FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

ロコモティブシンドローム

  KIMG0597.jpg




 私自身のロコモティブシンドロームの改善を目指して
ロコトレを調べて実践することにしました。

 「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)
   骨や関節、筋肉などの運動器の衰えが原因で、
   「立つ」「歩く」といった機能(移動機能)が低下している状態。

 「あなたは、片足で40センチの高さのイスから立ち上がれますか?」
  もし椅子から片足で立ち上がれなければ、
  あなたは70歳代で歩けなくなるかもしれません。

  40歳代から運動機能の弱体化は始まる。
  人類の寿命はこの百年で倍に伸びたが、
  足腰の寿命まで延びたわけではありません。
  ロコモティブシンドローム(運動器質症候群)は
  日本人の三分の一に当てはまるようになりました。

 「健康寿命」とは。
   健康で日常生活を送れる期間のこと。
  (2016年)
    男性・・・・平均寿命80.9年(健康寿命72.14年)
    女性・・・・平均寿命87.14年(健康寿命74.79年)
      (日常の生活が制限される期間が約9年~12年)

 「要支援・要介護になった原因」
   ・運動器の障害 24.6%
   ・認知症 18%
   ・脳血管疾患 16.6%
   ・高齢による衰弱 13.3%
   ・その他 27.5%

   KIMG0585.jpg

 「ロコモ度テスト」
   ①立ち上がりテスト (下肢筋力を調べる)
   ②2ステップテスト (歩幅を調べる)
   ③ロコモ25 (体の状態・生活状況を調べる)

 「ロコモ トレーニング」
   自分に合った安全な方法で、まず「片足立ち」と「スクワット」
     ①「片足立ち」(バランス能力をつける)
       一日の目安・左右一分間ずつ三回
        (片足立ち一分⇒数十分歩くほどの効果)

     ②「スクワット」(下肢筋力をつける)
       ・肩幅より少し広めに足を広げる。つま先は30度くらい開く。
       ・膝がつま先より出ないように、
        また膝が足の人差し指の方向に向くように注意して、
        おしりを後ろに引くように身体を沈めます。
           (便器に腰かけるように)

        (スクワットができない時は、イスに腰かけ、
         机に手をついて立ち坐りの動作。)

 「そのほかのロコトレ」
    ①ヒールレイズ (ふくらはぎの筋力をつけます)
       両足で立った状態でかかとを上げて、
       ゆっくりかかとを下ろします。

    ②フロントランジ (下肢柔軟性、バランス能力、筋力をつけます)
       ・腰に両手をついて両足で立つ。
       ・脚をゆっくり大きく前に踏み出す。
       ・太ももが水平になるくらいに腰を深く下げる。
       ・身体を上げて、踏み出した脚をもとに戻す。

  
  KIMG0604.jpg

  (~今日は息子は、支援事業所で契約書作成とのこと。
    サブカルチャーの業務内容など興味しんしん。
    現在、郊外に住んでいるので路面電車を利用、
    数十分かけて市内中心地へ。
    これから夏場にかけての体調管理用に、
    昨日プロテインを土産に持たせました。~)



             KIMG0426.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








            
スポンサーサイト



  1. 2019/06/11(火) 18:07:10|
  2. ロコモティブシンドローム