FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

呼吸法のトレーニング

  カフェ6



    「とても大切な自律神経
     マル秘の呼吸法!?
        CGS 健康と予防医学65回」

                  (動画より~)

  ”予防、ケア”
     病気をしない体、ケガをしない体づくり。
       (自律神経を整える)

     自律神経が、健康を大きく左右している。
     自律神経を整えることが、ホメオスタシス(自然治癒力)で、
     自分で自分の健康を、維持する機能を高める。
         (免疫機能UP、身体機能UP、自律神経機能UP、リンパの流れUP)

  ”自律神経とは”
     内臓・血管・腺などに分布して、生命維持にとって重要な機能。
     (呼吸・消化・吸収・循環・分泌)を支配・調節する神経系。(無意識に)

     意識的に働かせることができるものではなく、
     状態に応じて「自動的に」調節される神経系。

  ”自律神経には、「交感神経(活動)」と、
   「副交感神経(リラックス)」の2つが存在し、

   相互が自動的に拮抗的に働き、生命維持機能をバランスよく調節している。

       「交感神経」・・・・胸髄~腰髄
                  ADLでの、適度の有酸素抗重力全身筋肉協調運動に
                  深くかかわる表面的な活動。

       「副交感神経」・・・・中脳・橋・延髄→迷走神経
                    仙髄→骨盤神経
                    食事の面での補給や、修復の面に深くかかわっている裏方的活動。
                     成長ホルモン分泌(睡眠時)

  ”ホメオスタシス(自然治癒力)”
     五感を介して入ってくる外的侵害に対して、身を守る生命防御機能、
      地球上で生きていくための健康維持機能。
      その中心が自律神経系。

  PAP_0003.jpg

  ”自律神経を整える”
     交感神経は無意識に動くが、意識的に動かせるものがあります。
     それは、「呼吸」。
     「呼吸」を中心に整えていきましょう。

     背骨にそって自律神経が走っているので、背骨を動かす。
      背骨を動かすために骨盤を動かす。
      背骨と骨盤を一緒に動かしながら、呼吸を取り入れて体を動かす。

  ”「実験」・・・・自律神経を整えると、体も柔らかくなる。
             (呼吸法の後先で「前屈」を比べる。
              副交感神経が働くので、筋肉が緩んで(リラックス)体も柔らかくなる。)

    ①マル秘の呼吸法(呼吸量が楽に増える)
        ポイント・・・・喉仏とみぞおちの中間を、
                3本の指(人差し指、中指、薬指)で、軽く触れる。
                   (4~5秒かけてゆっくり鼻から吸って、
                    8秒くらいかけて、ゆっくり口からはく。
                    力を込めた努力性の呼吸にならないように、楽に呼吸する。)

    ②イスに浅く座る。
      足は外向き。
      息を吸いながら胸を張る。
      息をはきながら丸くなり、背中を突き出しながらおへそをのぞき込む形。
         (10回ほど)

    ③骨盤揺らし(背骨を緩ませる)    
       イスに座り、骨盤を左右に、体をゆすりながら。


                  PAP_0009.jpg

   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

       






スポンサーサイト



  1. 2018/03/31(土) 00:03:18|
  2. スキルトレーニング

感情的にならないコツ

 PAP_0007.jpg


     「今朝の三枚おろし
        テーマ”感情的にならない本”」

              (動画より~)

   「感情的にならない本」(和田秀樹・著)

  ”感情の法則”・・・「ほうっておけば、おさまる」

   「同じパターン、同じ人について感情的になり、
    いつもイヤな同じ感情にとらわれてしまう。」

   「どうも苦手な人物に逃げ腰だからこそ、悪い感情が立ちおこってしまう。
    ならば、ベットリとくっついてみよう。
    逃げようとすると追いかけてくる。
    相手が変わらないのならば、自分をチョコッと変えてみて、
    感情がどう変化するか試してみよう。」

   「押されれば押し返そうとする。
    この時に必要なのはリラックス。
     ”そういう考え方もあるんだ。ダヨネ~”
          (柳のように、押してくれば、揺れましょう)


   「引くことは簡単なのだ。
    引けば疲れないし、痛い目にも合わない。」

   「自分の感情のコンディション、パターンをつかんでおきましょう。
    いかなる不安があっても、
    考えて答えが出ることと出ないことを、分けて考えましょう。」

   080331_1207~02

  ”悪い感情にとらわれた時、ふっきる方法”
     「すぐに動くこと」(ウオーキング、ジョギング、ストレッチ等)
     外向きに動くことを自分のパターンにする。

  ”「あいまいさ」を持つ習慣を”
     「”あいまいさ”に対する耐性とは、白黒ではなく、
      世界をグレーの世界と見ること。」

     「”あいまいさ”の耐性がなくなると、他人の言葉にいら立つ。
      悪い想像が次々浮かぶ。」

     「”あいまいさ”をキープするためには、100%を求めないこと。
      オールオアナッシングをやめること。
      感情的にパニックにならないこと。」

  ”もうダメではなくて、どうすればいいのか、
   ということを、たえず自分につきつけていく。
   自分を動かしていく。
   それが感情的にならないコツ。”


  ”感情的にならない有効な方法”
   ①「動くこと」
   ②先のことはシミュレーションしない。
      (人生は想定内ではない。)

  ”考えても始まらないことは考えない。
   根本的な解決などめざさなくていい。
   やらないより、すべてやった方がまし。
   ものごとは、とりあえずやってみよう。
   それでたいていうまくいく。”


              080317_1531~01

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     




     









  1. 2018/03/29(木) 10:52:10|
  2. スキルトレーニング

情報収集活用にツイッター

080331_1208~01


 昨年、冥土の土産に始めたフェイスブック、ツイッターは
情報収集源として、大変ありがたいものです。

フォロー先からは、次々新情報が流れてきます。


先日ツイッターで、ジャーナリスト池上正樹さんの記事を拝見。

東京都8都市で、引きこもり家族会続々誕生。」
市の社会協議会が行うとのこと。

都内ではほかにKHJ家族会、「NPO法人楽の会リーラ」、西東京「萌の会」(中央区)、
「グループコスモス」(大田区)、町田市、西東京などあり、
ネットワーク化し連絡協議会を作って、9月頃にはイベントも企画。

さすがに東京は大都会、活動が活発で家族会や支援団体が多くあります。
数が多いいと活発化するようです。

    PAP_0004.jpg

長年、「ひきこもり家族会」に参加させていただいていましたが、
広島にも8区に一つずつくらいは欲しいところです。

保健センターさんの精神福祉家族会にも参加させていただいていますが、
8区に一つずつ家族会があり、全体の市家族会連合会があります。

発達障害家族会にも参加させていただいていましたが、
市発達障害支援センターさんがメインで、特に成人期発達障害家族会は、
あまり見当たりません。

発達障害家族会も、少なくても8区にひとつづつくらいはできて、
連絡協議会などがほしいところです。

発達障害は、最近注目されてきた分野なので、まだまだこれからのようです。

ひきこもり、ニート、発達、精神ほか、ハッキリ分類して考える場合もありそうですが、
実際はいろいろな要因が混沌として絡まっているので、
分類する必要のないこともありそうです。
いろいろな福祉情報交流の場としての「茶話会」などから、
始めてみることにいたしましょう。


   080317_1533~02

  ”「引きこもり」するオトナたち
     (ダイヤモンドオンライン)連載中
         ジャーナリスト・池上正樹氏” より~


       「17歳からのドラッカー」(学研パブリッシング)
            著者:ノンフィクション作家・中野明氏

   ”成果は、コップに水を入れる時、コップから水が溢れだすときに近い。
    溢れるまでは、誰もがとても地味な活動を続けなければいけないんです。

    途中で「もういいや」「繰り返しやっても成果が出ないや」
    と、止めてしまうと、水は溢れてきません。”
      (いま、どんなに華やかな舞台で仕事をしている人にも、
            必ず、下積み時代があった。)

   ”水があふれた時は、「あ、ちょっとできるようになった。
    じゃあ、もう少しコップを大きくして、水を入れてみようか」
    その繰り返しで、出来たものが積み重なっていく。”


   ”目標が高すぎて、現実とのギャップが埋まらず、
    心が不安定になる傾向がある。
    しかし、最初から、バケツサイズのコップに水を入れようと思っても、
    なかなか埋まるものではない。”

   ”「ドラッカーの目標管理」・・・・「小さなコップの考え」”  島津斉彬8

      最終的に大きな目標を持っていても、
      最初は小さなコップに水が溜まるまで入れてみようという
      考えでいる方が「成果」を期待できる。”


   ”弱みで何か大きなことは達成できない。
        強みを使って何かを達成する。
    自分の興味のあることや、やっていて面白いことは、自分の強みにかなり近い。
    そういうところをどんどん伸ばしていく。”

   ”朝活”・・・・朝の時間を有効活用。

   ”体系的廃棄”
      生活していくうちに蓄積されるモノの中で、
      それらが、現在ないと想定したときに、
      今からでも手に入れるかどうかを考え、
      手に入れないと判断したら、すぐに捨てる方法。
         (モノは、自分で決めたルールなども含まれます。)

   ”「こぼれたミルクは元には戻れない。
    クヨクヨ泣いていても仕方ないので、パッと諦めて、
    次のことを考えるのが大切です。」”

   ”何かをやろうと思ったら、すぐに書く。壁などに貼る。
      目標に持つべきは・・・・①何をするか
                     ②いつまでやるか
                     ③どの程度やるか


              「関連記事」・・・・「ひきこもりするオトナたち」ジャーナリスト池上さん(6記事)

                喫茶店48
             
   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 










  1. 2018/03/28(水) 00:03:33|
  2. 日々是好日日誌

受け流す技術のトレーニング

 
  8288bdb6e5b003a0be7ea6b4d7fc1b03たんぽぽ2


    「受け流す力を
        マインドフルネス認知行動療法」
 
             (動画より~)

  ”受け流す技術のトレーニング”
    「マインドフルネスとは」
      ・一歩引いて自分を眺めて
      ・自分の中に湧き起こる考えや感情に気づき
      ・受け流しながら、目の前のことに集中できる状態

    「考えを書き留める」
      浮かんだ考えを書き留めると、
      自分がどう考えているのか、考えに気づく練習ができます。

    「受け流す」
      書き留めた考えのうち、これはイヤダ、とらわれそうだ、という単語を選ぶ。

        ”次の4つの中から1つを選ぶ”
            ・雲に乗って考えが空を流れていく
            ・考えが葉っぱに乗っかり川を流れていく

            ・砂浜の上の考えを波が消していく
            ・ホームを通過する快速電車に考えが乗っていく

  080331_1207~02

        ”選んだ1つに、イヤな考えの単語を書き込み、目をつぶって、想像の中で、動かします。”
            ・考えは雲に乗り、空を流れていきます
            ・考えは葉っぱに乗り、川を流れていきます

            ・考えは砂の上に書かれ、波が消し去っていきます
            ・考えだけ、快速電車に乗ってホームから過ぎ去っていきます

        ”もういちど、1分間目をつぶる。
         いろいろな考えが浮かんだら、好きなものに乗せて流していく。”

        ”「気分」に気づき、同じく「気分」を受け流そう”

  ”マインドフルネス呼吸法”
      「呼吸に意識を向けてみましょう」
       ・3秒吸って、1秒止めて、6秒はく

       ・1から10まで数えながら「呼吸をしている私がいる」
        事に意識を集中させてください。
       ・途中、別のことを考えても気にしないでください。
        「別なことを考えている」ことに気づいた時点で、
        呼吸に意識を向け直せばいいのです。

     ”呼吸に意識を向けてください。
      イヤな考え、気分、痛み、などに気づいたら、
      これまで習得した方法を使って受け流してください。”


   あなたへ26

 ”マインドフルネス瞑想と禅”

 以前、テレビでストレス対処法の番組での、
「マインドフルネス」を興味深く見ました。

私が「マインドフルネス」を知ったのはまだこの最近でした。
ブログを書き始めて、いろいろリラックス法などを
ネット検索しているときに見ました。

なにか、長い間やってきた座禅に似ているなーという印象でした。
その後、ユーチューブでの内容を記事に書きながら、
だんだん興味がわいてきました。

マインドフルネスの源流は、瞑想で悟りを開いたお釈迦さま。
それが、中国から日本に「禅」として入ってきました。
仏教の止観の瞑想法、「禅」や「~道」と同じ東洋思想がベース。
欧米にも伝わり、「マインドフルネス」という名前で日本に逆輸入してきました。

  080317_1533~01

どうりで似ているはずです。
違う点は、宗教色を除き、心理療法に特化したということのようです。
内容、スタイルが、シンプルでコンパクトという印象で、
とても親しみやすい感じがしました。

さすが欧米の方は、発想がすごい。
合理的で、シンプル、そして何より、
実際的な効果(効用・利益)の科学的実証による証明。
たしかに効果がなければ広まらないでしょう。

テレビでは、ストレスによる心身や脳への影響を、科学的な説明をしていました。
その影響を弱める技術が、ずいぶん昔からの「瞑想」というものであったと
、最新科学がやっと追いついてきたということのようです。


                 「関連記事」・・・・「マインドフルネス瞑想」(16記事)


             喫茶店50

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     




     







  1. 2018/03/26(月) 00:03:46|
  2. スキルトレーニング

新世代の認知行動療法

  KC3U0122.jpg




      「新世代の認知行動療法を学ぶ」
             (動画より~)

  ”認知行動療法とは”
    症状や問題行動を改善し、
    セルフケアを促進するために、
    非適応的な行動パターン、思考パターンを
    系統的に変容していく行動科学的治療法。

      (系統的に変容していく・・・・練習、訓練によって)

  ”2000年前後、新世代の認知行動療法”
     認知の機能への注目・・・・マインドフルネス

  ”マインドフルネス認知行動療法(MBCT)とは”
     マインドフルネス(気づき)を基礎にした、
     第3世代の認知療法の1つ。

     「心に浮かぶ思考や感情で、
     価値判断するのでなく、


     ただ思考に湧いたことを一歩離れて観察するという、
     マインドフルネスの技法を取り入れ、
     否定的な考え、行動を繰り返(自動操縦)さないようにする。」

  KC3U0274.jpg

      「受け流す技術(スキル)のトレーニング」
        ”考えが葉っぱに乗っかり川を流れていく”

        ”雲に乗って考えが空を流れていく”

        ”砂浜の上の考えを波が消していく”

        ”ホームを通過する快速電車に考えが乗っていく”


080317_1532~01

      「自動思考」(認知)  


「カウンセリング認知行動療法
自動思考の10の思考パターンとは?」
(動画内容案内)

自動思考のポイント 10パターン

① 全か無か思考・・・・・物事を白か黒かのどちらかにとらえてしまう考え方。
                グレーがなく、100%できないと失敗と考えてしまう。

② 一般化のしすぎ・・・・・たった一つの良くないことがあると、
                 世の中のすべてがそうなんだと、とらえてしまう。  

③ 心のフィルター・・・・・たった一つの良くないことを、ずっと考えてしまう。


④ マイナス化思考・・・・・全ての出来事に、マイナスの解釈を加えて判断。

⑤ 結論の飛躍・・・・・自分にとって、不利で悲観的な結論を出してしまう。

⑥ 拡大解釈と過小評価・・・・・自分の失敗や短所は過大に考え、
                    成功や長所を過小評価してしまう。


⑦  感情的決めつけ・・・・・理性ではなく、感情や気分をもとに物事を判断。

⑧ すべき思考・・・・・ ~すべきだ、 ~しなければならない

⑨ レッテル貼り・・・・・自分はダメな人間.なのだと極端なレッテルを貼る。

⑩ 個人化・・・・・自分に関係ないことまで、自分に関連づけてしまう。


「今、自分がこの10のパターンの中の、
どれを当てはめて考えているのかに気が付くと、
自分の思考のクセが見えてくるので、それを少しづつ変えていく。」




「関連記事」・・・・「認知行動療法、イギリス」


               喫茶店45

   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 






     
    
     







  1. 2018/03/24(土) 11:12:20|
  2. スキルトレーニング

見えない未来を切り開く知恵

   KC3U0238.jpg




    「知恵泉: 小林虎三郎
    見えない未来を切り開く、米百俵の精神とは」

                  (動画より~)

  ”小林虎三郎”(1828~1877)
      越後長岡藩士

   「幕末から明治へ、長岡藩は戊辰戦争で敗北」
   「飢餓の町に届いたのは百俵の救援米」

   「復興のリーダー小林虎之助は、米を売り払い学校に!
    常識外れたアイデア、町を巻き込む大論争に発展」


   「納得させたのは虎三郎の信念。
          ”国が興るも滅ぶも人にあり”」

  米百俵2

  ”23歳・・・・虎三郎、江戸に出る。
          佐久間象山に弟子入り。(塾生:勝海舟、吉田松陰など)

         塾頭に抜擢。
         「学問で非凡な才能を持つ上に情が深く、誠実で、
          なかなか得難い人物だ。」(佐久間象山)

    「1853年:黒船来航」

      虎三郎、幕府に意見書を出すも、幕府の怒りを買い
      故郷長岡での謹慎処分。(社会活動は禁止)

      予想だにしなかった理不尽。
      27歳:長岡に帰郷、自宅に幽閉。(人生のどん底)


  ”窮地を乗り越える知恵
    「見えない未来を切り開くための知恵 その1」

        (ネガティブなものにもヒントあり!)

     「日本の歴史の、失敗した話やネガティブな話題を集めた。」
        (歴史というのは不条理な世界で、自分の思いどうりにはできない。
         人の世は不条理だらけ、そのうえでどう生きるか)


  ”1867年 江戸幕府が倒れる。
   戊辰戦争敗北:長岡藩石高3分の1に。

   明治2年・・・・虎三郎(42歳)
            「大参事」(今の副知事)に抜擢され、町の復興を託される。

   明治3年5月・・・・米百俵(6トンの米)の救援米が届く。
              虎三郎
               「この米をすべて売り払い、学校の費用に充てよう。」

  KC3U0129.jpg

  ”見えない未来を切り開くための知恵 その2”
     「”夢物語”でも口にしろ!」

      「今学校を立て、将来を任せられる人材を育てる環境を作るべきだと思う。
       町の未来に希望が持てるようにしたいんだ。」

      「現在の飢えを満たすのか、それとも将来に期待をかけるか」

      「町を巻き込んだ議論・・・・長岡復興の第一歩」
      「自ら考えて同意、町は一丸となって復興へ」

  ”明治3年 国漢学校・開校”
      「米百俵を換金した資金、約270両(現在の約2000万円)を使い」
         武士だけでなく、町人や農民も入学可能。

         授業・・・・物理、化学、医学、英語など。(社会実学を)
         1人1人、考える力を伸ばす指導方法。
         各自の学力に応じて独学。ゼミナール方式。

   「夢物語は”未来観”をみんなで共有する」

   「本当のイノベーションとか、本当の変革というのは、
    最初の種の時点では、ほとんど誰も信じていないことばかり。
    みんなが「いいね」と言うのは、
    すでにイノベーションではなくなっている。
    エーッ!?というようなものこそが、社会を大きく動かす種」


  ”故郷を離れ再び江戸へ”
     (病で余命を悟り、最後の仕事を)


     「教科書づくり」・・・・誰もが理解できる教科書」
     「教師の育成」・・・・教育先進国イギリスやアメリカの「教師育成の指導書。
                   「教師必読」(虎三郎が翻訳にかかわり、明治9年出版。
                            全国の師範学校で採用。
                            日本の近代教育に大きく影響)


                     「関連記事」・・・・「変化の波を起こす”スイッチ”の正体」


              KC3U0105.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     

           



    
       
       
       
     
     





  1. 2018/03/22(木) 00:03:58|
  2. 知恵泉

春は花 夏ほととぎす 秋は月

  春の花9



     「映画 ”禅(道元禅師) ZEN」
              (動画より~)

  ”道元禅師”
     鎌倉時代初期の禅僧
     曹洞宗の開祖。

   ”1223年 道元・入宋”

   ”1227年 道元・帰朝”
     「いわゆる坐禅は習禅にあらず
      ただこれ安楽の法門なり」


     「坐禅の心境:雨音が消える」

     「日常の生活を完全に離れ、今までかかわってきたものをすべて捨てる。
      良いとか悪いとかの考えを捨て、
      考えることあるいは悟ろうとすること、
      一切の意図や思いを巡らすことをやめる。
      これを非思量(ひしりょう)という。」

     「悟りを目的に坐禅するのではない。
      ”只管打坐”(しかんたざ)
      そのものが悟りである。」
     「”只管打坐”:ただひたすら坐ります。」

  春の花13

         ”春は花
          夏ほととぎす
          秋は月
          冬雪さえて すずしかりけり”


         ”目は横に、鼻はたて”

        (あるがままの真実の姿を見ることこそ悟りなのです。)

   「坐禅は大海の中に、水を見ることなのです。
    ただし、自らの仏性を知らねば、
    大海の中に水のあることを知ることはできません。

    清浄潔白、満足無欠
    あなたの心の中にある月こそ仏性なのです。」

  ”八大人覚”(仏法)
     一つ 少欲   二つ 知足   三つ 楽寂静   四つ 勤精進
     五つ 不忘年   六つ 修禅定   七つ 修智慧   八つ 不戯論 

  ”1253年 道元・入滅”
     「生(しょう)というとき 生より他にものはなく
      滅(めつ)という時 滅の他にものはなし」

     「仏道をならうというのは 
      自己をなろうなり


      自己をなろうというのは 
      自己を忘るるなり

      自己を忘るるというは
      万法に証せらるるなり

      万法に証さるるということは
      自己の身心および
      他己の身心をして
      脱落せしむるなり」

      「身心脱落 脱落身心」 

                「関連記事」・・・・「道元禅に学ぶ」(5記事)   
                           「マインドフルネス瞑想」(16記事)   
                          「17歳 初心者仏通寺編」(「座禅体験」入門より)


                 KC3U0341.jpg

   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 



  






  1. 2018/03/20(火) 00:03:50|
  2. 映画「禅(道元禅師)ZEN」

幸せになるコツ

  春の花8



  「幸せになるコツは○○を見つけること
       武田鉄矢 今朝の三枚おろし」より~


   ”どうすれば幸せになれるか
         科学的に考えてみた” 

            吉田尚記(著)石川善樹(著)

  「自信を作るには強烈な負けを体験すべし」 
    (負けを体験しない限り自信は生まれない)

  「長く活躍できる人は、5つの専門分野を持っている。」
    (5つくらいの専門分野を組み合わせたり、使いまわす。
     5つくらいの夢中でやれること)

  「自信のあるものの根元には、必ず自信のないものを埋めときなさい。」
     (自信ばかり持っていると、ポキッと折れますよ。
      自信がないことが自信を作っていく。)

  「不景気とは何だかわかりますか?
   不景気を科学的に表現すると、不景気の本質は不機嫌です。」

      (不機嫌な人が多いいと不景気。経済・お金の有無とは別の視点で。
        みんなが機嫌が良ければ好景気になる。)

  「絶体絶命がない限り、人間は挑戦的にならない。」

  カフェ9

  「希望は絶望からスタートする。
   最初からそこに希望はないのです。」


  「自分の感情、自分の欲望に素直に向き合うこと」
    (これが、働くための重大なスキル。
     この仕事を自分が楽しんでいないと思ったら、すぐに離れること)

       ”俺はいいんだけど、自分の中のリトルホンダが反対するのよね”本田圭佑
       ”俺はいいけど、矢沢がどう思うかなんだ”矢沢永吉


  ”楽しくないことの中に、楽しみを見出す技術”
    (これこそが、科学的に幸せになるコツではないか)

   「コツをどうつかむか?」
     欲望の多様化。
     決して楽しみに順位をつけない。
     あきたら、すぐやめる。

     ”暮らしの中で、最低3つのコミュニティ(共同体・所属する仲間)を持とう。”

  「人生で何事かを決心するのに、もってこいの年代はいくつか?
     50代でやっと」 

       (50まではお勉強と思えば、若い人も気が楽)

  「自分はいったい何を楽しいと思うのか?」
         (問の立て方を見つけるのが人生。)

                     「関連記事」・・・・「疲れない脳をつくる」(石川善樹・著)


              KC3U0003.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     

           






  1. 2018/03/18(日) 00:03:17|
  2. 「武田鉄矢:今朝の三枚おろし」

名言集

 カフェ10



  「名言集」
     (動画より~)

  ”アルベール・カミュ”
      (フランスの作家、ノーベル文学賞受賞)
        「異邦人」ほか

   貧困は僕にとって、必ずしも憎むべきものではなかった。
   なぜなら、太陽と海は決して金では買えなかったから。


   人生それ自体に意味などない。
   しかし、意味がないからこそ生きるに値するのだ。

   貧苦とは、寛大こそ美徳であるような状態だ。

   生きることへの絶望なしに、生きることへの愛はない。

   真実は、光と同様に目をくらます。
   虚偽は反対に、美しい黄昏時であって、すべてのものをたいしたものに見せる。


   幸福とは、それ自体が長い忍耐である。

   幸せが何から成り立っているのか探し続けている人は、
   決して幸せになれない。
   人生の意味を見出そうとしている人は、
   決して生きているとは言えない。

   すべては使い果たされたのか?よろしい。
   それなら、これから生き始めよう。


   涙が出そうになるくらいに、生きろ。


  ソーシャルビジネス24

  ”スティーブン・ホーキング博士”
       (天才物理学者)  名言集

   人生は、出来ることに集中することであり、
   できないことを悔やむことではない。


   私達はどこにでもある恒星のマイナーな惑星に住む、血統の良い猿にすぎない。
   しかし私たちは、宇宙というものを理解できる。
   そのために、ちょっとは特別な存在なのだ。

   知識とは、変化を受け入れるための能力だ。

   期待がゼロまで下がれば、自分に今あるものに感謝することができる。

   49年間死と隣り合わせに生きてきた。
   死を恐れていないし、急いでもない。
   やりたいことが、たくさんあるからね。

   人生がどんなに困難だとしても、必ず自分が成功できるものがあるはず。

   行き詰った時に怒ることはいいことではない。
   私はその問題を考えながら、ほかのことに取り組むよ。
   正解が導き出されるまで何年もかかる場合があるけどね。
   ブラックホール理論には29年かかったよ。

   自分の足元ではなく、空の星を見なさい。
   見ているものを理解し、なぜこの宇宙が存在するのかを考えること。
   探求心を忘れずに。



                KC3U0006.jpg

   訪問いただき        
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

 

  








  1. 2018/03/16(金) 00:03:40|
  2. 人生訓

ソーシャルスキルトレーニングとは

  喫茶店44




  「ソーシャルスキルトレーニングとは」

   ・対人関係や集団行動を、
    上手に営んでいくための技能(スキル)

   ・対人場面で、適切な言語的・非言語的な
    対人行動を習得する練習。

  ソーシャルスキルトレーニング(社会生活技能訓練)
   ソーシャル・・・・人間関係に関すること
   スキル・・・・知識や経験に裏打ちされた技術

   心理学・・・・ソーシャルスキル:他者との良好的な関係を形成し、
           それを維持していくための知識や技術の総称。

  ”ソーシャルスキルトレーニング・一般的な方法”
     ①教示・・・・そのスキルがなぜ必要か。
     ②モデリング・・・・手本となる他者の振る舞い(スキル)を見せて学ぶ。

     ③リハーサル・・・・スキルを先生や友達を相手に練習
                  (ロールプレイングの手法)
     ④フィードバック・・・・行動や反応の振り返り。
                  適切であれば褒め、不適切であれば修正の指示。

     ⑤般化・・・・スキルが、どのような場面(時、人、場所)でも発揮できるようにする。

  春の花10

  ”スキルトレーニング”
            ・療育
            ・プレイセラピー(遊戯療法)
            ・学習支援
            ・ペアレントトレーニング
                (行動療法に基づく、日常生活の中での
                 各場面における望ましい介入方法を学ぶ。)

            ・行動療法
                (意識や無意識に働きかけるのではなく、行動そのものにアプローチ)
            ・認知療法
                (認知の歪みを自覚・修正し、
                 適切な認知・行動パターンを獲得)
            ・認知行動療法
            
            ・家族療法
            ・ゲシュタルト療法
            ・自律訓練法・・・・リラクゼーション、ストレス緩和法
            ・職業支援
            ・トークンエコノミー法
            
            ・SST(ソーシャルスキルトレーニング)
               (社会的場面に適応できるように、
                他者の行動の良い部分をモデルにし、
                社会に適応していくスキルを身に付ける。)

            ・ストレス免疫訓練
               (ストレスコーピング・対処方略を身に付けることで、
                ストレスに対応できる手法)
            ・アサーショントレーニング
            ・最適呼吸法・内観療法
            ・交流分析
            ・森田療法

                  「関連記事」・・・・やさしい「認知行動療法」入門(6記事)
                             「自律訓練法」 
                            「アドラー心理学・対人関係」(11記事)

              KC3U0054.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     

           
 

  






  1. 2018/03/14(水) 00:03:10|
  2. スキルトレーニング
次のページ