FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

抗菌化の準備

   KIMG1606.jpg




 ここ最近は国内では、
感染拡大が少しおさまってきているようです。

 テレビではあれだけ毎日朝から夜まで一日中
「コロナ」が取り上げられて危機感を持って過ごしてきましたが、
ここ数日はそうした番組もずいぶん
少なくなっているようです。

 寒くなる秋冬からの第二波、第三波の感染拡大に備え、
専門機関では治療のための体制準備を、
進められているようです。

 先日ラジオを聴いていると、
「イータック抗菌化スプレー」の開発者の歯科医師の先生が
インタビューを受けておられました。
特色としては、一回の使用で長く(一週間)
抗菌作用が続くとのことでした。
2013年には文部科学大臣表彰「科学技術表 化学部門」を
受賞されているとのことでした。

 最近はいろいろな抗菌商品が販売されているようですが、
あまり知りませんでした。
これからは第二波に備え自己防衛のための体制準備として
いろいろ試してみることにしました。




               KIMG1607.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   







スポンサーサイト



  1. 2020/06/20(土) 12:26:01|
  2. 新型コロナウイルス

嫌われる勇気

   KIMG1336.jpg




 最近よく考えてしまう「嫌われる勇気」。
「嫌われる勇気」という言葉を知ったのは、
以前「嫌われる勇気」という本を出版された著者の
「哲学者・岸見一郎」さんの動画(アドラー心理学)からでした。


 最初「嫌われる勇気」という言葉を聞いたときは、
なんとなく違和感を感じました。
それまでの「人に嫌われないように生きましょう」という
一般的な常識から外れているのではと感じたからでしょうか。

 しかし時には「嫌われる勇気」も必要であると・・・・・・
鋭い指摘です。

 自分自身を振り返ってみても、
数々のつまづきの中には、
この「嫌われる勇気」がなかったこともありそうです。

 今回世界で感染症対策でとられた「都市封鎖」や
「行動規制」などの実施も「嫌われる勇気」が
必要だったのではと感じたりしています。

 特に「感染拡大」がそんなに予測できない時期に
いち早く対策を実施した一部の国などの事例などからは、
「嫌われる勇気」が必要なことを、
改めて教わったような気がします。


           「関連記事」・・・・「嫌われる勇気」
                      「アドラー心理学(対人関係)」(12記事)




                KIMG1339.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2020/05/22(金) 13:33:59|
  2. 新型コロナウイルス

慣れないオンライン申請

   KIMG1399.jpg




 ニュースでは、
「特別定額給付金」のオンライン申請をめぐって、
いろいろな混乱が生じていることが伝わってきています。

 ある自治体では「オンライン申請」の約半数に、
資料添付がなかったり誤記入などで
役所の職員の人たちの負担が大きいようです。
ある自治体では「オンライン申請」を中止にしたようです。

 今回私もたまたま最近「マイナンバーカード」を作っていたので
興味がわき「オンライン申請」をすることにしました。
しかし「オンライン申請」(パソコン編)の動画を最初観た時は、
ハードルの高さを感じました。

 必要な「カードリーダー」がないし、
通帳などの資料の添付方法がよくわかりません。
できるだけ誤入力のないよう完璧を目指し、
役所の人たちにいらない負担をかけないようにできるでしょうか?

 数日前に発注した「カードリーダー」が、
本日発送のメールが届きました。
「オンライン申請」(パソコン編)の手順の、いろいろな動画を見ていると
「できそうにない」と思っていたことも、
少しづつ「できるかも」となりつつあるようですが・・・・・・・




               KIMG1381.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










  1. 2020/05/20(水) 16:40:09|
  2. 新型コロナウイルス

オンライン申請

  KIMG1362.jpg




 今回の「新型コロナウイルス」の影響によって、
今後の世の中が大きく変革するでしょうと、
ニュースなどではよく見かけます。

 その大きな変革の中に、
さまざまなことでオンライン化が進むようです。
オンラインという意味もあまりよくわからないのですが、
そうなのかなーと思ったりしています。

 最近通販を利用することもあり、
ネット銀行の口座を作ってみることにしました。
その申請に「本人確認書類」として、「運転免許証」が必要でしたが、
「運転免許証」は今回は更新せず無効となっていました。

 そのほかに「マイナンバーカード」が、
「本人確認書類」として使えることでしたので、
「マイナンバーカード」を作ってみました。

 そして「ネット銀行口座」を申請したのですが、
2020年3月30日から法律改正により、
「本人確認書類」が2点必要となっていました。
ガックリ来たのですが、住民票や印鑑登録証明書は
一点のみで手続き可能となっていました。

 そこで、コンビニに設置している機械を使って、
「マイナンバーカード」で「住民票の写し」を取得し(料金300円)
ネット銀行の口座申請をしてみました。

 そして今回は「マイナンバーカード」で、
「定額給付金」のオンライン申請ができることを知りましたが、
なんとなくハードルが高そうなので、どうしたものかと迷ったすえ、
ダメもとでやってみようかということになりました。

 スマホでの申請もできるようでしたが、
スマホへの乗り換えができていないので、パソコンからになります。
パソコンからの申請には、
「ICカードリーダーライタ」が必要となっていましたので、
昨日、通販に発注してみました。(大枚二千円の出費となりました)

今回のオンライン申請は、私にはハードルが高そうで、
うまくいくかどうか自信はないのですが、
とりあえず、やってみることにしてみました」


           「関連記事」・・・・「格安スマホ」



 
                KIMG1445.jpg
    
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2020/05/16(土) 12:40:56|
  2. 新型コロナウイルス

教訓

   KIMG1378.jpg




 昨夜、イタリアのベネチアで年に一度おこなわれる
ベネチア・カーニバルの今年の映像を見ました。
 (世界三大カーニバルの一つで、
  2月末から3月初めまでの2週間おこなわれます)

 カーニバルの始まったころは、
イタリアの「新型コロナウイルス」の感染者数は少人数でした。
2週間の期間が進むにつれ感染者数が増加。
最終日の2日前にカーニバルは中止になりました。

 その後ロックダウン(都市封鎖)の中、
カミュの「ペスト」を読み始めましたという人が印象的でした。

 感染して入院中で、酸素マスクをつけたままの姿で
SNSで発信していた人の姿が目に焼き付きます。
「どうか、「新型コロナウイルス」を軽くみないでください
  (父親は「新型コロナウイルス」で亡くなられたとのことでした)

 カーニバルの中の「仮面」の一つは、
中世ヨーロッパで大流行した「ペスト」の時、
医療従事者が感染防具として使っていた「仮面」で、
今回の「新型コロナウイルス」との対比になっていました。

 (「ペスト」・・・1348年から1420年頃の中世ヨーロッパで、
          「ペスト」が大流行。
          死者数は当時のヨーロッパ総人口の3分の1から3分の2
          2000万~3000万人とも言われている。
          世界規模では8000万~1億人が亡くなったとも言われている)


             「関連記事」・・・・「立ち向かったという記憶・カミュ」




               KIMG0408.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











 
  1. 2020/05/10(日) 17:33:41|
  2. 新型コロナウイルス
次のページ