FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

気功・矢山式(小周天気功法)

  気功・矢山式(小周天気功法)


矢山クリニック院長 矢山利彦先生
プロフィール
(九州大学医学部第2外科。
佐賀県立病院好生館外科医長、東洋医学診療部長。
2001年矢山クリニック開院・西洋医学と東洋医学を融合させ、
「気」という生命エネルギーを生かす、総合的な医療を実践)


気功・矢山式(小周天気功法)
(動画内容案内)


気とは何でしょうか?
古い時代、東洋ではその存在をだれでも知っていました。
「気が付く」「気にする」「気になる」または、「天気」「病気」「勇気」など
気の状態を表す言葉は、現在も普通に使われています。

気は、人間が生まれつき持っている根源的なエネルギーであり、
トレーニングすれば、その力を生かしたりすることができるようになります。


「気・気功法とはなにか?」
「気」というエネルギーを、自分の認識の中に組み込んでいく作業。

現在、私は、東洋医学、ハリ、漢方、気功、
西洋のエネルギー療法の、ホメオパシーやフラワーエッセンスなどを使っています。
こうしたものを使って患者を診ると、
「人間はモノだけではない、エネルギーのボディを持っている」
と強く思うようになりました。


「六つの呼吸法」
第一の呼吸法・・・・・「愛」
自然の恵みによって、生かされているというイメージ。

第二の呼吸法・・・・・「許」
自分自身の嫌なところを含めて、全部許すというイメージ。

第三の呼吸法・・・・・「癒」
天地の素晴らしい気が、自分の中に入ってきて、癒してくれるというイメージ。

第四の呼吸法・・・・・「進化」
「愛」と「許」と「癒」でリラックスしたときに、自分の心と体が高まっていくイメージ。

第五の呼吸法・・・・・「調和」
第六の呼吸法・・・・・「創造」


「関連記事」・・・① 小周天気功法(矢山式気功)DVDで自習         
          ② DVD自習第4弾「大周天気功」


気功・矢山式(小周天気功法)





気功・矢山式(小周天気功法)・六つの呼吸法














スポンサーサイト



  1. 2016/06/10(金) 12:48:09|
  2. 気功・矢山式