FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

脳のトレーニング実践

  春の花15
  


  「ためしてガッテン
      脳のトレーニング実践」

          (動画より~)

  ①”記憶力アップ”
     カンタン記憶術

    実験・・・・おぼえてもらうのは、般若心経266文字。
          制限時間6時間
          結果:8人中6人が完全におぼえた。

  ”3つの奥義”
     ①覚えたらすぐ寝る。
        (直前の情報ほど覚えやすい)
     ②思い出し訓練も
        (文章の一部を隠しながら、思い出す練習をする。
         記憶を確実に呼び出せるようにする。)
     ③間隔をあける。(休憩を取る)・・・・最も重要

        「3つの奥義+運動で海馬に波」

  春の花8

  ②”やる気倍増 頭の回転アップ術”
     「国家プロジェクト!
      脳の疲労解消法とは。」・・・・”緑の香り”で、脳の疲労解消
                         脳の疲労は蓄積しやすい。
                          →過労の防止が重要。

      ”緑の香り”・・・・ほとんどの植物に含まれている物質。
                 (青葉アルコール、青葉アルデヒド)
                人間の脳を活性化させる作用がある。
                    (集中力を高める)
                集中力を高めると、同じだけの負荷(仕事)をしても楽にできる。
                    (能率アップ)
                気づくか気づかないくらいの香りで十分。

  ③”もの忘れ解消!
         認知症予防術”・・・・「前頭前野トレーニング」


   ”地図作りウオーキングで前頭前野を鍛えよう!”
     脳を鍛えるウオーキング・・・・目的地は、行ったことのない場所。
                        地図を手掛かりに、歩くルートを地図にする。

                        ポイントは地図に頼らず、歩いたルートをしっかり記憶。
                        実際に歩いたルートを地図に書く。(記憶をたどる作業)
                         →前頭前野を活性。


   一輪挿し8


  「この講演で、あなたの脳は変わる
           ”ララ・ボイド” TED・講演」

                (動画より~)

   「脳に関する知見は、驚異的な速度で変化しつつあります。
   過去に得られた脳に関する知見の多くが、
   間違いか不完全です。」

  「以前の常識では、小児期を過ぎた脳は変化しないといわれていましたが、
   今は、間違いだと分かっています。」


    「もっとも革新的な発見は、
   ”新しい事実やスキルを学ぶごとに脳が変わる”ということです。
   これを神経可塑性といいます。」


  「25年前まで、ネガティブな変化しか起きないと考えられていました。
   加齢などにより脳の神経細胞が減少するからです。
   ところが、成人の脳も、著しい再構築が生じることがわかってきました。」

  「脳の再構築は、損傷を負った後の脳の回復を助けること。
   鍵となるのが”神経可塑性”」


 一輪挿し33

  「なぜ子供たちの成績が、ふるわないことがあるのでしょう?」
  「なぜ年をとるごとに、忘れっぽくなるのでしょう?」
  「なぜ脳の損傷は、完全に回復しないのでしょう?」


   
  ”この研究での教訓は、他の分野でも役立つと思います。”
      「神経可塑性による変化で、一番の原動力は本人の行動」
      「行動と練習の量」
      「学ぶためには練習がなにより効果的。」


     
      教訓・・・・「万能な学習アプローチは存在しない。
             全員に効果的な単一の介入法はない。」
              この認識が個別化医療の推進の源。

    「自分にとって、何をどう学ぶのがベストなのか、
    研究してみてください。
    脳にとって、健康的な行動を繰り返しましょう。


    そして、脳にとって不健康な行動や習慣はやめましょう。

    練習あるのみです。

    学習とは、脳が必要とすることを実行することです。
   
    今日からは、ご自分の思いどおりに脳を変えていってください。」


                
              なでしこ10

訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     











スポンサーサイト



  1. 2018/02/27(火) 00:03:45|
  2. 「健康」

運を支配する

  春の花8



  「今朝の三枚おろし
        運を支配せよ」

      (動画より~)

  ”「運を支配する」
      桜井章一、藤田晋 (著)”

 「負けの99%は自滅である。
  このことはマージャンにかぎらず、
  スポーツでも、ビジネスでも、生き方でも、
  人が関わるすべてのものに言える。


  なぜ自滅してしまうのか?
  勝ちを求める思考や行動の在り方に、
  すでに自滅の要素が含まれているから。」
       (勝ちに囚われるあまり、
        何かがおろそかになってしまう。)

 「人間の能力を100%引き出せるのは、
  残念ながら、夢や希望に燃えている時ではありません。
  むしろ逆、危機一髪の時。」


 「チャンスと勝負所はまるっきり違うよ。
  本当の勝負所は、ピンチの中のピンチ、
  圧倒的な不利な状況の時に訪れる。」

 「たとえば勝つことは、
  限られた土俵の中での相対的な一つの評価に過ぎない。
  本当の強さとは関係がない。
  強さの答えが勝つことではない。
  このように、答えはないのだ。」

  春の花10

 「仕事に大小をつけるなよ。
  仕事を”雑用”と軽んじると、運から見放されるよ。
  雑用とは、仕事の基礎であり、現場のこと。


  雑用と軽んじて仕事から手を抜くことを覚えてしまうと、
  必ず運は逃げていく。」

 「邪念のない直感は正しく、迷ったら決断はしない。」

 「努力にこだわると、成長は止まる。」

 「運を強くするために、一番大事なものはルーティン。
  ルーティンの繰り返しが運気を強くする。
  運もメンタルの技術にする。」


  春の花11

  「カーネギー 人を動かす」
      (動画より~)

人を動かす秘訣は、この世にただ一つしかありません。
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」
これが秘訣です。

人を動かすには、相手の欲しがっているものを与えるのが
唯一の方法であります。

では、人は何を欲しがっているのでしょうか?
人間の最も根強よい衝動は、
「重要人物でありたいという欲求」だというのです。

「自己の重要感」・「偉くなりたい」
「重要人物でありたいという願望」
「他人に認められることを渇望する気持ち」

もしわれわれの祖先が、この燃えるような重要性に対する欲求を持っていなかったとしたら、
文明も生まれてはなかったでしょう。

ある、人を扱う名人の秘訣
「私には、人の熱意を呼び起こす能力がある。
他人の長所を伸ばすには、褒めることと、励ますことが何よりの方法。
私は決して人を非難しない、人を褒めることは大好きだが、
けなすことは大嫌い。」


「深い思いやりの中から、感謝の気持ちの日々を過ごす。
これが友をつくり、人を動かすスポイントです」

  春の花1

人を動かす原則② : 人の立場に身を置く
「その人の好むものを問題として、それを手に入れる方法を教える」

「人間の行為は、何かを欲することから始まります」
「人間の中の行動は、心の中の欲求から生まれます。
だから人を動かす最善の方法は、まず、
相手の心の中に強い欲求を起こさせることである」

人を説得して、何かやらせようとするとき、
まず自分に訪ねてみることです。
「どうすれば、そうしたくなる気持ちを、相手に起こさせることができるか」

「成功に秘訣というものがあるとすれば、他人の立場を理解し、
他人の立場から見ることができる能力である。」

「相手の心の中に、強い欲求を起こさせること。
これをやれる人は万人の支持を得ることに成功する。
やれない人は、1人の支持者を得ることにも失敗する」

「いったい、あの子は何を一番望んでいるのだろうか?
どうすれば、あの子の望みと私の望みを一致させることができるだろうか?」


「自尊心を満足させる」
「自己主張は、人間の重要な欲求の1つである」

第1部まとめ
人を動かす3原則
① 批判も非難もしない、苦情も言わない。
② 率直で誠実な評価を与える。
③ 強い欲求を起こさせる。


               喫茶店42
                   ~茶話会 「発達ピア交流カフェ・広島」~     



  訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 







  1. 2018/02/25(日) 00:03:20|
  2. 「武田鉄矢:今朝の三枚おろし」

五行歌・生き抜くという旗印

  



  「ハートネットTV
    生き抜くという旗印
     -筋ジストロフィーの詩人・岩崎航の日々」


    ”番組まるごとテキストより~”

     「点滴ポール 生き抜くという旗印」
              岩崎航(わたる)・詩人 (著)
                  (五行歌:五行で書く自由律詩)

         点滴ポールに
         経管食(けいかんしょく)
         生き抜くと
         いう
         旗印(はたじるし)


  嗚呼 僕も
  生きているんだ
  青空の
  真っただ中に
  融け込んでいる

         ロッククライマーの
         力をください
         この断崖も
         登ると
         決めたのだ


  できることと
  できざることを
  問う我は
  いったい何が
  できれば良いのだ

         青春時代と呼ぶには
         あまりに
         重すぎるけれど
         漆黒とは
         光を写す色のことだと


  その
  ひとりの人に
  喜びと力を
  もたらす
  歌であれ

         自分の力で
         見出した
         ことのみが
         本当の暗闇の
         灯火(ともしび)となる


 KC3U0339.jpg

  病と向き合い  
  堂々と生きる
  そこから始まる
  地平線に
  太陽が昇る

         囚われていた心
         闇の中より
         方途を求めて
         覚悟の祈りは
         光 見出す


  父と母が
  受けきった
  かなしみ
  そのままになんか
  しはしない

         弱い自分を
         奪い立たし
         奪い立たし
         格闘の
         人生歌


  人人の真っ只中へ
  飛び込んでゆく
  それこそが
  ほんとうの人生の
  旅の始まり

         待っていて
         くれる
         その人のために
         たたかいの
         うたを うたう



              「宮沢賢治」(4記事)
              「中原中也 詩集」
             
 「かなしみの詩 石川啄木」

 
             KC3U0336.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     



        

  1. 2018/02/23(金) 12:02:39|
  2. 詩人

呼吸法・健康パワー

  KC3U0336.jpg



   「ためしてガッテン呼吸法!
         ホントの健康パワー」

             (動画より~)

  ”古来から伝えられている
       ある健康法
・・・・呼吸法(意識的に呼吸を整える)”
                 呼吸法と言えばヨガ(ヨーガ)、さらに座禅。

    「ホントに効くの?呼吸法への期待」
       アンケート・・・回答者数164人(複数回答)
             ◎  1位・・・・よく眠れる  88人
             ◎  2位・・・・ストレス緩和  75人
             ◎  2位・・・・冷え改善   75人

             ×  4位・・・・ダイエット  70人
             △  5位・・・・カゼ予防  60人
             △  6位・・・・美肌効果  45人
             〇  7位・・・・生活習慣病予防  39人

   春の花8

  ”実験・・・・手足イキイキ?冷え改善大実験”
         2人づつ青と赤の2チームに別れる。
          →ストレスを与える
          →サーモグラフィ画像で足の先の温度の変化を見る。
          →青い部分が増加(冷えてきた・ストレスで血行が悪くなってきた)

         赤チーム・・・・腹式呼吸(目を閉じてゆっくり息をする)
                  →10分後・サーモグラフィ画像・・・赤
                      (指先の血行が良くなってきた)

         青チーム・・・・ふつうの呼吸
                   →10分後・サーモグラフィ画像・・・青
                   →腹式呼吸にする
                   →10分後・サーモグラフィ画像・・・緑
                       (血行改善)

  ”スイッチ・・・・自律神経” (自律神経の映像・電子顕微鏡)
      交感神経が働くとき・・・・血管を収縮させる。(血液が流れなくなる)

      副交感神経が働くとき・・・・交感神経の働きが抑えられる。
                       流れを止めていた血管がよみがえってくる。

   「ストレス」→血行・不良・・・・冷え   (交感神経)

   「腹式呼吸」→血行・良・・・・ポカポカ   (副交感神経)

  ”呼吸法”
     吸う・・・・交感神経
     はく・・・・副交感神経(リラックス)

     禅のお坊さん、ヨガのインストラクターさんの呼吸
       「吸う:はく=1:2」
        はく時間を長くすることが、脳をリラックスさせる。

      (不安やストレスを感じる情動の中枢は、
       呼吸のリズムに伴って変化する。
       自分で呼吸をコントロールすることで、
       不安やストレスに対する脳の反応を抑えることができる。)
 


   KC3U0338.jpg

  ガッテン!「ボケない!脳が若返る”めい想パワー”SP」
         (動画より~)

認知症&ストレスを退治、1日3分の秘策とは?
めい想で脳の力が目覚める!

世界的に有名なIT企業でも・・・・・
「落ち行いて物事が判断できるようになった。いざという時にフッと振り返って、
冷静に選択肢を選ぶようになった。」

「めい想の深い世界へ!」
2500年前のインド。
めい想の力によって人々を苦しみから救おうと考えた人物がいました。ブッダです。
めい想が持つ特別な力にきずき多くの人に勧めました。

実は、めい想は本来、宗教や思想とは関係ないもの、
ブッダが考えた純粋な「心の科学」
「ブッダの言葉・・・・意識して息を吸い、意識して吐く。こうすれば、大きな効果がもたらされる」

  春の花13

「めい想の効果」

ハーバード大学などの研究(2010年)
8週間毎日20分・・・めい想実施結果
 ・海馬が5%増量! ほか小脳・脳幹などが増加。

記憶の中枢、海馬の驚くべき役目とは?!
・脳の中で一番大切な役割を果たしているのは、
  前頭前野・・・・思考や判断を担う、脳のもっとも発達した部位。
  前頭前野が一番頼りにしているのが”海馬”(記憶の本箱)
  海馬は忙しさでストレスにさらされると小さくなる。

「めい想で呼吸に意識を向けると、”海馬”などを休ませ脳の機能を高める」

「マインドフルネス」
日本語では”気づき”を意味する。
欧米では認知療法として、医療の現場で実践されている。
  (日本の坐禅などをルーツにアメリカでマニュアル化された)

 ・やり方・・・・① 背筋を伸ばす。目はつむるもしくは薄目。舌は上あごにつける。
         ② 手は楽な位置に 体はリラックス あごを引く 静かに鼻だけで呼吸


               KC3U0348.jpg

  訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     



     
   






  1. 2018/02/21(水) 00:03:43|
  2. 健康法

かぜ・インフルに免疫力集

  
  春の花24
  

    ~かぜ・インフルに免疫力集~

 「かぜ予防 誰でも簡単にできる効果的な風邪の予防法
          精神科医・樺沢紫苑(樺チャンネル)

                    (動画より~)

アメリカ イェール大学の研究。
風邪の原因、ウイルスの30~40%ライノウイルス。
ライノウイルスが増殖する温度、33度でいちばん増殖する。
37度ぐらいで増殖が止まる。


外が寒い時に呼吸をすると鼻の内側の温度が33度。
風邪のウイルスが一番繁殖しやすい温度。
鼻を温めることが風邪の予防になる。・・・「マスクをする」のがよい。

マスクをすることによって、温度も湿度も高く維持できる。
菌を防御する以外にも、マスクの効果で風邪予防になります。

  春の花12

「引きがけの風邪を治すには?」
①身体を温める・・・・ウイルスは高温に弱い
             免疫力アップ・・・体温1度アップで免疫力5倍
②ぐっすり眠る(8時間)・・・・睡眠不足になると3倍風邪を引きやすい。

 体を温めるため用意するのは、使い捨てカイロを3枚
   ・胸  ・背中  ・首(タオルなどで巻く)

 
  首周りを温める意味・・・・風邪=上気道炎・・・風邪ウイルスの繁殖源を温める。
                  首周りに、免疫系のシステムが集中。
                  首周りを温めると全身が温まる。

 さらに、できることは?・・・・着こむ  ・室温アップ  ・葛根湯  ・ビタミンC、E

「インフルエンザと風は予防法が違う!」 
 インフルエンザ・・・・感染力が非常に高い
             「マスク」と「手洗い」・・・(重要):ウイルスを体に入れないこと。
 風邪・・・・「常在ウイルス」・・・どこにでもいるウイルス:感染力は弱い
       予防・・・「体力をつける」・「睡眠不足にならない」・「不摂生をしない」・「マスク・手洗い」



  春の花14

   「葛湯」(くずゆ)
「万能の葛は上薬の代表」

  葛に含まれる主な有効成分・・・・ダイゼインほかのフラボイド類は、ホルモンの補助、
                     血管拡張、神経の安定ほか。10種以上のサポニン類ほか。
                     漢方処方薬・・・・・「葛根湯」ほか

「そのほか」
・ノニエキス・・・・50種以上の優れた薬効成分を含む熱帯植物
・西洋シロヤナギエキス・・・・解熱鎮痛剤であるアスピリンのもとになった天然の”風邪薬”成分「サリシン」含有
・エキナセア・・・・北米の先住民も使用したハーブ。免疫力を高め、感染力に効果があるとされています。
・ラクトフェリン・・・・母乳に含まれる強い抗菌力を持った、たんぱく質。
・プロポリス・・・・ミツバチと植物が生み出す”天然の抗生物質”

  冬の花14

 「腸の改善法と風邪予防
        ”免疫力8倍UP快腸食材”」

(動画より~)

「風邪をこじらせるのは”疲れた腸”が原因」 

 体の免疫細胞・・・・60~70%が腸にある!

  ”風邪予防の最大のポイント”   
 腸は食べ物のような必要なものは吸収。
    病原体のような毒となるものが入ってきた場合、
    それを判別して、はねのける働きが免疫細胞。

      例えると(免疫細胞は)病原菌と戦ってくれるガードマン。
        免疫細胞=ガードマン
      免疫細胞が正常に働く場合➡病原菌が入ってくると
                ➡ガードマンが見つけて倒す➡風邪をひかない

「腸内環境に関係する病気」   
   ・肝臓がん  ・大腸がん  ・肝臓がん  ・心臓病
   ・花粉症  ・アトピー性皮膚炎  ・風邪

「どうすれば免疫細胞が働いてくれるのか?」  
   ・腸内環境をよくするには、善玉菌を増やすことが大事。
    善玉菌は免疫細胞のガードマンをしっかり働かせてくれます。

 ”腸内環境をよくする善玉菌の増やし方とは?”      
    ➡ヨーグルトを食べる。・・・・いつが効果的?➡食後
           食前・・・・胃酸で多くの乳酸菌、ビフィズス菌が死ぬ。
           食後・・・・多くの乳酸菌やビフィズス菌が生きたまま腸へ。

    ”風邪の予防”・・・・ヨーグルト+キウイ
             (キウイ・・・・善玉菌を増やす・キウイの食物繊維は高品質で腸に最適)
    ”風の治りかけ”・・・・ヨーグルト+バナナ
             (バナナ・・・・カリウムの利尿作用で毒素を排除)

「ヨーグルトに匹敵する腸内環境をよくするデザートは?」
   ナタデココ・・・・酢酸菌(ビフィズス菌を増やす)
「腸にいいお酒とは?」・・・・マッコリ(乳酸菌が豊富➡善玉菌が増える)

「腸の免疫力を最大限にアップ」  
   ”玉ねぎ”・・・・アリシンが豊富➡ビフィズス菌をがんばらせる。
            オリゴ糖が豊富➡善玉菌のエサになってくれる。
            食物繊維

         ”マリネ”・・・・玉ねぎのアリシンは、切ると出てくる。
                  オリーブオイル(オレイン酸➡快腸)
                  魚➡DHA・EPA(血圧やコレステロール値を正常にする。

  春の花22

 「ガッテン!インフル・肺炎・がんに効く
        世界で発見!驚異のネギパワーSP」

(動画より~)

”最新研究 ある野菜からとんでもない健康成分が!” 
 インフルエンザ・肺炎・肝炎・がん予防に
        効果がある成分が入っている野菜➡ネギ

 ◦ 「ネギのパワーが記された書物」・・・・農学書「大和本草」(貝原益軒著・1709年)
                                 (植物の薬効が書いてある)
 
 ・香りパワー・・・・風邪を寄せ付けない秘密!
             (実験) ネギの香りをかぐ➡体の体温が1度以上アップ
                   ネギの香り成分(アリシン)➡鼻に入ると血管が拡張して血流がアップ。
                                         ➡体の抵抗力を高める効果。

「風邪の予防!(ひきはじめに)」   
   ・ネギの首巻き・・・・昔からの知恵➡香りが血流アップさせていた
   ・ネギの首巻の作り方・・・・白ネギに切り込みを入れる
                     (細かく刻めば、アリシンもたくさん生まれます)
                    タオルで肌がかぶれないようにしっかり包む
                    (表面を加熱すれば香りが和らぐ)

「2003年・中国・・・・SARS(サーズ)・重症急性呼吸器症候群(新型肺炎)」               
     その時、サーズの影響を受けなかった地域
                 ➡「ネギの里」・山東省章丘・・・・中国有数のネギの産地
                                     ・習慣・・ネギの丸かじり・洗剤として使うなど。

「ある食べ方をすると免疫力UP効果」  
   ・IgA抗体‥1.5倍  ・マクロファージ5倍  ・ナチュラルキラー細胞3~4倍
   ・ネギの粘液(ヌル)に、免疫系を活性化する作用があることを見出しました。
   ・ネギの”ヌル”に免疫力アップパワー・・・白ネギの青い部分も捨てるべからず。

 ”青い部分の料理”・・・・ウエールズの料理・・・カウル(ネギ・カボチャ・ポテト入り伝統スープ)
                              ・ネギパイ 
                              ・ウェルシュレアビット(ネギトースト)
                          (ネギを細かくスライス・バターでいため・牛乳、チーズ加え。
                                          パンにぬってトースターでやく)
                 
   「ネギの保存法・・・・冷凍保存(半分に切って新聞紙に包む)甘みもアップ」


              喫茶店45

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     




















  1. 2018/02/19(月) 00:03:09|
  2. 「薬に頼らない健康法」

ピアサポート・発達交流カフェ広島

  091027_1541~01


  ~茶話会のご案内・広島~

  「発達支援情報交流カフェ・広島」
    ・日時・・・・2018年4月21日(土)  13:00~16:00
    ・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 ボランティア研修室
    ・対象者・・・・当事者、家族、支援者、関心のある方
    ・参加費・・・・無料
    ・内容・・・・発達障がいの支援情報等の交流会。
    ・世話人・・・・りらっくす(「ひきこもり・発達障害」支援ネットワーク・広島)
              (資料1~6 成人期発達支援情報交流会
                リンク先:ブログ「ニート脱出」セルフプランを考える)




  「ピアサポーター養成講座」
        (動画より~)


  ”ピアサポートとは何か?”
     

     ~VHO-netが考える、
           ピアサポート5か条~


  ① 語り合い・支えあう関係を築き、
            互いのエンパワーメントを実現する。


       (上手に人の話を聞いて、それを共感して、
        信頼関係を築いてお互いの力にしていく。)

  ② 自分たちの活動の内容や体験的知識を、
                  社会に向けて発信する。


       (自分たちの現状を理解してもらう。
        どう支えてもらうのか、どんな手伝いをしてもらうのか、
        お互いの理解のために。)

  ③ 外部から広く、フィードバックを受け、
           継続するための、自立した組織基盤を作ることを目指す。


       (社会に伝え、発信することで患者会にも自分自身にも、
        得るもの、還元されるものがある。
        発信することで多くのフィードバックを受け、それらをきちんと取り入れていく。
        患者会の自立や自分自身のレベルアップにもつながるのではないか。)

  ④ 個人情報に配慮しながら、
             相談内容を記録・共有する。


       (個人情報の守秘義務を守りながら、
        本人の承諾を得たうえで、情報共有していく。)

  ⑤ 独りよがりにならないように、
            社会に役立つ関わりや交流を行う。


       (自分の考えがすべてではない。
        100人いれば、100通りの考え方がある。
         自分の考えを押し付けない。
         提案は大切、でも、提案の押し付けにならないように。)

   ”得た知識や価値観などお互いの力にしていく。
               ピアサポート”


   ヨグマタ35

 IPSの意味 「意図的なピアサポート」
  
 アメリカのシェリー・ミードさんが考案。
・ 「意図的」とは
    「その先を目指すこと」
    「ともに成長すること」
    「物事を新しい見方で見ること」

・ 「援助(助け) : 学び」 「個人 : 関係」
  「恐れ : 希望を基にしている」 という3つの特徴がある


・ 4つの原理 : 「つながり→世界観→相互性→向かうこと」

    「ピアサポートの価値基準」
・ 医学的な枠組みを用いない
・ 対処や現状維持ではなく進化
・ パワーの共有・責任の共有
・ 助けは双方向に行き来する

  
 ○  シェリー・ミード 「意図的なピアサポート」 (動画より)
・ 90年代の初めに使われ始めたころから、
  リカバリーの言葉はあまり好きではありません
  私は何かに戻りたいと思ったことはないし、
  戻りたい場所はありません。
  私は進化や成長という言葉の方が好きです。


・ 一般的にピアサポートは、共通の体験を持つ人に出合った瞬間に
  感じられる絆、「わかってもらえた」という感じから始まるのだと思います。

・ 「ピアサポートを使って、意識的にお互いにチャレンジし、
  そこから抜け出すような関わりを始めました。
  つまり信頼,敬意、偽りのないことに基づいた強力な関係を作って、
  それを通して、お互いが前へ進み成長するように
  意図的に関わることです。
  共通していることをお互いに慰めあっているのじゃなくて。」


・ 「私が思うピアサポートは、協力で健康的な関係を誰かと作り、
  あなたの心をその人が少し開いてくれることを許し、
  それによって成長することです。
   
  そして、それが双方向であること。
  双方向でなければピアサポートとは言えません。
  ピアサポートを効果的に行うためには相互性が欠かせません。」


・ 「他の人が前向きに動き出し、
  元気になることにかかわると、とても刺激を受けます。
  この仕事を通して、私にとっても、ピアサポートとなる
  関係をたくさん作ってきました。



  秋6



  ”2005年”・・・・ 「発達障害者支援法」施行

  ”2016年5月”・・・・「発達障害者支援法」改正
                ADHD(注意欠陥・多動性障害)や自閉症スペクトラム、
                学習障害(LD)などの発達障害のある人をサポートするための、
                「改正発達障害者支援法」が、参院本会議で可決、成立しました。

    「改正法のポイント」
      1.発達障害者の支援は、「社会的障壁」を除去するために行う。
      2.乳幼児期から高齢期まで切れ目のない支援。
         教育・福祉・医療・労働などが緊密に連携。

      3.司法手続きで意思疎通の手段を確保。
      4.国及び都道府県は就労の定着を支援。
      5.教育現場において個別支援計画、指導計画の作成を推進。


      6.支援センターの増設。
      7.都道府県及び政令市に関係機関による協議会を設置。

  ”発達障害の支援 社会全体で切れ目なく”
     厚労省は来年度から、自閉症やアスペルガー症候群など、
     発達障害がある人の支援を強化することを決めた。
   
     就労の準備段階から職場定着まで、
     専門職が一貫して相談に乗る「発達障害者雇用トータルサポート」
     をハローワークに設置。

     現状では家族に対する支援も手薄なことから、
     同じ悩みを持つ保護者が相談し合える活動にも補助金を出す。
     いずれの事業も来年度予算で必要経費を要求する。




~活用できる社会資源~        白隠禅師10
      
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)




             KC3U0274.jpg

  訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     
  





  







  1. 2018/02/17(土) 10:56:19|
  2. 発達支援情報交流カフェ・広島

障害者差別解消法

  KC3U0195.jpg


  「障害者差別解消法」
    平成28年4月1日からスタート

        (内閣府・リーフレットより~)

  ”障害のある人もない人も、互いに、
   その人らしさを認め合いながら、
   共に生きる社会を作ることを目指す”


  ①「不当な差別的取り扱いの禁止」
     役所・会社・お店などの事業者が、障害のある人に対し、
     障害を理由として差別することを禁止。

  ②「合理的配慮の提供」
     役所・会社・お店などの事業者に対して、障害のある人から、
     社会の中にあるバリアを取り除くために、対応の必要を求められたとき、
     負担が重すぎない範囲で対応すること。

  ”対象となる「障害者」は”
     日常生活や社会生活に、相当な制限をうけているすべてが対象。
        (障害児も含まれます)

  ”対応要領”・・・・役所で働く人は、不当な差別的取り扱いや、
             合理的配慮の具体例を盛り込んだ「対応要領」
             を作り、守って仕事をする。

  ”対応指針”・・・・会社・お店などの事業者は、役所が作った対応指針
             (不当な差別的取り扱いや合理的配慮の具体例を盛り込んだ)
             を参考にして、自主的に取り組む。

  KC3U0224.jpg

  ”不当な差別的取り扱いの具体例”
    ・受付の対応を拒否する。
    ・本人を無視して、介助者や支援者、付き添いの人だけに話しかける。

    ・学校の受験や入学を拒否する。
    ・障害者向け物件はないと言って対応しない。
    ・保護者や介助者が一緒にいないと、お店に入れない。

  ”合理的配慮の具体例” 
    ・障害のある人の障害特性に応じて、座席を決める。
    ・障害のある人から、「自分で書き込むのが難しいので代わりに書いてほしい」
     と伝えられたとき、問題ない場合は代わりに書く。

    ・意思を伝えあうために絵や写真のカードやタブレット端末などを使う。
    ・段差がある場合に、スロープなどを使って補助する。

  ”地域の中のつながり”
    都道府県や市町村においては、
     「障害者差別解消支援地域協議会」を作ることができる。


           (ウイキペディア・フリー百科事典より) 秋26

    「ノーマライゼーション」とは、1960年代に北欧諸国から始まった
     社会福祉をめぐる社会理念の一つで、障害者も、
     健常者と同様の生活ができるように支援すべき、という考えである。」


    「障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と均等に
     当たり前に生活できるような社会こそが、通常な社会である。」という考え方。
     こうした社会を実現するための取り組みを、”ノーマライゼーション”と呼ぶ。

    この概念は、デンマークのニルス・エリク・バンク=ミケルセンにより初めて提唱され、
    スウェーデンのベングト・ニリエにより世界中に広められた。
    ニリエは、一時、カナダ政府の委託で、カナダのノーマライゼーションの推進に寄与した。


    現在、この方向での最も進んだ法的な整備の代表例はアメリカ合衆国の
    「障害を持つアメリカ法」(ADA法)である。
    ADA法の特徴は、差別の禁止で貫かれていることである。

    日本でも一般化してきた設備や交通機関のバリアフリー化といった
    ハードウェアの改良のほか、職能訓練などにより、社会で自立できる権利も含まれる。


  あなたへ29

       スウェーデンの福祉の定義
      「人間はみな障害者である。
           我々はたまたま健全であるにすぎない」
 
                     という考え。

        (この考えが、スウェーデンの人の人に対する考え方の基本になっている。
         法律もそのようにできている。行政もそういう形で動いている。
         この考え方は、障害者、高齢者、幼児、女性、移民など、
         全ての市民を対象にする。)

   丹田呼吸法18


 ~各国の障害法~
   「アメリカ障害法の衝撃
      1990年・障害を持つアメリカ人法」

              (動画より~)

  ”1990年7月26日
     アメリカ障害者法制定”
・・・・障害者に対しての一切の差別を禁止。
             (全米で4300万人といわれる障害者が、不当な差別を受けることなく、
              仕事や公共のサービスを利用する、あらゆる権利を保障する。)

      (大きな柱)
        ”交通・運輸”・・・・バス・鉄道などの事業体が運行する車両は、
                   車椅子使用者を含む障害者が、容易に利用できなければならない。

        ”公共的施設”・・・・不特定の人が利用する施設を経営するものは、
                    その設備・サービスにおいて、障害者を差別してはならない。

        ”電話リレーサービス”・・・・通信事業者は、非音声装置を使う聴覚言語障害者と、
                         一般の電話利用者との双方向通信を、
                         保証しなければいけない。



               「関連記事」・・・・「社会福祉先進国に学ぶ」(7記事)

            KC3U0227.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     






   
 






  1. 2018/02/16(金) 00:03:21|
  2. 障害者差別解消法

知識と行動

   会津15



  「高校倫理・陽明学」
       (動画より~)

  ”なぜ、王陽明は朱子学を批判したのか?”
  ”どのようにすれば、人生をきわめられるのか?」

  「儒学」・・・・孔子を始祖とする思考の体系。
          儒学の一派・・・朱子学(社会規範を重視したもの)
                    陽明学(心の内を重視したもの)

    「朱子学」
      ・大義名分が中心
      ・人として守るべき道理、君臣父子の別など。
      ・徳川幕府の国家公認の学問。(陽明学は民間)
      ・理気二元論
      ・理によって心(欲望)を従わせる。

      ”林羅山”(朱子学者)・・・・江戸時代、家康などに仕えた。
                       「上下定分の理」(身分道徳の定着)
                       「存心持敬」(私利私欲をいさめる。)

  ”陽明学”
    王陽明(中国が明の時代に活躍した武将)が、
    生み出した「実践儒学陽明学」
       (日常の生活の中で実践して、知識としてだけではなく、
              心から「理」を理解する。)
       
    ・心即理・・・・理(宇宙の原理)は客観的なものではなく、
             人間の生まれながらの心がそのまま理である。

    ・致良知・・・・心の本体を、善悪を判断する能力(良知)ととらえ、
             この良知をきわめて生きること。

    ・知行合一・・・・真に知ることと、実行することは同一。


   吉田松陰54

  「幕末の志士たちが影響を受けた陽明学」

  ”知行合一”・・・・知識を得、それを実践することまでが一つの知恵であるという思想。
             (実践的儒学)
             吉田松陰・・・私塾「松下村塾」に”知行合一”を掲げる。

            ・知識を得ることだけではなくそれを実際やってみること。
             そして経験を積むことが心から”理”の理解につながるという考え方。

            ・知識を得るということに重きを置いていた朱子学に対し、
             実践重視の陽明学。


  あなたへ30

    ~王陽明語録~

  ・友というものは、欠点を指摘したりするよりは、
   むしろ助けたり励ましたりすることに重点を置くべきだ。


  ・友に対するに、相手に学ぶように付き合えば成長が得られるが、
   相手の上に立とうとするのは悪いことになるだけだ。

  ・ただ静かに心を養おうとしても、事が起これば心は外の力に圧倒される。
   人は常に実際に起こる物事の上で自己を磨くべきだ。
   そうすることで心が確立する。


  ・反省は病を治す薬だが、大事なのは過ちを改めるということだ。
   もし悔いにとらわれているだけなら、その薬が元で別の病がおこる。

  ・実行の中にのみ学問はある。
   行動しなければ学問ではない。


  ・その人がどういうものを好むかで、人を判断しなさい。

  ・人生の大病は「傲」(ごう)の一字に尽きる。
                      


                  「関連記事」・・・・「吉田松陰」(2記事)
                               (①幕末の熱血先生 
                                ②人と異なることを恐れるな)
                             「たった一人での決起・功山寺決起」(高杉晋作)


             KC3U0215.jpg

  訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     
  







  1. 2018/02/14(水) 00:03:46|
  2. 人生訓

広島禅寺体験記集

  仏通寺9



    ~広島禅寺体験記集~

  ”17歳 初心者仏通寺編~

   その頃、私は高1の夏休み明け二学期初日に、自主退学しました。
 そして毎日自転車で出かけ、山の中や、河原の林の中などで、
 「空手」の教本を片手に練習などをして過ごしていました。

 1年ほど過ぎたある朝、座禅を教えてもらおうと、
 自転車に乗り三原市の奥にある仏通寺というお寺へ向かいました。


 途中は、八本松町、西条町という山の中の急な坂道を、
 自転車を押しつつ進んでいきました。

 仏通寺の山門に辿り着いたのは、すでに夕方近くなっていました。

 門前から声をかけるのは大変勇気がいるものです。
 なんとか、か細い声で「すいませんが座禅をさせてもらえませんでしょうか?」と、
 見かけたお坊さんに問いました。

 「残念だけど今日はもう夕方だし、急には無理なので、
 今年の年末年始3日間くらい泊まり込みの修業があり、一般の人も参加できるので、
 その時おいでください。」とのことでした。なぜか少し、気持ちがホットしました。

 その日は、ふもとの町本郷の風呂屋さんの2階が宿泊所になっていたので、
 そこに泊まり、翌日家に帰りました。

  そして、年末、いよいよ初めての座禅体験。

  ゾクゾクと大衆が参集
  その数30名前後
  皆さんご年配方が多く、若年者は私と中学生の男子。


  仏通寺編38

    いよいよ座禅堂に向かう

 合掌してドアを開け入室。
自分の席の前で合掌
 座布を尻の下に敷き、台に足が掛からないようにクルリと回って席に着く。

 左の足を右の足のモモの上に置く
 足の上に右手を乗せその上に左手を乗せる
 身体を前後左右にゆっくり揺らし、肩の力を抜き、ゆっくり息を吐く


行事が終了して、宿泊場所に戻ってくつろいで雑談
 しばらくして、直日さん(禅堂の指導僧)が、なにやら本を持って来られました。

 そして、紹介していただいたのが、仏教詩人の阪村真民さんの
 詩集「二度とない人生だから」でした
 
 その詩集には衝撃を受け、その後、真民さんの詩集を集める
 そして、その後の人生の指針の一つになりました
 「念ずれば花ひらく」「生きる力がなくなる時」「宇宙のまなざし」などがあります

 それから、風呂などに入る人は入り、
 部屋の中で長い時間、皆でくつろいでいました が、直日さんがやって来られて、今度は大声で、
 「こらー、いつまでぐずぐずしているのかー、早く夜座へ出ていきなさいー」と喝を入れられ
 皆、縮みあがりました

  仏通寺6

夜座とは、座布団二枚を持って外へ出て、外の階段や、縁側、橋の上、
 木の下とかで座禅をすることとの説明でした。

 私も、仕方なく縁側や川の傍の木の下や、石段などの場所を探し座りました。

 夜座から何時に部屋に戻るかが問題です。
 夜中の1時か2時か、何時ごろ戻ればいいのだろう?
 せっかくだから、少しでも長くやってみよう。
 小雪がちらつき、肩にうっすら下りてきたのを覚えています。

 強烈な体験ほど、その記憶は生涯残るようです。
 この数日の体験が、その後の人生を決めています。

 仏通寺から家に帰ってきて、何か自信が少しついたような感じでした。
 見える世界が少し違っていました。
 
 そして、苦しい時、つらい時、なにかにつけて
 あの夜座の体験の記憶がよみがえり、人生なんとかなるさと思えるようになり、
 少しだけ強くなっていったようでした。


  キョウチクトウ12

   ~18歳 禅昌寺編~

  17歳、仏通寺で座禅体験をした頃、もう一つのお寺、
        禅昌寺さんにもお世話になりました


その頃、読んでいた「大法輪」という仏教の月刊誌で座禅のことを知り、
 本の出版社にハガキをだしました。

 「広島で、座禅を教えてもらえるお寺はどこでしょうか?」 
   返事のハガキには、三原の仏通寺と広島市の禅昌寺とありました。

 そこで、最初に仏通寺で参加。
 その後、禅昌寺さんを訪ねていきました。

 「ごめんください」
 玄関で声をかけると、ニコニコ顔の若い和尚さんが、
 「ようきたね、まあ上がりんさい」
 と言われ、椅子に座っていろいろ話を聞いていただきました。

 突然訪ねてきた、孤立無業の若者を、暖かく向かい入れてくださり、
   その時の感激は今も忘れることはなく、感謝の気持ちは続いています。

 それが、今の私の、人にお世話になった原点の一つになり、
 なにかお返しできればとの想いにつながっています。

 その後、座禅会に通わせていただき、多くの人の中に入ることに慣れていきました。
 座禅会の場合は、黙って座っているので人と接することは少なく
 非常に居心地の良い居場所となりました。



 こちらは、曹洞宗でしたので、道元禅師を知り、
 道元禅を学ぶことになりました。
 臨済宗と曹洞宗、両方学べて良かったです。

 その頃、大法輪で、澤木興道老師のことを知り、「無所得、無一物」
  の思想と生き様に強い衝撃を受けます。


  広島駅前4

  ~22歳 禅林寺編~

  その頃私は、高校1年で中退していろいろあったのち、20歳頃に通信制高校に入りました。
 もう一度勉強がしたくなったのです。

 しかし、大勢の中ではまだ抵抗がありますので、人と余り交わらない通信制高校が、ちょどいいと思ったのです。
 しかし、1年近くたつと、一人で頑張ってやって卒業するのは無理だなーと自信を無くしました。

 その頃、時々あるスクーリングの時、夕方から登校してくる人たちと出会いました。
 そこは定時制高校(夜間)のある国泰寺高校でした。
 その時、夜学ならなんとかやれるのではないかと想い、翌年、定時制高校の2年に編入しました。

 そして、だんだん慣れたころ、学校をさぼって、三原の仏通寺の一泊座禅会に行っていました。
 土曜日に汽車に乗って本郷町で降り、そこからは歩いて仏通寺にむかいます。
 しかし、貧乏学生の身、なかなか交通費などで苦労していました。

 そんな時、広島市内の禅林寺さんで毎月座禅会があり、
 仏通寺の管長さんの藤井虎山老師が提唱に来られることを知りました。


 そして、禅林寺さんは、国泰寺高校のすぐ近くでした。
 それから、これ幸いと、毎月通うことになります。学校をさぼりながら。

 禅林寺さんは、街中の小さなお寺で、民家の間にあり隣にはアパートなどもありました。
 夏の暑い夕方などは、そのアパートから、テレビの野球中継でカープを応援する、大きな歓声が聞こえてきます。
 座禅をしていても、気が気ではありません。

 カープの試合が気になり、なかなか無心の境地にはなれません。
 しかし、それが一番の懐かしい思い出になります。

 藤井虎山老師は、やさしく温かい方でした。
 私もこのような人になりたいとあこがれる、いつまでも、心に残る方でした。

  キョウチクトウ10

   ~最終章 行者山太光寺編~

  高齢期となり、現在は”椅子坐禅”で過ごしています。
  行者山太光寺さんでは、
  WAM事業の「若者の居場所」の会場として参加させていただき、
  その時、坐禅(止観)や写経を体験させていただきました。

  又、太光寺さんでは約3年間、
  「ひきこもり相談会」の集まりでお世話になり、
  大変感謝しています。


            KC3U0128.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     















  1. 2018/02/12(月) 00:03:19|
  2. 趣味・リラックス法

趣味・リラックス法との出会い

  GRP_0004.jpg


  ~趣味・リラックス法との出会い
            「白隠禅師の・(なんその法)」~


私の趣味は、リラックス法を探して、体験してみることのようです。
なぜだろうと考えてみますと、たぶん自分自身が
直感的に欲しているものを求めているのでしょう。
また趣味ですから、とっても楽しいのでしょう・・・・実感はほどほどですが

最初出会ったのは、白隠さんの「なんその法」だったような気がします。
およそ半世紀ほど前、ご縁があり、三原市の仏通寺さんという禅寺で
座禅体験をして、いごこちのいい感覚を得て、趣味となりました。


その頃、「大法輪」という月刊誌を古本屋さんで大量に買い込み、毎日読んでいました。
その中に、たしか白隠さんの「なんその法」を見た記憶があります。
その時の感想は「すごいものを見つけたぞー」というもので、いまだに強烈に記憶に残っています。
難しいことは苦手でわからないのですが、直感だけが頼りです。

見よう見まねで、やっていた記憶があります。体験すると、何かが残るようです。
その後の、セルフメンタルトレの趣味に進みます。

自分はどうやら、自分でやってみないと、、気が収まらない気質のようです。
実践してみてなんぼ。実践してみて初めて安心するタイプのようです。

「なんその法」で、なんとなくイメージトレーニングの価値を知り、
それをベースに、自律訓練法、呼吸法、太極拳、気功法、空手、新体道、矢山式小周天、太氣拳、心身統一合気道、
最近では、マインドフルネスと趣味は広がります。


自主トレ・セルフメンタルトレが好きですから、多くが、わずかなこずかいをタメ、
DVDを少しずつ買って、それを見ながら実習です。
中には、やむにやまれず、少しの期間ですが習いにいったのが、
座禅・空手・心身統一合気道・気功・太極拳などがあります。

そして、ネットでユーチューブの動画というものを知り、使わせてもらっています。
凄い時代になったものです。
ブログというものを始めた超初心者の、団塊の世代の自分には、「やねこい」(広島弁・難しい、しんどい)です。

 ソーシャルビジネス16

   ~私の「メンタルヘルス」
        回復トレーニング・坐禅編~


  興味がわいた座禅を続けてきたことが、結果的に
 私の生涯にわたっての メンタルセルフトレーニングに
 なっていたのだと、はっきりと気づきだしたのは、このブログのおかげです。
 
 
  そして、文章にすることによって、整理され、より深く考えることになります。
 ブログの効用でしょうか。ありがたいことで、これだけで、充分でしょう。

 高校を中退したことは、悔いの残ることですが
 そのおかげで座禅に出合える縁が生まれました。

 万事、「塞翁が馬」と、良いほうに考えると、
 人生何でもありだいと気づかされます。

 
 高校を中退したとき、自分の性格の弱さを何とかせねばと思いました。

 そこで、単純に考えて、強くならなければと!
 宮本武蔵は強い。強い武蔵は、より強くなるために座禅をしている。
 強くなるには座禅が良さそう。

 ある時、座禅のやり方を真似てみたら、気持ちいい。
 これは、習わなければと仏通寺へ。


 最初の参禅会で、大きな紙に書かれた絵で説明をうけました。

 大きな瓶(カメ)の絵が書かれていて、それが自我を表し、
 そのカメの底が、パカッと割れて、底がぬけているというものでした。
 私の、座禅の目標(目的)の一つを、視覚的に表していただいたものでした。

 がんじがらめに縛られている、自我の底をぶち破り
 自由闊達、何物にもとらわれない心の自由を手に入れる。
 「執着心の脱却」

 
 そのために先人達がウンウン唸り、苦労して作り上げてきた
 技法がこれなのかと、少しずつ気づき、これはやってみようと、興味が深まったものです。
 基本と継続の重要性を学びました。

 真冬の厳しい3日間でしたが、厳しい経験ゆえに「身体」と
 「脳」に、その体験がしっかり刻み込まれたのでしょう。
 「脳」は、目標を与えると、それに突き進むようです。

 基本の「調身、調息、調心」「ゆっくり深い腹式呼吸法」
 で、老若男女問わず、いつでもどこでも、手軽にできる
 リラックス法、心身の健康法ととらえています。


 仕事の休憩時間などにもイスでできます。(バスや電車でも)
 背もたれに寄りかからず浅く腰かけ、際は膝をつけず自然に床に置きます。
 そして背筋を真っすぐに、耳と肩、鼻とへそを一直線に。


 一輪挿し40

   心がおちつく やさしい気功 音楽付き
                  NPO法人気功協会  天野泰司
                   著書 : 気功入門 (春秋社)
                                                               
  「心がふさいでいると、体もこわばっているもの
  体がほぐれていくと、心も明るさを取り戻していきます。
 

  自分を大切にすることを新しい習慣に。
  気功はそうして、心と体を元気にしていくやさしい方法です。

  心をしずめるために、今すぐできることがあります。
  胸をなでおろすこと、ゆっくり息を吐くこと、
  楽に気持ちよく動くこと・・・・・・・」
                                
 

① やさしく手をなでる
ゆっくりやわらかく、いたわるようにやさしく、手のひらをなででていきます


② やわらかに顔を洗う
手のひらの気持ちよさを感じながら、やわらかく顔をなでます

③ よしよしと頭をなでる
耳の後ろからあごあたりまで、ゆっくり気持ちよくなでましょう

④ しっかり耳をこする
指の間に耳を挟んでしっかり耳をこすります

⑤ ほっと胸をなでおろす
胸の前に、手の平を重ねて息を吐きながら、
ゆっくり胸をなでおろします


⑪ 心の中で「うん、大丈夫」とつぶやく
手のひらで下腹を支え「うん、大丈夫」と、心の中でつぶやいて終わりましょう

足腰に力が満ち、心の揺れがおちつきます。


  訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     
  



















  1. 2018/02/10(土) 00:03:47|
  2. 趣味・リラックス法
次のページ