FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

健康笑いヨガ

 
   梅8
 


  「笑いヨガとは (日本ヨガ協会)          
          (動画より~)

     ”笑いヨガって何?”

   笑いヨガは新しい健康法です。
   「笑い」が心身の健康に良いことはよく知られています。

   笑うのに、おもしろい話やコメディ、ユーモアを使いません。
   笑う気持ちになる必要はありません。

   笑いヨガは、「笑い」を体操とします。
   息を吐きながら、「( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・・」と
   笑う動作をするのです。


   最初は体操として笑うのですが、笑いの伝達力が働き、
   次第に無理なく笑えるようになります。

   笑いヨガは、「笑いの体操」とヨガの「呼吸法」を、組み合わせたものです。

   おかしさを感じて笑っても体操として笑っても、身体は区別ができません。
   笑うと酸素がタップリと体内に取り込め、ヨガと同じ効果が得られます。
   
   「笑いヨガ」は、1995年インド人医師、Dr・カタリアが考案したものです。
   笑いヨガは、言葉のおもしろさに頼らずに笑うので、
   自分に関係なく誰でも笑えます。 今では世界で親しまれています。

   高齢者ケアでも家族や介護者でも、座ったままでも、
   認知症の方でも、企業でも取り入れられています。


   誰でも、どこでも、気分に関係なく
   「笑い」の健康効果が確実に得られる「笑いヨガ」
   笑って健康になりましょう。

                           一輪挿し36

      「笑いヨガ」


 (動画内容案内)

笑いヨガ・・・・「笑う体操」+「ヨガの呼吸法」
1995年 インド人医師・・・マダンカタリア考案

世界70か国以上で実践されています。
10分で30分のジョギング効果。

   ステップ 1   「手拍子」
指先の血行促進・冷え対策
手にはたくさんの神経が集中
手先の神経の働きをよくする = 手の動きをよくする
30か所のツボ刺激 = 全身が生き生きする

   「笑顔と笑い声は世界共通」
HOHO   HAHA
ホッホ   ハッハ
腹式呼吸・・・・お腹が動く!=腸が動く!

免疫の7割が「腸」で作られる
腸が動く=病気の予防改善・・・・メタボリック・冬太りに効く!
HOHO  HAHAは、ヨガの呼吸法と同じ腹式呼吸の効果。


カラダも脳も、体操と本当の笑いの区別はしないので、
本当に笑っているのと同じ効果です。
「行動」が「感情」を変える。自分の感情を、自分でコントロールしやすくなります。
   

   一輪挿し38

   ステップ  2  「深呼吸」

呼吸は「吐く」ほうが先。
(たくさん吐いて古いものを手放すと、新しいものがたくさん入ってきます。)
息を吐く=カラダに溜めているものを手放すことで、カラダがゆるんで、リラックスできます。
「ため息」も、私たちが本能的に行っている呼吸法の一つです。

HAHAHAHAHAと、笑いながら息を吐ききっていきます。

   ステップ  3  「子供にかえるオマジナイ」 
  イイゾ、    イイゾ、   イェーイ    (手拍子とともに) 
  ヤッター (\(^_^)/)、   ヤッター \(^_^)/、   イェーイ
  ベリーグッド、  ベリーグッド、   イェーイ
 
   ホッホ、 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、  ホッホ、  ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、   イェーイ

「体は、本当の笑いでも体操の笑いでも、
区別がつかず同じ効果が得られます。」



<病気知らずで長生き5つの方法>
①ファスティング(断食・少食) ②笑い ③感謝 ④長息 ⑤筋トレ

             なでしこ1

訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     









  









スポンサーサイト



  1. 2018/01/01(月) 00:03:24|
  2. ヨガ (動画集)

ヨガの呼吸法~初心者の方

      ヨガの呼吸法~初心者の方
                           (動画内容案内)


   呼吸法の効果

・ストレスが減る   ・姿勢がよくなる
・感情が安定する  ・創造性が上がる
・免疫力が上がる  ・集中力が上がる
・人間関係が好転    等々
(まずは毎日10分、3週間続けて効果を実感)

   「基本姿勢」

 背もたれに寄りかからず
  骨盤を軽くおこし
 背筋を伸ばしていきます

 肩甲骨を下げ、胸を開き、手は楽な位置に
 軽く目を閉じて、
 ゆったりと鼻で呼吸します

   「骨盤の安定感」
(根気 : 下向きのエネルギー=心の安定感、自信)

  左右の坐骨に均等に体重を乗せ、
  骨盤が、座席に沈み込んでいくのを感じます
  骨盤が安定すれば、身体と心が安定

   「丹田の充実感」
(やる気 : 上向きのエネルギー=活力、集中力)
   下腹の充実感が、集中力を高め、
   心と身体のエネルギーを高めていきます。

   「首の脱力」
(のん気 : エネルギーの解放=気楽さ、リラックス)
   上半身はリラックスしていて、
   首、肩の力はほとんど抜けていて、くつろいでいます。

   「気持ちいい呼吸」   
     (ゆっくり吐く)
 ひとつひとつの呼吸をとても繊細に感じています。
 完全に吐ききることで、
 吸う息は、自然に肺に入っていきます。

   「とにかく気持ちのいい呼吸」     
    (余韻を味わう)
 自分が一番気持ちがいいと思えるペースで、
 ゆったりと呼吸を味わっていきましょう。



はじめての瞑想体験~ヨガの呼吸法 初心者の方 (動画)



 









  1. 2016/03/10(木) 06:46:05|
  2. ヨガ (動画集)