FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「働くって何ですか? ニートが一歩を踏み出すヒント」

   「働くって何ですか? ニートが一歩を踏み出すヒント」       
       (深夜の使える情報マガジン : 渋谷和宏 ヒント) (インタビュー録動画)

(ゲスト) :
ニートの自立を支援するNPO法人「育て上げネット」の現場担当者。
「育て上げネットで、ジョブトレーニングという、若者の職場体験を通じて、
働く土台づくりをする現場で、責任者として働いています。」


「育て上げネット 」の手順
まずは相談を何回か行います。
働くための順序立てをして、その人にそれぞれあわせた支援の仕方で、働くというところにつなげる努力をしています。
「寄りそい型支援」ということになります。

育て上げネットの若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」
ジョブトレーニングに関しては週に5日ですが、最初は週2日、週3日ぐらいから、できる日にちから始めてもらい、まずは通ってくる生活改善から始めます。


生活改善ができるようになってから、だんだんスタッフと一緒に、職場体験に行くことで仕事も楽しくなってきます。
ジョブトレーニングは、毎日スタッフと一緒に4~5人のグループで、
軽作業だったり、清掃の業務だったり、現場現場に行くものですから、
スタッフと相談、連絡、報告ができることと、あえてそこで失敗をしてもらって、失敗したらどうするかと一緒に考えていきます。

考える力が出てくると、積極性が増してきます。
こうやって失敗をすることで学んで、現場へ行くことで、日々の小さなことの積み重ねで、変わっていきます。


(アドバイス)
まず一人で考えないで、孤立しないでほしい。
まずは、私たちのような「育て上げネット」でなくても、それぞれの地域にこういった就労支援だったり、
相談する窓口がありますから、そういったところへ、本人でも、御家族の方でも、
どなたかが、支援につながっていただきたいと思います。


そういったことが、社会とつながることになりますから、第3者につながることで、絶対に変わっていくと思います。

育て上げネットは、ニートを脱出した若者の、体験談の本を出しています。
タイトルは、「働くって何ですか?」

          





にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ



スポンサーサイト



  1. 2016/01/27(水) 10:30:26|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

「もう一度自分を信じるために」 

 ハートネットTV ~引きこもりからの挑戦~
    
 ・ 内容
 ・ 心に病を抱えた方、ひきこもり当事者の方の
   音楽や舞台表現を通した自信回復活動。
 ・ アーチストやタレントとして所属するプロダクション。
  
   ・ タレント部門
   ・ ミュージック部門
   ・ アート部門
   ・ パフォーマンス部門

・ 設立から9年、およそ100人が所属し、60人が社会復帰
  を果たしてきました。
 
  メンバーは、週一度集まり舞台に向けての練習。
  ひきがたりや、ダンス、イラストなどを披露し、
  わずかですが収入を得ています。

・ わったん(ワッタン)も舞台に立つことによって、
  人への恐怖心を乗り越えました。
  今は介護福祉士として働いています。
 

  担当 : アクリル絵、オリジナルペイント等
        マルチアーチスト
  ・ 子供の頃からひきこもり体質で、10代20代と苦しんできた。
    同じ志を持つ表現者の仲間と出会い、ひきこもりを脱する。
    発信するアートで、生きる楽しさを伝えたい。



             

にほんブログ村


人気ブログランキングへ




  1. 2015/12/25(金) 11:08:32|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

(若者支援)K2インターナショナル(横浜)にこまる食堂

 K2インターナショナルグループ(横浜)
  
 神奈川県横浜市磯子区東町9-9
     電話 045-752-5066
     FAX 045-751-9460

・ 「にこまる食堂」で有名
・ 1989年より不登校・ひきこもり・発達課題など、
  生きずらさを抱える若者たちの自立就労を支援し、
  共に生きる場所を作る。


① 共同生活
  ・ K2ではともに住むことが、最大の支援であると考えている。
   ・ Y-MAC : 「実社会に即した具体的な就労・自立支援」
            「特徴 : 生活の場+働く場+必要とされる場」
  

 ・ 石巻K2 
     「被災地石巻で「支援する側」「支援される側」という
     枠組みをこえて互いに支えあう
   ・ よこはま型自立塾

② 中間就労
   ・ にこまる食堂 : 250円であったかくておいしいご飯が
           食べれて・・・・、若者が元気になるプロジェクト
   ・ お好み焼き ころんぶす 
   ・ うんめえもん市
       ・ 石巻進化躍進応援 「うんめえもん市」開催


③ 学習支援
④ 海外留学・就労
⑤ 福祉的就蝋支援 : 「ヒューハウス」 共同生活援助事業所
                「フェロップ」 就労継続支援B型事業所
⑥ 学童・子育て支援
⑦ 居場所
   ・ よこはま南部ユースプラザ
   ・ カナカツ
   ・ ユースワーク藤沢

⑧ 自立・就労支援
   ・ Y-MAC
   ・ 湘南・横浜若者サポートステーション
⑨ 不登校相談
             (詳細はリンク蘭から) 
 



にほんブログ村


人気ブログランキングへ




 
  1. 2015/12/24(木) 12:34:44|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

若者と社会をつなぐサポート「訪問支援講座」育て上げネット

 若者と社会へつなぐ「家庭訪問支援養成講座」のご案内
      (制作 NPO法人「育て上げ」ネット)

 
    ○ 参加者団体、メンバー
・ NPO法人スチューデント・サポート・フェイス
       谷口 仁史

・ NPO法人侍学園スクオーラ・今人
       長岡秀貴
・ 一般社団 とちぎ青少年自立援助センター
       榎本竹信 
・ NPO法人青少年自立援助センター 北斗寮
       河野久忠
 (監修  NPO法人青少年自立援助センター 理事長 工藤定次)

○ NPO法人「育て上げ」ネット 
 ・ 東京都立川市高松町2-9-22
 ・ 電話 042-527-6051
   FAX 042-548-1368
 ・ 理事長 工藤啓

 NPO法人「育て上げ」ネットは、若者の
 「働く」と「働き続ける」を応援する団体です。


・ 沿革・実績 ・ 2013年4月
   厚生労働省「地域若者サポートセンター」を継続
           (立川市・川口市・大阪市・川崎市)
   埼玉県「若者自立支援センター埼玉」 継続受託
   大阪市「おおさ若者自立支援事業」 継続受託
 1月  日本マイクロソフト株式会社
      「ITを活用した若者支援プロジェクト」を継続


○ NPO法人 スチューデント・サポート・フェイス
・ 代表理事 谷口仁史    
・ 佐賀県佐賀市白山2丁目2-7
 電話 0954-22-3423
 FAX 0954-22-3301

・ 活動内容
 不登校やひきこもり、非行等不適応問題を抱える子供達や
 ニート、フリーター等若年者の自立支援。

・ ① アウトリーチ(訪問支援)活動中心   
  家庭訪問し、教育、自立支援を行う
  ② 「フリースペース」
  ③ ジョブトレや「個人プログラム」

・ 代表理事 谷口仁史

 ・ 佐賀県子ども・若者総合相談センター長
 ・ さが若者サポートステーション総括コーディネーター
 ・ 社会保障審議会臨時委員(厚生労働省)
 ・ 雇用戦略対話ワーキンググループ(内閣府)、 ほか   


・ 平成25年度
 ・ 地域若者サポートステーション(佐賀県東部、西部)
       (厚生労働省)
 ・ 生活困窮者自立支援モデル事業(佐賀市)
 ・ アウトリーチ(訪問支援)研修事業(内閣府)   







にほんブログ村


人気ブログランキングへ






  1. 2015/12/18(金) 13:03:59|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

若者自立支援「育て上げ」ネット理事長、工藤啓さん

  若者自立支援、NPO法人 「育て上げ」 ネット理事長、工藤啓さん 

 ○ 「育て上げ」ネットの活動
① ニートひきこもり状態の若者の社会参加の支援
② ニートになりやすい学校で教育の授業を行う
③ 保護者への支援

・ 日本の場合、失業者と無業者にわかれている。
・ 無業者 
    ・ 病気、 ケガ
    ・ 経済的な問題
    ・ 社会的な問題
    ・ 意欲


・ これまでの事業の成果 
 ・ 自分たちが持っている「ジョブトレ」という事業で、
   二百数十名のうち 80%の若者が、
   半年から1年以内に仕事についている。 

 ・ 活動している10年間で、81%の人が
   仕事を続けている状態。

 ・ 企業、行政と連携した事業がいくつかあり、合わせて
   年間3000名くらいの若者の支援を行う。
   50%~60%の若者が何らかの形で仕事についている。
 
・ 6拠点の事業所
    ・ 本部 : 立川市
    ・ 大阪
    ・ 埼玉 : 川口市
    ・ 神奈川県 : 横浜市

・ この事業を始めたキッカケは? 
 ・ 父親と母親が、不登校とか鑑別所を出てきた子とかと、
   自宅で一緒に寝泊まりして、自立をうながす事業を
   やっていて、そこで生まれました。
    (父親 : NPO法人青少年自立支援センター
                     理事長 工藤定次さん)             
 
 ・ 30人くらいの人と一緒に生きてきたことが原体験。

 ・ 父親の世代がなかなか事業化ができなかった。
   これは事業化でやっていくものではないかと思った。
 
 




にほんブログ村


人気ブログランキングへ






  1. 2015/12/17(木) 17:01:30|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)
次のページ