FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「あらゆる人材を戦力に 変わる雇用の現場」

      「あらゆる人材を戦力に 変わる雇用の現場」 
                             (2015年6月29日 クローズアップ現代 動画案内)

慢性的に、人手不足に直面している日本の企業。
その人材の開拓を求めて注目されているのが、高齢者や、子育て中の人、介護中の人、障害のある人々などです。


国も、企業が障害者を雇う割合を高める施策を打ち出しました。
多様な人材を、どう取り込みながら、どう戦力化していけばいいのか、企業の新たな人材活用について考えます。

65歳以上の雇用者数414万人(26年度)
雇用される障害者の数43万人(26年度)、16年度25万人
障害者法定雇用率1.8%を2%に引き上げ : 法定雇用率を達成している企業44.7%

○ 障害者雇用率8%の会社 : 株式会社カタオカ(尾道市・ちりめん・珍味)
できないことを考えてやらないのではなく、
できるように改善したり、
できることに注目して、できることを伸ばす。


○ 愛媛県 新居浜市 : クック・チャーム(惣菜の製造販売)
「中間就労で雇用促進 あらゆる人材を戦力に」
国の福祉事業をうまく利用して、業績を伸ばしている企業の取り組み。
四国や九州を中心に70店舗をチェーン展開。

この企業が取り組んでいるのは、国の福祉制度である、就労継続支援A型事業所の運営。
(A型事業所 : 一般就労が難しい障害者が、職業能力を身に付けるために、訓練を行う雇用の場です。)
国や自治体から、訓練費などが支給されます。
平均月7万円の賃金 


この会社では月10万円・さらに能力を蓄積した人を、社員として雇用しています。
A型の制度はコストをおさえて人材を育成し雇用に結びつけることができるのです。
この制度導入の指導を受けたのが、エフピコグループ ダックス四国の障害者雇用責任者の人です。

○ エフピコグループ ダックス四国
これまで、40社以上に障害者雇用のノウハウを提供。
食品トレー容器業界トップグループ。
障害者雇用率16% 雇用者数300人以上。


   












スポンサーサイト



  1. 2016/02/07(日) 12:28:17|
  2. 「就労継続支援a型事業所」(動画)