FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

広島のIT特化型就労移行支援

   KIMG1355.jpg




 昨日(5日)は、
2月1日から広島でオープンしたばかりの、
「IT特化型就労移行支援事業所・
フロンティアリンク広島キャリアセンター
」さんへ、
見学訪問に行ってきました。

 「フロンティアリンキャリアセンター」さんは、
全国展開中で、広島は8か所目となり、
つづいて岡山はじめ数か所にもオープンされるとのことでした。

 私がこちらの事業所さんを知ったのは、
昨年12月、開所準備中の広島センターさんからの、
ツイッターのフォローからでした。

 就労支援事業には、
いろいろな職種(飲食業、工芸品製作、販売業、農作業など)
がありますが「IT特化型」は身近になく、あまり聞いたことのないものでした。
関心がわきましたので、
各地の「IT特化型就労移行支援事業所」さんを調べてみました。

 東京方面や一部の地方では、
すでに多くの事業所さんがありましたが、
そのほかの多くの地方ではまだまだ少ないようです。
いろいろと調べていくうちに、
いろいろな職種の中の選択肢の一つとして、有望な「可能性」を感じました。


   KIMG1351.jpg

 広島の事業所さんのオープンに先立って先月「セミナーがあり、
参加させていただきました。
その時に仕事の都合で参加できなかった、
友人で、ボランティア支援活動中のKさんと、今回見学訪問させていただきました。
  (毎度、Kさんの車で送迎していただき大変助かっています。)

 広島キャリアセンターさんは、中区大手町の広島市役所の近くで、
国道2号線に面したビルの中にあり、近くには市電も走っていて、
立地の良い場所でした。
事業所内は、スペースが広くゆったりとした空間があり、
国道沿いの割には大変静かでした。

 春になれば北側へしばらく歩くと、
東西に走る百メートル道路の桜並木や、平和公園の桜も満開となり、
よい散歩コースになるでしょう。

 事業所では、一時間ほどいろいろと案内をしていただきましたので、
Kさんと私も参加している「ひきこもり」「精神」「発達」の、
各家族会に持ち帰り、日程調整をして、
「事業所案内」に来ていただくことをお願いしました。

          「関連記事」・・・・「IT特化型就労移行支援事業所」(17記事)




             KIMG1339.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











スポンサーサイト



  1. 2020/02/06(木) 12:32:54|
  2. IT特化型就労移行支援

ニューロ・ダイバーシティ

   KIMG1006.jpg




 最近、わずかであるかもしれませんが、
”希望”の持てる「ニューロ・ダイバーシティ」という考え方を知りました。

 「ニューロ・ダイバーシティ」とは、
神経構造の多様性”という意味で、
「脳や神経などに関する個人の特性の違いを多様性ととらえ、
相互に尊重していこう」という考え方のようです。

 ASD(自閉症スペクトラム)や、
ADHD(注意欠陥多動性障害)といった発達障害の人を含めて、
多様な人材を組織として生かそうとする取り組みのことのようです。

 こうした考え方をもとに、
マイクロソフトなど海外の大手IT企業を中心にして、
発達障害の人を採用して、
それぞれの特性や能力を生かそうという試みがされているようです。

 日本では2020年に先端IT人材が約5万人、
一般IT人材が約30万人不足するといわれています。
大学新卒者でのAI人材やエンジニアの志望者は少数派(約3%)

 そうした中「就労移行支援事業所
(全国約3300か所・利用者数約3万2000人)
では、高スキル人材育成を目指す事業所さんが増えてきているようです。


  「発達障害特化の就労移行支援・定着支援 Kaien」
     (ウェブ・IT・デザイン系就職コース)
    (事業所)・・・・(東京) 秋葉原・秋葉原サテライト・代々木・新宿・池袋
             (神奈川県) 横浜・川崎
             (大阪) 大阪天六

  「大人の発達障害の方のための就労移行支援施設 Gfted Works」
     (「プログラミング」と「デザイン」に特化)
    事業所・・・・(群馬県) 高崎市    (福岡県) 福岡市   (大分県) 別府市  
            (愛知県) 名古屋市 知多市 蒲郡市 東海市

  「IT・WEB関連のスキルに特化した就労移行支援 アーネストキャリア」
    事業所・・・・(東京) 永山駅前 八王子
            (神奈川県) 関内駅前
            (福岡県) 中洲川端駅前

  「就労移行支援 ジョブトレ」
     (WEB製作スキルと働き続けるスキルが身に付く)
    事業所・・・・(東京) 渋谷事業所 
                 秋葉原事業所(3月1日オープン)

  「就労移行支援事業所 シャイニー」
     ・パソコン学習  ・コミニュケーショントレーニング  ・ビジネスマナー
     ・作業実習  ・フィジカルトレーニング ・野外活動
    事業所・・・・(東京) 両国 錦糸町  




               KIMG1003.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

     
   







  1. 2020/01/27(月) 15:48:54|
  2. IT特化型就労移行支援

メンタルケア プログラム

   KIMG0127.jpg




 メンタルケア”は、たいへん関心のあるものです。
”生きづらさ”という重圧から、
高校をリタイアして以来、ずっと心の中の”テーマ”は、
”メンタルケア”であったかもしれません。

 何とか生きていく上で、
ワラをもつかむ気持ちでお世話になったのは、
マインドフルネス、禅、太極拳、
認知行動療法、アドラー心理学、

などなど広く浅く興味のわくままに体験してみたものでした。

 さいきんはトシも取り、
すっかり忘れつつあるのですが、
時々フッと思いだしたりすることがあります。

 先日、セミナーで「IT特化型就労移行支援事業所・
フロンティアリンク広島キャリアセンター」さんに伺ったとき、
フロンティアリンクさんの「メンタルケア プログラム」を教えていただき、
あらためて”メンタルケア”の重要性を感じました。


 そのプログラムの内容としては、次のようなものがありました。

   ①アンガーマネジメント・・・・怒りの感情と上手に付き合う方法
   ②アサーション・・・・自分も相手も大切にする表現方法
   ③傾聴・・・・相手の話を注意や関心を持って共感的に聴くこと

   ④認知行動療法・・・・認知(ものの受け取り方や考え方)に働きかけて、
                 気持ちを楽にしたり、行動をコントロールする
                 精神療法(心理療法)

   ⑤ヨガ・・・・自律神経をコントロール、心の安定
   ⑥個別カウンセリング
              

 やはり、プログラムを組み、
定期的に学習などを継続していくことが大切なようです。



          「関連記事」・・・・「マインドフルネス瞑想」(16記事)
                     「坐禅・マインドフルネスの効用」
                     「やさしい”認知行動療法”入門」(7記事)
                     「アドラー心理学”対人関係”」(12記事)
                     「座禅体験入門」(5記事)
                     「太極拳・気功の先生」
                     「元気回復行動プラン(ラップ)」(7記事)
                     「リラックス法」入門(13記事)




            KIMG1048.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   



  1. 2020/01/25(土) 11:15:20|
  2. IT特化型就労移行支援

IT特化型就労支援事業所が広島に

   KIMG1221.jpg




 先日、2月より広島でオープンする
「IT特化型就労移行支援事業所・フロンティアリンク広島キャリアセンター」さんの、
無料セミナー「在宅ワークという働き方」に行ってきました。

 障害福祉サービスの就労支援事業所は、
就労移行支援事業所、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所さんなど、
全国にたくさんあり、それぞれの事業所さんの、独自の職業訓練等が行われています。

 その職業訓練は、農業などのアウトドアタイプや、
工芸品製作などのインドアタイプ、また飲食業などいろいろあるようです。

 そうした中、最近注目され増えてきているのが、
「IT特化型の就労支援事業所」さんです。
IT学習は、2020年から小学校が必修化になるなど、
これからの時代は基礎になる学習の一つのようです。

 これまでIT学習の機会のなかった世代の人にとっても重要なものになるようです。
そうした中、障害福祉サービスの事業所の中で、
ITの訓練を取り組むのは、職業訓練として、
就労への道に近づくものになると思われます。

 私の受けた求職者支援制度の職業訓練の基礎コース(3か月)は、
「パソコン講習」になっていました。
失業者、ニート対策の一つとしての職業訓練として、
多額の予算が導入されています。

 基礎コースというのは、
その後どのような職業に就いたとしても、
役に立つということで、必修科目のようなものなのでしょう。
その後「実践コース」(3か月)も受講できるようになっています。

   KIMG1294.jpg


 それに続いて最近導入されたのが、
障害福祉サービスにおいての職業訓練の一つとしてとしての、
「IT特化型就労支援事業所」ではと私は感じています。

 「IT・プログラミング」などの習得は、仕事上で役立つほか、
いろいろな事情でいったんリタイアしたときなどにも、
「在宅ワークという働き方」で役立つことでしょう。

 そうした中最近は、
「クラウドソーシング」というWEBサイトを通しての、
「在宅ワークという働き方」の可能性があることを知りました。


 もっとも関心のあった「在宅訓練」に関しては、
全国にある「就労移行支援事業所」さん約3300事業所のうち、
「在宅訓練」を実施しているのは約40事業所とのことでした。
「フロンティアリンクキャリアセンタ-」さんの、
全国7事業所のうち東京を除いた6事業所で、
「在宅訓練」を実施されているとのことでした。

 そのほか、就労継続支援A型事業所、就労継続支援B型事業所さんでは、
「IT特化型在宅訓練」や「IT特化型在宅就労」を、
実施されている事業所さんもあるようです。

 今後、障害者福祉サービスの分野での、
「IT特化型の就労支援事業所」さんが、増えていくことを願っています。


             「関連記事」・・・・「IT特化型就労移行支援」(15記事)




             KIMG1185.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2020/01/23(木) 12:28:19|
  2. IT特化型就労移行支援

eラーニング

   KIMG1293.jpg




 最近時々耳にする 「eラーニング」とは、
インターネットを活用した学習形態のことのようです。
二十歳頃通信制高校で学んだことがありましたが、
そのインターネット版でしょうか。

 通学などが困難な場合「eラーニング」は便利なようです。
そのメリットはいろいろあるようです。
  ・自宅などの自分に適した環境で、いつでも・どこでも学習できる。
  ・学習がどれくらい進んだかがわかりやすい。
  ・くりかえし何度でも学習できる。

しかしデメリットもあるようです。
  ・講師とのリアルタイムでのコミニュケーションをとることが難しい。
  ・インターネット環境を整えたり、操作の知識が必要。

  
 最近は「就労支援事業所」さんなどで、
「eラーニング」を導入している事業所さんも増えてきているので、
そういったところを利用するのも良いかもしれません。

 こうした事業所さんのメリット
  ・リアルタイムな質問など・・・・スタッフに相談や質問ができる。
  ・端末やシステムの操作・・・・スタッフに確認できる。
  ・関連システムを持っていない場合・・・・事業所には関連システムがあるので、
                           自分で持っていなくても受講可能。


  ~気になるいろいろな「IT特化型就労支援事業所」さん~
    「在宅就労支援のパイオニア
        社会福祉法人 東京コロニー」

     20年前前からIT教育に取り組む。
     2000年 在宅就労グループ結成・スタート
       (業務内容・・・・webコンテンツ企画・デザイン・製作
                 プログラム開発、イラストレーション  ほか)

    「就労継続支援A型事業所 AsFine(アスファイン)」
        (大阪府大阪市  西日本ナンバーワン・ベンチャー企業)
      業務内容・・・・入力業務~プログラミング等、PC業務全般

    「就労継続支援B型事業所 NOBIL(ノビル)」
        (鹿児島県鹿児島市) パソコン業務に特化
      業務内容・・・・IT関連受託部門、製品製作部門、事務関連部門

    「就労継続支援B型事業所 ITキャリア加古川」
        (兵庫県加古川市)  ITに特化した仕事
      仕事内容・・・・データ入力 ほか。





              KIMG1292.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   


      


  
    
  

 








  1. 2020/01/21(火) 10:45:01|
  2. IT特化型就労移行支援
次のページ