FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

山頭火

     山頭火


 秋風が吹くころ、いつも想い出す句。
この時期になると、16の頃秋、山を分け入り、
河原の竹やぶに入り込み、
孤独な自主トレをしていた日々の、
わびしい心情を思い出します。

毎日、自転車で家を出て、
今日は東、明日は西と、行くあてもなくさまよっていた日々でした。


「種田山頭火 俳句集」より

分け入っても分け入っても青い空

うしろすがたのしぐれてゆくか

だまって今日のわらじ履く


どうしようもない私が歩いている
しぐるるやしぐるる山へ歩み入る


どこからともなく雲が出てきて秋の雲

ぬれててふてふどこへゆく
ほととぎすあすはあの山こえて行かう


鉄鉢の中へも霰

捨てきれない荷物のおもさまえうしろ

まっすぐな道でさびしい

何を求める風の中行く
あるがまま雑草として芽を吹く


いつも一人で赤とんぼ
けふもいちにち風をあるいてきた

さてどちらへ行こう風がふく





癒し音楽





にほんブログ村
応援いただき
ありがとうございます





スポンサーサイト



  1. 2016/09/07(水) 00:05:23|
  2. 徒然日記

徒然日記

      徒然日記


昨日(6月16日)、
活動的グループ(その1)の集会に参加の日。
問題なのは雨。

天気予報は、昼頃から雨となっていたけど、
朝早くから激しい雨。会場まで自転車で約20分。
先月は、同じく激しい雨で、出席を断念。

昨日は、仲間の人が車で迎えに行くよと電話が入った時、
ちょうど小雨になり自転車に乗った時で、「ありがとう」と伝えて、そのまま出発。

昨日は、3グループの交流会。
会場に入った時、
オヤジの会でお世話になった大先輩がおられたので、お話を伺う。
元気回復行動プラン(ラップ)の、
ファシリテーターの5日間講習に行かれるとのこと。

ファシリテーターになられたら、いよいよ我々にも講習をしていただけるので、
本格的に学べることになり、大変うれしい限りです。
元気回復行動プラン(ラップ)を、広める活動に入られるようです。
私もその活動に賛同しています。

会場は、冷房が入るので、持病の足のシビレ、ケイレンの防御のため、
厚手の服装と、ホカロン6枚で重装備。しかし、シビレと痛みが激しい。
(冷えが大敵)おそらく、夏場は6月までが限界。

この会場は、私も10年間、
「ひきこもり家族会」に参加させていただきお世話になった場所です。

ただ、昨年12月から持病が悪化し、
数年間参加した役員活動も出来なくなったため、
先日、役員を変わってもらうことにしました。
冬場と夏場(冷房)は出席も難しいので、
7月からは、しばらく休むことにしました。


残り少ない人生(時間)と、限られたエネルギー量(活動量)を、
どう有効に使っていくかを考える時期に入ってきました。

今後は自分の体力と、コンディションに相談しながら、
現在参加している数グループの会の企画の中で、
体力的にできそうな企画に参加し、
細々と続けていくことにしました。

昨年参加させてもらった「若者の居場所」事業では、
秋ごろまでは何とかついて行けたのですが、
冬に入り気温が下がってくると、持病の悪化でダウン。

事業終了の1月まで参加できなかったことが心残りでした。
そのまま春まで欠席。
だんだんと、できることの範囲が狭まってきたと痛感しました。

これからは、あまり動かなくてもいい活動を選んで、
「良いかげん」 のペースで参加していくことになりました。








  1. 2016/06/17(金) 11:27:51|
  2. 徒然日記