FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「脱ニート」1:1で支援(「静岡方式」でいこう!)

 NPO法人 青少年就労支援ネットワーク静岡
     
       理事長 津富宏
         (静岡県立大学国際関係学部教授、
            厚労省ニート調査研究委員会メンバー)
・ 事務所  東部支部
  沼津市大手町5-9-12上本通り第一ビル西
 
  電話 055-954-2311
・ 2002年 設立
・ 2004年 NPO法人化
・ 登録会員数 383名 (2015年3月)
     (詳細はリンク欄から検索できます)

  ○ 「静岡方式」は、とてもシンプル
      「どんな人でも働ける」という信念を
      直ちに実行に移すだけ
 
「静岡方式」
 
  ・ 静岡市内の働きたいけど働けない人びとに、
   「仕事に就くことを支援するのではなく、働き続けることが
   できる人生に寄り添う」ことを目的に活動。

  ・ 具体的には、一般市民が地域のボランティアとして、地域の 若者
    一人一人に寄り添い、「働き続けること」を支えることを目的に活動。

 
  ・ 2014年10月の時点で241名のボランティア登録、
    これまでにおよそ500名の若者を支援。
    支援してきた7割~8割の若者が就労。
  
  ・ その後
    ・ パーソナルサポート事業
    ・ 地域若者サポートステーション事業
    ・ 絆再生事業
    ・ 生活困窮者自立支援事業
   などを受託。
    年間1000名を超える人々を支援。


「若者就労支援ボランティア」とは、

 例えばこんなこと・・・・・・
  ・ 若者たちと一緒に雑談をする。
  ・ 電話で相談にのる。
  ・ メールで励ます

  ・ 一緒に喫茶店に行く
  ・ 若者の集まり(フォローアップミーティング)に参加する
  ・ 就労に困っていそうな若者に当会を紹介する   

  
  ・ ハローワークに一緒に行く
  ・ 仕事の経験を話す
  ・ 当団体の若者就労支援に賛同する
     などなど・・・・・・・・・





にほんブログ村


人気ブログランキングへ





若者就労支援「静岡方式」で行こう!!



スポンサーサイト



  1. 2015/12/19(土) 09:55:22|
  2. 「静岡方式でいこう!」(動画集)