FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「筋膜リリース・肩こり」

    「筋膜リリース・肩こり」


「衝撃の新事実」肩こりの原因は、コリではなかった?
(動画内容案内)

「筋膜を直したら、筋肉にどんな影響が出たか。
筋膜のしわで阻害されていた筋肉の動きが戻り、
本来の力が出るようになった」


「自分でやれる筋膜リリースの方法」

<1> 斜め腕伸ばし 筋膜リリース
① 右手を斜め後方に伸ばす…指先が床に潜り込むイメージ
② あごを引いて首を左に倒し、左手で右肩を押さえる

③ 左耳を前に出すように首を回す。・・・・・この状態でキープ(20~90秒)
④ 首を傾けたまま鼻を肩に近づけ、この状態でキープ(20~90秒)
⑤ 反対の腕も同じように      (キープ時間はできる範囲で)

<2> 平泳ぎ風 筋膜リリース
① 両腕を前に伸ばしてキープ(20~90秒)・・・・背中を丸めず 肩甲骨だけを押し出す

② 肘を肩の高さのまま後ろに引き、この状態でキープ。(20~90秒)
  (注意・・・・・痛いのを我慢して延すのは逆効果「ゆっくり・気持ちいい加減」が重要)
③ 肩甲骨を起こすイメージ手を上にあげる肘が下がらないように意識。この状態でキープ(20~90秒)

<3> S字 筋膜リリース
① 右手を頭の後ろ 左手を背中の後ろ 肘を90度に曲げる
② そこから肘を反時計回りに回す。・・・この状態でキープ(20~90秒)

③ 右足を前にクロスさせ 体を左に倒す・・・この状態でキープ(20~90秒)
④ 反対側も同じように  (無理はせず、倒れないように注意)

<4> バレリーナ風 筋膜リリース
① 右手のひらを自分に 左手のひらを後ろに向け 右足を一歩前へ出す
② 右ては上に 左手は下に伸ばし 軽く体をひねる・・・この状態でキープ(20~90秒)
③ 反対側も同じように


「回数の目安」
一回3セット、キープ時間は90秒が理想ですが、
慣れるまで無理はせず、できる範囲で行ってください。






  ~私の「元気回復道具箱」~

 「モリ―先生との火曜日」

     (ミッチ・アルボム 別宮貞徳訳 NHK出版)より~

  ミッチ・アルボム・・・・AP通信によって全米№1スポーツコラムニストに、
               過去13回選ばれる。
               本書はニューヨーク・タイムズ紙ベストセラーリストで4年間1位。
               世界的ベストセラーとなる。

”人生のコーチが死の前に教えてくれた、いちばん大切なこと”  
       
         「ミッチは偶然テレビで、大学時代の恩師モリ―先生を見かける。
         先生は難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)
         16年ぶりの再会。
         毎週火曜日に、死の床での授業「人生の意味」についてが始まる」

 
  「テッド、私は死にかけているんだよ。
                  もう時間があまりない」

  「人生で一番大事なことは、愛をどうやって外に出すか、
           どうやって中に受け入れるか、その方法を学ぶことだよ」
 
  「体がゆっくりしぼんで消えていくのを見ていたら、そりゃあおそろしいさ。
           けれども、さよならを言える時間がこれだけあるのは、すばらしいことでもあるよ」

  「実はね、ミッチ。いかに死ぬかを学べば、
                  いかに生きるかも学べるんだよ」

  「ほんとうに満足を与えてくれるものは何だと思う?自分が人にあげられるものを提供すること。
           別にカネのことを言っているわけじゃない。時間だよ。あるいは心づかい。
                             話をすること。そんなに難しいことじゃないだろう」

  


にほんブログ村
応援いただき
ありがとうございます





スポンサーサイト



  1. 2016/08/15(月) 10:22:55|
  2. 「心身を自分でほぐす」(動画集)

「身心を自分でほぐす」ハウツウ、「天城流」エクササイズ

 先日、行者山太光寺さんでの「若者の居場所」に参加しました。

その時にストレッチがあり、太光寺さんの職員の方から、
「天城流」という筋肉をほぐす方法を教わりました。

 私の腰痛、神経痛には大変よさそうです。
翌朝、足の痺れで、いつものように4時ごろ目が覚めたので
「天城流」を検索してみて実施してみました。

 ○ 「天城流湯治法」    
 「体ほぐし」 自分で治す方法
  ・ どこでも、誰でも、簡単に、
    腱を  「のばす」
    筋肉を 「ほぐす」
    骨と筋肉を「ゆるめる」ことで、身体の痛みを緩和する。

・ 腰痛
 その1  一般的な腰痛 
・腰の痛みのほとんどは、膝からモモに向かって、
ちょうどモモの真ん中に原因があります。

 膝からモモに向かって、親指でゆっくり、一センチ刻みでもみほぐしましょう。
太ももの骨から筋肉をはがすようにほぐします。

 その2  ぎっくり腰 
・ ぎっくり腰は、ふくらはぎの真ん中に原因があります。
横からゆっくり指を入れ、押し込むようにほぐします。
 又、ふくらはぎをつかんで、ゆっくりと引き上げてほぐします。
骨際もちょっとほぐしてみます。
アキレス腱もほぐしてみましょう。

 その3  ヘルニア、坐骨神経痛、
 椎間板ヘルニアは、くるぶしとかかとの間をほぐします。
親指2本でゆっくりと押し込むようにほぐしてみます。

     どうですか 「簡単でしょ?」
  
  「まゆともトーク 杉本錬堂さん」    
    (「天城流」の開発者、杉本練堂さんへインタビュー)
・ まゆともさん
  「惜しげもなく全部ネットで公開してシェアする、
  抱え込まない人だなと、まゆともは興味を持ちました」

・ 杉本さん
  「手放すから新しい知識が入ってくる」
  「知識も新陳代謝  断捨離ですね」
  「それでみんなが楽になればいいかな」
・ 基本的な考え
  「自分の体は自分で治す」方法だけを教えている。
  「体が整えば、自然に心も整い、向上する」 
 自分の「乗り物」である「体」は大切にすべし。

・ 「パラグライダーで15メートル落下の大けがの回復後、
体に関して目を向け、今の方法を発見。
それを教えていたら世界中に広まってしまった。
今は医療機関と一緒にやっています。」

・ パート2 (11分)
 「目の前に現れることを、一所懸命やることがいい展開や縁を呼ぶ。」
 「一つのことが続かないと自分を責めなくていい」
 「体に効く練堂流。その発想は心にも効く」


 まゆともトーク  杉本練堂さん


 


にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
  




   



  1. 2015/12/06(日) 06:01:25|
  2. 「心身を自分でほぐす」(動画集)