FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

自然は美しい数式で成り立つ

   一輪挿し9
  


     「ザプロファイラー
        アルベール・アインシュタイン」

           天才科学者の栄光と悲劇 (動画より~)

  ”アインシュタインの理論応用”
     ・パソコン  ・カーナビ  ・DVD  ・スマートフォン  ほか。

  ”常識を疑う姿勢”
     「権威に対する反発」
       権威をむやみに尊敬することは、真理にとって最大の敵だ。

  ”無口な少年。1人で空想にふけるのが大好き。”
     「私は言葉で考えようとはしなかった。
      まずは映像が浮かび、それを言葉に置き換えようとした。」

     5歳の時、科学に興味。
      「コンパスの針が、常に一定の方向を指すことに衝撃」
     15歳・・・・学校を中退。独学。

     17歳・・・・スイス連邦工科学校入学。
            日常生活は、うわの空・エピソード
             「自分の部屋のカギがどれか思い出せないこともしばしば。
              友人の家に泊まれば、スーツケースを忘れてしまう。」

            授業に失望・・・・独学で最新の理論を学ぶ。                                         
                        「大切なのは個性を伸ばすことだ。
                         個性的な人間だけが、新しいアイデアを生み出せるのだ。」

     21歳・・・・スイス連邦工科学校卒業
            大学への就職活動→失敗
    
     23歳・・・・特許局に就職

  一輪挿し1

  ”なぜ下っ端の役人が偉業を達成?”
    特許局の仕事→特許申請の審査
      →短時間でチェックが必要 「物事の本質を見ること」

    「知識より大切なのは創造力だ」
     知識には限界があるが、想像力は世界をおおう。」


  ”1905年(奇跡の年)”
     特許局の仕事のかたわら物理学論文発表。
     「特殊相対性理論」
       (「時間」や「空間」は相対的)

      (きっかけ、16歳の時)
        「もし光と同じスピードで進めば、
         光が静止した状態で見られるのでは・・・・・」
      「思考実験」を繰り返す。
        (頭の中で想像するだけでの実験)

     28歳・・・・「一般相対性理論」(特殊相対性理論をより普遍化)
     36歳・・・・「一般相対性理論」を完成。(世界中に名が知られる)
     43歳・・・・ノーベル賞受賞

  ”信念”
     「自然界は単純で美しい数式で成り立つ」

     「最先端の科学に異議」→「量子力学」
     「広大な世界”相対性理論”⇔ミクロの世界”量子力学”」
         (「相対性理論」と「量子力学」を含む新たな理論の構築を目指す。
          「統一理論」→完成せず。)

  ”第二次世界大戦後、アインシュタインは、科学者が先頭に立って、
   平和を実現しようという委員会を発足。


      「第3次世界大戦がどんなものになるかはわからない。
       だが第4次世界大戦なら分かる。石合戦だ」

                  「関連記事」・・・・「アインシュタインと平和運動」

                 アドラー心理学7

    訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 




              
     








スポンサーサイト



  1. 2018/04/10(火) 15:48:20|
  2. アインシュタインと平和運動