FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

脳で治す腰痛

高慢と偏見25


    「NHKスペシャル 腰痛・治療革命
         見えてきた痛みのメカニズム」

                 (動画より~)

  ”日本人の4人に1人が悩む腰痛(2800万人)”
    ・慢性腰痛・・・・痛みが3か月以上続く (半数以上)
              治療にも効果がない・原因が分からない

  ”なぜか長引く腰痛の詳細なメカニズムが明らかに”
    ・腰ではなく”脳”がカギ
    ・今、世界では”脳のリハビリ”の腰痛克服法が、大きな成果を上げています。

  ”腰痛の大きなキッカケ「骨と筋肉の異常」”
    ・骨や筋肉の異常が突然起こる。➡ギックリ腰
                           ふつうは、通常3か月以内に異常は改善。
                           治療しても痛みが治まらない(3か月以上)➡慢性腰痛

  ”カナダ:マギル大学の研究”
    ・慢性腰痛患者の体を、徹底的に調べた結果、
     ある場所に共通の異変。
       ➡”脳”内の、DLPFCの体積が減り、活動が衰えている。
          DLPFCの衰えが、腰痛の原因と考えられる。


     「DLPFC・・・・”痛みの回路”に興奮を静める指令を出す。」
       ・腰の炎症→神経→脳→脳内(痛みの回路)→腰が痛い
       ・炎症がおさまっても、痛みの回路の興奮は、すぐに落ち着くわけではない。

       ・DLPFCが衰えていると、痛みを抑える鎮痛の仕組みが働かない。
         (腰は治っていても痛みは消えない。・・・・「幻の痛み」)

     「DLPFCの働きはなぜ衰えるのか?」
       ・”痛みへの恐怖”が関係している。
           (強い恐怖心→幻の痛み)

       ・強い恐怖心→DLPFCにストレスが伝わる→DLPFCの神経が弱る。
           (活動が衰え、静める指令が出にくくなり、”痛みの興奮”が続く。)

          (ギックリ腰(魔女の一撃)相当な痛み。→「あの痛みはゴメンだ」
           恐ろしい腰痛が起きたらどうしよう、という気持ち。)

   ソーシャルビジネス22

  ”「恐怖」克服法”
     「第一弾」・・・・映像を利用する。
              映像を見て、正しい知識を得て、無用な恐怖心を減らす。

              「一例」・・・・(整形外科学会 専門員)
                       皆さんよくご存じの”椎間板ヘルニア”は、
                       時間がたてば自然になくなるのがほとんどなのです。
                          (9割が自然に消滅)
                       痛みを減らすには”動くこと”。”動くこと”が一番の薬です。

                        (映像を見て(正しい知識)、恐怖が弱まりDLPFCへの
                         ストレスが減り、DLPFCが働き”痛みの回路”(幻の痛み)改善。)

     「第二弾」・・・・職員の8割以上が腰痛だった介護施設。
              脳に働きかける簡単な対策を行ったところ、
              腰痛が大幅に改善。(背中伸ばし)

  ”国家的取り組み:オーストラリア”
     ①「腰痛への不安を解消するコマーシャルをテレビで放映しただけで、
        腰痛の患者数も減り、医療費も大幅に減った。」
            (国民に、腰痛の正しい知識を浸透させる。)

     ②3週間にわたる心理療法
        腰痛の”恐怖”を取り除くために用いられるのは、
         ”認知行動療法”

           (1日8時間・・・・カウンセリングと運動を繰り返す。
                     運動・・・動いても「たいして痛くない」という経験を重ねる。
                          目標を立て、回数を記録していく。
                          自信をつけ恐怖を和らげる。)

  ”日本”・・・・「2012年腰痛診療ガイドライン」
           ”認知行動療法”が、グレードA(強く推奨できる)に加えられる。(慢性腰痛の場合)
              (グレードA・・・・認知行動療法。薬物療法(一部)。運動療法。)

「関連記事」・・・・「認知行動療法」って?私の腰痛・神経痛に効果が期待できる?
”やさしい「認知行動療法」”入門(8記事)


             春の花8

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     


       
    

                           
    





スポンサーサイト



  1. 2018/04/08(日) 00:03:08|
  2. やさしい「認知行動療法」入門動画集

「自動思考」(認知)

      「自動思考」(認知)  


「カウンセリング認知行動療法
自動思考の10の思考パターンとは?」
(動画内容案内)

自動思考のポイント 10パターン

① 全か無か思考・・・・・物事を白か黒かのどちらかにとらえてしまう考え方。
                グレーがなく、100%できないと失敗と考えてしまう。

② 一般化のしすぎ・・・・・たった一つの良くないことがあると、
                 世の中のすべてがそうなんだと、とらえてしまう。  

③ 心のフィルター・・・・・たった一つの良くないことを、ずっと考えてしまう。


④ マイナス化思考・・・・・全ての出来事に、マイナスの解釈を加えて判断。

⑤ 結論の飛躍・・・・・自分にとって、不利で悲観的な結論を出してしまう。

⑥ 拡大解釈と過小評価・・・・・自分の失敗や短所は過大に考え、
                    成功や長所を過小評価してしまう。


⑦  感情的決めつけ・・・・・理性ではなく、感情や気分をもとに物事を判断。

⑧ すべき思考・・・・・ ~すべきだ、 ~しなければならない

⑨ レッテル貼り・・・・・自分はダメな人間.なのだと極端なレッテルを貼る。

⑩ 個人化・・・・・自分に関係ないことまで、自分に関連づけてしまう。


「今、自分がこの10のパターンの中の、
どれを当てはめて考えているのかに気が付くと、
自分の思考のクセが見えてくるので、それを少しづつ変えていく。」




「関連記事」・・・・「認知行動療法、イギリス」













  1. 2016/07/08(金) 17:36:23|
  2. やさしい「認知行動療法」入門動画集

注目の認知行動療法

   注目の認知行動療法


「注目の認知行動療法」
(動画内容案内)

臨床心理士の小堀さん
イギリスで認知行動療法を学び、
現在、病院でカウンセリングを行っています。

<原因をさぐります>
「自己嫌悪してしまう理由を考えると、何でしょう?」
「自分にまかされた仕事ができなかった」
「自分は何もできない」と悲観的になってしまう、
その考え方をカウンセリングで変えていきます。」

小堀さんは、「数値」を使って具体的なアドバイスをします。
「どれくらいミスをしているか聞きだし、計算を始めました。」

「まかされた、およそ350件の仕事のうちミスをおかしたのは3,4回だといいます。」
「少し多く見積もって4回を360で割ると、1%ですよね」

「1%仕事ができなかった部下がいたらですね、
「お前は期待に応えていない」って怒りたくなりますか?」

「ならないですね」

「ミスをおかしたのはわずか1%で、
あとの99%は仕事ができていると、考えてはどうかと提案しました」

「言われるまで、こういう思考ができてなかったですね」

こうしたカウンセリングを週1回、
4,5か月続けることで、多くの人が回復していきます。

カウンセラーと、1対1で向き合うことが苦手な人向けの方法も、始まっています。
「集団認知行動療法」


「関連記事」・・・・・認知行動療法 イギリス









  1. 2016/06/07(火) 10:34:27|
  2. やさしい「認知行動療法」入門動画集

「認知行動療法、 イギリス」

   「認知行動療法、 イギリス」


イギリスの認知行動療法セラピストを、7年で10,000人養成する計画">イギリスの認知行動療法セラピストを、
7年で10,000人養成する計画
(千葉大学大学院医学研究院)より

「認知行動療法」とは?
「ものの考え方(認知)や、
心の病気になりやすい非機能的な悪いパターンを自分で気づき、
機能的な良いパターンに変えていこうというものです。」
「誘導的発見」→「条件づけられた恐怖の消去」

イギリス・・・・・・6人に1人が抑うつか、不安の問題に苦しんでいる。
認知行動療法を受ければ、1人当たり15万円以下の予算で、
回復することが見積もられています。
薬物療法に比べて再発率が少なく、コストが少なくなります。


イギリスでは、臨床心理士とは、博士号を持ち、
主に認知行動療法を使う人たちのことを指します。

イギリスでは、政策のもと1万人の認知行動療法セラピストを養成。
国家予算3年間で、300億円以上計上(2008年度から2010年度)

1万人のうち半数の5千人は、現行の臨床心理士、
もう半分の5千人は、ソーシャルワーカーやナース、
医師などをセラピストに養成。


「関連記事」
 「認知行動療法の基礎」講演録画
 「心の筋トレ」認知行動療法とは?
  (世界の認知行動療法と日本の現状)

 「認知行動療法」って?私の腰痛、神経痛にも効果が期待できる?







  1. 2016/05/30(月) 17:20:01|
  2. やさしい「認知行動療法」入門動画集

「認知行動療法の基礎」(リラックス法として)、講議録画

 「認知行動療法の基礎と展開1」  
   熊里宏昭先生セミナー  
      (早稲田大学 教授 (臨床心理学) 

・ 認知行動療法の対象 
  ・ 精神病性障害 ・ 発達障害 ・ 気分障害・不安障害
  ・ 心身症、生活習慣病、摂食障害
  ・ パーソナルテイ障害、身体表現性障害  

・ ストレスが病態維持に果たす役割 
  ・ 気分障害、不安障害、心身症などに対しては、
   ストレスマネジメントが不可欠。
    (現実の問題を明らかにして、それを解消していく、
     認知行動療法が代表例になります。)
 
  ・ 気分障害・不安障害
    ・ ストレス → 大脳辺縁系 → 脳の機能的障害
  ・ 心身症 
    ・ ストレス →  生体機能調節系

○ 対応
 ① 生活習慣の是正
 ② リラクセーション法  
  具体的な方法
    ・ 自律訓練法 ・ 自己統制法
    ・ 腹式呼吸法 ・ 呼吸を数える方法

 ・ リラクセーションも毎日続けていくことがとても大事。
  たとえば、毎日寝る前に5分、腹式呼吸でゆっくり
  体の力を抜くようにして、1日たまったストレスを
  整理する習慣をつけていく。

  
  そうすると、リラクセーションが自分の中にたまってくる。
  (リラックス貯金)、
  そうすると、ストレスに強くなり抵抗力がついてくる。
③ 認知行動療法
④ 東洋的治療法
  ・ 森田療法・ 内観療法
  ・ 絶食療法・ 気功法 ・ マインドフルネス

○ 認知行動療法 まとめ
 ・ 生活習慣の改善や、リラクセーション法だけで
   症状が改善しない場合適用される。
 ・ 偏った思考、行動パターンの変容が必要。

 ・ より特異的な習慣的行動へのフォーカス。
 ・ 認知行動療法の対象になるのは、
   病気の発症ではなく持続。


 ・ 主訴のみならず、文脈に注目することで、幅広い
   問題に対応可能になる。


 「認知行動療法の基礎と展開1」 講議 (動画)

   

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



  1. 2015/12/10(木) 17:13:46|
  2. やさしい「認知行動療法」入門動画集
次のページ