FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

お世話になった家族会「ひきこもり、自閉、発達、精神、相談会」

 この10年ほど、いろいろな家族会に参加させていただき
いろいろと学ばせていただきました。

 そして、たくさんの情報をいただき、役立たせていただきました。

 ① ひきこもり家族会   
10年ほど前、最初に参加させてもらったのが、ひきこもり家族会。

14年ほど前に、「全国引きこもりKHJ親の会」を立ち上げられた
元代表の奥山さん(故人)が、この地で講演会を開き、そのあと有志を募り、
その人たちが役員となり支部を立ち上げたとのことでした。

最初に、読んだ本が奥山さんの「ルポ ひきこもり」でした。
それは、奥山さんの理念、心の叫び、家族の絆、
というものでした。

大病を抱えながら、突き進んでいく奥山さんの姿勢に
深い感銘を受け、私も後に続いていくことにしました。

奥山さんとは、この地での全国大会など2度ほどお会いしました。
奥山さん創立の、ひきこもり支援相談士の受講は、DVD
と教本の講習でしたが、半年かけて奥山さんの理念を、
学ぶことができました。

家族会は、必要とし役立つ情報を得られる場、そして
家族の癒しの場でした。
私は、仕事の都合で、1時間だけでもと、仕事着の
警備員服を着たまま出席していました。
   (各地域の問い合わせ等 KHJ親の会 検索)

② 自閉症協会   (全国組織)
数年前、息子は、広汎性発達障害アスペルガー症候群
(自閉症スペクタクム)の診断を受けました。
私は学習せねばと思い、インターネットの2年間のレンタル
をし、毎日、発達障害の検索をし、ノートに書き写していく
作業を始めました。

発達障害の家族会を検索しても見つからず、
自閉症協会さんに参加させてもらうことにしました。

総会で3名のお母さん方の講演をお聞きしました。
20年、30年言うに言われぬご苦労をされ、
それを乗り越え、皆さん突き抜けた明るさがあり
深い感銘を受けました。
自閉の意味を教わりました。

③ 成人期発達障害親の会  
少人数のこじんまりした会でしたが、私が最も
くつろげた会でした。
発達障害の説明をしなくていいので、本当に
楽な気持ちで参加させていただいていました。

情報も、発達障害に特化したものなので
速攻で役立ちました。
   (問い合わせ 発達障害支援センター等)

④ 精神障害家族会 
奥山さんは、「全国精神障害家族会」に学び、組織作りと
行政への働きかけなどを参考に進めていました。

私が、大きく感銘を受けたこと。
 ・ 活動の目的に「実益」の追求、実践をおいています。
  「実益」とは実際の益になる支援ということ。 
 現実的には、会員の人で、障害年金がなかなか
  受理されない方の支援を行うというもの。
  ・元気回復行動プランWRAP(ラップ)の実践取り組み等。
       (問い合わせ 各地域 保健センター等)

⑤ ひきこもり相談会 (太光寺)
3年間、月例会でお世話になりました。
現在は「若者の居場所」事業でお世話になっています。



にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ
















スポンサーサイト



  1. 2015/11/25(水) 11:35:38|
  2. 「ひきこもり・ニート」支援関連

「精神科医・斎藤環が考える~不登校とひきこもり」講演広島、福山

 「平成27年度広島県ユースアドバイザー養成講習会公開講座」     
      (生きづらさを抱える子供・若者の理解と支援)

・ 12月5日(土)  福山会場
             まなびの館ローズコム 大会議室
              (福山市霞町1丁目10-1)
・ 12月6日(日)  広島会場
              合人社ウエンデイひと・まちプラザ5階
                (広島市まちづくり市民交流プラザ)
                    (広島市中区袋町6-36)
・ 参加費  無料

○ 第1部 講演  (13:35~14:~35)  
  精神科医・斎藤環が考える
           ~不登校とひきこもり~
   講師  筑波大学社会精神保健学
             教授 医学博士 斎藤環

○ 第2部 シンポジウム  (14時45~15:45)   
   「不登校・ひきこもり
      ~本人と家族への支援の現状と課題~」
 (広島会場)  
    ・ 斎藤環 (筑波大学教授)
       (著書:ひきこもり救出マニュアル、実践編他)
    ・ 田中 英俊 (ドーナツトーク代表)
       (著書:ひきこもりから家族を考える他)
    ・ 佐伯 真由美 
        (県立総合精神保健福祉センター所長)
 (福山会場)   
    ・ 斎藤環 (筑波大学教授)
    ・ 松田 考
        (札幌市若者総合支援センター 管長)
    ・ 佐伯 真由美
         (県立総合精神保健福祉センター) 

○ 参加対象 ひきこもりでお悩みのご家族、ご本人、
   学校関係者をはじめ、子供・若者支援に関心ある方

○ 同時開催  
   「不登校・ひきこもり等相談支援団体
                     合同説明会」

・ 時間:11:00~16:30
       事前申し込み不要  入退場自由
 福山会場  中会議室
  広島会場  
    6階マルチメディアスタジオ

 ( 支援団体ごとにブースを設け、直接、
           活動の内容が聞ける規格となっています。
   また、各団体を利用している、ひきこもりの経験のある方や
   その家族からのメッセージも展示します。

○ 申込み締め切り :  12月3日(木)

○ 申込・お問い合わせ先
    広島県 環境県民 県民活動課
                 青少年健全育成グループ
           (広島市中区基町10-52)
     電話 : 082-513-2740
    ファックス : 082-511-2173



にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ










     




 
  1. 2015/11/24(火) 13:13:25|
  2. 「ひきこもり・ニート」支援関連

「ひきこもりサポーター派遣事業」若者とKHJの取り組み

 「ひきこもりサポーター養成、派遣事業」ほ2013年度から
  厚生労働省によって始められました。

  
  ◆ 内容
 ・ サポーターは地方自治体(市町村)による募集。
 ・ サポーターには主に、ひきこもり経験者や家族を対象。
 ・ 経験者のほかに、民生委員や地域で福祉活動に
   関わっている人にもサポーターに。
 
 ・ 「ひきこもり地域支援センター」などで研修を受け、
   登録し、当事者、家族の要請を受けた場合、家庭に派遣。

 ・ 本人や家族に面会し、話を聞き、専門機関などの
   情報を提供する。

 ・ サポーターは市町村に報告・相談し、市町村は、
   活動費を補助し、助言・指導をおこなう。

   ○ 2014年度 実施 : 12自治体(市町村) 
      2015年度 234自治体(市町村) 実施予定
       (池上正樹さん(ジャーナリスト)
               ダイヤモンドオンライン記事より) 
   ○ NPO法人「全国引きこもりKHJ親の会」の
     池田佳世理事長は「引きこもりの当事者同士であれば
     より気持ちが分かり合える。経験者にも
     ぜひ参加してもらいたい。

   ○ 運営委任可 : 社会福祉法人、NPO法人、親の会など
  
  ◆ 「全国引きこもりKHJ親の会」の取り組み(若者参加)    
   
   ・ 厚労省・ピアサポーター養成研修事業
      第一回 平成25年11月
           場所 富山県宇奈月温泉 宇奈月自立塾
           参加者 50名 (家族7割、若者3割)
      
      第二回 平成26年度 全国5か所180名
          ・ 東北ブロック : 山形からころ
          ・ 北陸ブロック : 秋桜の会、
                       新潟ピアサポ倶楽部
          ・ 関東ブロック : 楽の会リーラ
          ・ 東海ブロック : 名古屋オレンジの会
          ・ 九州・沖縄ブロック : 大分ステップの会
                          福岡楠の会
      平成27年度 
・ ピアサポーター養成研修
              (新支部、ピアサポ不在支部)
         実施日程:平成27年9月21日~9月23日
         場所 富山県宇奈月温泉 宇奈月自立塾
 
  ○ 親の会の活動 : 若者と協働の推進      
       ・ 当事者がピアサポーター養成研修に大勢
         参加してきています。
       ・ 「ひきこもり大学」にみられるように、当事者たちが
         実際に多く動いてきています。
       
       ・ どう若い人たちエネルギーを持つ人たちと協働
         していくか、当事者だけで作っているNPOとの協働
       ・ ひきこもりの若者は大切な社会の後継者です。
   
      


にほんブログ村


人気ブログランキングへ





    

       

  
           
                    







  1. 2015/11/16(月) 16:30:34|
  2. 「ひきこもり・ニート」支援関連

「若者サポステ」(厚労省)合宿自立訓練募集、千葉、東京

 厚生労働省認定事業 若者サポートステーション、による
       
      「若年無業者等集中訓練プログラム」 
            受講生募集


  ◆「いちかわ・うらやす若者サポートステーション
       運営 : NPO法人 ニュースタート事務局
          千葉県市川市宝2-10-18-1階
               電話 047-395-3053
               FAX 047-307-3687

     ① 合宿コース(3か月)           

       9期 2016年1月4日(月)~3月31(木)

        A サポステ施設での仕事体験 : 喫茶店
              パン屋、介護施設、レストラン
        B 就職セミナー
              パソコン講座他
        C 外部企業での仕事体験
        D アクティビティ 
             スポーツ、ヨガ、ボランティア
        E 生活訓練

     ② 通いコース(2か月)      

     2016年1月4日(月)~3月3(木)
          上記A~Dのプログラムと4泊5日の
          合宿を合わせたプログラム
  ○ 費用      

      ・合宿コース 1か月 6万円
         (部屋代、光熱費、消耗品費、食費として)
      ・通いコース 1か月 5500円
         (4泊5日の合宿費用含む)
  ○ 対象 
       無職・無就学等の状態で、自立を
          目指したいと考えている15~39歳の方
  ○ 募集     
        各期 5名
  ○ 募集締め切り
       平成27年12月19日(土)

 ◆ 「多摩若者サポートステーション」     
        運営 :NPO法人 青少年自立援助センター
           東京都福生市福生2351-1
       電話 042-553-2575
             FAX 042-551-6759
  
    ○ 開講期間 
        平成28年1月10日~3月31日
              (3か月間の合宿)
    ○ 募集期間
        平成27年11月16日~12月18日
    ○ 定員
         10名(内女性1名 受け入れ可能)
    ○ 費用 : 6万円 (1か月)
    
 合宿型の特徴    
      ・ 生活習慣が改善される
      ・ いつでも身近に相談者がいる
      ・ 成長が感じられる
      ・ 気の合う友人ができる
      ・ 就労サポートを受けられる



にほんブログ村


人気ブログランキングへ



       
         
  
    
    

         

 

 
           






 

 
                
        
  1. 2015/11/15(日) 18:01:20|
  2. 「ひきこもり・ニート」支援関連

「にいかわ若者サポステ」自立合宿訓練募集(施設:宇奈月自立塾)

 にいかわサポートステーション(厚生労働省委託事業)    
    お問い合わせ 0765-57-2446
           (9時~17 土、日、祝除く)

      ◆ 参加者募集:集中訓練プログラム 
 
  実施期間  2016年1月5日~3月30日
  募集     2915年11月11日~2016年1月4日

  目的   合宿生活を取り入れ職場実習、資格取得支援等を
       実施することにより、ご本人の自信回復、就業に必要な
       基礎的能力の獲得等をめざします。

  応募資格     
    現状を変えたいと考えている若年無業者の方で、
      以下の項目を満たす方。

      ① 地域若者サポートステーションに登録されている
      ② ハローワークでの受講を勧められた
      ③ 年齢がおおむね15~39歳で社会に出るのに不安がある

  定員 5名

  訓練実施施設及び宿泊施設      
  
  NPO法人 教育研究所 宇奈月自立塾AHEビルを
       訓練施設及び宿泊施設として使用。

  訓練時間 9-16時

  訓練内容 研修(座学)、企業実習

  費用  
    ・ 訓練受講料 : 無料
    ・ 寮費     :6万円 (1か月)
    ・ テキスト代  : 3190円

    世帯年収により減額処理があります。減額の場合
    寮費を考慮させていただきます。
    減額処理を受けるには、世帯証明書
    などが必要になります。

  申し込み方法   

  各地域若者サポートステーションで受付後
    ハローワークで受付します

 ○  参加募集 冬季短期合宿   
   実施期間 2015年12月21日~12月25日

      お問い合わせ 
   にいかわ若者ステーション
   富山県黒部市新牧野103 ファーストビル3階
   電話 0765-57-2446
   FAX 0765-57-2477

  NPO法人 教育研究所
    神奈川県横浜市港南区丸山台2-26-20
    電話  045-848-3761
    FAX 045-848-3742



にほんブログ村


人気ブログランキングへ    



   

  




  1. 2015/11/14(土) 13:15:43|
  2. 「ひきこもり・ニート」支援関連
次のページ