FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

低血糖症と心の健康

  カフェ6




~改善メソッド研究会 資料集~

  精神科医・診療内科医の廣瀬先生の、
動画を見させていただきだして、ずいぶん経ちます。

これまでに多くの動画を見させていただき、大変勉強になっています。

 先生の動画は、廣瀬クリニックのグループ療法で行われた講座ですが、
先生の柔和な人柄と語り口で、大変分かり易いものになっています。
これだけの多くの時間を使って講話されている先生の姿勢に、感銘を受けます。

 先生の治療の中で、運動療法としてキックボクシングのトレーニングを取り入れられていますが、
実践指導として素晴らしいものだと感じています。

     (私も、キックボクシングの”真空飛び膝蹴り・沢村選手”の、
      テレビを見ていた世代なので、懐かしいものがあります。)

 動画などの良い点は、人物などの映像から、
その人の人柄や印象の情報が、直接に伝わってくることだと感じています。


    「低血糖症」
      (廣瀬Drの講話・動画より~)

  ”低血糖症”
     食原性 低血糖症
       「食事」・・・・・膵臓のインシュリンを普通以上、
               上げるような食事をたくさんとっていると低血糖症になる。
               インシュリンが効かなくなってくると、糖尿病Ⅱ型になる。
                  (低血糖症治療と糖尿病治療は原則いっしょ)

           「食事をすると、血糖値の上昇を抑える
            インシュリン(血糖値を下げるホルモン)が出ます。

            血糖値が下がりすぎると危険なので、
            同時に、血糖値を上げるホルモンも出ています。
            アドレナリン
            ノルアドレナリン  など5種類くらいのホルモン。」

        「アドレナリン」・・・・体質によって、幻覚物質に変化し、幻覚が出る場合があります。
                        (「統合失調症」と間違われやすい。
                         低血糖症の人を多く診ていると、
                         血糖値が下がった時期に幻覚がよく出ます。)

        「ノルアドレナリン」・・・・怒りのホルモン。
                         (イライラが増します。)

  ”治し方”
     ・少しずつ食事改善。
     ・炭水化物を減らす。
     ・甘いもの、間食を中止。
     ・タンパク質を増やす。(タンパク質の多いおかず)


   「炭水化物と食後30分の運動」
       (廣瀬Drの講話・動画より~)

  ”米・小麦・砂糖: 炭水化物の摂取量が多くなってきた現代”
     原始時代からの本来の人間の食事・・・・
       魚、虫、植物、果実、狩猟の肉
         (現代に例えると、野菜と肉)

     現代の、米・小麦・砂糖の食べ物は、本来あり得ない食べ物。
     炭水化物を摂りすぎるために、体が異常を起こしてくる。
     低血糖症、糖尿病など。(血糖調整のバランスが取れなくなる。)

     食後30分筋肉を動かすと、筋肉の中に糖が移行。
       (糖がセーブできる。インシュリン量が少なくてすむ。
        脂肪になりにくくなり、ダイエットにもつながる。)

       食後、筋肉を動かす・・・・少々の運動。部屋の中で動いたり歩く。
                       外をゆっくり歩く。
                       過激な運動は避ける。


   会津15

      運動療法:キックボクシング
                        (2016・11・9 記)


 「キックボクシングの効用について」
新宿オーピー廣瀬クリニック

(動画内容案内)

「キックボクシング」 
グループ療法で、「運動精神療法」という概念のもと、
 治療にキックボクシングを用いています。 
   ① 全身運動  
  
   ② 武道系の運動・・・・ワク組みがはっきりしていてやりやすい。
                  ・練習場の集団の中では、他の人を見て学べる。
                  ・練習のメニューもはっきりしている。
                 
                  ・教えてくれる人と上下関係が、いい意味ではっきりしている。
                  ・言葉選択にしても、敬意をもって接するということを学べる。

                  ・人間関係の訓練の場として。
                  ・特に、対人の存在を気にしてしまうタイプの人などにとっては、
                   やりやすい設定。

  
   ③ トレーニング効果・・・・やればやるほどトレーニング効果が出てくる。
  
   ④ 押したり引いたり・・・・対人関係に慣れる。(相手との軽いスパーリングをとうして)

   
   ⑤ 度胸がすわる。・・・・練習するうち、最初は怖かったパンチが飛んでくるのが、
                  慣れてきてだんだん怖くなくなってくる。
                  対人関係で不安の強かった人が、
                  だんだん不安が薄らぐことに役立つことになります。
                  不安障害の方にはすごくいいものだと思います。

                  7~8年くらい、治療の中で使ってきて、大勢の方が、
                  激的に改善していきました。

                  こういう、ワクぐみがきちっと決まったような、
                  メンタルに効果のあると思われる武道系のような運動。

                  「強くして、競技会に出させるというのではなくて、
                   メンタル、心が強くなることが大事な競技ですというものがあれば、
                   ぜひ、トライしていただきたいと思います。」
 


                                「関連記事」・・・・「低血糖症・糖質制限」

                  仏通寺40

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     

  
       
    
                         

        





スポンサーサイト



  1. 2018/08/31(金) 00:03:41|
  2. アスペルガー改善メソッド

微量栄養素と心の健康

  自然17




~人生総合改善メソッド研究 資料集~

    「診たて違いの心の病」
      実は栄養欠損だった!
       溝口徹(新宿溝口クリニック院長)著
                       より~

  ”分子整合医学(分子矯正精神医学)”
    ノーベル賞をひとりで2つ受賞(化学賞、平和賞)した人物である、
    ライナス・カール・ポーリング博士らによって創設されました。
    「現代化学の父」と呼ばれ、
    核実験反対運動などの平和活動に挺身した。

    ホッファー博士は、ポーリング博士とともに、多くの病気に対する
    ”栄養素を用いた治療法(栄養療法)”を確立。
    精神疾患領域における、ナイアシンを中心とした治療では、世界の第一人者。

  ”日本人に足りない栄養素”
    厚生労働省の「国民栄養調査」(平成14年)によると、
    日本人に足りない栄養素は、
    ”微量栄養素”
      ビタミン・・・・ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC
      ミネラル(無機質)・・・・カルシウム、鉄、亜鉛、銅
                              とされています。

   これらの人体の活力を維持する栄養素の不足で、
   病気への抵抗力が弱り、
   精神的なストレスに耐えられない状況を生み出している。

  ”三大栄養素の働きを支えるビタミン、ミネラル”
     ビタミンB群(8種類)は、「三大栄養素」がエネルギーに換えられる課程で、
     代謝に深くかかわっています。

     ビタミンB群が不足すると、いくら食事をとっても効率よくエネルギーが作られないため、
     強い疲労感など多くの不定愁訴が現れます。
     また、エネルギーとして代謝されなかった栄養素は、
     皮下脂肪となり肥満の原因にもなります。

  ”偏った食生活や遺伝的要因などから、
   バランスを崩した栄養状態の改善を目的とした「栄養療法」”


  自然13

       栄養医学の知識・歴史


 「分子整合栄養医学の基礎知識」1~3
(動画より~)

「分子整合栄養医学とは」 
 身体が必要とする栄養素を至適量用いることで、
  ・健康を維持する
  ・身体の機能を高める
  ・病気を改善、症状を和らげる等の医学的効果を狙う

「栄養療法の基本」 
 ・身体の状態を知る(既往、生活環境、家族、問診、各種検査
 ・食生活  ・生活習慣  ・運動 ・ストレスをためない工夫  ・解毒力
      ⇩
  (糖質制限をして高タンパクな食事をし、血液検査の結果から、
   やみくもにサプリを大量摂取するのが栄養療法ではない)


「分子栄養医学の創始者」 

 ・ライナス・ポーリング(1901年ー1994年)  
   アメリカ人化学者・・・・ノーベル賞を2度受賞(化学賞・平和賞)
   
     個々の分子機能を適切に整えることで、精神病の改善を図る治療法を確立。
    1968年、サイエンス誌にて、オーソモレキュラー精神医療を正式発表。
    1970年代に、癌患者や風邪治療にビタミンCが効くとして一大旋風を巻き起こす。

 ・エイブラハム・ホッファー(1917年ー2009年)  
    カナダ人生化学者・精神科医

     精神疾患では脳内の物質変化がかかわっているとして、
     統合失調症にはナイアシン(ビタミンB₃)が有効であることを発表。
     カナダの統合失調症協会の会長でもあったがその座を追われ、
     ボーリングとの交友関係を経て、オーソモレキュラーの普及に絶大なる貢献を果たした。


「日本での発展」
 ・三石巌 (1901年―1997年 物理学者)株式会社メグビー  
   健康維持に対する自主管理アプローチとして、三石理論(=分子栄養学)の礎を築く。
   生前は、ライナス・ポーリングとも親交があり、両者の主張は概ね一致している。

 ・金子雅俊  (分子栄養学研究所)  
   ライナス・ポーリング研究所にて直接指導を受け、日本国内に分子栄養学の概念を持ち込み、
    「分子整合栄養医学」の普及に寄与。
   血液検査に基づき、生体状況と欠損栄養素を推測する方法論を確立。

 ・森山晃嗣  (NPO法人がんコントロール協会、ボタニック・ラボラトリー株式会社)        
ロジャー・ウイリアム博士の、「生命の鎖」という栄養バランス理論に感銘を受け、
    正常分子栄養学(=栄養療法)をほぼ独学で、34年間研究してきた草分け的存在。

 ・佐藤章夫  (栄養医学研究所 所長) ブログ「臨床栄養士のひとり言」   
    栄養療法を実践する米国タホマクニック院長ジョナサン・ライトに師事。
    サプリメントによる最適な健康づくりの啓蒙と、研究活動を展開。

 ・山田豊文  (杏林予防医学研究所)    
    ライナス・ポーリングが提唱する分子整合栄養医学の理論に共感し、
    細胞のコンディションを極限にまで高める「細胞環境デザイン学」を確立。
    1980年代から、体内のミネラルバランスを測定する毛髪分析をいち早く日本に導入。


                           「関連記事」・・・・「栄養医学 ホッファー博士」

               KC3U0009.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     




    








  1. 2018/08/29(水) 00:03:37|
  2. アスペルガー改善メソッド

人生総合改善メソッド・仕事編

   一輪挿49




~人生総合改善メソッド研究 資料集~

  「アスペルガー対策メソッドは、
   生きづらさを感じる 全ての人に通用する
   ”人生総合改善法”」


 「隠れアスペルガーさんの才能・仕事の見つけ方」
                   コミックエッセイ  
        吉濱ツトム・著(発達障害カウンセラー)
         いしいまき(マンガ) 
                   より~ 

  ”適職を知るには自分のタイプを知ることから
   アスペルガーの3つのタイプ”


     「自閉症の動物学者、テンプル・グランディンの分析によると、
      アスペルガーの人は情報の処理の仕方や思考方法によって、
      大まかに3つのタイプに別れるといいます。」
           (「テンプル・グランディン」:アメリカの畜産業に革命を起こす。
             タイムマガジンが選ぶ最も影響がある百人の一人に選ばれる。
             著書「我 自閉症に生まれて」)

        ①「視覚思考タイプ」・・・・視覚情報を中心に思考する。
        ②「音楽・高等数学タイプ」・・・・パターンによる認識・思考を得意とする。
        ③「言語・論理タイプ」・・・・言葉で記憶し、言葉で思考するのが得意。

  ”視覚思考タイプ①”
       ・煩わしい人間関係に左右されることもなく好きな生き物に触られる、
        「トリマーや動物の訓練士」 「動物医療技術師」
       ・自然や植物に触れ、一人でそれを育てる「農業」。生物学教師。

  ”視覚思考タイプ②”
       ・美的センスを活かし、それに専念集中できる環境を。
        グラフィック・アーティスト。
        ランドスケープ・デザイナー(屋外空間をデザインする人)
        ウエブデザイナー。 演劇の照明監督。 写真家。 スタイリスト。
        ネイリスト。 メイクアップアーティスト。

  ”視覚思考タイプ③”
       ・高い集中力でコツコツ打ち込む仕事に向いている
         貴金属・宝石細工などの工芸家や家具職人

  ”視覚思考タイプ④”
       ・「工場での組み立て作業」や「検品作業」で必要とされる人に。
         ただひたすらルーティンに没頭できる 「産業オートメーションのプログラマー」
         認知察知力が活かせる 「コンピューターのトラブル処理担当」

  ”視覚思考タイプ⑤”
       ・家事代行、ベッドメイク、マンション保守管理にも適性あり。
       ・建築・工学製図技術者。 自動車整備士。
       ・機械等を含めた保守管理技術者。

  ”視覚思考タイプ⑥”
       ・「集中して仕事ができる」「一人でできる」
        「人とのコミュニケーションも負担にならずにすむ」
          食品加工、パン職人、料理人、警備、郵便、配達業

   一輪挿し16

  ”音楽・高等数学タイプ①”
       ・コンピュータ・プログラマー。 デバッガー。

  ”音楽・高等数学タイプ②”
       ・専門性の高い技術職に専心して本来の力を発揮。
        エンジニア。 エレクトロニクス技術者。

  ”音楽・高等数学タイプ③”
       ・専門分野において、黙々と研究に取り組むことが得意という特性。
        物理学者。 化学者。 科学研究家。 医療(研究)

  ”音楽・高等数学タイプ④”
       ・音楽家。 作曲家(編曲家)。 音楽教師。

  ”音楽・高等数学タイプ⑤”
       ・総合職から不得意なことを省いた、専門性に特化した職へ。
         数学塾教師・研究者。

  ”音楽・高等数学タイプ⑥”
       ・その特性を活かし、高度で専門性の高い分野での活躍の機会も。
         高等数学研究者。 薬剤師・製薬関係。

  ”言語・論理タイプ①”
       ・全体設計、構造構築、政策策定が得意な人の適職は。
         コピーライターやエディター。翻訳家。
         評論家。ジャーナリスト。

  ”言語・論理タイプ②”
        司書・図書館職員

  ”言語・論理タイプ③”
        ・客観的に分析でき、的確な指南ができる。
          証券アナリスト。 財務を指南できる予算アナリスト。

  ”言語・論理タイプ④”
        ・言語聴覚士。 カウンセラー。 アドバイザー。
        ・特別支援教育に従事。

  ”言語・論理タイプ⑤”
        ・専門分野に特化し、そのまじめで責任感の強さの特性を生かせる
         会計士。 簿記・記録管理担当者。
         在庫管理のスペシャリスト。



                一輪挿し1

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



  
 






  1. 2018/08/27(月) 00:03:39|
  2. アスペルガー改善メソッド

わたしはあきらめない

   ソーシャルビジネス21



     五木寛之「わたしはあきらめない」      
            (インタビュー録画より~)

 ”五木寛之(作家)”
    あとどれくらい生きれるか、
    残された時間が見えながら生きている。
    不安に押しつぶされそうな中、必死に生きています。

    「不安の力」(著書)
      ”不安を感じることが正常な反応。”

 ”戦争の記憶”
     (生きることとひきかえに、抱え込んだ”心の闇”)

   12歳・・・・終戦 朝鮮半島で
          すさむ心・精神の危機
   14歳・・・・日本に引き揚げ

   上京・・・・大学入学
         貧しくも幸せな日々(二畳半のアパートで)
         授業料払えず、中退。

 ”33歳 小説家デビュー”
       人気作家に
       「人気作家」の裏で・・・・
       戦争の記憶がフラッシュバックして、全てが空しくなる。
       突然の休筆・・・作家としてやっていくことをあきらめる。
       3年後、文壇に復帰。

 ”48歳・・・・再び悲劇におそわれる”
         弟の急死で、再び終戦時のフラッシュバックで、又、休筆。

        エッセー「大河の一滴」から
          「彼(弟)の突然の死に接して、
           私の心の中に浮かんだのは、”善き者は逝く”

           この世にしぶとく生き残ってきたものは、
           すべて善き者たちの死によって生きながらえている、
           罪深き者なのだという気がしてならない。」

 ”全ての仕事を断り、京都へ移り住む”
    静かな暮らし。
    正面から向き合った弟の死。
    やがてたどりついた答え。
     「すべては、あらがうことができない運命だったということ」
    そこから仏教への共感が生まれた。 

 ”立ち直ったきっかけ”
    49歳・・・・龍谷大学 聴講生に
          「他力思想との出会い」
            ”善良な人も救われるけど、悪しき心を持った人間も救われる。” 

 ”51歳・・・・執筆開始
         今まで封じ込めていた戦争の記憶を書き始めた。
 

    茶道1

   小説「親鸞」を読んで
         (2016・4・12記)


ある日、近所の公民館の中にある小さな図書館で、
五木寛之さんの小説「親鸞」を見つけました。

あちこちの図書館で,本はよく借りて読むのですが、
小説だけはほとんど読んだことがないのです。
どうも、あらすじを追っていくという作業が苦手なようです。

ただ「親鸞」の本を見た時、小さい頃いなかで祖母に育てられていたころ、
祖母が熱心な浄土真宗の信者だったので、
何か関心が起き、本を借り読んで見ました。


上・下2刊一気に読んでしまい、激動編上・下、完結編上・下を、
遠くの市営図書館に借りに行き、これもまた一気に読んでしまいました。

五木寛之さんは、1981年から、執筆活動を一時休止され、
西本願寺の龍谷大学の聴講生となり、仏教史を学ばれています。
そののちの、エッセイ集は、いろいろ読ませていただいています。

私は、小学校2年初め頃から5年生終わり頃まで、田舎で祖母に育ててもらいました。

祖母は、熱心な浄土真宗の信者で、この地方では安芸門徒と呼ばれています。
朝起きた時から夜寝るまで、1日中「感謝」「感謝」の人でした。


その熱心な祖母の側にくっついて、
同じような所作、考え方が自然に身に染まることとなりました。

すべてを任せきり安心を得る「他力」というものでした。

後年、自分自身の修行により安心をめざす、「座禅」を知りますが、
こちらは、「他力」に対して、一般的に「自力」と言われているようです。

年を取り、だんだん弱ってくると、気持ちは「他力」に向かいます。
それにしても、完全に「他力」に任せきって、安心を得て、


「すべてに感謝の心を持って生き」、何の恐れもなく死んでいく姿を、
直に見させてくれた祖母の、見事な生き方が、うらやましくてたまりません。

今からでも遅くなければ・・・・・・・・と思う今日この頃です。



                   ヨガ80

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     

    
         







  1. 2018/08/25(土) 00:03:17|
  2. 人生訓

隠れアスペルガーという才能

   秋20



~「成人期発達障害研究会・広島」 資料集~


    「隠れアスペルガーという才能」            
           吉濱ツトム・著 より~

 ”隠れアスペルガーとは?”
   アスペルガー症候群は、
   診断がつく「真性アスペルガー」のほかに、
   診断は出ないものの、ある程度の症状のあるグレーゾーンの人たちが多くいます。

   本人は、わけのわからない生きづらさを、
   誰にも言えず永年苦しんでいて、
   ある意味、真性アスペより悩みが深いかもしれません。

 ”こんなにあった!アスペの人間的魅力” (傾向) 
    ① 「素直である」
        人の言うことを素直に受け入れる。 
        従来の価値観に縛られず、何でも素直に受け入れるので、
        新しいフレームを構築することが得意。

    ② 「純粋である」
        自分のためでなく、社会や人のために善い行いをしよう、
        善い人であろうという「善き想い」をしっかり持っている。

    ③ 「人を信じやすい」
        哲学の影響で性善説に立っていることや、
        人の言葉の裏を読み取れず、言われたとおりに信じてしまう特性。

    ④ 「優しい」  
        短気なところもあるが、
        ”優しいにもほどがあるというくらい”という優しさを持つ。

    ⑤ 「人を守りたい」という気持ちが強い 
        そのため、教育者、医療関係者、介護職、児童福祉施設の職員、
        カウンセラー、セラピストといった仕事に熱意を見せます。

    ⑥ 「使命感が強い」
        「人を守りたい」という気持ちの裏には、
        「自分が守らなければ誰が守るんだ」という強い使命感が潜んでいます。

    ⑦ 「真面目である」
        ”決まり事” ”規則を徹底的に守る”真面目人間。
        一方で、高いモラルを追求するがゆえに、融通が利かない場合もあります。

    ⑧ 「聴き上手である」
        雑談が苦手なので、人と話すときは話すより聴く方が楽。
        人の相談には積極的に乗るべきと、考えているというところもあります。

    ⑨ 「責任感が強い」 
       恐怖心と罪悪感が強いので、
        ”やるべきことをやらなければ申し訳ない”
        という感情に駆られやすい。

    ⑩ 「ネガティブな感情への共感性が高い」
        不安、恐怖、怒り、悲しみといったネガティブな感情に、
        人一倍強い感受性を持っています。

    ⑪ 「向上心が強い」

    ⑫ 「礼儀正しい」
        礼儀正しく美しい所作を好む。
        印象をよくしようとして無意識に、
        礼儀正しくしている可能性もあります。




牧場2


  「世界はあらゆる頭脳を必要としている」

2010年、アメリカで大きな反響を呼んだ
テレビ映画があります。

「テンプル・グランディン」
自閉症をわずらった女性が動物の研究者として、
アメリカの畜産業に革命を起こしていく実話。
 

  「スーパープレゼンテーション
          動物学者テンプル・グランディン」
      ~世界はあらゆる頭脳を必要としている~

            (アメリカのプレゼンイベントTED
             最先端のアイデアの世界へ)
                          (動画より~)

 ”テンプル・グランディン”・・・・タイムマガジンが選ぶ最も影響がある
                    百人の一人に選ばれる。
              
        「かつて、家畜を扱う施設では、牛をムチで無理やり追い立てていました。
         テンプルは、牛がストレスを感じず
         スムーズに動けるよう、工夫を施した施設を設計」

   「我 自閉症に生まれて」・・・・30年前発表・自伝。
                     私は自閉症。だからこそ動物の考えがわかる。

    迥ャ・狙convert_20170406104617


                     自閉症というのは症状に大きな幅があり、
                     喋れない子どもから、天才科学者・技術者までいます。
                     アインシュタインやモーツァルトも、現在なら自閉症とされるはず。

         「私の脳は、細部に注目します。
         私の”絵で考える”脳ですが、これ画像検索に似ています。
         視覚思考は、家畜用設備を設計するのにとても役立った。
         私は社交的でなかったから、作品で勝負すると決め、 
         絵を武器に家畜の仕事をしてきた。」
 

          「私は視覚思考だからこそ、動物の気持ちがわかる。
          動物って感覚的に考えますからね。
          絵で考える、音で考える、匂いで考える。
          動物の脳や私の脳は、入ってきた情報を分類します。」

  ”さて、この世の中、いろんなタイプの人が必要ですから、
   あらゆる人をサポートすべき”


  ”実は脳は代えられます。 認識力をとるか、社交性をとるか。
   一方をとると他方を失う。
   普通の脳の場合、言葉が視覚思考を封じる”

  ”では認知症の人の場合は?
   研究によると、ある認知症患者は、
   言語障害が起きてから、すばらしい絵が描けるようになったとか。

   それからゴッホなんですが、
   なんと彼の描いた渦巻は乱数の数学モデルと一致するとのこと”

  ”視覚思考者は・・・・デザイン関係や写真関係の仕事に向いています。
   パターン思考者は・・・・数学関係やプログラミング関係の仕事などがいいでしょう。
   言語思考者は・・・・記者とかね、あと舞台俳優なんかもいい。

 ”メンター(指導者)について
   ・IT業界を引退した人に教えてもらう。
   ・大事なのは子どもにきっかけを与えること
    そうすれば自分から学ぶようになる。
   ・指導者(メンター)が必要。
   ・私にとっては、科学の先生がそんな存在。  

 ”「天才の部分をどうやって引き出すかが重要」・・・・メンター:導く。


                    茶道2

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     










  1. 2018/08/23(木) 09:12:42|
  2. アスペルガー改善メソッド

幸せ上手

   片岡鶴太郎31



   「ラジオ版・学問のススメ
       ”幸せ上手”になる極意」

              (動画より~)

  ”ゲスト・渡辺淳一氏(医学博士・作家)”

    「幸せ上手」
      日本は不幸な国なのではなくて、
      幸せがいっぱいあるのに、
      気づいていない人が多すぎる。
      幸せな人というのは、身近にある幸せに気づいて、
      自分に上手に取り入れている人。

      そこに幸せがあるのに気づかず、
      ただ落ち込んでいる人が不幸な人。
      ちょっとした考え方、気持ちの持ちよう、
      見方の変え方だけで、幸せになれる。

  ”「幸せ下手」が多い”
      日本人は、わりあい悲観的な、
      負のイメージのほうがオシャレと感じ、
      それに甘えるクセがある。
      ”自分は暗いとか、かげりがあるほうがシャレている”と、
       思い込む傾向がある。
       その意識から改めていってほしい。

  ”「日本人の気質」”
      ・悲劇好き。
      ・マスコミ、ニュース・・・・悲劇の記事が多い。

   「フランス人、イタリア人」
      大変なことはいっぱいあるけど、まず陽気に食べ、、
      女の子を追いかける。
      不幸は極力忘れるようにして、人生を楽しむというのが原点。
      いい意味での楽天主義を、日本人も持った方がいいのでは。

  ”身近なことに幸せを見つける
   「幸せ上手」の一例。短歌の紹介”

      「かがまりて君の靴紐結びやる
           幸せというは ささいなるかな」

                中城ふみ子(歌人)


               喫茶店48

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



 
    
     
      






  1. 2018/08/21(火) 13:12:21|
  2. 日々是好日日誌

アスペルガー改善メソッド

秋32



 発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんの
「アスペルガーとして楽しく生きる」を読みました。


 吉濱ツトムさんは、小・中・高校と自閉症、アスペルガーで
苦しんでこられましたが、自己改善に取り組むことによって、克服されました。
改善するために多くの書物を読み、実践した結果でした。

 その改善方法(改善メソッド)は、大変貴重で参考になりました。
又、そのメソッドは他の成人病や、精神疾患、健康法など幅広く対応できる、
共通するものが含まれているような気がしました。

 吉濱ツトムさんは、小学4年生まで自閉症、
4年時、アスペルガーと診断。

他人との会話がダメ、恐怖、不安、劣等感、慢性疲労。

 ”19歳、自己改善に取り組む”・・・・ローカーボ食事法  ・分子整合栄養医学
                       行動応用分析  ・認知行動療法
                       コミニュケーションのロールプレイング
                       運動療法   ・自律訓練法
                       スピリチュアル系の自己啓発

 ”数年後、「典型的な症状」が半減。26歳、社会復帰。
  現在、発達障害カウンセラーとして活動。”

  一輪挿し8

 ”実践した自己改善の内容”
   (肉体と行動の改善法を大きく6つの項目に分類し、同時進行)

   ①生理学に基づいた健康法
      ・食事療法  ・骨格の矯正  ・ストレッチ

     「食事の内容」・・・・ローカーボ(糖質制限食)
                  (米、パン、麺、イモ、豆などの炭水化物、糖質を極力排除し、
                   代わりに肉、魚、卵など動物性たんぱく質を大量に摂る食事法。
                   日本での第一人者は、荒木裕先生「崇高クリニック」)

     「必須栄養素のサプリメント摂取」
        ビタミンB群・・・・「魔法の栄養素」と呼ばれている。
                  ・代謝異常の対策。  ・脳の神経系の改善
                  ・ミトコンドリアが活性化(疲れ知らず)

           ・アスペルガーの不足栄養分・・・・ビタミンB群、ビタミンE、鉄、
                                タンパク質、EPA(飽和脂肪酸)

  ②「環境を変えることで行動を変える」 (環境圧力)
      アメリカやイギリスなどでは、発達障害に悩む人の生活改善の手段として、
      環境圧力を重視している。
         犯罪心理学に学ぶ。・・・・「環境圧力の考え方」
               性格的な問題だけでなく、その人物が置かれていた
               環境自体に多くの要因がある。
                (荒れた落書きがたくさん書かれている街は、事件が起こりやすく、
                 落書きを消したりアートで飾ったりすると、心の暴力性は抑止されます。
                 自分の生活環境を整えることで、心の安定につながる。)

  ③「行動を変えれば心も変わる」(行動療法)
      行動を変えることによって、心や思考、感情、意識を変える療法。
      適切な行動パターンを習慣化する。

  ④「ものごとを正しく受け止める (認知療法)
      ものごとをどう受け止めるかによって、感情や思考も変わってきます。
      「認知とは、記憶の後天的な刷り込みである」
      新たに正しい認知を入力して、記憶を上書きする必要があります。
        (繰り返し繰り返し新しい認知を刷り込む。
         平均的な人達の認知を積極的に採用)

      認知療法による改善例の論文を集め、
      その中から自分の症状に当てはまるものを選び、
      一つずつ上書き修正していった。

  ⑤「体を鍛える」 (肉体強化)
      肉体が不安定になれば、意識や感情も不安定になります。
      2000年代に入ってから、
      運動がいかに脳や感情面に、プラスに働いているかという研究が進んでいます。
      肉体を鍛えるという解決法は、実に簡単明瞭で、とりあえずランニングなど。
      精神的なアプローチにことごとく失敗してきた経験から、
      この単純明快さが魅力的です。

  ⑥具体的に生活の中に取り入れる(習慣化)
      この五つの項目を生活の中に取り入れていく。
      シチュエーションごとの非常時対策マニュアルとして、
      「この場合はこうする」というルールを確保しながら習慣化していく。

               (著書・・・・発達障害とどう向き合うか
                      隠れアスペルガーという才能
                      コミックエッセイ・隠れアスペルガーさんの才能・仕事の見つけ方
                                            ほか)





                         「関連記事」・・・・やさしい「認知行動療法」入門(7記事)
                                     「栄養療法」(5記事)                                   


   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     

                         






  1. 2018/08/19(日) 16:08:17|
  2. アスペルガー改善メソッド

人工知能で変わる職業

   一輪挿し9




 お盆最後の日にラジオを聴いていると、
人工知能(AI)の話をしていました。

20~30年後、人工知能の進歩によって、子ども達の職業は、
現在とは違うものになるだろうといわれていました。

 そのために、欧米などの先進国では、
それに合わせた教育を行っているとのことでした。
日本は、少し遅れているとのことで、気になりました。
大学教育では、お金のかかる理科系が少なく、
日本の将来の科学系の進歩が心配とのことのようです。

 将来を担うのは子ども・若者なので、
そこの教育への支援制度の充実が重要ではとのことでした。
将来、いったいどんな職業の変化があるのか、
大変気になったので、テレビ放送の録画を見てみました。

  ”2030年までになくなる仕事は?”
     (人工知能やロボット等による代替可能確率)

     ・タクシー運転手 95.4%    ・バスガイド 0.4% 
     ・内科医 0.6%          ・稲作農業者 82.6%
     ・豆腐職人 83.8%       ・公認会計士 85.9%
     ・保育士 0.3%          ・一般事務員 99.7%
     ・テレビタレント            ・アナウンサー 0.7%
           「野村総合研究所・英オックスフォード大学 共同研究から」

  ・今の仕事の半分くらいは、なくなるというより変わっていく。
    (昔、馬車が自動車になった時に、御車(馬車を操る人)がいらなくなったが、
     自動車製造工場で働く人が必要となった。)

  ”人工知能に代替されにくい仕事の3つの特徴”
     ・非定型的・・・・(例)営業職、アナウンサー
     ・創造性・・・・(例)デザイナー、美容師
     ・コミニュケーション能力・・・・(例)教員、カウンセラー

  ”どのような教育が必要?”
     ・ゼネラリスト(幅広い知識を持つ人)
     ・AIを使いこなせる人
     ・社会の仕組みを考えられる人

  ”人工知能が進出しそうな職業”
   ・秘書→電子秘書
   ・保険の査定員→保険の給付金の査定
   ・旅行代理店→スマホなどの検索システムの発展により。
   ・郵便配達員→ドローン配達

   ・工場作業員→工程の一部をロボットが
             人間はロボットのプログラミングやメンテナンスの仕事。
   ・外科医→手術ロボット
   ・小売店の従業員→レジ打ち、品出し
   ・鉄道作業員→電車や線路のメンテナンス
   ・運転手→AIへの自動運転へのシフト  ほか。


               KC3U0027_convert_20170627223843.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     








  1. 2018/08/18(土) 00:03:52|
  2. 「人工知能」

糖質制限・健康法・発達メソッド

  KC3U0227.jpg


 人生最終コーナーの”テーマ・ビジョン”の”発達障害の研究”で、
最近、コミックエッセイ本という新しい分野に出合いました。

先日、コミックエッセイ本の、
「アスペルガー症候群の”そうだったんだ!”が分かる本」
 西脇俊二(精神科医) 著、イラスト・アベナオミ
を、読んで見ました。

 コミックエッセイは大変読みやすく、わかりやすいものでした。
(最近、眼も衰えてきたので、読みやすくありがたいものでした。)
内容の中で、「減糖とビタミンB6摂取を心がけよう」などや、
具体的な対応法などの説明も大変参考になりました。

 西脇先生は、糖質制限などを用いて、
がんや難病などの治療も行われておられるとのことですので、
さっそく、ユーチューブでの発信を、いろいろ見させていただきました。

 ”糖質制限との出会い”
   10数年前、「断糖宣言」(荒木裕・著)を読み、体験入院。
   その後、糖質制限の本を読み研究。
      (後に、がん治療で、高濃度ビタミンC点滴と糖質制限を合体させる。)

   当時は、精神病院の勤務。(精神科医)
糖質は肥満や精神病など、体に様々な悪さをする。
糖質制限は、精神症状に使えるのではないかと考える。
糖質制限が効果を発揮する。

  ”糖質制限の効果を自分の体で実験”
     3か月で17kg減。
     体脂肪30%→8%。

     実践内容・・・・糖質制限。 油の制限。 肉は鶏肉(ささみ、むね肉等)
              筋トレ。有酸素運動(ランニング)
              代謝をよくするために水を飲む。
       「成功の要は、”糖質・悪いもの”と自己洗脳すること。」
           (潜在意識に植え付ける)

    ”甘いもの、おいしいものの食べすぎに注意”
       甘いもの、おいしいものは糖質を多く含み、
       糖質を摂ると脳内にβエンドルフィン(快楽物資)が出る。
       習慣性となり、ついつい食べすぎとなりますが、要注意。

  キョウチクトウ1
  
  「海外と日本の発達障がい・自閉症・アスペルガーの児童教育の違い」
    欧米には、自閉症・アスペルガー専門の教育機関がある。
    イギリスの自閉症協会が提唱しているのは、「SPELLアプローチ」

   ”SPELLアプローチ”
      「S」・・・・構造化 
             (状況やタスクの内容を具体的に定義しておく。)
      「P」・・・・肯定的なアプローチや期待。
             (子どもたちの気持ちを肯定的にとらえる姿勢。)

      「E」・・・・共感
             (子どもの気持ちに寄り添うように視線を揃えて、共感してあげる。)
      「L」・・・・刺激を少なく
             (アスペルガーは五感が敏感)
      「L」・・・・連携
             (学校や地域社会等の連携。それを継続することが重要)

    ・児童の学習スペースを区切り、周りからの刺激を少なくする。
    ・指示やルールは文字化する。
    ・高校では、オフィスに似せた教室で社会訓練も行っている。

  
  「アスペルガーが医療機関での診断が難しい理由」

    ”アスペルガーに、どう対応すればよいか”
      ・アスペルガーの方には、口頭指示を減らし、メモやマニュアルで指示するとよい。
      ・あいまいな会話や指示ではなく、具体的に伝えることが大切。
      ・社会生活が負担、ストレスを抱えがち。
       日常的にストレス解消が重要になってくる。

     「アスペルガーを改善・コンディションを整える方法」
        ・「適切な食生活」と「適度な運動」
          アスペルガーには、糖質制限が有効。
          糖質が交感神経を刺激する。
          緊張状態は、アスペルガーにかかわらず健康に良くない。
          有酸素運動で得られるβエンドルフィンで、リラックス状態になることができる。

    ”病院選びには注意が必要”
       二次障害(うつ病、不安性神経障害症、パニック障害、統合失調症等)
       が出ている場合は、心療内科や精神科へ。

      「心療内科」・・・・以前は、うつ病の人の多くは、内科で受診していた。
                 そこで、内科と精神科の間の「心療内科」ができた。
                 内科の医師が心療内科になったり、
                 精神科の医師が心療内科になったりしている。

                 又、日本の医師免許はなんにでも使えるので、
                 他の科の医師が精神科にもなれる。


            (著書・・・・「発達障がいの子どもの気持ちに寄り添う育て方」
                   「断糖のすすめ」
                   「自分の”人間関係がうまくいかない”を治した精神科医の方法」
                                                   ほか。)


                     「関連記事」・・・・「くすりにたよらない精神医学」(13記事)

               KC3U0193.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



           
           
             

      

 








  1. 2018/08/16(木) 10:14:29|
  2. 「大人の発達障害」

元気も気から・お盆の話

   丹田呼吸法18



 ラジオ番組「今朝の三枚おろし」より~
     「今日はヒョウ柄を着る日」(星野博美 著)

 「なぜ、関西のおばちゃんは、ヒョウ柄を着るのか?」
   大阪のおばちゃんたちの元気の”気”のもとは、
   身にまとったヒョウ柄である。

   ”ヒョウ柄”のイメージ・・・・「野生」 「つっこみ」 「値切る」
                   「勝負服」 「戦闘服」

   ”大阪のおばちゃんは、ヒョウ柄を着た時、戦闘モードになる”
   ”ヒョウ柄で武装・・・・動物の”気”を、わが身に引き入れる。

 「東京では・・・・シマウマ柄のおばちゃんが増えている」
   シマウマの特徴・・・・家畜化できない。
   シマウマ柄の特徴・・・・家にいつかない。
                    (家にじっとしないで、外へ飛び出そうという心理)

   アニマル柄の心理
     「ヒョウのように闘うか、シマウマのように逃げるか」
     「アニマル柄で引き寄せる”気”を”覇気”と呼ぶ」  

      (元気な大阪のおばちゃんの勝負服はヒョウ柄。
       では、私の元気の勝負服は?

       外に出るのが「たいぎいなー」(しんどい)と思ったときは。
       警備員時代に支給された、おさがりのズボンをはくと、一気にシャンとします。

       特に冬には、防犯業務についていた時に支給されていた、
       古着のジャンバーを着ると、
       記憶が一気によみがえり、スイッチが入ってきます。
       さっきまでのダラダラとしたシンドさが、
       一気にやる気・元気モードに切り替わります。
       人間の心理は不思議なものだと感じます。)


   KC3U0139.jpg

     「お盆の話」 (2016年8月12日・記)


生き方・在り方 : 一問一答
    大愚元勝 (福厳寺・住職)
「日本人として知っておきたいお盆の話」
(動画内容案内)

「一問」
小学校3年生のクルミちゃんの質問。
お盆て何ですか?
何でお盆は、ご先祖様のお墓参りをするんですか?


「一答」
7月13日から16日までを、お盆と言っています。
もしくは地方によっては8月13日から16日まで。
これは昔の暦の数え方と今の暦の数え方で地域によって違う。

13日に迎え火をたいて、ご先祖様の霊を迎え、
16日に送り火をたいて送る。
日本人の祖先崇拝という、亡くなったご先祖様に対しての思いが1つ、
それと仏教のお経とミックスしたのがお盆。



与那嶺先生の「家系の科学」を読むと、
過去帳を調べてみて、大量に人が亡くなっている時期がある。
それは、”飢饉”の時期。

過去の日本では、大きな”飢饉”が幾度かあり、
その時は多くの人が亡くなっていた。

この大飢饉のときに、家族の中で、人が亡くなっていく順番のパターンがあった。

大家族の中で、一番最初に亡くなるのはだれか?
最初に亡くなるのはお母さん(お嫁さん)
自分の食べるものを、子どもや家族に与える。


その次にお年寄り、そして次に働き手のお父さん。
そして、子どもを生き延びさせ、子孫を残そうとしてきた。
そうして命をつないできたのが、今生きている私たち。

自分の命を引き換えに、私たち子孫の命を残してくれた、
先祖に対しての感謝の気持ちで、お盆の一時を過ごしましょう。



              KC3U00030001.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     




       
          






  1. 2018/08/14(火) 00:03:20|
  2. 日々是好日日誌
次のページ