FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

ストレスマネジメント・対策集

   KC3U0271.jpg


     リワークセンターさんで、
   リワーク支援(復職・再就職支援)の支援内容を伺ったおり、
   「ストレスマネジメント」の重要性を感じました。
     

”ストレスマネジメント・対策集”

  ”ストレスマネジメント”とは。
    過度なストレスによって心身に悪影響をきたさないよう、
    対策やコントロールを行うこと。
        (受ける影響を緩和・減少させて、健全な身心を保つ。
         メンタルヘルスの不調の予防)

  ”ストレス対策・コントロール”
    ①ストレスをエネルギー源にかえる。
       「ストレスは人間が活動するときの、エネルギー源である。」
           (ストレス学説の生みの親、セリエ博士)
    ②病は気から。
       「気持ちをコントロールし、ストレスを上手に発散。」

    ③イヤなことは忘れる。
       「人間は忘れることができる動物」 だから生きていける。
          (明日は明日の風が吹く。なるようになる。ケセラセラ精神)
    ④自分だけのストレス発散法を見つける。
       「カラオケ、読書、瞑想ほか。」
           (解消していく具体的な行動を)

  ”ストレスの原因~ストレッサー~”
      ・物理的ストレス・・・・気温、湿度、騒音など
      ・生理的ストレス・・・・疲労、病気
      ・精神的ストレス・・・・不安、恐怖、いらだち

   「ストレスマネジメント・具体的な行動」
     ・リラクセーション(呼吸法、ヨガなど)    ・ストレッチ
     ・適度な運動    ・快適な睡眠    ・親しい人たちとの交流
     ・笑う(免疫力アップ)   ・趣味を持つ   ・相談

  ”ストレスを解消する有効な方法”
     ①大声で歌う
     ②紙に書きなぐる。
         (書くという行為も、自分の内の感情を外に「出す」行為)
     ③身体を動かす。
         (ボクササイズ、ダンス、バッティングほか・・・息が上がるくらいの運動)

     ④思いきり泣く。
         (涙を流すことで、”副交感神経・リラックス状態を作る神経”が活性化。)
     ⑤信頼できる人と過ごす。
         (ストレス因を「話すこと」そして「他者に理解してもらうこと」は、
          ストレス解消に有効。一緒にカラオケ、スポーツ、ショッピングなども)

     ⑥掃除・・・・掃除に集中するため、ストレス因から頭が離れやすい。
             適度に身体を動かすことがストレス解消に。
     ⑦瞑想
        イスや床に身体がリラックスできるような体位で、
        目をつむって頭をカラッポに。
        ゆっくりした呼吸に意識を向ける。
           (呼(ヒト―)吸(ツー)と10まで繰り返し数える。)

   KC3U0238.jpg

   「メンタルトレーニング初心者一覧表」(私版セルフ用)その4

① 「太極拳」
② 「私の元気回復セルフプラン」
 「キラー対策・マインドフルネス」
④ 「ストレス対処法・コーピング」

⑤ 「自律訓練法」
 「イメージトレーニング」
 「私のメンタルトレ体験」
 「太極拳・気功の先生」


               野生24

    訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     




    
    





スポンサーサイト



  1. 2018/05/03(木) 10:20:29|
  2. リワーク支援(復職・再就職支援)

アンガー(怒り)マネジメント

   キャンプ10


  先日、リワーク支援(復職、再就職支援)事業所の、
 「リワークセンター横川」さんを訪ね、支援内容をいろいろ伺いました。


 1日のプログラムは、午前中はeラーニングなどの学習、
 午後からは、ビジネススキル、コミニュケーションスキル、
 ストレスマネジメント、体力づくりとのことでした。

 その中で、初めて「アンガーマネジメント」というものを知り、
 興味がわきましたので、調べてみることにしました。

  ”アンガーマネジメントとは”
    アンガー(イライラ、怒りの感情)を、
    マネジメント(上手に付き合う)することで、
    怒りのエネルギーをもっとポジティブに使いましょう、
    というプログラム。


    ・怒りをコントロールする心理トレーニング。
    ・怒り・・・・健康を害する。
    ・後悔しないためにもコントロールを。

  ”怒りやイライラの元”
    「自分は尊重されていない」という観念が発動したとき。」

    「怒り」は、もともとは、
     動物が自分の身の危険を感じた時に感じる、
     ”生死に直結する感情”(身体的、自尊心)

  ”アンガーマネジメントの目的”
    ①生理的反応への対応・・・・興奮した身体や心を鎮静化。
    ②認知反応への対応・・・・状況を客観的に把握、先を身通す力。
    ③自分の気持ちや欲求を、適切な方法で表現。

  ”怒りをコントロール → 6秒待つ”
       (怒りに任せた行動をしにくくなる。)

    「怒りを数値化するトレーニング」
      ・怒りを感じた時に、”今の自分の怒りは何点だろう”と点数をつける。
          (10点:これ以上ない激しい怒り)
       怒りを感じた瞬間に、「5点かな3点かな」と、
       頭の中で数字を思い浮かべている間は、意識がそっちに行くので、
       その間に6秒たっている。
            (冷静に対処が可能に。後悔しないためにコントロールを)

   KC3U0339.jpg

  ”アンガーマネジメント・トレーニング”
    ①イライラを点数化。
    ②イライラを書きます。
        (書くことで客観的になり、対処法が用意できる。)
    ③イライラに優先順位をつける。

    ④いろいろな価値観を楽しむ
        (「なぜ?」という代わりに「へえ、ほお、わあ(感嘆詞)」

    ⑤魔法の呪文を用意する。
        (「大丈夫」 「降りやまなかった雨なんてない」
         「これはチャンスだ、成長できる」)
    ⑥呼吸を大きくゆっくりする。
        (鼻から息を大きく4秒吸い、口から大きく4秒はく。体の緊張がほぐれる)

    ⑦計画・準備をしておく
    ⑧白黒つけない
        (現実をそのまま受け入れる)
    ⑨80点で満足する
        (何が足りないかでなく、今何ができているのかに目を向ける)

    ⑩なんでも褒める
    ⑪その場を離れる  (散歩・深呼吸・軽い体操などでリラックス)
    ⑫気分転換するものを用意する。
        (アロマテラピー・ほっとする飲み物・笑えるマンガ・なごむ動画・絵)

    ⑬過去と未来を考えない。  (今、この場所に集中する)
    ⑭他の人と比較しない
        (比較することで、自分のイライラを誰かのせいにしているため解消できない。)
    ⑮理想の人を見つけてマネをする。
        (イライラしたときに、理想の人はどう切り抜けるのか考えてみる。) 

    ⑯うれしかったこと、楽しかったことを書く
    ⑰成功体験を思い出す
    ⑱体調を管理する。  (意図的にリラックスする)       


                自然5

     訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 




  


   








  1. 2018/05/01(火) 15:08:12|
  2. リワーク支援(復職・再就職支援)

イーラーニングとは

   KC3U0009.jpg



  昨日、「リワークセンター横川」さんという、
 国の福祉サービス制度を活用した、
 復職支援や再就職支援を行う事業所を訪問しました。
 そこで初めて「eーラーニング」というものがあるのを知り、
 これは便利な道具だと思い、調べてみることにしました。

     ”リワーク支援(復職、再就職支援)”
       ①生活リズムの立て直し。
       ②コミュニケーションスキルの習得。
       ③ストレスへの対処法の獲得を目的とするプログラムほか。

  ”eラーニング(イーラーニング)とは?”
    おもにインターネットを利用した、学習形態のこととあります。
      (情報技術を用いて行う学習)
    24時間、いつでもどこでもアクセス可能なことから、
    受講者を、時間や束縛から解放する利点があります。

    「どんなことに使われているか?」
      ・集合研修の代替
      ・研修内容の高度化。(効率的な学習の促進)
      ・情報の共有(履修履歴が分かるので、誰が見ていないかチェックできる。

    「ラーニングコースの性格」
      ・業務必修講。業務マニュアル。
         (このあたりのコースが多い。
          履歴を取ることで必須知識を確実に教えられる。)

      ・ビジネスマナー
      ・資格試験講座
      ・英会話自己啓発講座  ほか。

    「eラーニング有効活用のための方策」
      ・業務に直結する分野の提供。
      ・学習者のニーズに合致した学習分野の提供。
      ・研修目的に合った難易度の学習内容の提供。

   図書館3

  ”eラーニング・メリット”
     学習者側・・・・職場や自宅で学習でき、自分のペースでできる。
              ・個人の習熟度に応じた学習。
              ・均一化(標準化)された授業。
              ・音声や動画により、学習理解度を深められる。

     講師側・・・・学習者の進歩管理が一括で行える。
             ・教材の更新、最新化が容易。
             ・印刷教材の量を減らせる。

  ”プログラム(例)”
     ・IT・PCスキルプログラム
     ・資格プログラム
     ・営業・接客プログラム

     ・製造・物流プログラム
     ・若手社員向けプログラム
     ・中堅社員向けプログラム  ほか。


              091027_1541~03
               
    訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     


     
              
      

  







  1. 2018/04/28(土) 00:03:08|
  2. リワーク支援(復職・再就職支援)