FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

プロフィール・追記

   プロフィール・追記
                (2017年2月24日)

プロフィール

「ネーム」:りらっくす    「性別」 :男

「年齢」 :団塊の世代    「住まい」:広島県  「趣味」 :リラックス法

「尊敬する人」:澤木興道老師(禅僧)   坂村真民さん(詩人)

「好きな言葉」:二度とない人生だから(坂村真民さん詩集)


「グループ・団体所属経歴」

「KHJ全国ひきこもり家族会連合会・広島」(約10年)

「ひきこもり相談会・太光寺」(約2年)

「広島自閉症協会(成人期問題の部)」(約2年)

「成人発達障害家族会」(約2年)

「精神保健福祉家族会」(約2年)

「土曜会」(約1年)

「ひきこもり相談 茶話会・一期一会(世話人)」(約1年)

「社会福祉協議会・ソーシャルクラブ」(ボランティア約1年)

「KHJ・WAM事業(若者の居場所事業・期間6か月間)(ボランティア)

・(社団法人)ひきこもり支援相談士認定協議会・ひきこもり支援相談士(平成23年度認定)

・広島県ユースアドバイザー養成講習会 平成25年・26年・27年度 修了




「私自身、集団生活になじめず、高校1年1学期終了で自主退学。

17歳の頃より人との接触をしなくてよい早朝の新聞配達・牛乳配達などで一人暮らし。

中退時頃から「空手」の教本片手に自主トレーニングを始めました。

17歳頃「座禅」に出会い、これまで続いてきました。

その後、趣味の「リラックス法」の研究に繋がっていきます。

これらはすべて自分自身の「生きづらさ」を克服したいという思いの欲求からだと感じています。

20歳頃、勉強がしたいという気持ちが高まり、通信制高校(1年間)、のち定時制高校(夜学)2年に編入。そののち短期大学部(夜学)に3年間(1年留年)。昼はフリーターでバイトをし、夜学生活6年間自活。」

「現在は、70歳も近くなり、あちこち体に故障が発生、足腰の動きが悪くなってきました。残り少ない人生。「今ココ」が最後のチャンス?今後は、少しばかりでも支援活動(支援事業等)を運営・計画中のグループに参加希望。支援活動中の方、支援活動を目指す勉強会のグループがあるとのことですので、春ごろから参加させていただけたらと思っています。よろしくお願いします。」(一期一会)


「目標」・・・・「若者支援、障害福祉のNPO法人」設立・活動とネットワーク作り

「活動」・・・・(情報収集・発信)・・ブログ① 「ひきこもり・ニート」回復道具箱

                    ブログ② 「ニート脱出」セルフプランを考える

      (名刺)・・・「ひきこもり・発達障害 支援ネットワーク」
               (社団)ひきこもり支援相談士認定協議会 ひきこもり支援相談士





「初めましてのご挨拶」(2015年8月19日)

初めまして、りらっくすといいます。団塊世代の男性で、広島県在住です。

10年ほど前から、息子のことで、ひきこもり親の会(家族会)に参加して、

ピアサポート(仲間同士の助け合い)に参加をしています。

親の会の仲間内としては、やはり、「ひきこもり、ニート、無業状態」からの回復、脱出、前進を願い、その方法を日々模索しています。

ほかの人の経験を聞いたり、いろいろと学習したり、情報を集めたりして、その方法を考える日々です。










スポンサーサイト



  1. 2015/08/19(水) 00:03:28|
  2. プロフィール