FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

心の健康と食事

   しずく7



 今日(29日)は、朝から雨がシトシトと降りつづいています。
ラジオからは、イルカさんの「雨の物語」が流れています。
最も好きな一曲なのです。
   (^^♪ だれもが物語  その一ページには  
             胸はずませて入っていく・・・・・
     ・・・・窓のそとは雨  雨がふってる  物語の終わりに
             こんな雨の日似合いすぎてる・・・・ )

 先日は小雨の中、図書館へ行ってきました。
図書館へ行く日はなぜか小雨の日が多いのです。
今回、食事とメンタルヘルスの関係の本を借りて読んで見ました。

 大沢博先生(岩手大学名誉教授)・著
「食事崩壊と心の病」 「食原性低血糖症」 「食事で治す心の病」

以前買った本、「食事で治す心の病 パートⅡ」
「統合失調症を治す」(A・ホッファー著、大沢博訳)と、
合わせて読むと、内容が少しずつ理解できてきました。
そして今後、重要なテーマとなりそうな気がしました。

「大学という教育システムの中で、”心理学”を専門としてきた著者が
心の健康と食生活の関係を長年研究。
心の健康は、米離れ砂糖摂りすぎを主な根源とする
”低血糖症”が大きく関係しているのではと筆者は言われています。」

「昭和40年(1965)には、米類購入金額が4万566円で、
菓子類は1万6847円。(菓子類は米類の半分以下)
昭和62年(1987)には逆転。

平成16年(2004)は、菓子類7万5896円にたいして、
米類3万7934円。
     (家計調査年報から)」

「”食事崩壊”と”心の病”という2つのキーワードを結びつける
第3のキーワード”低血糖症”とすると、
現代社会のさまざまな病理が理解できる。
”暴力” ”不登校” ”無気力” ”多動” ”統合失調症” 
”アルツハイマー病” ”うつ” ”自殺”
”オーバードーズ”(薬物過剰投与あるいは服用) ほか。」

  ”「頭」には「豆」がある”
    「漢字で食育」(砂田登志子・著)

      ・豆はすばらしい活性食、
       「頭が良くなる、体が喜ぶ、心が豊かになる、
        元気に山に登れる食べ物」は、何でしょう。
       頭、喜、豊、登の四文字すべてに「豆」の字が入っている。

       「豆」は頭が良くなるレシチンをはじめとする良質のタンパク質、
       骨や歯によいカルシウムなどを含む素晴らしい食べ物。
            (大豆味噌、納豆、ほか)



             「関連記事」・・・・「栄養医学」
                        「栄養療法」(5記事)
                        「くすりにたよらない精神医学」(13記事)
                        「栄養素」(7記事)


               しずく2

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     









スポンサーサイト



  1. 2018/09/30(日) 00:03:36|
  2. 元気回復メソッド研究

大豆レシチン・豆乳

KC3U0113.jpg



     「ためしてガッテン
           豆乳のうわさ大検証」

              (動画より~)

  ”豆乳”
     もともと豆腐を作る途中でできるもの。
     水をすった大豆をくだいて、ドロドロにしたものをこして出てきた液体。
        (豆乳に、ニガリを加えて固めると豆腐。)

     ・調製豆乳・・・・飲みやすくするため、味や香りがつけられている。
     ・無調整豆乳・・・・大豆と水以外はほとんど使われていない。
                 大豆の味が濃い。

  ”豆乳生産が最も多いい国・・・・アメリカ”
     生活習慣病の深刻なアメリカ。
     アメリカ政府により豆乳の健康効果が認められて以来、
     飛躍的に生産量が増えた。
     英語では「soy miruku」(大豆 牛乳)→あとから日本では「豆乳」

  ”お風呂屋さんの前で調査”
     お風呂上がりの人に、豆乳か牛乳かを選択サービス。
       女性・・・・豆乳を選択 約八割
       男性・・・・牛乳を選択 約八割

  ”検証実験の結果”
     ・コレステロール低下 〇   ・骨粗しょう症予防 〇△
     ・更年期症状緩和 △     ・乳がん予防 ?
     ・ダイエット効果 △       ・便通改善 〇 
     ・美肌効果 ?

  ”豆乳を使ったおいしい食事”
     ①かんたんチン豆乳スープ
         ・レタス 一枚    ・ベーコン 一枚 
         ・顆粒コンソメ 小さじ半分 
         ・豆乳 150ml   ・塩こしょう 少々
            (容器にレタスをちぎって入れ、ベーコン、コンソメを入れる。
             電子レンジ・500Wで一分。
             豆乳を入れて50秒~1分。  塩コショウ)

     ②ビックッキー豆乳
        ・豆乳 200ml    ・クッキー 4枚
        ・メイプルシロップ 大さじ1~2
             (ミキサーで10秒)

     ③ふわっとうにゅうオムレツ  2人分
        ・卵  2個    ・ピザ用チーズ 40g
        ・パセリみじん切り 大さじ1
        ・豆乳 100ml   ・バター 大さじ1  ・塩コショウ 少々

     
   「健康維持や脳の栄養・大豆レシチン」
      ”レシチンとは”
        レシチンは、大豆や卵、肉類等に含まれるリン脂質。
        細胞の生体膜の主要な構成成分。
        脳に多く含まれる。
        大豆レシチンはコレステロールを含まないのが特徴。

       「健康効果」・・・・コレステロールを改善、中性脂肪も低下させる。
                  肝臓の脂質合成を抑制する。
                  脳機能の維持に役に立つ可能性がある。


   KC3U0230.jpg

       賢脳食品のわかりやすいお話


 「神津健一先生から 賢脳食品(レシチン・糖鎖など)
のわかりやすいお話」
 
(動画より)

予防医学・代替医療振興協会 理事長
医学博士 神津健一先生

「賢脳食品ベスト3」
1.レシチン
2.糖鎖
3.マルチビタミン・ミネラル

マルチミネラルまたはDHA・EPA(魚の油)

分かりやすくたとえで言うと、「あなたは、水戸黄門」だと思ってください。
水戸黄門さんは、1人では心細いところがあります。
そこで必要なのは、助さん(レシチン)、格さん(糖鎖)
それにお銀さん(マルチビタミン・ミネラル)がいると心強いのでは・・・・・
もう1人ぐらい足りない時、弥七(DHA・EPA)がいると心強い。

なぜレシチン糖鎖が助さん格さんになるかというと、
生きる上で、人間にとって根底にあるのがレシチン。
レシチンが細胞の膜の50%を占めている。

そして、そのアンテナが情報をキャッチして、
素早くレシチンという神経伝達物質に情報を伝えて、
この助さんと格さんがセットして悪に向かって立ち向かう。

その時に、少し心細い時に、お銀(マルチビタミン・ミネラル)や
弥七(DHA・EPA)を加えるといいのではないでしょうか。


                     「関連記事」・・・・「病気を防ぐ細胞のアンテナ・糖鎖」



             KC3U0004.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     


                  
        
            






  1. 2018/09/28(金) 13:38:16|
  2. 元気回復メソッド研究

酢納豆パワー

  KC3U0009.jpg



 ネットを検索していると、
「酢納豆」という面白そうなものに出会いました。

納豆に酢をまぜてたべるというもので、
酢と納豆の相乗効果で、体によさそうな感じでした。

 さっそく、「酢納豆」をつくって食べてみました。
黒酢とかリンゴ酢がないので、普通の調味酢で食べてみましたが、
味がついているので大変美味で、なにかパワーがわく感じがしました。
次は黒酢で挑戦してみることにしてみましょう。

 最近、「低血糖症」のテーマが気になっていましたが、
その対策としての食品を探しているところでした。

   「酢納豆」パワー (健康効果)

 ”酢”・・・・①血糖値の上昇を抑制
       ②血圧を下げる効果
       ③腸内環境を整える。
       ④新陳代謝アップ効果
       

 ”納豆”・・・・・食後血糖値の上昇を抑制する効果
         ・ナットウキナーゼ:血栓の予防
         ・代謝をアップさせるビタミンB群が含まれている。
         ・低カロリー高タンパク質
         ・眼精疲労の回復:ビタミンB₂
         ・糖質の代謝:ビタミンB₁



 「酢納豆」・・・・納豆に酢を入れて混ぜたもの
          酢に含まれる酢酸が血圧上昇を防ぎ、
          納豆と酢、ダブルの働きで、血管を若返らせる。

          血糖値や高血圧を下げる。
          骨粗鬆症、便秘撃退などの健康効果。


   「ためしてガッテン酢のマジックパワー」
            (動画より~)
    ”酢のウワサ”
    ①血圧を下げる ◎     ②コレステロール値を下げる 〇
    ③疲労回復 〇       ④骨粗鬆症の予防 〇
    ⑤便秘解消 △       ⑥ダイエット △
    ⑦美肌 △          ⑧体がやわらかくなる △


   「林修の今でしょ講座」
       (動画より~)

 ”よく使うお酢ランキング”
    1 黒酢   2 穀物酢  3 米酢
    4 リンゴ酢  5 バルサミコ酢

 ”お酢のパワー”
   ・酢酸・・・・①血糖値を下げる
          ②血圧を下げる・・アデノシン
                      (酢酸が体内に入ると細胞からアデノシンが分泌
                       アデノシンが血管を広げ血流をよくしてくれる)
                       効果の持続には毎日継続。
          ③内臓脂肪を減らす。


              KC3U0228.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



       






  1. 2018/09/26(水) 11:48:43|
  2. アスペルガー改善メソッド

人間関係の10のルール

   自然21



     「自閉症スペクトラム障害
            のある人が才能を生かすための
       人間関係10のルール」

             より~

         著:テンプル・グランディン、ショーン・バロン
         訳:門脇陽子
           (テンプル・グランディン:動物学者。著書「我、自閉症に生まれて」ほか)

  ”人間関係の暗黙のルール10か条”

 ①「ルールは絶対ではない。状況と人によりけりである。」
    ・ルールを説明するときには、「常に~する」とか
     「絶対~しない」といった表現は避けましょう。
    ・社会的ルールは、緊張だけではなく安心感も与えます。
     ルールを賢く使うことが大切です。

       ②「大きな目で見れば、すべてのことが等しく重要なわけではない。」
          過剰な負担がかかったり、
          感情が爆発しそうになったときの前兆を把握しましょう。サインは必ずあります。

  ③「人は誰でも間違いを犯す。
          一度の失敗ですべてが台無しになるわけではない。」

     ・自閉症スペクトラム障害のある子どもや大人は、
      「完璧でなければならない」というとらえ方のせいで、
      人間関係でうまく機能できなくなることがあります。

     ・失敗を恐れて決断することができないと、
      ただ空回りするだけで、どこにも進めません。
      たとえパーフェクトな結果が出なくても、リスクを引き受けるよう励ましましょう。

            ④「正直と社交辞令とを使い分ける。」
                ・アスペルガー症候群のある子どもが、
                 本当のことを言っている(または言うだろう)可能性は、
                 年齢(発達年齢)に比例します。
                 絶対的なありのままの真実をいいます。

                ・正直、社交辞令、社会的に許される悪意のない嘘には、
                 明確な境界線がありません。
                 子どもと共に一つひとつの状況に対処し続けるのが王道です。

  ⑤「礼儀正しさはどんな場面にも通用する。」
     ・エチケットや一般的なマナーは一つひとつあげるときりがなく、
      またたえず変化します。
      ただし根本的なルールはいつの時代も同じです。

     ・よいマナーはまわりの人を快適にします。
      あなたがその社会集団の境界線をわきまえているという、
      非言語的なサインになります。

     ・人格ではなく行動に焦点を当てましょう。
      「あなたは失礼です」ではなく「その行動は失礼です」というふうに、
      本質的に行動上の問題であるものを、
      自尊感情や自己価値と結びつけないこと。

   デンマーク1

             ⑥「やさしくしてくれる人がみな友人とはかぎらない」
                 ・「親しげなことばや行動」をする人が
                  必ずしも「友だち」ではないことを、よく教えましょう。
                  この点を理解しているかどうか折にふれて確かめること。

                 ・関心と無関心を示す非言語的なサインや、
                  人が嘘をついているときの身体的サインなどを教えましょう。

                 ・完璧な人間関係は存在しません。
                  良好な人間関係なら、たいていのときはうまくいきますが、
                  どんなときでもというわけにはいきません。
                  この人生の現実を折に触れて話しましょう。

  ⑦「人は、公の場と、私的な場とでは違う行動をとる」
      ・人のことばと行動の「裏側を見る」ことを教え、
       表面にあらわれる以外の意味を考えさせましょう。

  ⑧「何が人の気分を害するかをわきまえる。」
      ・アスペルガー症候群があって大人になって社会的成功を収めた人や、
       それなりに安定した人間関係を保っている人の多くは、
       大人としての社会的スキルを個人的に教えてくれる
       コーチのような存在(メンター)に助けられたといいます。
       
       アスペルガー症候群や高機能自閉症のある
       成人初期の若者や成人のためには、そうした人を探すとよいでしょう。

              ⑨「”とけ込む”とは、
                     おおよそとけ込んでいるように見えること」

                 ・定型発達の人は、本当に答えが聞きたいわけではなく、
                  「社交場の雑談」として質問をすることがあります。
                  社交的会話を教える時は、そのことも必ず教えましょう。

                 ・感覚過敏の問題があると、外見や身だしなみを整える妨げになります。
                  感覚過敏に対処しながら、周囲と調和し、
                  年齢にふさわしい格好ができるような方法を探しましょう。

                 ・まわりにとけ込むためには、社会のしきたりに従うことが必要です。
                  集団生活や人との交流に加わるためには、
                  「役」を演じなくてはならないこともあると教えましょう。

  ⑩「自分の行動には
           責任をとらなければならない」

     ・自閉症スペクトラム障害のある人が抱えている、
      ストレスの大きさを過小評価してはいけません。
      感覚過敏のせいで、
      学校や職場が大変にストレスのたまる場所になることがあります。

     ・「私にはできない」(知識や能力がない)と、
      「私はやりたくない」(やり方はわかるが、あえてやらない)を区別しましょう。

     ・対人的な場面で「きちんとしたい」という願望が強すぎると、
      巨大なストレスを生むことがあります。
      必要なのは、規則的な休憩、感覚過敏の少ない安全な環境、
      ゆとりのあるスケジュールかもしれません。


             坂村真民14

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     


      



  







  1. 2018/09/24(月) 00:03:17|
  2. アスペルガー改善メソッド

アスペルガー・職業ガイダンス

   2キョウチクトウ



    「アスペルガー症候群・
     高機能自閉症の人の
        ハローワーク」 
  より~
      
      (能力を伸ばし最適な仕事を
       見つけるための職業ガイダンス) 
     著:テンプル・グランディン、ケイト・ダフィー
     監修:梅永雄二   訳:柳沢圭子

   「テンプル・グランディン」・・・世界各地の家畜扱い施設を設計する動物科学者。
                     コロラド州大学で動物科学を教えている。
                     著書:「我、自閉症に生まれて」

 ”仕事を長く続けている自閉症スペクトラムの人の特徴”
    ・生来の才能を伸ばすのを手伝ってくれた人がいたこと。
    ・10代以降に、手助けしたメンターがいた。
    ・感覚にまつわる問題、うつと不安感などの対処に、
     運動療法、食事療法、サプリメントほかの療法を取り入れた。

 ”自閉症スペクトラムの人の直面する問題”
    ・ソーシャルスキルと友達作りの問題。
    ・感覚にまつわる問題。
    ・不安感。
    ・うつや、その他の精神的問題。  ほか。

  ”仕事で成功するためには”
    1.徐々に移行していきましょう。(高校生頃から少しずつ)
    2.協力的な雇用主を探しましょう。
    3.メンターを見つけましょう。

    4.雇用主や従業員を教育しましょう。
    5.自営の仕事を考えてみましょう。
    6.作品集を作りましょう。
    7.自分のウエブページを立ち上げ、仕事を見せましょう。

    8.ほかの人が重宝がり、必要とする技能を身に付けましょう。
    9.職種は才能のある分野に絞りましょう。
    10.財務管理の記録管理や、
       その他の公的記録の管理については、助けを借りましょう。
    11.気分や不安感をコントロールし、ソーシャルスキルをうまく使いましょう。

  「成功する6つのルール」
    ルール1 自分の強みと弱みを知ること
    ルール2 計画を立てておくこと
    ルール3 作品集を作り、自分の仕事を見せること

    ルール4 仕事探しに役立つので、どんな才能でも伸ばすこと
    ルール5 正規の採用ルートではなく、ありとあらゆる非公式のルートから、
           労働市場に入る覚悟を決めること
    ルート6 身なりを整え、好ましい態度で、時間どおりに仕事を始めること

  「好きな仕事を見つけるには」
    ・美術であれ、音楽であれ、文章であれ、
     出来るだけ練習をし、才能を伸ばしましょう。
    ・興味ある分野、自分が選んだ分野の才能を、出来る限り伸ばしましょう。
    ・おもしろそうな仕事をしている人を調べたり観察してみましょう。
    ・仕事の世界についてもっと知るために、面白そうな職場を訪問しましょう。


   一輪挿49




~人生総合改善メソッド研究 資料集~

  「アスペルガー対策メソッドは、
   生きづらさを感じる 全ての人に通用する
   ”人生総合改善法”」


 「隠れアスペルガーさんの才能・仕事の見つけ方」
                   コミックエッセイ  
        吉濱ツトム・著(発達障害カウンセラー)
         いしいまき(マンガ) 
                   より~ 

  ”適職を知るには自分のタイプを知ることから
   アスペルガーの3つのタイプ”


     「自閉症の動物学者、テンプル・グランディンの分析によると、
      アスペルガーの人は情報の処理の仕方や思考方法によって、
      大まかに3つのタイプに別れるといいます。」
           (「テンプル・グランディン」:アメリカの畜産業に革命を起こす。
             タイムマガジンが選ぶ最も影響がある百人の一人に選ばれる。
             著書「我 自閉症に生まれて」)

        ①「視覚思考タイプ」・・・・視覚情報を中心に思考する。
        ②「音楽・高等数学タイプ」・・・・パターンによる認識・思考を得意とする。
        ③「言語・論理タイプ」・・・・言葉で記憶し、言葉で思考するのが得意。

  ”視覚思考タイプ①”
       ・煩わしい人間関係に左右されることもなく好きな生き物に触られる、
        「トリマーや動物の訓練士」 「動物医療技術師」
       ・自然や植物に触れ、一人でそれを育てる「農業」。生物学教師。

  ”視覚思考タイプ②”
       ・美的センスを活かし、それに専念集中できる環境を。
        グラフィック・アーティスト。
        ランドスケープ・デザイナー(屋外空間をデザインする人)
        ウエブデザイナー。 演劇の照明監督。 写真家。 スタイリスト。
        ネイリスト。 メイクアップアーティスト。

  ”視覚思考タイプ③”
       ・高い集中力でコツコツ打ち込む仕事に向いている
         貴金属・宝石細工などの工芸家や家具職人

  ”視覚思考タイプ④”
       ・「工場での組み立て作業」や「検品作業」で必要とされる人に。
         ただひたすらルーティンに没頭できる 「産業オートメーションのプログラマー」
         認知察知力が活かせる 「コンピューターのトラブル処理担当」

  ”視覚思考タイプ⑤”
       ・家事代行、ベッドメイク、マンション保守管理にも適性あり。
       ・建築・工学製図技術者。 自動車整備士。
       ・機械等を含めた保守管理技術者。

  ”視覚思考タイプ⑥”
       ・「集中して仕事ができる」「一人でできる」
        「人とのコミュニケーションも負担にならずにすむ」
          食品加工、パン職人、料理人、警備、郵便、配達業

   一輪挿し16

  ”音楽・高等数学タイプ①”
       ・コンピュータ・プログラマー。 デバッガー。

  ”音楽・高等数学タイプ②”
       ・専門性の高い技術職に専心して本来の力を発揮。
        エンジニア。 エレクトロニクス技術者。

  ”音楽・高等数学タイプ③”
       ・専門分野において、黙々と研究に取り組むことが得意という特性。
        物理学者。 化学者。 科学研究家。 医療(研究)

  ”音楽・高等数学タイプ④”
       ・音楽家。 作曲家(編曲家)。 音楽教師。

  ”音楽・高等数学タイプ⑤”
       ・総合職から不得意なことを省いた、専門性に特化した職へ。
         数学塾教師・研究者。

  ”音楽・高等数学タイプ⑥”
       ・その特性を活かし、高度で専門性の高い分野での活躍の機会も。
         高等数学研究者。 薬剤師・製薬関係。

  ”言語・論理タイプ①”
       ・全体設計、構造構築、政策策定が得意な人の適職は。
         コピーライターやエディター。翻訳家。
         評論家。ジャーナリスト。

  ”言語・論理タイプ②”
        司書・図書館職員

  ”言語・論理タイプ③”
        ・客観的に分析でき、的確な指南ができる。
          証券アナリスト。 財務を指南できる予算アナリスト。

  ”言語・論理タイプ④”
        ・言語聴覚士。 カウンセラー。 アドバイザー。
        ・特別支援教育に従事。

  ”言語・論理タイプ⑤”
        ・専門分野に特化し、そのまじめで責任感の強さの特性を生かせる
         会計士。 簿記・記録管理担当者。
         在庫管理のスペシャリスト。


               「関連記事」・・・・「発達障害」(11記事)



                一輪挿し1

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     


 





  1. 2018/09/22(土) 00:03:26|
  2. アスペルガー改善メソッド

健康と栄養素

   秋32



   「栄養医学ガイドブック」
           柏崎良子・著 より~

   著者 :1987年、内科小児科マリアクリニック開業。
         (日本で初めて低血糖症治療に、
          本格的に取り組み始める。)
       著書・「低血糖症と精神疾患治療の手引き」 ほか

  ”プロテイン”
    最も不足しがちな栄養素。
    プロテインとはタンパク質のことで、炭水化物、脂肪とともに三大栄養素の一つ。
    成人体重の55~65%は水分。残りのうち7~8割はタンパク質。

    「はたらき」・・・・全身の老化防止。  ・コラーゲンを作る。  ・脳の衰えを防ぐ。
              ・免疫力を高める。  ・ホルモンの材料となる。  ほか
    「不足すると」・・・・虚弱化。    
               ・老化、ストレスやウイルス・細菌に対する抵抗力の弱化。
               ・傷や病気の回復の遅れなど。

  ”炭水化物 (糖質)”
    「血糖値の急上昇をもたらす単糖類。」
      単糖類・・・・即座に吸収され血糖値が急上昇する。
              ブドウ糖、果糖など清涼飲料水は飲みすぎに注意。

    ・糖質を大量に摂取すると、上昇した血糖値を下げるため
     インシュリンが多く分泌され、過剰分泌により、肥満を起こしやすくなる。
     低血糖症や糖尿病を引き起こす原因となることがある。
    ・糖質が体内で代謝され、エネルギー変換のためビタミンB群が必要。

  ”ビタミンB₁”
    脚気の予防で知られた別名「力のビタミン」
    細胞にエネルギーを供給。
    脳神経の活性化。

    「不足すると」・・・・エネルギー不足症状。
                 (朝起きられない。集中力不足。眠気。
                  疲れやすい。生あくび。物忘れ)
               ・中枢神経障害  ・末梢神経障害  ・免疫力の低下。

    「子どもの頭脳への影響」
      近年の子どもや若者の不安定な精神状態、
      非行、暴力などの原因の一つとして、
      甘いものや清涼飲料の多量摂取による、
      ビタミンB群不足がある場合がある。

  ”ナイアシン”
    以前はビタミンB₃とも呼ばれる。
    「はたらき」・・・・体内で多様な補酵素として活躍。
              セロトニンの合成に必要。
              精神を鎮める。
              幻聴や幻覚を抑える。


  ”ビタミンC”
    「はたらき」・・・・免疫を高めストレスと闘う。
              コラーゲンの生成と維持。
              ストレスに対抗するホルモンの生成。

 
  ”レシチン”
    大豆や卵に多い成分。
     「はたらき」・・・・さまざまな代謝を促進。
               血管内を浄化する。
               記憶力、集中力を高め、精神を安定させる。

  ~低血糖症~
     低血糖症とは、血糖値が急降下したり、低いままとどまったりして、
     精神的、身体的にさまざまな症状を引き起こす病気。
     糖分の過剰摂取による血糖調整の不調。

     下がりすぎた血糖値を調整するために、
     アドレナリンなど6ー7種類のホルモンを分泌。
     カテコールアミンが精神・神経症状を引き起こす。

        「低血糖症における精神・神経・身体症状」
          ・攻撃的行動・うつ的衝動・感情の抑制ができない・幻聴幻覚の症状 ほか。
          ・手足の冷え・呼吸が浅い・立ちくらみ・集中力の欠如 ほか。

     ”現代食の中で低血糖症に結び付く要素”
        ・精製炭水化物の過剰摂取
        ・過食と脂肪摂取の過剰。
        ・不規則な食生活。

        ・アルコール・カフェインの過剰摂取、喫煙。
        ・ビタミン・ミネラルの不足。  ・タンパク質不足。
        ・過剰なストレス。  ・運動不足
        ・腸内環境の悪化。

    ”対策”
      「食事や運動など生活習慣の改善。」
        ・精製炭水化物の摂取は控える。
        ・炭水化物の摂取は、米などゆっくりと分解代謝される、複合炭水化物を用います。
        ・過食を慎むとともに、食事の回数を多くして一回当たりの食事量を少なくします。


   図書館6

      奇跡の食育物語・その2


  「命の大切さを実感した子供に起こった
劇的な変化とは」 大塚貢先生

(動画内容案内)

「奇跡の食育」
・ 荒れた学校・・・・先生の努力で改善はするが、まだ不十分。

・ (問題はどこに?)・・・・・昼食が、コンビニ弁当やカップ麺?菓子パンと清涼飲料。
                 これではないのかなと思った。

「生徒の食の調査」
生徒の食べたものを記録していった。
カルシウムとかマグネシウムとか、亜鉛とか鉄分
野菜の微量ビタミンはほとんど摂ってない。

「食は絆」・・・・・「食べることは、命をもらっているということを忘れている」
若いお母さんたちは、全く関心を示さなかった。


「学校の給食を改善する」
子供達が変わった・・・・・・・ 非行、犯罪・・・ゼロ
               ・ アトピー、アレルギー・・・・ほとんどなくなる
               ・ いじめ、キレる・・・・・ほとんどなくなる
                 (人間としての機能が復活)

               ・ いらいらがなくなってきた
               ・ 本を読みだす・・・・図書館のイスが満席に!
               ・ 全国小中学校作文コンクールに毎年入選するまでに。
               ・ 子供の心が完全に変わってきた
         (当然持っている人間の機能が、発揮されるようになったのでは)

「健全な食を手に入れる」
・ 青魚に含まれるEPAやDHAは、血液の浄化や脳の神経組織の発育に効果。

・ 1月に1度ずつ学級や学年で食育の勉強をする。献立も自分たちで作る。
・ 年に数回、町の人たちが一体となり、食育の勉強会を開く。

・ 子供たちが何を食べればよいか、自分の食と体と健康がわかってきている。

・ 学力が向上・・・・子供たちにやる気が出て、人間本来の機能が発揮されている。
  食の改革で学力を上げた市が他にもある。
  そういう市が今はいくつか出始めた。

  「食を摂るということは命を貰うということ」


              茶道1

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



     






  1. 2018/09/20(木) 11:41:04|
  2. アスペルガー改善メソッド

人間関係のルール

牧場2




  「自閉症スペクトラム障害
           人間関係10のルール」

       著: テンプル・グランディ
           ショーン・バロン
       訳: 門脇陽子
                   より~

2010年、アメリカで大きな反響を呼んだ
テレビ映画があります。

「テンプル・グランディン」
自閉症をわずらった女性が動物の研究者として、
アメリカの畜産業に革命を起こしていく実話。
 

 ”テンプル・グランディン”・・・・タイムマガジンが選ぶ最も影響がある
                    百人の一人に選ばれる。
              
        「かつて、家畜を扱う施設では、牛をムチで無理やり追い立てていました。
         テンプルは、牛がストレスを感じず
         スムーズに動けるよう、工夫を施した施設を設計」

   「我 自閉症に生まれて」・・・・30年前発表・自伝。
                     私は自閉症。だからこそ動物の考えがわかる。

    迥ャ・狙convert_20170406104617



   (人間関係の暗黙の10か条)
 
  ①ルールは絶対ではない。状況と人によりけりである。
     
      (「常に」と「絶対」の二語は、
        絶対に使うべきでないことを常に明記すべきである。
                       ーウェンデル・ジョンソン)

    ~ウェブスター事典によると、「ルール」とは、
    「行為や行動を規定する指針」 「たいていの場合に有効な一般化」
    など、絶対不変というニュアンスはない。~

  ~社会的ルールの大半は、書面や口頭よりも、
    眉をひそめるとか無言の厳しい表情などの、
    非言語的メッセージによって明らかになります。~

  ~自閉症スペクトラム障害のある子どもの場合、
    この種のメッセージを脳の神経回路が処理できず、
    非言語的コミュニケーションに気が付かない。~

     「テンプルは語る~」
    ~一般的に、自閉症のある人はルールを習得できるし、
      とくに基本的な社会活動にかかわるルールは身に付けられます。

      問題は、さまざまなことに対して応用する柔軟性です。
      「柔軟な思考を身に付けることは、ルールの習慣より難しいのです。」

    ~「柔軟に考えることを教えるには、視覚的なたとえも役に立ちます。」
       仲の良い友だちが、時々意地悪をするといった
       複雑な状況を理解するために、
       私は白と黒の絵の具が、混ざりあう様子をイメージします。

       もしその友達が普段は優しいのなら、
       ごくうっすらとした灰色になりますが、
       偽りの友だちならば、ほとんど黒に近い灰色になります。~

    ~柔軟な思考は、社会的ルールや慣習を理解する前提条件なのです。~

         「ショーンの話~」
      ~「ある行動は家庭では差し支えないが、学校ではのぞましくない」
        という暗黙のルールには気づいていなかった。

        9年生のある日、数人の男子生徒が休み時間に、
        トイレを喫煙室がわりにしていた。
        未成年の喫煙が健康を損なうこと、学校のルールで「喫煙禁止」
        とあることなどで、ルール違反として学校に報告した。
        結果は、同級生の反感を買った。

        ルールはいつでもだれもが従うものと一般化するとき、
        そこには一人ひとりの事情は考慮されていない。
        いつでもどこでも守るべき絶対的ルールなどほとんどないと、
        うっすらわかってきたのは、自閉症を克服しようと努力していた頃だった。

          「テンプルは語る~」 
        ~高校生の頃には、対人的行動の指針となるような
           独自のルール体系を築き上げていた。

         ・第一のカテゴリー :本当の悪
           殺人、放火、強姦、窃盗、奪略、障害などは禁じられなければなりません。
           子どものうちに「公正な態度」が身につけば、
           大人になっても「本当の悪」には走らないでしょう。

         ・第二のカテゴリー :礼儀のルール
           「ありがとう」「お願いします」を言う。
           人に向かってツバを吐かない。割り込みをしない。
           こうしたルールは周囲の人に不快感を与えず、敬意を表し、
           怒りが本当の悪に発展するのを防ぐ働きがあります。

         ・第三のカテゴリー :一概に悪とは言えない違反
           このカテゴリーに入るものとしては、
           軽微なスピード違反や違法駐車があげられます。
           しかし、障害者用の駐車スペースへの駐車は、
           礼儀のルールに違反するのでより悪質です。
           赤信号の無視は危険性が高く「本当の悪」に入ります。

         ・第四のカテゴリー :制度内の罪
           たとえば、どんなによい仕事をしても、
           職場の”制度内の罪”を犯せば解雇されます。
           これは、障害の有無にかかわらず、全ての人に適用されることで、 
           職を失いたくないなら、ルールを守らなければなりません。

  ~思考を柔軟にすることが大切です。
    自分の考え方にこだわるあまり、柔軟性を失ってしまい、
    意思疎通や理解ができていないという明らかなサインを、
    子どもが出しているのに気づかないことがあります。~


                  コーチング24

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     


      

     
 





  1. 2018/09/17(月) 21:42:56|
  2. アスペルガー改善メソッド

笑いと治癒力

   コーチング25




 ~”笑いは百薬の長”と昔から言われていますが、
昔の人は、”人間”の本質をとらえていて、すごいなーと感じます。
”笑い”がいいことはよく聞くのですが、
なかなか実行できないのが残念です。

 ”笑いヨガ”がいいと聞くと、少しはやってみるのですが、なかなか続きません。
”作り笑い”でも脳は”笑い”と錯覚してくれると分かっていても、
ついつい忘れています。

 今回”笑いと治癒力”を参考に、ユーチューブの動画で、
落語や漫才を見ることを少しづつ始めてみました。
結構おもしろくて、今回は何とか続きそうです。

 昔から気になっている”笑いと治癒力”の著者は、いったいどんな人で、
なぜ”笑い”だったのでしょうか?今回本を読んで見ました。~

   春の花2

      ~「笑いと治癒力」 著者ノーマン・カズンズ(1915-90年)ジャーナリスト。
        後年、カルフォルニア大学医学部大脳研究所教授として医療ジャーナリズムを講義。
        核兵器廃止運動、平和運動家。~

 ~ノーマン・カズンズ氏は、1964年に重度の膠原病にかかりました。
     (結合組織の疾患。すべての関節炎とリューマチとはこの膠原病の一種)
   専門家に、全快のチャンスは500にひとつだといわれた。~

 ~500人中の1人になるつもりなら、
   自分で何とかしなければという気になった。~


 ~内分泌系(特に副腎)の機能回復が、
   あらゆる病気と闘うための絶対必要条件~

 ~ハンス・セリエ博士の名著「生命のストレス」に、
   副腎の疲労は、不快なネガティブな情緒によって起こり得ると示されている。
   では、積極的な情緒は、積極的な化学反応を起こさないだろうか?~

 ~体内の化学作用増進法の一つとして、”笑い”を取り入れた。
   こっけいな映画を見て10分間腹を抱えて笑うと、
   少なくとも2時間は痛みを感ぜずに眠れた。
   ほかにユーモアな本などを読んだ。

     (笑いが身体の化学反応に健全な影響があるのか?
      愉快な小話を聞く直前と、
      それから数時間後に血沈の測定を行うと、5ポイント低くなっていた。)

    笑いの日課に、全力をあげていった。~

 ~”笑い”の実践と同時に”ビタミンC”投与の治療を行った。
      (ビタミンCを点滴する以前に血沈を計り、
       四時間後にもう一度繰り返して計ると、9ポイントも低くなっていた。)~

 ~”笑い”と”ビタミンC投与”で熱が下がってき、
   脈拍も前のような乱調子ではなくなった。
   そして、完全に薬や睡眠薬と縁を切った。
   そして、仕事に戻り、一日中働けるだけに回復した。~


       ~この病気の経験全体から得た結論は、
         第一に、生への意欲というものは、たんに理論的抽象ではなくて、
         治療的な特徴を持つ生理学的存在だということ。

         第二に、わたしの主治医はたまたま、
         医師の最大の任務とは、患者の生への意欲を最大限まではげまし力づけ、
         病気に対する心身両面の自然の抵抗力を、
         総動員させることだと認識を持った人であったこと。~


               高慢と偏見25

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     



   










  1. 2018/09/16(日) 00:03:49|
  2. 元気回復メソッド研究

思えば遠くへ来たもんだ

    KC3U0006.jpg




 ”思えば遠くへ来たもんだ”という歌の文句がありますが、
私のブログも、もうダメだ、もうヤメヨウと何度もいきづまりながら、
気が付けば目標の千回まであと二百回。
  (何事も長続きしないことが多いいのです。)

 三年ほど前から、ブログを書き始めたのはいいのですが、
ちょうど百日目頃、とうとう書くことがなくなり、ギブアップ寸前。

 その時、天の助けか、ブログに訪問してきてくれた若者のブログに、
”動画”が張り付けてありました。
その動画をきっかけに、自分の知りたかったことを次々と動画で見ていき、
それをメモしたものをブログに書いていき、
何とかブログの終了をまぬがれました。
あのブログの若者には感謝です。

 昔から知りたかったこと・・・・・
社会のしくみ、
趣味の”リラックス法”、のあれこれ、
偉人や歴史上の人物や、
明治維新などの出来事。
人類の歴史。

 あれやこれや見ていくうちに、だんだん見るものもなくなり、いよいよ万事休す。
また、いきづまってきた最近、
”脱出・改善法”の情報収集というテーマが降ってきて、
ホンのしばらくは息がつけそうです。
これで最終コーナー? ゴールは近い?
なにか、あてのない旅をしている心境になりつつある今日この頃です。

 なんとか、せめて千回のゴールのテープを切って、冥土の土産にしたいものですが・・・・・・


   KC3U0003.jpg

  ~さて、初心忘るべからず~

    「教本片手にブログ始めました」(2015・8・19記)

つい最近まで、ブログをはじめることは考えたことが
ありませんでした。

 以前(60歳代)、職業訓練でパソコンを受講しましたが、授業について行けず、
地獄の苦しみの日々のトラウマが残っていたのです。

 パソコン、インターネットはむつかしいものという固定観念があり、
ホームページは技術的に無理だと思っていました。

 ところが最近、ある青年と出会う機会がありました。

 彼は、数年間ひきこもり生活をした後、支援機関を通してパソコンの職業訓練を受講し、
その後ネットショップを始め、生活の糧を得るようになっていました。

 その話に刺激をうけ、自分で少し調べるうち、「ブログ」というものを知りました。

「ブログ」で書き残したいもの。

 私も16歳の頃、ひきこもり状態に近い生活をすごすなか、
いろいろな人にお世話になってきました。

 お世話になったことを少しでも返していきたいという想いが、ずっと残っていました。 
ただ人は百人百様、他人の経験はあまり役に立たないかもしれません。

 自分自身の整理の為と、身近な人が何かひとつでも役立つものがあればと考え、
記録を少し残してみたいと思いブログに挑戦してみました。

 緊張度の強い自分の心に、「リラックス」と言聞かせ息をはき、
肩の力を抜いたゆるやかなペースでやれればと・・・・・・・・・

 「りら~くす」の言葉は魔法の言葉。
心と身体がつらい時、いつも心の中で「りら~くす」とゆるやかに称えると
不思議と気持ちが楽になる 


              GRP_0004.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     











  1. 2018/09/15(土) 00:03:23|
  2. ブログ

改善法の情報収集

   KC3U0009.jpg




 ~今日(9月13日)も雨が降りそうですが、
図書館の予約の本が入ったということなので、夕方借り入れに行きましょう。
今借りている本と入れ替えとなるので、大急ぎで読み終えることにしましょう。~

      ~「学ぶ」ということは「まねるということ」とよく耳にしますが、
        さまざまな情報を集め研究し、その真偽を自分で見極める目を持ち、
        そして、活用させていただければと思っています。~



     「子どもの脳にいいスーパーメソッド」
         発達障害児が百点満点を取った!
        鈴木昭平・著(エジソン・アインシュタイン協会代表)
                     より~

 ”家庭教育で実践する三つの柱”
   1 親の意識改革
   2 子どもの体質改善
   3 超高速楽(学)習法

 ”親の意識改革”
    親が行動を起こし実践をする。
    「発達障害は治らない」というこれまでの”常識”は、くずれつつあります。
    改善法が次々生まれてきています。
    間違えた取り組みにしがみつかず、無視して、
    成功した取り組みを粘り強く続けることが重要です。

        

 ”脳の栄養学”
    「五感から入った刺激」⇒「脳へ」  
                     脳細胞と脳細胞をつないでいる接合部(シナプス)
                        (直接つながっているわけではありません。)

                    神経伝達物質であるアセチルコリンを脳細胞が分泌し、
                    それをもう一方の脳細胞の糖鎖(細胞のアンテナのようなもの)
                    がキャッチすることで、刺激が伝わります。
                       (たとえると、アセチルコリンというボールと
                        糖鎖というグローブを使い、キャッチボール)


                    アセチルコリンと糖鎖のどちらが不足しても、
                    脳の働きは低下してしまいます。
                    アセチルコリンは、
                    その原料である低分子のレシチン「リゾレシチン」が必要。

                    ラットを使った実験では、
                    「レシチンを多く摂ることによって、シナプスの数が増え
                     記憶力、集中力、学習力が25~30%上がる」ことが分かりました。 

                    「アメリカのある大学の研究では、
                     精神的な健康に問題がある人の脳に含まれているレシチンの量は、
                     健康の人の二分の一の程度だったという報告もあります。」

 ”糖鎖”
   糖鎖は、簡単に言うと細胞間のコミュニケーションツールです。
   脳をストレスから守るためにも必要です。

   「糖鎖栄養素を多く含む食品」
     ・大豆  ・果物  ・海藻  ・アロエ  ・うなぎ
     ・穀物や果物の皮  ・カニの甲羅  ・エビの殻  ・ツバメの巣
         (納豆に卵黄とメカブを混ぜたもの。
          豆乳のヨーグルトに カエデ樹液百%のメイプルシロップ 等)


   KC3U0232.jpg

        栄養学と発達障害


 「栄養学に基ずく発達障害とアンチエイジングへのアプローチ」
 
 ナチュラルクリニック代々木
管理栄養士・代替医療カウンセラー 豊原悠里
(動画内容案内)

「発達障害へのアプローチ」

発達障害の特徴① 血流障害
ADHD(注意欠陥・多動性障がい)に対する脳内の血流変化。
おどろくべきEPA(サイコサペンタエン酸)の効果。

発達障害の特徴② 神経回路のトラブル
・ 糖鎖とレシチンは、情報伝達のキャッチボールに欠かせない!

発達障害の特徴③ 腸内環境
・ グルテン(小麦タンパク)
・ カゼイン(乳タンパク)

・ タンパク質の分解には特定の分解酵素が必要
・ 消化酵素が不十分・・・・・・・・・・遅延型フードアレルギー
 (未消化のまま吸収される)   ・ リーキーガット症候群                                        
                      ・ セリアック症候群

「イースト菌」
・ 腸の中が大好き        →    副鼻腔炎・中耳炎・口臭がきつい
・ 嫌気的条件下で増殖          倦怠感・ガスがきつい・皮膚炎・湿疹
・ ブドウ糖をエサに増殖 

「情報伝達に必要な、神経伝達物質アセチルコリン(レシチン)を摂ると、
ドーパミン、GABA、セロトニンが増えビタミン、ミネラルが、バランスよく存在している。
神経線維は、ふっくらしている」



「リーキーガット症候群」とは?
”漏れている腸”
小腸(ガット)の粘膜に穴が空き、異物(菌・ウイルス・たんぱく質)が
血液中にあふれ出る(リークする)こと。
(腸管壁浸漏症候群)

(症状)・・・・・関節炎・下痢・便秘・喘息・偏頭痛
        アトピー性皮膚炎、食物アレルギー ほか。
(原因)・・・・・食生活の乱れ・糖質・アルコール・グルテン
        食品添加物・抗生物質  ほか。

(腸にいいもの)・・・・野菜
             良質な油(オメガ3系脂肪酸)・・・亜麻仁油・えごま油・青魚
             発酵食品(みそ、納豆、ぬかずけ、キムチ)


             KC3U00030001.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

     





   
  





  1. 2018/09/14(金) 00:03:51|
  2. アスペルガー改善メソッド
次のページ