FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

心の癒し「小林正観」さんのことば

  小林正観さんの本に出合ったのは数年前。

  フラリと寄った店で、一冊の気になる本に目が行きました。

 本は小林正観さんの「悟りは3秒あればいい」という本でした。

 17歳頃から座禅を始めた頃、読む本はほとんどが仏教書でした。

 そして、禅の本、禅僧の書かれた多くの本を読んできました。

 そんな中に見つけたのが「悟りは3秒あればいい」でしたが、最初は、そんなバカなという印象でした。

 しかし、読んでみてそれ以降買い求めた本数冊。図書館にある数十冊の本の多くを読むことになります。

 今手元にあるのは、

 「100%幸せな1%の人々」、 「そ・わ・か」の法則」

 「釈迦の教えは「感謝」だった」 「悟りは3秒あればいい」です。

、 小林正観さんは、お釈迦様の言葉を、平易なことばで分かりやすく人々に伝えています。

 そして、とても、おだやかな語り口で納得できます。

 私がもっとも心に残ったもの、

 それは、(「100%幸せな1%の人々」引用)

 「苦しみとは、自分の思い通りにしようとして、思い通りにならないこと」
 というのがあり、その回答として、

 「自分以外の人を自分の思い通りにするより、まるごと受け入れてしまうほうが人生はラクになる」というのがあります。

 「こうでなければイヤだ」

 「どうしてもこうなってほしい」 

 と思うことが執着です。

 その執着はみずからつかむことから始まっています。

 その手を放すだけで、私たちは自由になれるのです。

 自分を縛るもの(=執着)から放たれた人が「仏」なのです。

 これは、お釈迦様の説かれた「四諦」を解説されたものです。 

 第1番目の悟りである「苦諦」は、

 「人生はすべて苦悩の連続で、その集積から成り立っている」と悟ること。

 第2番目の「集諦」は、
 「苦しみの元(根源)はすべて執着にあり、自分がなにかに執着しているがゆえに、苦悩や煩悩が生まれるのだ」と悟ること。

 第3番目の「滅諦」は、
 「その執着やこだわりを滅すれば、楽になるのではないか」と悟ること。

 第4番目の「道諦」は、
 「執着やこだわりを滅する実践をすること。日常生活のありとあらゆる場面で、執着を捨てる訓練をする。」というものです。

 この「四諦」を実践すると、執着がなくなります。
 小林正観さんも、実践してみたら執着がなくなりましたと言われています。

 ものの考え方として、

 「そうなったらいいな。ならなくてもいいけど、でも、そうなるといいな」

 「そうならなくてもいいけど、なったら嬉しい、楽しい、幸せだ」

 と思ったとき、不思議な力(潜在能力)が助けてくれます。

 小林正観さんの本には、障害を持っている娘さんのお話が時々出てきます。

 障害を持つお子さんの親である小林正観さんの話や言葉には、重みと深みがあり共感できます。

 それゆえに、多くの人の心を引きつけているのでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ

 



スポンサーサイト



  1. 2015/09/30(水) 10:05:21|
  2. 「心身の健康」 入門

「太極拳」 入門

永年,太極拳を習ってみたいと夢見ていたのですが、2,3年前念願かなって地元の「太極拳」教室へ入らせていただきました。(それまでは、DVDで自習) 
 
 自転車で数分のところでしたが、これまで知らなかったのです。

 知るきっかけとなったのは、少し離れた場所にあるスーパーの壁に、「太極拳」教室のポスターが貼ってあるのを見つけたからでした。

 そのポスターは、その地区の公民館で月2回行っているというものでした。

 そこに入って練習しているとき先生から、別の場所にある教室の案内を受け、そちらへ行くことにしました。

 そちらでは先輩の人と4名で、週1回2時間みっちり教えていただきました。

 前半の時間は気功を教わり、後半に太極拳の動きを毎回少しずつ増やしていきました。

 太極拳の動きはゆっくり柔らかく、気持ちのいいものでした。

 練習の時には、先生持参のCD、二胡奏者のチエン・ミンさん、ジャー・パンフアンさん、喜多郎さんの「シルクロード」などの曲が流れ、それが動きにピッタリ合うようになっています。

 私は今も、その曲を流しながら家でゆっくり練習しています。

 心も体もまーるく、やわらかくの太極拳は大変心が落ち着きます。

 「動く禅」と言われるゆえんがよくわかります。

 1年たったのち、今私は足の治療のため長い休会に入っています。

 先生は温和な優しい人柄の人です。

 太極拳を長年すれば、こういう物腰の人になれるのかと思えるほどの好印象の先生です。

 以前、太光寺さんの「ひきこもり相談会」の集まりで、指導していただきました。

 今後、若者が、先生の太極拳の指導を受ける機会があればと思っています。


   


         

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ





                
              

     


       

  
 
 





 
  1. 2015/09/29(火) 12:19:14|
  2. 「リラックス法」入門

「KHJ全国大会in香川」(引きこもり家族会) のご案内

    第10回KHJ全国大会in香川 の御案内
        全国引きこもり家族会連合会

 ◆ テーマ
   「未来に希望を持てるひきこもり支援」
     ~生活困窮者自立支援においてKHJができること~

  2015年10月31日(土) 11月1日(日)

  香川県社会福祉総合センター 1階コミュニティホール
       高松市番町1丁目10-35
        TEL 087-835-3334
       
  オークラホテル高松「讃岐の間」 1階 「懇親会」
       高松市城東町1-9-5
        TEL 087-821-2222

  ◆ プログラム
   ○ 10月31日(土) (第1日目)
    13:30  開会宣言

       主催団体挨拶  池田佳世
         (NPO法人全国引きこもりKHJ親の会代表)

       来賓挨拶(予定) 香川県知事 高松市長
                  山本博司(参議院議員)

     14:00  基調講演 「親の歩みと子どもの変化」
          船越明子(兵庫県立大学看護学部 准教授)

     14:45  基調報告 「KHJ16年の検証」
          境 泉洋(徳島大学大学院 准教授)

     15:15  行政説明 「国におけるひきこもり施策」
          日野 徹 (厚生労働省社会援護局
                      地域福祉課 課長補佐)

     15:40  シンポジウム
           「生活困窮者自立支援においてKHJができること」
            司会 中垣内正和(精神科医)

     16:40  終了

     16:40  懇親会、明日の予定説明

   ○ 11月1日(日) (第2日目)
     9:30  分科会 討議・研修会

             第1分科会  「ひきこもりサポーター
                   養成・派遣事業の取り組み」

             第2分科会  「当事者支援(居場所と
                    中間的支援の取り組み)」

             第3分科会  「家族会運営のノウハウと
                     地域連携力を学ぶ」

             第4分科会  「兄弟姉妹の会」

     11:15  各分科会報告
            まとめと大会宣言の採択

     11:50  閉会


  ◎ 主催 NPO法人全国引きこもりKHJ親の会
                      (家族会連合会) 

  ◎ 共催 第10回KHJ全国大会in香川実行委員会

     ・ 香川県オリーブの会 
     ・ 徳島県 「つばめの会」
     ・ 高知県親の会 「やいろ鳥の会」
     ・ 愛媛県こまどりの会

  ◎ 後援 (予定)
     ・厚生労働省
     ・内閣府子供若者・子育て施策総合推進室
     ・香川県
     ・高松市
     ・四国新聞
     ・(福)香川県社会福祉協議会
     ・NHK高松放送局


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ


        



 

          
         




    
 
  1. 2015/09/29(火) 07:39:03|
  2. 全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)

警備員というお仕事 私の体験

  私が警備員の仕事についたのは、およそ10年ほど前。

 ハローワークで仕事を探すものの、なかなか見つからず苦労していました。

 ある日、新聞で失業者対策事業の募集の案内を見つけました。

 自転車の無断駐輪をしないよう、呼びかけたりする仕事でした。

 市の仕事を受託した、警備会社に入り、初めて警備員の教育を受けました。

 警備業法にのっとって4日間、警備法などの講義を受け、実技の訓練も受けます。

 この訓練機関の日当は後日、支給されます。

 今回の、勤務期間は6か月の期間限定になりますが、私は、2次募集で残り3か月でした。

 この仕事に就いたおかげで、警備業という仕事を知り、その後警備員の仕事をすることになります 

  もし、私が夜学時代にこの警備員の仕事にめぐり合えていたら、もっと楽にバイトが探せたのにと思えます。

 今もたくさんの、いろいろな人が警備員の仕事をしています。

 学生さん、フリーターの人、女性、定年退職後の人、高齢者の人。

 多くのいろいろな人と一緒に仕事をしました。

 原則、足腰丈夫で、やってみようという意志さえあれば、・・・・やれます
 
 冬は寒く、夏は暑く、少々過酷な面もありますが、仕事内容の種類は多いので、自分にできそうなものを選ぶのが最重要課題です。

 寒さも暑さもへっちゃら、体力に自信のある人は、どれでもできます。

 寒さや暑さに弱く、体力に自信のない私の場合は、選定に苦労しました。

 タウンワークなど、無料のアルバイト情報の雑誌を大量に集め、念入りに検討します。

 私の場合は、道路の交通警備は、まずできないので除外。

 施設警備の募集を探し、まず現場を見に行き、仕事のハードさをチエック。

 できそうだと判断してから決めます。

 私の知り合いの人には、年金生活の中、週1回勤務というひともいます。 

 募集内容によっては、働く日にちを自分で決められるので、学生さんや高齢者の人も働きやすい。

 又、ニコニコ現金で、その日の賃金を、その日もらえる会社もあります。

 制服は支給、辞めるときにクリーニングに出して、会社に返却します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ

 
 
  1. 2015/09/28(月) 12:32:22|
  2. 「バイト・フリーター」入門

青少年ワークサポートセンター広島

     
        一般社団法人 青少年ワークサポートセンター広島
 
 住所  広島市東区光町二丁目9-30 竹本ビル204号

 TEL  082-569-5252
 FAX  082-263-6440

 受付日  月~金   時間  9~18

 対象年齢  広島県西部在住の概ね18歳~40歳

  ◆ 支援内容
    ○ 相談支援
      カウンセリング・家族相談・べんきょうかい等の実施
      訪問支援などを行います。

    ○ 集団適応・交流活動支援
      フリースペース活動・レクリエレーション活動・社会体験活動
      野外活動・スポーツ活動・農業実習等を行います。

     ○ 就労移行支援・就労継続支援B型事業     
      自立した日常生活が営めるように就労に必要な知識や
      技術向上のためのサポート、及び職場適応訓練
      (職場実習等)をおこないます。
      
      就労移行支援の標準訓練期間は2年、
      就労継続支援B型の訓練期間の定めはありません。

      (この事業は、「障害者総合支援法」に基ずく、
       障害福祉サービスです。)
  

     ○ 生活訓練事業
       自立した日常生活と社会生活が営めるよう
       2年間にわたり生活能力の維持、向上のために
       必要なサポートと就労前訓練を行います。

       (この事業は、「障害者総合支援法」に基ずく、
            障害福祉サービスです。)
  



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ


  1. 2015/09/28(月) 10:20:13|
  2. 「広島」支援情報マップ入門

フリーター(短期バイト)で夜学生活6年間

 高校1年で中退してから、いろいろあって20歳頃通信制高校から国泰寺高校定時制(夜間)2年に編入。
 牛乳配達の収入で自活していたが、夜学の頃はやめてフリーター生活に入り、学費と生活費をねん出。

 親も貧乏だから資金援助はなし。 なんとかなるだろう。

 夜学では、多くが年下。

 けっこう田舎から働きに都会に出てきた子が多かった。

 昼働いて夜、夜学。
 みんな苦労して頑張っているんだなー。

 遊びたい年頃で、仕事の疲れで居眠りしながら夜、学ぶ。

 卒業までに、多くの子が耐えきれずやめていく。

 自分は年上なので、ついつい弟や妹のように見てしまい心配する。

 あの子が辞めたいと言い学校を休むと家まで行き、

 この子が学校に来なくなると職場を訪ね、もう少しの辛抱と話す。

 昔、自分が中退しているので、辞めてほしくない。

 しかし、それでも随分辞めてしまった。
 そんな時、私と同年齢の人がリーダーになり10人前後のメンバーで、山登りや、鍋会の親睦会を開く活動を始める。
 そして私は、そこに入らない子達ともグループを組む。

 周りのみんなが苦労をしていると、自分の苦労が苦労と感じなくなる。

 私は相変わらず、定職に就く勇気がなく、バイトで食いつなぐ。

 それも長期バイトは敬遠して短期バイトを繰り返す。
 短期バイトは、その期間何とか我慢すれば、自然に終了するので気が楽。

 週4日バイトして3日は、勉強するか本を読んでいたい。

 バイトを見つけるのは、昔、街中にあった「学生相談所」
 一応学生の身分なので、そこに貼ってあるバイト
 を申し込むと、たいていOK。
 6年間でついたバイトの数が数えられない。

 仲間内にはバイトは一切せず、ひたすら勉強に励み、食事は、パンの耳で大学を目指す子、 海外留学を目指す猛者達もいた。

 そして、卒業近くなり、又次の夜学、商大短期大学部(2年、夜間)にいくことを決める。

 入学金は友人に借りる。

 大学では奨学金も借りる。

 バイトは、学校の紹介で、酒の製造元に入り、久しぶりに長く務める。仕事内容は車での配達。

 空手部に入部。防御を重点に教わる。

 2年生の時、大学移転を知り、夜学の存続に危機感を感じ、「移転問題実行委員会」を作り、遠方になるため、交通輸送他の条件交渉を行う。

 勉強をあまりしなかったせいか、単位を一科目落とし落第。

  名称が修道大学に代わり、郊外に移転した新キャンパスに1年通い、無事卒業。 


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ボランティア ブログランキングへ




 
  1. 2015/09/27(日) 11:30:43|
  2. 「バイト・フリーター」入門

若者の「居場所」活動、和菓子作り

 9月25日(金)、1時より「もみじの会」の「若者の居場所」(場所、行者山 太光寺)に参加しました。
 
本日のスケジュールは、和菓子作り、座禅、写経。
 
 和菓子作り指導は、御菓子所和兵衛(安佐南区毘沙門台)
 の三代目店主の藤岡さんでした。

 この道50年の熟練の方です。

 本日は、もみじの会と、青少年ワークサポートセンター広島(東区光町)
  のメンバーとで、十数名となり、老若男女入り乱れ、大変にぎやかで
  楽しいものになりました。

 今回は、初心者向けとして、制作するのは「きんとん」

 先生の説明の後、うぐいす色の練りあんで、
 粒あんの球を包んで仕上げる作業を行う。

 あんが、なかなかうまく包めず、四苦八苦しながら賑やかに作業を終え、
 皆で試食会。

 一言ずつ感想を述べあう。

 その後、皆で座禅体験。
 ご指導は渡部和尚さん。

 和尚さんには「ひきこもり相談会」を開催していただき、
 3年間大変お世話になりました。

 私は、最近は足の故障で座禅が組めないので、
 腰かけて「椅子禅」を行う。

 足の組めない人は組まなくともよく、自由にやらせていただく。

 だだし、姿勢と呼吸法は忠実に行う。

 ここらあたりが、臨機応変、自由闊達の気風が素晴らしい。

 静寂の中の座禅は、心が静まり別世界。

 座禅のあと、何人かが和尚さんに警策をお願いする。

 バシバシバシと気持ちよい音が室内に響く。

 座禅のあと、場所を変えて写経。
 心を落ち着かせ、集中して般若心経の写経。

 山の上なので、静寂の中、ツクツクボウシのなきごえが遠くで聞こえる。

 そして別れの時。

 出会ってから一緒に過ごしたのは、わずかな時間だったけど、
 それぞれみんながお互いが、ありがとう、さようなら、またね
 、お疲れさまと、お互いなぜか感謝の言葉。

 なぜか、名残がつらい不思議の時間。

 同じ時間を共有している「場」の力。

 「居場所」の力。

     10月のスケジュールができました

    開催日       開催時刻            実施内容

 ◆ 10月9日(金)   9寺~12時     写経、座禅、ストレッチ

 ◆ 10月16日(金)  9時~12時     写経、座禅、百マス計算

 ◆ 10月23日(金)  9時~12時     写経、座禅

 ◆ 10月30日(金)  9時~12時     そば打ち体験(江角名人)


     ○ 電車で来られる場合
         広電古江駅で下車し、もみじ銀行向かい側の
         北村歯科駐車場にて8時45分に迎車あり

○ 駐車場有り

     ○ 連絡先
         行者山太光寺 福祉館 渡部舟海師
            TEL  082-507-5040

         KHJ広島「もみじの会」 前川
             TEL  090-8060-0054



 ○   ご案内

   斎藤環さんの講演会(公開講座)のご案内。

      平成27年度県ユースアドバイザー養成講習会(広島県)の
   公開講座(一般公開)
として、12月に斎藤環さんの講演会が開催されます。

    (広島会場)

       日時    12月6日 (日)  13:30~15:30

       場所     合人社ウエンデイひと・まちプラザ
                               5階研修室 
                (広島市まちづくり市民交流プラザ)
                   (広島市中区袋町6-36)

    (福山会場)

        日時    12月5日 (土)  13:30~15:30

        場所    学びの館ローズコム 大会議室
                    (福山市霞町1丁目10-1)

     (講演者)    筑波大学社会精神保健学
               教授 医学博士 斎藤環

     
    ◆  主催者
         
        広島県、公立大学県立広島大学(共催)

    ◆  受講料
        
         無料

    ◆  申込み・お問い合わせ先

        広島県 環境県民局 県民活動課
          (広島市中区基町10-52)

        電話 : 082-513-2740
        ファックス : 082-511-2173

     (公開講座のみの参加者の募集は後日になります。11月頃)       

   


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ

             
                        


 

 





  1. 2015/09/26(土) 12:48:41|
  2. 「若者の居場所」事業入門イン広島

「ひきこもり」支援の本、ご案内 

「職業訓練」 体験記 パソコン編

  「職業訓練」
 私の職業訓練歴は三度あります。

 一回目は失業手当受給中の時。あと二回は雇用保険を掛けていなくても受講できる基金訓練の時。

 一回目の時、もう10年ほど前になります。

 中年フリーターで、バイトを探して苦戦していたころです。

 ハローワークで、バイトを探しては申込み、申込み、10会連続アウトということもありました。

 やっとこさ入れたのは、運よく、失業対策事業に巡り会えたのです。

 失業者であれば先着順に近い感じで入れとてもラッキーでした。

 期限は6か月。
 ただ、入った時は、辞めた人の補充だったので残り3か月。

 その後、運よく、別の失業対策事業に入れ、6か月の期限を終了。又失業。

 しかし、運のいいことに,当時は6か月の雇用保険で失業手当がもらえました。(失業手当3か月)

 失業手当受給中、毎日平和大通りの桜並木を、歩いたり自転車で、桜舞い散るなかをハローワークに通い、仕事を探しました。

 途中で、市立図書館に寄り、一休みしたり本を借りたりするのが日課でした。

 毎日仕事を探すものの、なかなか見つかりませんでした。

 元の仕事仲間の友人と2人で、広島城のお堀前のベンチに座り、「仕事がないねー」と途方にくれていた時でした。

 偶然、そこを通りがかった、元の仕事仲間の青年が職業訓練のことを教えてくれました。

 その青年は、それまで数回の職業訓練を受けていて、失業手当の延長をしながらスキルアップをしているのですと、教えてくれました。

 そして、早速ハローワークに申込み、パソコン講習(夜間の部)に入りました。

 パソコンは、その時初めて触るものでした。

 まったく理解に苦しむものでした。その上、機会音痴で不器用。

 手も足も出ませんでした。
 授業の前の昼間、ネットカフェに通いワードの練習。

 そして、1万5千円の中古のパソコンを買い練習。

 それでも授業にはついていけず困りました。

 授業で行き詰まった時、近くの人たちが助けてくれました

 その中の一人の人は毎年年賀状を送ってくれます。

 来年の年賀状では、今ブログを始めたことを報告しよう。

 まったくパソコンに手も足も出なかった自分が、十年後の今、ブログやアフィリエイトに挑戦していると知ったら、教えがいがあったと喜んでくれるでしょうか?


     

    無業社会 働くことができない若者たちの未来 (朝日新書)



にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ



  


 


 
 




  1. 2015/09/24(木) 10:30:13|
  2. 制度

フリースペースくろす

 フリースペースくろす(運営NPO法人 
                青少年交流・自立・支援センターCROSS)
  ◆ 住所 広島市西区楠木町一丁目8-11

  ◆ TEL 082-942-3160
    FAX  082-942-3162

  ◆ 受付日・時間 月、水、金、土  13時~18時

  ◆ 対象年齢 16歳以上40歳位まで

  ◆ 支援内容
    ◦ ひきこもりがちな青少年の自立支援をワンストップ支援で
      行います。

    ◦ 居場所提供、相談、訪問、同行支援を行います。
      スタッフは全員心理職です。

    ◦ 相談活動      
       臨床心理士が担当につき、家族と本人のカウンセリング
       を行いながら家族関係調、フリースペースでの人間関係
       再構築のお手伝いをしていきます。

       また、自己理解を深め、ストレスを受けた時の対処法や
       ライフプランを見据えての方向性について一緒に
       考えます。

    ◦ 居場所活動       
        フリースペース、ミーティング、畑作業、軽スポーツ、
        サッカークラブ、行事(バーベキュー、クリスマス会、
        海水浴、 鍋会、カラオケ)を通して人との関わりに
        慣れ自信をつけていきます。

        活動はOB(フリースペース卒業生で社会人)と一緒に
        行うことも多く、モデリングとして有効です。

    ◦ 訪問、同行支援活動        
        家庭訪問、就労関係の機関や病院への動向、
        仲間と一緒の 就労体験を行いながら
        働く自信をつけていきます。

  ◆ 体制

    フリースペースではスタッフが1人から3人で支援します。
     (臨床心理士3名、認定心理士1名)

  ◆ 費用  有料

  ◆ 予約  利用には予約と事前相談が必要です。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ

   
  





  1. 2015/09/23(水) 09:35:27|
  2. 「広島」支援情報マップ入門
次のページ