FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

道は開ける カーネギー

   カーネギー 道は開ける  (生活を転換させる指針)     
                                         (動画内容案内)   


サーウィリアム・オスラー 
(カナダ・オックスフォード大学医学教授)

昨日の重荷に加えて、明日の重荷まで、
今日のうちに背負うとしたら、どんな強い人でもつまずいてしまうでしょう。

過去と同様、未来もきっぱりと締め出しましょう。
未来とは今日のことです・・・・・・
明日など存在しないのです・・・・・
人間にとって救いの日というのは、今日なのです


トマス・カーライル
(イギリス、評論化・思想家・歴史家)

我々にとって大切なことは、遠くにぼんやり存在するものに目をやることではなく、
手近にはっきりと存在することを、実行することだ。


ラルフ・ワルド・エマーソン
(アメリカ 哲学者・エッセイスト)

政治的な勝利、地代の値上げ、病気の全快、長い間留守にしていた友人の帰還、
その他、種々の外部的事象は人間の精神を高揚させ、
幸せな日々が到来するような予感を抱かせる。

これを信じてはならない。そんなことは決してない。
日々に平和をもたらすのは、ほかならぬ自分自身なのだ。


ダグラス・マロック (詩人)
我々はみなが船長にはなれない。
水夫になるものもいよう。一人一人に何かすることがある。

大きな仕事もあれば、小さな仕事もあるが、与えられた務めということは同じだ。

広い道が無理ならば、ほんの小路でもよい。
太陽が無理ならば、星になれ。
成功と失敗を分けるのは大きさではない。何になろうと最上のものになれ!


ウィリアム・ジェ―ムズ (アメリカ心理学者)
行動は感情に従うように思われているが、
実際には行動と感情は同時に働くのである。

意思の力でより直接的に支配されている行動を、
規制することによって、意思に支配されにくい感情も規制することができる。

だから、快活さを失ったとき、
他人に頼らず自発的に快活さを取り戻す秘訣は、
いかにも楽しそうな様子で動き回ったり、しゃべったりしながら、
すでに快活さを取り戻したように振る舞うことである。


早い話が、幸福に酔いしれているように振る舞いながら、
同時に浮かぬ顔で沈み込んでいることは、
肉体的に不可能だということです。

















 
スポンサーサイト



  1. 2016/04/05(火) 06:48:58|
  2. カーネギー 人を動かす(動画集)

マスターマインド(協力者グループ)の法則

  カーネギー レクチャー2      
               マスターマインド(協力者グループ)の法則
               (動画内容案内)


「成功の法則」
① マスターマインド(協力者グループ)の法則
② 明確な目標の法則

この2つを使うことが大事。
特に、マスターマインド(協力者グループ)の法則が重要

マスターマインド(協力者グループ)の法則は、
どのような人間関係でも、協力が必要な場合には、この法則が応用できる。
例えば家庭(家族関係)、職場、学校ほか

マスターマインド(協力者グループ)の法則は、人間が作ったものではない。
自然の法則という壮大な体系の一部分。


マスターマインド(協力者グループ)とは?

ある明確な目標を達成するために、知識や能力を結集し、
完全な調和の精神を持って働く、2人以上の協力者グループのこと。

マスターマインド(協力者グループ)から、
最大限の知恵が得られるように調和の精神をもって、
各メンバーと深く理解し合わなければならない。

各メンバーは、グループの目標に心からの共鳴と、お互いの協調が重要。


マスターマインド(協力者グループ)を、組織する時の条件は?

① そのグループの中で、必要とされる能力を備えていること。
② 特定の報酬という形で、動機を提供すれば、
   グループのために働いてくれる人物。
③ 重要な資質 : 仕事仲間に対する適切な心構え。協調性。

「やる気を出す9つ」
① 愛(精神的な力)  ② 性衝動 ③ 金銭的利益への願望 
④ 自衛本能⑤ 心身の自由への願望  

⑥ 自己表現の願望  ⑦ 永遠に生き続けたいという願望
⑧ いかり  ⑨ 恐怖

 「マスターマインド まとめ」
「若いころに教育を受けられなかった人も、
そのために自分の願望を抑え込んでしまう必要はない。
なぜなら、教育を受けた他の人達の知恵を借りることができるし、
むしろその方が効率も良い。

他の人の心の助けなしでは、
際立った成功を達成することはできない。」

「知識は、実際の行動という形で現されたときに、はじめて力になる」






管理人運営ミニサイト
   「ニート脱出」セルフプランを考える
      (ひきこもり親の会オヤジのつぶやき)

   














  1. 2016/03/23(水) 10:47:56|
  2. カーネギー 人を動かす(動画集)

明確な目標を設定する 

   カーネギー レクチャー1
               「明確な目標を設定する」
                    (動画内容案内)

資金も有力なコネもなく、
学歴もほとんどない状態から、自分の力で巨富を築き上げてきました。
これほどの成功を、成し遂げるための法則を、
段階的に説明していただけないでしょうか?

最も重要な法則
「明確な目標の法則」 
「目標を実現させるための計画を立て」
「目標を実現させるために、思考と努力のほとんどを注ぎ込む」

「私自身の目標は、鉄鋼の製造と販売」
労働者の時に描いた目標。
「それが、私の頭を離れなくなった」

「私の明確な目標は、もはや単なる望みではなかった。
燃えるような願望になったのです」
「こうした種類の明確な目標だけが、願ったとうりの成果をもたらす」

「そして、計画を実行するには、ほかの人々を誘って協力を得ることも必要。
他人の心の助けなしには、大きな目標は達成できない。」

「明確な目標は、自然の法則によって、それ自体が目標達成への力を持つ」

「大きな成功は、積極的な心構えというものを知り、それを実行することによって成し遂げられる」

「与えることなく、何かを得ようとしても自然の法則は味方しない」
「自然やその法則と結びついた、あらゆる事柄の基礎には、原因と結果がある」

「目標を完全な文章にして書き出し、それを少なくとも毎日大きな声で読み上げる習慣をつける」


「マスターマインドグループとディスカッションし、目標達成の計画を練った」

「2人以上で心を合わせ、明確な目的に向かって強調しながら働くと、1人でやるより大きな力が出る」

「個人の能力は、その資質と習慣の組み合わせをとうして、習得することができる。」


(自己能力の10の法則)


① 明確な目標を持つ習慣    ② 決断の早さ
③ 健全な性格(誠実さ)      ④ 感情の厳しい自制

⑤ 有益な仕事への強い願望
⑥ 仕事についての十分な知識
⑦ あらゆることに対する寛容さ

⑧ 個人的な仲間への忠誠心
⑨ 知識への持続的な渇望
⑩ 活発な想像力




(つぶやきミニブログ)
「ニート脱出」セルフプランを考える











  1. 2016/03/21(月) 21:35:57|
  2. カーネギー 人を動かす(動画集)

カーネギー 人を動かす

   

  カーネギー 人を動かす
               (動画内容案内)


人を動かす秘訣は、この世にただ一つしかありません。
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」
これが秘訣です。

人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが
唯一の方法であります。

では、人は何を欲しがっているのでしょうか?
人間の最も根強よい衝動は、
「重要人物でありたいという欲求」だというのです。

「自己の重要感」・「偉くなりたい」
「重要人物でありたいという願望」
「他人に認められることを渇望する気持ち」

もしわれわれの祖先が、この燃えるような重要性に対する欲求を持っていなかったとしたら、文明も生まれてはなかったでしょう。

ある、人を扱う名人の秘訣
「私には、人の熱意を呼び起こす能力がある。
他人の長所を伸ばすには、褒めることと、励ますことが何よりの方法。
私は決して人を非難しない、人を褒めることは大好きだが、
けなすことは大嫌い。」

「深い思いやりの中から、感謝の気持ちの日々を過ごす。
これが友をつくり、人を動かすスポイントです」

人を動かす原則② : 人の立場に身を置く
「その人の好むものを問題として、それを手に入れる方法を教える」

「人間の行為は、何かを欲することから始まります」
「人間の中の行動は、心の中の欲求から生まれます。
だから人を動かす最善の方法は、まず、
相手の心の中に強い欲求を起こさせることである」

人を説得して、何かやらせようとするとき、
まず自分に訪ねてみることです。
「どうすれば、そうしたくなる気持ちを、相手に起こさせることができるか」

「成功に秘訣というものがあるとすれば、他人の立場を理解し、
他人の立場から見ることができる能力である。」

「相手の心の中に、強い欲求を起こさせること。
これをやれる人は万人の支持を得ることに成功する。
やれない人は、1人の支持者を得ることにも失敗する」

「いったい、あの子は何を一番望んでいるのだろうか?
どうすれば、あの子の望みと私の望みを一致させることができるだろうか?」

「自尊心を満足させる」
「自己主張は、人間の重要な欲求の1つである」

第1部まとめ
人を動かす3原則
① 批判も非難もしない、苦情も言わない。
② 率直で誠実な評価を与える。
③ 強い欲求を起こさせる。











  1. 2016/03/20(日) 10:45:38|
  2. カーネギー 人を動かす(動画集)