FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「処世術の極意」謙虚さと、相手への敬意(催事業で学ぶ)

    処世術の極意「謙虚さと、相手への敬意の心」(催事業で学ぶ)

 ○ ショートストーリー風 「催事業物語」

その昔、時代は昭和の終わりごろ、
その男、人生一発逆転、起死回生の成功の夢を見て、「催事業」の仕事に挑戦しました。

催事業とは、スーパー、デパートなどで物品の販売をする、移動販売事業です。
当時の催事業は全盛期の頃で、スーパーやデパートの販売促進の、盛り上げ役、
賑やかしの役として引っ張りだこの時代でありました。

又、成功できるチャンスと夢があったのでした。
ただ、催事業は、時代の、世の中のニーズにあわないと、すぐすたれる非常にシビアな業種でした。

その男は、最初に入った会社で、本格的な教育訓練を受けたのでした。
一日でも先に入った人を年齢に関係なく、先輩として敬います。

そして、先輩に対しては、「謙虚さと敬意」をもって、相対します。
(まずはすべてを受け入れ、逆らわない、自我を出さない、しかし、へりくだりではない・相手を軽んじない心)
(そうすると、どのような相手でも、同じように接してくれることが多いいことに気付く)

ちょうど、学校の運動部の、先輩後輩に似ています。

それを、身体で身に付けるための訓練として、夕方までスーパーで販売して会社に戻った後、
お茶くみをします。


そのあと、翌日の荷物を倉庫から出し、車に積み込むのを手伝い、終了するのがおおよそ10時ごろ。

この時、身に着いた「謙虚さと、相手への敬意」を徹底して持てば、
たいてい、どのような相手の人でも、スムーズに応対できるということを、体得できたのでした。

「謙虚さと、相手への敬意」の心を徹底して持つことを学び、
その男は、半年後、新天地、九州へと旅立つことになりました。


          ○ ブログ内の関連記事はこちらです               
                     ↓     ↓
        ① 「孤独な旅の空、心にしみた癒しの音楽との出会い」 (想い出の3曲)
       
          
リラックス系音楽動画




いつも応援を
ありがとうございます

にほんブログ村

ニート日記 ブログランキングへ









スポンサーサイト



  1. 2016/02/04(木) 11:38:55|
  2. 処世術の極意