺編」(「座禅体験」入門より)


                 KC3U0341.jpg

   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 



  






スポンサーサイト



  1. 2018/03/20(火) 00:03:50|
  2. 映画「禅(道元禅師)ZEN」