FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

「内観」日本が生んだスピリチュアルな自己啓発法~驚きの心の変化

 「内観」 日本が生んだスピリチュアルな自己啓発法
                     (実演動画)


○ 内観法とは、
  ・ 1960年代に僧侶でもあった吉本伊信氏が 開発した
    精神性を高める 自己啓発・健康法・心理療法です。
 

 ・ 人は、妬み・そねみ・恨みなど自己中心的な思いが
    沸いてきますが、それを生きているうちに浄化して
    清い人となるための仏教の「見調べ」という修行法を
    応用したものです。
 
  ・ その絶大な効果から、自己成長、カップル・夫婦・家庭・社会関係、
    心身の健康の向上、また能力向上や人間関係改善のため、
    一般の人はもとより、社会研修、学校教育などから
   、幅広く活用されてきました。
 

 ・ またアルコール依存症、気分の落ち込み、ひきこもり、
    非行などの問題に対し,厚生施設などでも
    利用活用されてきました。

  ・ ノンフエクション作家の柳田邦男氏も集中内観を受け
    その感動的な体験を文章に残されています。
 
 
   ・ 今では国内はもとより、国際学会が開かれるなど、 
    心理・心身医学の専門家からも信頼され研究されています。

○ 内観について。 やり方 (動画) 
  ① 研修室の隅に屏風を立て、その中で楽な姿勢で座ります。
     内観中は静座をする必要はなく自由に座る。(イスも可)

  ② 具体的な事実を調べる
     ・ お母さん(または母代わりだった人)に対する
       小学校低学年の時の自分
            
            1、お世話になったこと
            2、してお返しいたこと
            3、迷惑をかけたこと

  ③ 約1時間に1度、面接があるので、調べたことを報告 

  ④ 次に、小学校高学年→中学校→高校と
     年代を区切って、今現在まで順番に調べる。

  ⑤ お母さんが終わったら、お父さん、配偶者
     上司部下、お客様、 ほか ・・・・・・・



① 「「内観」日本が生んだスピリチュアルな自己啓発法(動画)
② 「内観」とは やり方 (動画)





にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



  1. 2015/12/31(木) 12:41:49|
  2. 「内観」自己啓発法(動画集)

IPS「意図的なピアサポート」を学ぶ。(つながり・相互性)

 IPSの意味 「意図的なピアサポート」
  
 アメリカのシェリー・ミードさんが考案。
・ 「意図的」とは
    「その先を目指すこと」
    「ともに成長すること」
    「物事を新しい見方で見ること」

・ 「援助(助け) : 学び」 「個人 : 関係」
  「恐れ : 希望を基にしている」 という3つの特徴がある


・ 4つの原理 : 「つながり→世界観→相互性→向かうこと」

    「ピアサポートの価値基準」
・ 医学的な枠組みを用いない
・ 対処や現状維持ではなく進化
・ パワーの共有・責任の共有
・ 助けは双方向に行き来する

  
 ○  シェリー・ミード 「意図的なピアサポート」 (動画より)
・ 90年代の初めに使われ始めたころから、
  リカバリーの言葉はあまり好きではありません
  私は何かに戻りたいと思ったことはないし、
  戻りたい場所はありません。
  私は進化や成長という言葉の方が好きです。

  こどものときの(入院)は、16歳で高校生の時
  統合失調症だと言われました。


・ 一般的にピアサポートは、共通の体験を持つ人に出合った瞬間に
  感じられる絆、「わかってもらえた」という感じから始まるのだと思います。

・ 「ピアサポートを使って、意識的にお互いにチャレンジし、
  そこから抜け出すような関わりを始めました。
  つまり信頼,敬意、偽りのないことに基づいた強力な関係を作って、
  それを通して、お互いが前へ進み成長するように
  意図的に関わることです。
  共通していることをお互いに慰めあっているのじゃなくて。」


・ 「私が思うピアサポートは、協力で健康的な関係を誰かと作り、
  あなたの心をその人が少し開いてくれることを許し、
  それによって成長することです。
   
  そして、それが双方向であること。
  双方向でなければピアサポートとは言えません。
  ピアサポートを効果的に行うためには相互性が欠かせません。」


・ 「他の人が前向きに動き出し、
  元気になることにかかわると、とても刺激を受けます。
  この仕事を通して、私にとっても、ピアサポートとなる
  関係をたくさん作ってきました。

 




にほんブログ村


人気ブログランキングへ








  1. 2015/12/30(水) 12:50:49|
  2. 「意図的なピアサポート」

制度の活用「障害年金ガイド」「支援者の為の障害年金セミナー」

     「障害年金ガイド」(平成27年度版)
          (日本年金機構動画チャンネル)


(1) 障害年金の概要
 ・ 障害年金は、病気やけがで障害が残り、
   日常生活や労働に著しい制限を受ける場合、
   受け取ることができるものです。

 ・ 初診日の時点で加入している年金制度により受け取る年金が異なります。

 ・ まず、初診日が国民年金の加入期間60歳以上65歳未満
   20歳未満の年金加入期間のいずれかの期間にある場合は、
   障害基礎年金を受け取ることができます。

 
・ 「初診日」とは、障害の原因となった病気やけがについて、
   初めて医師または歯科医師等の診療を受けた日をいいます。

(2) 障害基礎年金
 ・ 次の要件のすべてに該当する方が受け取れる
   ① 障害の原因となった病気やけがの初診日が
      次のいずれかの間にあること
      ・ 国民年金加入期間
      ・ 60歳以上65歳未満
      ・ 20歳前

  
 ② 障害の原因となった病気やけがによる障害の程度が
     、障害認定日または20歳に達したときに、障害等級1級
      または2級に該当していること

   ③ 保険料の納付要件を満たしていること。ただし、
      20歳前に初診日がある障害基礎年金は納付要件
      は不要です。


○ 障害基礎年金 
 ・ 1級 月額約81、000円
 ・ 2級 月額約65、000円
○ 障害厚生年金
 ・ 障害等級 1級 2級 3級 がある。
 ・ 月額 約49、000円の最低保証があります。

○ 障害手当金 は一時金になります
 ・ これまで受けた報酬によって変わりますが、
   約117万円の最低保証があります。

○ 障害基礎年金の手続きは、市(区)役所
   または町村役場です
  障害厚生年金はお近くの年金事務所です


 

にほんブログ村 
     

人気ブログランキングへ  







 
  1. 2015/12/29(火) 11:52:20|
  2. 「障害年金ガイド」(動画集)

「発達障害に特化した就職支援プログラム」就労移行支援(東京)

 (株) kaien   (読みはカイエン)
      (発達障害に特化した就労移行支援事業)


・本社 (秋葉原)
   所在地 東京都千代田区東神田2-7-9 U-Yビル3階

・ 事業内容
① 発達障害者向け就労移行支援
 ・ 就職率 (85%) ・定着率 (90%) ・平均給与 (18万円)
 ・ 適職探しや対人コミュニケーション向上の職業訓練

 ・ 発達障害に適した独自の求人開拓で、就職をサポート
   年間100人超が就職、雇用した企業からも戦力として高評価。


② 人材サービス事業
③ 教育事業
④ その他 (相談支援事業)

○ 事業所
 ・ 秋葉原サテライト  ・ 新宿事業所  ・ 池袋事業所     
 ・ 横浜事業所   ・ 川崎事業所    ・ ガクブロ新宿

○ 「発達障害に特化した就職支援プログラム」を開発 
・ 30種類に対応、充実の職業訓練
   キーワードは「多彩な職業体験」と職場に近い
   「動的なコミュニケーション」

 
・ 進化の歴史 : 初めはIT技術者育成だったが、
   IT技術の職業訓練では、就職者が増加しなかった
   ・方針転換
    ① 発達障害の多様性
       ・発達障害の人の能力・興味はITにとどまらず事務や
       軽作業など様々な分野で活躍できること
       ・ 特に日本では「動的コミュニケーション」(臨機応変
        即時応答・口頭指示による行動等)という対人力を
        育てないと就職につながりにくいということ


○ 就労移行支援は、障害者総合支援法の福祉サービスです 
  ・ kaienの利用は?
     ・発達障害などの診断を、病院・クリニックで
      受けた人なら原則利用できます。
     ・18歳~65歳
     ・障碍者手帳は不要です
  ・ 利用料は?  : 無料の人がほとんどです
 (詳細はリンク蘭 「発達障害に特化、就労移行」(東京)から)


 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ


        
  1. 2015/12/28(月) 12:42:33|
  2. 発達障害に特化した就労移行支援(東京)

「運命を拓く」(天風瞑想録)、中村天風

     「運命を拓く」(天風瞑想録) 

 中村天風 (著者)
・ 日清・日露戦争で軍事探偵として活躍
・ 30歳、肺結核発病、救いを求めて欧米に渡る。
・ 偶然出会ったヨガの大聖人に教えを受け、悟入転生の新天地を拓く。
・ 帰国後、東京実業貯蔵銀行頭取をはじめ実業界で活躍。
・ 43歳の時、一切の社会的地位、財産を放棄し「天風会」創設。

・ 皇族、大臣、事業家、直接薫陶を受けたものは10万人。
  (会員数はのべ100万人)

○ 天風語録
・ 「心が一切を創る。
  運も成功も健康も、すべて心の働きだ。
  積極的に生きてみよ。」
 

・ 「人間の健康も、運命も、心一つの置きどころ」
  ヨガ哲学では、「心の思考が人生を創る」

・ 「とにかく一日の人生を活きるときに、お互いの気持ちに
  勇気をつける言葉、喜びを分かち合う言葉、聞いても
  何となく嬉しい言葉を言い合おうではないか。」


・ 「怒らず、恐れず、悲しまず」
  「心の安定を失うことの中で、一番戒むべきものは恐怖観念である。
  第一に必要なことは、悲観したり心配したり、すべてのことを消極的に
  思ったり考えたりすることを止めることである」。

・ 「人間はこの世に悩むために来たのではないだろう。
  心配するために来たんではなかろう。
  悲観するために来たのではないだろう。
  つまり、一生を暗く生きるために来たのでは断じてない。」
  
 

 「人間は進化と向上という偉大な尊厳な宇宙法則を
  現実化するために、この世に生まれてきたのである。」

・ 積極的なことを考えればプラス(正)の気が入ってくるし、
  消極的な気分になればマイナス(負)の気が入ってくる。


・ 病や運命が悪くなった時には、そのときこそ、
  生命を守る戦いを開始しなければならないのだ。
  
その戦いに勝つための力を強くするには、第一に
  心を積極的にしなければいけないのだ。
 



にほんブログ村
   

人気ブログランキングへ 
    



 






  1. 2015/12/27(日) 17:12:25|
  2. メンタルトレーニング(動画集)

「マーフィーの100の成功法則」 斎藤一人さん

 斎藤一人 「マーフィーの100の成功法則」 (動画録音より)

・ 潜在意識の話
・ 人間の体の中に元気という「気」がある
・ 強い「氣」が流れている人は元気、
・ 強い「氣」が流れればいいという話


・ 脳は自分を守るために、痛みを出すことがわかってきた
・ 脳はストレスを痛みによって発散しようとする

・ マイナス的思考が出てくると、脳はそれを紛らわせるために
  身体症状を出す
・ ストレスに弱いと痛みを出す必要があるが、
  ストレスに強くなると、痛みを出す必要がなくなる。


・ 脳は嫌なことがあると、病気で紛らわそうという働きがある。
・ 脳は怠け者
・ 人間は脳を道具として使いこなすか、脳の仕組みをよく理解しないと
  脳にやられてしまう。

・ 脳はストレスが出てくると、自律神経で血管を締め付ける。
  その場所に血液が行かなくなり、酸欠状態になると痛みを出す
  という簡単な仕組み。


・ ストレスという「圧」がかかる。 「圧」に負ける。 対応するには、
  自分が「圧」を上げる。
  
・ 出世のための必要な3つ、「運」「鈍」「根」。 重要なのが「鈍」。
  なぜ「鈍」でなければいけないか?
  「圧」に負けて、大成する前に、病気になって死んでしまう。

・ 潜在意識には、牽引の法則がある。

・ 自分が手が届くところをやっていく。
  いっぺんに上へ行こうとするから転んでしまう。
  自分のできることをやり、正当な努力をする
  一歩づつやっていく

・ 今の一個上の努力をしていると、意外と楽に行ける
  いっぺんに二歩出しては転ぶ
  チャンスがないのは「おかしい」と思う
  「おかしい」と思ったら、必ず手がかりをくれる。


・ 脳は三層構造になっていて、一番下の「爬虫類脳」が本能。
  本能の部分を動かさないと、実は脳は動かないのです。

  脳に、がんばればご褒美をあげるよと言ったほうが、
  脳は動きやすいような仕組みになっている。
  本能をつかさどるこの「爬虫類脳」をよく理解し、
  上手に付き合っていく。


 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ




  1. 2015/12/26(土) 16:46:17|
  2. マーフィーの法則(成功法)(動画集)

「もう一度自分を信じるために」 

 ハートネットTV ~引きこもりからの挑戦~
    
 ・ 内容
 ・ 心に病を抱えた方、ひきこもり当事者の方の
   音楽や舞台表現を通した自信回復活動。
 ・ アーチストやタレントとして所属するプロダクション。
  
   ・ タレント部門
   ・ ミュージック部門
   ・ アート部門
   ・ パフォーマンス部門

・ 設立から9年、およそ100人が所属し、60人が社会復帰
  を果たしてきました。
 
  メンバーは、週一度集まり舞台に向けての練習。
  ひきがたりや、ダンス、イラストなどを披露し、
  わずかですが収入を得ています。

・ わったん(ワッタン)も舞台に立つことによって、
  人への恐怖心を乗り越えました。
  今は介護福祉士として働いています。
 

  担当 : アクリル絵、オリジナルペイント等
        マルチアーチスト
  ・ 子供の頃からひきこもり体質で、10代20代と苦しんできた。
    同じ志を持つ表現者の仲間と出会い、ひきこもりを脱する。
    発信するアートで、生きる楽しさを伝えたい。



             

にほんブログ村


人気ブログランキングへ




  1. 2015/12/25(金) 11:08:32|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

(若者支援)K2インターナショナル(横浜)にこまる食堂

 K2インターナショナルグループ(横浜)
  
 神奈川県横浜市磯子区東町9-9
     電話 045-752-5066
     FAX 045-751-9460

・ 「にこまる食堂」で有名
・ 1989年より不登校・ひきこもり・発達課題など、
  生きずらさを抱える若者たちの自立就労を支援し、
  共に生きる場所を作る。


① 共同生活
  ・ K2ではともに住むことが、最大の支援であると考えている。
   ・ Y-MAC : 「実社会に即した具体的な就労・自立支援」
            「特徴 : 生活の場+働く場+必要とされる場」
  

 ・ 石巻K2 
     「被災地石巻で「支援する側」「支援される側」という
     枠組みをこえて互いに支えあう
   ・ よこはま型自立塾

② 中間就労
   ・ にこまる食堂 : 250円であったかくておいしいご飯が
           食べれて・・・・、若者が元気になるプロジェクト
   ・ お好み焼き ころんぶす 
   ・ うんめえもん市
       ・ 石巻進化躍進応援 「うんめえもん市」開催


③ 学習支援
④ 海外留学・就労
⑤ 福祉的就蝋支援 : 「ヒューハウス」 共同生活援助事業所
                「フェロップ」 就労継続支援B型事業所
⑥ 学童・子育て支援
⑦ 居場所
   ・ よこはま南部ユースプラザ
   ・ カナカツ
   ・ ユースワーク藤沢

⑧ 自立・就労支援
   ・ Y-MAC
   ・ 湘南・横浜若者サポートステーション
⑨ 不登校相談
             (詳細はリンク蘭から) 
 



にほんブログ村


人気ブログランキングへ




 
  1. 2015/12/24(木) 12:34:44|
  2. ひきこもり・ニート支援(動画集)

マーフィーの法則(成功法)・無限の力(潜在意識の使い方

 マーフィーの法則・無限の力(潜在意識の使い方) (動画より)

 以前、私も自己能力開発の自主訓練をしたことがあります。
 (高度成長期の時代は、こうした自己能力開発がブームでした)、
  
 
 名前はたしか「可能思考」というものでした。
 20本ほどのカセットテープを、毎日繰り返し聞いて
 潜在意識の中にしみこませるというものでした。
 

その自主訓練で何が身に着いたかよくわかりませんが、
 その後の自主訓練の習慣だけは、身に着いたようです。

 その後、マーフィーの法則の本などに出会い「信念の魔術」
 は好きなフレーズです。
 
今回、マーフィーの法則の動画録音を聞いて、本で読む以上に
 短時間で内容が理解できました。

 そして、繰り返し聞くことに寄り、少しづつ身について行くような
 気がしました。
 
 以前は高額でしたが、今回は無料というのがありがたいことです。
 また、あらためて学習してみようと思いました。


① あなたにもある無限の力 (動画より)

・ まずはあなたの中には、無限の富が秘められている
  ということについて、お話していきましょう。

・ 知性や愛や可能性、これらのものはあなたの中に
  無限に潜んでいます。、
  
ですから、もしあなたがこれらの宝を自分の中で見出すことが
  出来たら人生はあなたの思いのまま、
  思いどうりのものになります。
  素晴らしいことではありませんか。

・ それには、まずあなたの中の驚異的な力を見つけることです。
  驚異的な力、時代と宇宙を超越した真理。

  いうならば、潜在意識が引き起こす奇跡の力、
  いわゆる願望実現の力です。
  しかし、残念なことにその潜在意識の力を知る人は
  ごくわずかしかいません。

・ あなたの中に秘められた驚異の力。
  もし、それを引き出すことができたなら、今よりも
  大きな富・健康・幸せを得ることができるでしょう。


・ すでにその力は、誰にでも備わっているので、あとは
  その利用法を学ぶだけでいいのです。





にほんブログ村
 

人気ブログランキングへ 
 
 







  1. 2015/12/23(水) 13:13:54|
  2. マーフィーの法則(成功法)(動画集)

「ステイーブ・ジョブズも実践」座禅を求める外国人経営者、投資家

 「ステイーブ・ジョブズも実践」座禅を求める外国人経営者、投資家たち 
 
 今、海外の企業系の経営者のあいだで座禅がブームになっているそうです。

 マインドフルネスという言葉が、最近結構流行っているようです。
座禅、瞑想みたいなものをもう少し西洋的に合理主義的な
言葉で言うとマインドフルネスになるようです。

 
 グーグルとかの社員研修として取り入れて、結構人気があるようです。
シリコンバレーなどでは、ヨガスクールは日本より多いいし、
瞑想とかむしろ日常に溶け込んでいる感じのようです。

・ 外国人の経営者は「座禅」に何を求め、
 なにを得ようとしているのでしょうか? 
 資本主義への疲れ? 「座禅」を求める外国人たち
 

 2005年頃からアメリカを中心に「マインドフルネス」が始まり、
 2010年頃からいろんな企業がやり始めた。
 そして、その源流としての「禅」「仏教」に関心が広がってきました。

・ 「禅」というものを、日常生活にいかに生かすかが重要。
 最近、興味がある人はシリコンバレー関係の人、
 投資家関係の人が多い。
 
 
 「効果」が重要。
 不透明の中でやっても、人間モチベーションがわかないので
 こういう効果があって、こういうものがありますと。

・ 「投資家の人は、ここに何を求めているのか?」
 物事を、目の前の出来事の良い悪いの判断だけで
 やっていくというより全体を見る。


・「禅の哲学」 
 ・ 客観的な目線を磨くこと。
 ・ 人間は主観的なものの見方に陥りやすく、それによって
   固定概念を作ってしまって、ある程度決まった見方しか
   世の中が見れなくなってしまう。
   一歩引いて、客観的にものを見ることによって、
   いろいろなことに気付くようになる。

・ 私たちは、「禅」とか「仏教」に対し、固定概念があり
  固定概念からの見方から離れられない面がある。
  西洋は「禅」「仏教」をまず学問として学ぶ。
  
 
  一回、科学的に解体する。
  又再構築して自分たちにあった文化に合うものに直したものが、
  たとえば、「マインドフルネス」みたいな考え方になり、
  世界に影響卯を与えるものになります。


 

にほんブログ村


人気ブログランキングへ 








  1. 2015/12/22(火) 11:55:02|
  2. 「座禅」 (動画集)
次のページ