FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

ぼくと魔法の言葉たち

    KIMG0126.jpg



 フェイスブックで、広島自閉症協会さんの
お知らせを見ました。
今年の「世界自閉症啓発デー」の、
広島での取り組みのお知らせでした。

 毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」
発達障害啓発週間(4月2日~8日)
広島での取り組みは、映画で知ろう発達障害。

 映画「ぼくと魔法の言葉たち」の上映。
   (言葉をなくした少年を支えたのは、
    家族の愛とディズニーのキャラクターたちだった!)
  日時:2019年3月31日(日)13時~
  会場:合人社ウェンディひと・まちプラザ
       (広島市中区袋町)

  世界自閉症啓発デー開会行事:13時~
  映画上映・・・・第1回 13時10分~   第2回 16時20分~
             (定員各回100名)

 (申込)  (1)氏名  (2)参加の回  (3)当日連絡TEL  (4)職業
       を記載し送付。
       FAX 050-3730-2370(広島自閉症協会)



世界自閉症啓発デー5


    ”毎年4月2日は、国連の定めた
           「世界自閉症啓発デー」”です。


  「世界自閉症啓発デー」とは
     国連総会(H19.12.18開催)において、
     カタール王国王妃の提案により、
     毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、
     自閉症をはじめとする発達障害について、
     広く啓発する活動を行っています。

     具体的には、毎年、
     世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、
     シンポジウムの開催や
     ランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。

  世界自閉症啓発デー4

            
     自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと
     理解をしていただくことは、
     発達障害のある人だけでなく、
     誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現に
     つながると考えております。
     みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。
              (「世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式ホームページ」より)


   世界自閉症啓発デー3

           ”青(ブルー)でつたえたい
                      私たちの想い。”

    青(ブルー)で伝えるとは・・・・
      ブルーは癒しや希望などを表す色です。
      自閉症や発達障害への理解と寄り添いのシンボルカラー。
      世界各地や日本各地で啓発活動やブルーライトアップが行われます。



                KC3U0149.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   













スポンサーサイト



  1. 2019/03/04(月) 16:46:45|
  2. 世界自閉症啓発デー

日本自閉症協会全国大会(広島大会)

 キョウチクトウ12


     「第25回 日本自閉症協会全国大会(広島大会)」
    「第51回 全国情緒障害教育研究協議会広島大会」

                       のご案内

        ~大会スローガン~
           つながろうや わかりあおうや
             平和のまち 広島じゃけえ

  ”日時” 2018年9月15日(土)・16日(日)
  ”場所” JMSアステールプラザ
          大ホール(1200名)・市民ギャラリー
          広島市中区加古町4-17

    「記念講演」 9月15日(土)13:30~
     「わかりあうこと。~違うことへのリスペクト」
       講師: 為末大氏 (元陸上選手・広島市出身)

      「シンポジウム1」 9月15日(土)15:15~
         「楽しめる”療育”をめざして。
            ~自閉症特性を伸ばす子育て~」

      「シンポジウム2」 9月16日(日)9:20~
         「楽しさのある”学校”へ。
            ~毎日笑顔で過ごせる学校~」

      「シンポジウム3」 9月16日(日)13:30~
         「楽しく生きる”地域”で。
            ~ひとりひとりが大切~」

  ~大会期間中の出展・展示のご案内~
      ”市民ギャラリー” (1階) 9月15日・16日終日開催
                   (就労支援に係わる事業所等が出展)

          ~お問い合わせ先~一般社団法人日本自閉症協会
                        TEL03-3545-3380
                        FAX03-3545-3381

              ~詳細・申し込みはWEBで~
               https://autismjapan.or.jp/



牧場2



2010年、アメリカで大きな反響を呼んだ
テレビ映画があります。

「テンプル・グランディン」
自閉症をわずらった女性が動物の研究者として、
動物の研究者として、アメリカの畜産業に
革命を起こしていく実話。
 

  「スーパープレゼンテーション
          動物学者テンプル・グランディン」
      ~世界はあらゆる頭脳を必要としている~

            (アメリカのプレゼンイベントTED
             最先端のアイデアの世界へ)
                          (動画より~)

 ”テンプル・グランディン”・・・・タイムマガジンが選ぶ最も影響がある
                    百人の一人に選ばれる。
              
        「かつて、家畜を扱う施設では、牛をムチで無理やり追い立てていました。
         テンプルは、牛がストレスを感じず
         スムーズに動けるよう、工夫を施した施設を設計」

   「我 自閉症に生まれて」・・・・30年前発表・自伝。
                     私は自閉症。だからこそ動物の考えがわかる。

    迥ャ・狙convert_20170406104617


                     自閉症というのは症状に大きな幅があり、
                     喋れない子どもから、天才科学者・技術者までいます。
                     アインシュタインやモーツァルトも、現在なら自閉症とされるはず。

         「私の脳は、細部に注目します。
         私の”絵で考える”脳ですが、これ画像検索に似ています。
         視覚思考は、家畜用設備を設計するのにとても役立った。
         私は社交的でなかったから、作品で勝負すると決め、 
         絵を武器に家畜の仕事をしてきた。」
 

          「私は視覚思考だからこそ、動物の気持ちがわかる。
          動物って感覚的に考えますからね。
          絵で考える、音で考える、匂いで考える。
          動物の脳や私の脳は、入ってきた情報を分類します。」

  ”さて、この世の中、いろんなタイプの人が必要ですから、
   あらゆる人をサポートすべき”


  ”実は脳は代えられます。 認識力をとるか、社交性をとるか。
   一方をとると他方を失う。
   普通の脳の場合、言葉が視覚思考を封じる”

  ”では認知症の人の場合は?
   研究によると、ある認知症患者は、
   言語障害が起きてから、すばらしい絵が描けるようになったとか。

   それからゴッホなんですが、
   なんと彼の描いた渦巻は乱数の数学モデルと一致するとのこと”

  ”視覚思考者は・・・・デザイン関係や写真関係の仕事に向いています。
   パターン思考者は・・・・数学関係やプログラミング関係の仕事などがいいでしょう。
   言語思考者は・・・・記者とかね、あと舞台俳優なんかもいい。

 ”メンター(指導者)について
   ・IT業界を引退した人に教えてもらう。
   ・大事なのは子どもにきっかけを与えること
    そうすれば自分から学ぶようになる。
   ・指導者(メンター)が必要。
   ・私にとっては、科学の先生がそんな存在。  

 ”「天才の部分をどうやって引き出すかが重要」・・・・メンター:導く。


                         「関連記事」・・・・「大人の発達障害」(7記事)
                                    「世界自閉症啓発デー」

                 世界自閉症啓発デー3

     訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     




                

          







  1. 2018/06/30(土) 17:30:52|
  2. 世界自閉症啓発デー

世界自閉症啓発デー・4月2日

世界自閉症啓発デー5


    ”毎年4月2日は、国連の定めた
           「世界自閉症啓発デー」”です。


  「世界自閉症啓発デー」とは
     国連総会(H19.12.18開催)において、
     カタール王国王妃の提案により、
     毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、
     自閉症をはじめとする発達障害について、
     広く啓発する活動を行っています。

     具体的には、毎年、
     世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として、
     シンポジウムの開催や
     ランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。

  世界自閉症啓発デー4

            
     自閉症をはじめとする発達障害について知っていただくこと
     理解をしていただくことは、
     発達障害のある人だけでなく、
     誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現に
     つながると考えております。
     みなさまのご理解とご支援をお願いいたします。
              (「世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式ホームページ」より)


   世界自閉症啓発デー3

           ”青(ブルー)でつたえたい
                      私たちの想い。”

    青(ブルー)で伝えるとは・・・・
      ブルーは癒しや希望などを表す色です。
      自閉症や発達障害への理解と寄り添いのシンボルカラー。
      世界各地や日本各地で啓発活動やブルーライトアップが行われます。

     「東京タワーライト・イット・アップ・ブルー」
        日時 4月2日(月)18:30~22:00

     「ライト it up ブルー広島」
        広島城天守閣  4月2日(月)~8日(日) 日没~22時
        広島本通商店街アーケード  4月2日~8日
        広島駅南口エールエールA館  4月2日・3日
        大竹駅前ひろば  4月2日~8日
        大竹市役所前  4月2日~6日


                 091027_1541~03

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     





  
     
        
      







  1. 2018/04/01(日) 00:03:53|
  2. 世界自閉症啓発デー