FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

ゲルソン療法(食事療法)について

   ゲルソン療法(食事療法)について


予防医学セミナー、ゲルソン療法について
(動画内容案内)


ドイツの医師、マックス・ゲルソン博士(1881~1959)
が1930年代に考案した食事療法。

医学の歴史における、最も偉大な天才の一人である。
(アルバート・シュバイツァー博士)

ゲルソンは医学生時代に、重い偏頭痛に悩まされていたが、
これを塩抜きの生野菜と果物の大量摂取で、
治癒させた経験から創案した。

食事療法は偏頭痛から結核へと展開。
その後、偏頭痛の患者で皮膚結核を合併していた患者が、
皮膚結核も治ったと報告した。

その後、皮膚だけではなく、肺結核などの多臓器の結核にも、
ゲルソンの食事療法が有効であることが判明した。

シュバイツァー博士の妻が、
ゲルソンの食事で肺結核を治した逸話は有名で、
博士はゲルソンを天才であると称賛し、
生涯の親友となった。















スポンサーサイト



  1. 2016/06/15(水) 17:17:18|
  2. ゲルソン療法