FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

心を強くする300の言葉

         心を強くする300の言葉


 「メンタリスト”ダイゴ”
      ”心を強くする300の言葉”と猫」
             (動画より~)


  「心を強くする300の言葉」

 もともとツイッターで始まった言葉。
本などを読むと、一言でグッサッとくる言葉で、人生が変わったり、
問題が解決したりするので、だったら、その言葉だけをまとめたらと作った本。

 ツイッターで反響の大きかったもの、リピーターの多かったものを、まとめている。
すでに、多くの人に刺さった言葉が多く並んでいる、実験済み。
 
 
   ”ダイゴさんの人生の話”
 ダイゴさん、小1から中2まで(8年間)いじめられっ子。
友達いなく、超ネガティブで人前で話が全然できなかった。

 (メンタルの強化法)・・・・メンタルの強さは、前頭葉の強さ。
                 一番やってよかったのは、運動と瞑想。
                 瞑想を20~30分やって、簡単な散歩を20~30分やる。

      ”瞑想のシンプルなやり方”・・・・①背筋を伸ばして姿勢を正す②呼吸をゆっくり
                          ③注意のコントロール(呼吸に注意を向ける)
              (注意がそれた時、それを戻すときに筋トレと同じで、
                   注意を戻す時に脳が鍛えられる。注意がそれればそれるほど効果が高まる)
              
            「今でもへこむことはあるけど、メンタルが強くなると、”へこんでも治りが早い”」

 ”本の一例”
     「本音は声の抑揚があるかどうかでわかる。
     例えば”いいですね”と相手が言ったとき、
     声の抑揚がないならただの社交辞令、抑揚があるなら本音と分かる」

    「他人が羨ましくなったら、まずは抱えすぎたものを降ろすことから始めよう」
 
 ”現在のダイゴさんのストレスマネジメント”・・・・猫(ニャンコ)

 ”ストレス対処法”
    「ストレスは体に悪いものではなくて、
          体に悪いと思うことが悪影響を与えるらしい」
    
   ストレスを感じた時・・・・ステップ①ストレスを自分で認識する。
                       ②何が脅かされたのかを考える
                       ③何かで脅かされたものを、どうやったら自分を守れるか考えて、
                         すぐ実行する。
                  (ストレスを感じた時、このテクニックで、ストレスを自分の力に変える)

 ”良い習慣を作る方法”
        「習慣はある日数以上をやると楽になる。
        習慣は66日(約2か月)続けると身につくという研究がある。
           (イヤなことほど量を減らして毎日やる)

       「おすすめは筋トレ。筋トレは脳にも良い影響があるし、
                        体ができると、活力が生まれる」








   ~私の「元気回復道具箱」~

  「メンタルケアとしての坐禅・マインドフルネス」より~

 私も縁あって、17歳頃から坐禅を習い、続けてきました。
何事も長続きせず、ほとんどのことが中途半端に終わっていますが、
なぜか坐禅だけは続いてきました。

そして、そのメンタルケア、メンタルセルフケアの一つとして、
この坐禅、マインドフルネス、瞑想などが役立ちそうなので、
少し調べてみることにしました。

・ 座禅中のアルファ波の増加・・・・脳内で消極的な気分・緊張・悲しみ・怒り
                      などが減少していることを示しています。

・ ストレス・血圧・恐怖にかかわる偏桃体の減少。

・ 座禅中の腹式呼吸・・・・・息を深く吐くとき、副交感神経の活動が活発になりリラックス効果。

・ 坐禅が心をリラックスさせるのは、脳内神経伝達物質セロトニンの働きとの関係性。
  (有田秀穂教授(東邦大学)・・・「仏教と脳科学」)






訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


 












スポンサーサイト



  1. 2017/03/11(土) 17:10:26|
  2. メンタルトレーニング(動画集)

「ストレスに負けない心を作る」

    「ストレスで押しつぶされそうな心を、強くする方法」
                                                (動画案内)

プロフィール  : 橘修吾郎
心理カウンセラー
日本NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー
米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー
&全米NLP協会公認NLPトレーナー

20年以上心の病気で、ずっと悩んできた経験があります。
小学校の頃から、チック病、過食症、拒食症、うつ病、自律神経失調症、過呼吸、ほか、
これらを自分で治したかったので、探して見つけたのがNLPと言われている技術なのです。


NLPとは、神経言語プログラムと言われている、最先端の心理学、脳科学、言語学、心理療法の技術をミックスされて開発されたものです。
その中の、NLPトレーナーの資格を得ました。

心をプラスの方向に向かっていくために、一番最初に、やらなくてはいけないことがあります。
「自分自身の中にある、マイナスの結果を生み出すプログラムを手放す。」


五つの方法
① 感情をコントロールする
マイナスの感情を排除して、いつでもプラスの感情を、感じられる状態を作る。
例えば、私は息をしている瞬間、常に幸せを感じている、などの単純なルールを決めています。
プラス思考を決めて、信じるだけでも効果があります。

② セルフイメージのコントロール
例えば、「人と話すのが苦手」なのでなく、「人と話す方法を、あまりよく知らない」
なので、少しずつ方法論を学んでいく。


プラスのセルフイメージを持つ。
例えば、「歴史を変える男」、「愛と感謝のスペシャリスト」、「幸せ探検隊」
自分に肩書をつけてあげる。
そうすると、人間は肩書どうりの行動を、とることになります。

③ 物事をプラスに解釈する。
「例えば、コップに水が半分は入っているとき、「まだ半分もあるという解釈。」


④ 決してあきらめない。
「失敗は存在しません。エジソンの失敗は一万回、
しかし、失敗ではなく、これは成功への道の、学びでしかないとの考え方。」

⑤ 体の使い方を学ぶ。 : 心と体はつながっている。(心身一如)


① 「ストレスで押しつぶれそうな心を強くする方法」(動画)




いつも応援を
ありがとうございます


にほんブログ村

人気ブログランキングへ







  1. 2016/02/13(土) 12:06:51|
  2. メンタルトレーニング(動画集)

「運命を拓く」(天風瞑想録)、中村天風

     「運命を拓く」(天風瞑想録) 

 中村天風 (著者)
・ 日清・日露戦争で軍事探偵として活躍
・ 30歳、肺結核発病、救いを求めて欧米に渡る。
・ 偶然出会ったヨガの大聖人に教えを受け、悟入転生の新天地を拓く。
・ 帰国後、東京実業貯蔵銀行頭取をはじめ実業界で活躍。
・ 43歳の時、一切の社会的地位、財産を放棄し「天風会」創設。

・ 皇族、大臣、事業家、直接薫陶を受けたものは10万人。
  (会員数はのべ100万人)

○ 天風語録
・ 「心が一切を創る。
  運も成功も健康も、すべて心の働きだ。
  積極的に生きてみよ。」
 

・ 「人間の健康も、運命も、心一つの置きどころ」
  ヨガ哲学では、「心の思考が人生を創る」

・ 「とにかく一日の人生を活きるときに、お互いの気持ちに
  勇気をつける言葉、喜びを分かち合う言葉、聞いても
  何となく嬉しい言葉を言い合おうではないか。」


・ 「怒らず、恐れず、悲しまず」
  「心の安定を失うことの中で、一番戒むべきものは恐怖観念である。
  第一に必要なことは、悲観したり心配したり、すべてのことを消極的に
  思ったり考えたりすることを止めることである」。

・ 「人間はこの世に悩むために来たのではないだろう。
  心配するために来たんではなかろう。
  悲観するために来たのではないだろう。
  つまり、一生を暗く生きるために来たのでは断じてない。」
  
 

 「人間は進化と向上という偉大な尊厳な宇宙法則を
  現実化するために、この世に生まれてきたのである。」

・ 積極的なことを考えればプラス(正)の気が入ってくるし、
  消極的な気分になればマイナス(負)の気が入ってくる。


・ 病や運命が悪くなった時には、そのときこそ、
  生命を守る戦いを開始しなければならないのだ。
  
その戦いに勝つための力を強くするには、第一に
  心を積極的にしなければいけないのだ。
 



にほんブログ村
   

人気ブログランキングへ 
    



 






  1. 2015/12/27(日) 17:12:25|
  2. メンタルトレーニング(動画集)

心の筋トレ「マインドフルネス瞑想入門」「百%今を味う生き方」

 「マインドフルネス瞑想入門講座」

① マインドフルネスとは?
・ サテイ、念、気づき
  気づきの瞑想ともいわれる
  マインドフルネスを実践したことによってお釈迦さまは
  悟りをひらいたといわれています。

・ 評価や判断をせず、今という瞬間に100パーセント意識を向けた状態
  (仏教の止観の瞑想法、「禅」や「~道」と同じ東洋思想がベース) 

・ 反対語のマインドレスネスとは
  無意識、注意散漫、上の空、我ココにあらずな状態
  仏教では無知(無明)、自動操縦状態、エゴ

② マインドフルネス瞑想とは? 
 ・ マインドレスネスからマインドフルレスな状態に
   持っていくメンタルトレーニング
 ・ これによって、気づく力を高めることができる。
 (8週間の瞑想をすることで、脳の構造が変わる)

 ・ EQ(心の知能指数が高まる)  
  ・ 「島」や「前頭前野」の厚みが増し血流がよくなって、
     「自分や他人の施行や感情の動きを対象化して
     理解する力」が高まる 
   ・ 不安や恐怖などに関連する、「偏桃体」は縮小して、
     「イライラや不安が抑えられる」
  
  ・ 自制心、自己コントロール力、共感力アップ

④ マインドフルネス瞑想の効果
 ・ ストレスからの解放 ・ 明晰な思考、集中力 
 ・ 創造的思考、思いやり

⑤ 重要なポイント
 ① 今、ここ  
   ・ マインドフルネスでは、「今、ここ」にあることの実践
     瞬間瞬間、刹那
 ② 何もしない  
   ・ 唯一することは「何もしないこと」、ただ在る状態へ

 ③ ジャッジしない  
   ・ マインドフルネスでは、一切の評価や判断をしない
     快・不快と分けない、考える→感じる
 ④ 受け入れる 
   ・ 否定の肯定もせず、受容する。
   ・ 不快な感覚や感情も志向も客観的に観察し続ける
 ⑤ 毎日意識する  
   ・ 実践することで、アインドフルネスの筋肉が鍛えられる
   ・ 実践には2種類あります
     正式な練習 : 瞑想やヨガ
     日常生活の練習 : 傾聴、食べる瞑想、歩く瞑想


「100%今を味わう生き方」     
   ~歩く瞑想     テイク・ナット・ハン(禅僧) ~

・ もしあなたが、誰かを幸せにしたいと思ったなら、
  その人に何かを与えなくてはなりません。 

・ 何かおいしいものを作ってあげて一緒に食べるということかもしれません。

・ しかし、あなたが人に与えることのできる最も重要なものは 
  あなたがスーパーで買えるようなものではありません
  
  それは「あなたが”今ここ”にあること」なのです

・ 私たちはいつも不安がいっぱいで、怒っていて幸せではないのです
  
  ですから、私たちのハート、自分の周りに
  スペースを作る練習をするのです ・・・・・・・・・・・・・・・
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



  1. 2015/12/16(水) 11:12:36|
  2. メンタルトレーニング(動画集)

「心身統一合気道」セルフ・メンタルトレとして(動画集)

 ずいぶん昔、「氣」に関心があった頃、
「心身統一合気道」の藤平光一先生の
「氣の威力」という本に出合いました。


 そして、心身統一をできるようにするための
「四大原則」を練習しました。

「四大原則」
 ① 臍下の一点に心をしずめ統一する。
 ② 全身の力を完全に抜く。
 ③ 体のすべての部分の重みをその最下部におく。
 ④ 氣を出す。

 その後、警備員の仕事をしていた時、その場に立った状態で
心身統一の実践をし、気持ちの安定に役立ちました。

 そして、数年後、町中の「心身統一合気道」の道場に少しの間入門し、
「心身統一道」の指導をしていただきました。

 「心身統一合気道」 (動画より)
・ 気を前に出している人は、どんな人でも強い。
・ 気の力を、押し返すことは難しいが、気の方向を変えることはできる。 

・ 相手の「氣」を尊重して、邪魔しないで、軽く・・・・・
  「力を抜く」・・・・
・ 統一体の理がわかったら、技が難しくない。

・ 相手を動かす前に、心が体を動かすので、
  心を動かさなければいけない。
・ ところが、人の心を動かす前に、まず自分の心を
  コントロールできなくてはいけない。


・ 人を導くには、まず自分の心をコントロールするように。

・ 今、世の中で必要なのは、人を投げることではなくて
  自分自身の心をコントロールし、心身を統一して、
  天地から与えられた本来の力を、
  充分発揮できて、人生を闊歩する
  それを世界中の人に、お伝えしたい。


 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ




  1. 2015/12/09(水) 19:10:14|
  2. メンタルトレーニング(動画集)