FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

今年の一年そして桜の頃に

  KC3U0009.jpg



 今年の一年は何があったのでしょうと、
考えてみましたが、ただいま三十日の深夜なので頭がよく回りません。
何とか思い出してみましょう。
あまり思い出すことが出てきません。

 この一年、平々凡々無事に生きてこれたということかもしれません。
最近ラジオで聞く吉田拓郎さんの歌詞、
「今日まで生きてみました・・・・・そして今思っています・・・・
 明日からも生きてゆこうと・・・・・」
なのかもしれません。

 思い出すことは最近のことばかりです。
”人生悔いの残らないように、
 やっておけばよかったことランキング10”の

「ホームページ作成(無料ホームページ)」は、11月の後半になって、
重い腰を上げやっと作ってみました。

 12月下旬におこなう「小さな”集い”」に間に合わせたかったからでした。
「ホームページ作成」は長い間の念願の課題でした。
「ホームページ」は「名刺代わり」とも言われていますが、
果たして意味があるのかを知りたかったのが、大きな理由でした。

 まず確認したかったのは、
はたしてキーワード入力の検索で出てくるのかどうか、

例えば今回のキーワード「発達障害家族会広島」等ですが、
一週間過ぎ頃から出てきてホッとしました。

 次に心配したのは、はたして検索してみてもらえる人はいるのでしょうか?
また、それを見た人の中に「小さな”集い”」に、
参加してもらえる人がいるのでしょうか?
その結果が心配でもあり、楽しみなことでもありました。
     (なぜなら、”一期一会”未知なる人との出会いがあるかも?・・・・・)

 結果は、ホームページを見られた方で、一名の新しい方の参加がありました。
今年の一番の感激の瞬間でした。
そして、少人数の小さな”集い”は、お互いの”気”の交流を感じ、
和気あいあい楽しい一日となりました。

 次回は、温かくなる桜の咲くころにまた、お会いすることにしましょう~
 そして、新しい年は”青年の皆さん”との交流ができればと願っています~



                 PAP_0007.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 






スポンサーサイト



  1. 2018/12/31(月) 10:30:00|
  2. 改善研究家族会

長寿遺伝子

 KC3U0228.jpg



 あと数日で、新年を迎えまた一つ歳を重ねます。
歳を重ねて気になるのは、人類の長年の夢、”不老長寿”です。
そこで、動画で、
”サーチュイン遺伝子をオン!老化を元に戻す方法”
をみてみました。

 以前もサーチュイン遺伝子は、見たことがあるのですが・・・・・
忘れてしまっているので何度も見て、記憶の上書きをしていきます。
以前みて、カロリー制限は一度は実行していたのですが、
しばらくするとまた元に戻ったりしています。
永年の習慣は、なかなか変えることは難しいようですが、
いいことは、少しづつでも取り入れてみたいと思います。

 「老化とは遺伝子のキズが原因で起こる体の変化。
長寿遺伝子は、遺伝子の破損を防ぎ老化を遅らせる。」

 「長寿遺伝子」・・・・1999年存在が確認されて以来、
              全世界の医療関係者が注目。

 「長寿遺伝子を活性化する方法」
    カロリー制限。
      栄養素=ビタミン、ミネラルは制限しない。
      炭水化物、タンパク質、脂肪など
      カロリーを持っているもの全体を圧縮していくやり方。
      カロリーを減らす食事をする。
      カロリー制限が老化を遅らせる。

       ~カロリー制限の目安は、腹七分目。
        25%カロリー制限を目安。~

 「なぜカロリー制限すると長寿遺伝子がONになる?」
     長寿遺伝子は、遺伝子をキズから守る”酵素”を常につくり出している。
     カロリー制限するとこの”酵素”が、
     その働きを助ける物質と合体し、遺伝子を強化する。
        (適正摂取カロリーを守ることが老化を抑える。)

     メカニズム・・・・生命の危機状況になると、サーチュイン遺伝子がONになる。
               サーチュイン遺伝子:飢餓を乗り越えるための遺伝子
               体が省エネモードになって飢餓を乗り越え長生きできる。

   
 「長寿遺伝子をONにする食べ物とは?」
    レスベラトロール・・・・赤ワインやリンゴの皮などに含まれるポリフェノールの一種。
                    (ブドウの皮、ピーナッツや野菜の皮などに含まれる)

 「カロリー制限の注意としては」
   ”食の細い女性やお年寄り、妊婦、成長期の人は、
    カロリー制限は行わないでください。”・・・とのことです。

   ~いろいろな知識や情報を得て、よく考えて、
     その中で自分にとってよさそうと思うことを少しずつ取り入れて、
     たまにでもやってみようかと思っています。~


  
                KC3U0009.jpg
  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 
     

    
                       
         







  1. 2018/12/30(日) 00:03:49|
  2. 「健康」

たおやかに生きる

KC3U0238.jpg




   ~ブルース・リーの
      カンフー(詠春拳)の師、葉問(イップ・マン)の教え~

   「カンフーの目的とは
    欲望や執着から
    自分を解き放ち
    ”心と体の調和”を
    手に入れること」

      そして、老子の言葉を必ず付け加えた。
   「生きとし生けるものは
    全てたおやかである

    硬直したものは
    砕けやすく
    力強いものは
    転げ落ちる・・・・・・」
               ~老子~


 先日、ブルース・リーさんの動画を見たのですが、
32年間という短かった人生をもう少し詳しく知りたいと思い、
~知ってるつもり ブルース・リー~を見てみました。

 それは、思いもよらない”悲しい物語”がありました。
悲しいがゆえに、一人の人間としての親近感を、より感じることになりました。

 ブルース・リーは1940年
アメリカに巡業公演をしていた香港の役者夫婦の子として誕生。(サンフランシスコで)
1歳・・・・帰国
イギリス領香港での生活・・・・「自分たちの将来の展望がまるでなかった。」
                   「ケンカに勝つために13歳からカンフーを習う」
                 (師・イップ・マンの教えは、当時のブルースには届かなかった)

18歳・・・・両親は手にあまりアメリカへ送り出す。
       100ドルをポケットにアメリカへわたる。
  
       ワシントン州・シアトル
       レストランの皿洗いなどアルバイトをしながら、
       高校卒業の資格取得の通学と、カンフーの鍛錬に励む。
       目標⇒アメリカ中にカンフーのチェーン店を持つ。
       人種差別の”壁”

 22歳・・・・ワシントン大学(シアトル)哲学科に入学。
        中国の思想哲学を学び、
        やがて、教授に代わって教壇に立つほどになる。

       「目標は、人生の真の意味を見つけること・・・・
        心の平安だ」

 23歳・・・・自分のカンフーを、”ジー・クン・ドー”と名付け小さなカンフー道場を開く。
 
 24歳・・・・国際空手道選手権大会(カルフォルニア)で、模範演技を行う。
        その姿が、ハリウッドの映画プロデューサーの目に留まる。

  
        TVドラマシリーズ「グリーン・ホーネット」に出演。
        1年足らずで「グリーン・ホーネット」打ち切り。(27歳)

  KC3U0344.jpg
   
 30歳(1970年)・・・・トレーニング中、とつぜん背中の激しい痛みで動けなくなる。
               診断の結果、腰の下「仙骨」の神経損傷。
               歩けるほどには回復するが、根本的には一生涯治らない故障。
               
               医師の宣告「カンフーを忘れろ」
               半年余りの病床生活。経済的に苦しくなった。
               歩けるようになったブルースは、家族を連れて香港へ出発。

 30歳(1970年)・・・・香港
               地元の映画会社から主役でのカンフー映画出演の話が舞い込む。
               体の故障をおして急遽撮影された、
               映画「ドラゴン危機一発」は大ヒット。

 32歳・・・・「ドラゴン怒りの鉄拳」
        「ドラゴンへの道」
        「死亡遊戯」 

   しかし、香港での成功に、焦りと苛立ちを感じることに。
   「アメリカでの成功こそ、自分の未来だったではないか・・・・
    しかも、
    肉体の故障はいつ再発するかしれない・・・・・
    時間がない・・・・・・」

    「燃えよドラゴン」の撮影に入る。
    失敗は許されない。
    見えない重圧が、恐怖感となって重くのしかかってくる。
     
    神経は針のようにとがり、脚本家との衝突、
    多くのトラブルに、心身とも消耗する。
    撮影の終わりごろ、ブルースの疲れは極限状態に近づいていた。

   ~妻へ~
    「こんなことが いつまで
     続けられるかわからない・・・・・
     僕にもしものことがあったら
     よろしくたのむ・・・・・・」


           (「生きとし生けるものは
                   全てたおやかである」) 
                            ~老子~ 


          「関連記事」・・・・「老子」(4記事)


        KC3U0148.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 



   








  1. 2018/12/27(木) 13:18:11|
  2. ブルースリー

すべては水のようにゆっくり流れていく

    流水8




    ~ブルースリーのことば~
 「すべては水のように
  ゆっくり流れていく
  人生は 
  すてきな時も
  そうでない時もあるのだ」

      (人生は水の流れに似ている
       時には不愉快なことが現れ
       心に傷跡を残すが
       全ては水のように流れていく)


 夜、なにげなくユーチューブを検索していると、
「”燃えよドラゴン”誕生 ブルースリー最後の闘い」
がありました。

 ”燃えよドラゴン”世代としては、
ついつい1時間一気に見入ってしまいました。
ブルースリーが、18歳でアメリカに渡り、ハリウッドスターを目指していたころや、
最後の作品”燃えよドラゴン”の撮影秘話。
そして、武道家としてのブルースリーの哲学など、
興味のあることばかりでした。

 ”燃えよドラゴン”が日本で公開された時、
たしかに見に行って感動したような気がするのですが、
いつ、どの映画館だったか記憶はあいまいです。

 その頃自分は何をしていたころなのだろうかと、
年月を逆算しましたら20代中頃で、
まだまだ6年間余りの夜学生の真っ只中の、
アルバイト生活の時代でした。

 
”燃えよドラゴン”は世界中の多くの人に影響を与えたようですが、
その頃の私も強い影響を受けた気がします。
そののち、ブルースリーの香港映画も見たり、
最近はユーチューブの動画で、ブルースリーの創設した武道「ジークンドー」
の動画なども見させていただいていました。

   花10

 今回の動画の後半では、
武道家としてのブルースリーの哲学が語られていました。


 ブルースリーが武術を通して求めているのは、強さだけではありませんでした。
その信念は”燃えよドラゴン”の中にも貫かれていました。
”燃えよドラゴン”はどんなシーンでも何かを伝えようとしている。

 ブルースリーが弟子に稽古をつける場面。
 「そうだ 何か感じたか?」
 「えーと・・・」
 「考えず感じるんだ」
    (あれは元々映画のセリフではなく、
     彼の教えそのものなのだそうです。)

 ”映画の中で最も伝えたかったメッセージとは?”
    映画のセリフ
      「そこで 聞こう 究極の技とは何だ?」
 ブルース「”型”を持たぬことです」
      「敵の前で何を思う」
 ブルース「敵などいないと」

     (ブルースは、多くの物事は”型”にはまっていると言っていた。
      でも彼は、”型”は越えなければいけないと、よく言っていた。
      多くの人にとって、その考えは革命的であった。
      なぜなら、武道の主流は”型”を突き詰めることだったから。)

  ”「型”を持たないというブルースの生き方”
   なぜそのような心境に到達したのか?

     18歳までの香港時代(ヤンチャ時代)、
      ブルースは、伝説のカンフーの達人「イップマン」に弟子入り。
        (この頃のブルースの考え「勝利とは人を叩きのめすこと」)
             (以前、映画「イップマン」をレンタルビデオで見ましたが、
               大変よかったです。その時、ブルースリーとの関係を知りました)


     18歳、アメリカに移住。
      食べていくために、公園や空き地でカンフーの道場を始めた。
      弟子は人種に関係なく、みな楽しくカンフーを学んでいた。
      その時、「カンフーには人種を超えて世界にうったえる力がある」と悟った。
      いつしか白人への敵愾心が消え、”型”へのこだわりが消えた。

 ”「型」という壁を破った”
    「型」にとらわれず、さまざまな格闘技を取り入れ、
    自分の武道、「ジークンドー」(載拳道)をつくりあげた。

    「なにごとにも決まった”型”なんてない。
     制限をかけるな。
     ”その人自身に目を向けろ”」

    「型」があるから「型」をもつものどうしがいがみ合う。
    なければ敵もいない。

 ”ブルースリーは生涯をかけてつかんだ哲学を、
  最後の映画「燃えよドラゴン」に注ぎ込んだ。”



             KC3U0111_convert_20170627223422.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

     









     
  1. 2018/12/25(火) 00:03:04|
  2. ブルースリー

解決(改善)のために行動する

  喫茶店8




 先日、就労支援事業所さんによる、
「認知行動療法、SSTについて」の講習会に参加しました。
その事業所さんで実践されているものの一部とのことで、
その効果は、就労実績や、就職後の定着率の高さを見れば、
よく理解できました。

 両方とも大変関心のあるものでした。
その中で、自分自身の「問題解決技術訓練」の
ワークシートを作ってみました。

ワークシートで、問題を6つのステップで解決をしていきます。


   「問題解決の6ステップ」

ステップ1 状況把握・・・・・・今どんな問題が起こっているのか考える
ステップ2 理想の設定・・・・・・どのような状態が望ましいか考える
ステップ3 解決策のアイデアだし・・・・・・理想に向けて、できることを考える

ステップ4 行動を決定・・・・・・どの案にするか、メリットとデメリットを踏まえて選ぶ
ステップ5 計画立て・・・・・・いつ、どこで、どのように実行するか考える
ステップ6 実行・・・・・・やってみよう!! 
  

 (一例)
   ~私の「問題解決(改善)」のためのワークシート~


 「解決(改善)したいテーマ」
   坐骨神経痛の痛みの対策。
    (脊椎間狭窄症によるもの。持病。加齢により~
     高齢者の多くの御同輩の皆さんの中には、
     同じ悩みの人も多くおられることでしょう。)

  ”ステップ1” 状況把握
    足のケイレンで長時間歩行困難。夜明けに足がつる(ケイレン)

  ”ステップ2” 理想の設定
    長時間歩いてもケイレンが来ない状態に。
    夜明けに足がつらないようにする。

  ”ステップ3” 解決策のアイデア出し
    ①解決策: 足が冷えるとケイレンするので、ホカロンで足を温める。
      メリット: 足を温めると楽に過ごせる。
      デメリット: ホカロンが一度に多いい時は10個くらい必要。費用が掛かる。

    ②解決策: 夜明けに痛みで目が覚めると、マッサージ、気功、ゆる体操。
       メリット: 少し楽になる。
       デメリット: 1時間あまり、時間がかかる。

    ③解決策: 漢方薬やビタミン剤を飲む
        メリット: 少し楽になる
        デメリット: 費用が多額になる

    ④病院で集中治療を行う。
        (以前行っていたのは、10種類の薬、低周波、整体、鍼灸治療ほか)
       メリット: いろいろな種類の治療が受けられる。
       デメリット: 費用、交通費等。時間を取られる。

   喫茶店6

  ”ステップ4” 行動の決定
       ステップ3の中で、計画立てに取り入れる行動を決定する

  ”ステップ5” 計画立て・・・・いつ、どこで、どのように実行するか考える
      ナンバー② 夜明け前、部屋の中で、マッサージや気功、ゆる体操を行い、
               その他の時間にも、出来るだけ行う。
      ナンバー④ 以前、集中治療へ通っていた病院へ、再度行ってみる。

 
  ”ステップ6” 実行・・・・・やってみよう!
      (本日の学び・気づき・明日から実践できそうなこと)
 
   ・ワークシートにそって計画を立てると、
     全体像が見えて、よく理解が進みました。
    ・病院へは最近行っていないのですが(注射など痛いのがが苦手)、
     再度行ってみてもいいかなと思えるようになりました。


   「悩み事一例」

 生活・・・・金銭的な不安がある。
       生活リズムが安定しない。
 身体・・・・薬の副作用があり、日常生活に支障がある。
       肩こり・頭痛・腰痛などの身体の痛みをどうにかしたい。

 人間関係・・・・相談するのが苦手、相談する相手が少ない。
          コミニュケーションをとることに自信がない。
 就職活動・・・・自分に合う仕事が分からない。
          就活の一歩が踏み出せずにいる。
 訓練・・・・訓練に集中できない。
       自分の得意な訓練が何かわからない。
           ほか~


    (会場までは、公共交通機関がないので、自転車を使いますが、
     約20分ほどかかります。
     外は”冬の雨”が降っていて、雨合羽を着て自転車で行くのですが、
     冷たい雨は少々身に応えます。

     神経痛のケイレンが起きないように、
     ホカロンを8個あちこちに貼って出発、何とか一日無事に過ごせました。)

                 「関連記事」・・・・「やさしい”認知行動療法”」入門(7記事)
                            「スキルトレーニング」(9記事)


              パソコン4
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2018/12/23(日) 11:56:52|
  2. 元気回復メソッド研究

太田川の向こう岸

 夜学1




 ひっこしてきた部屋のベランダから東側に、
太田川の支流が見えます。
その向かい岸に、「皿山」という小さな丘のような山があります。
「皿山」は低い皿状の山という意味なのでしょうか。

 ブラリブラリとすごしていた十代後半の頃、
あの皿山のふもとにあった、「空手道場」に少し通っていたころ、
はだしでよく皿山に駆け上がり、
広場で練習していたなつかしい場所です。
何もいい思い出のないその頃の、唯一記憶に残っている出来事でした。

 それまで本で自習していたのですが、ある時、
橋の上の電柱に貼ってあったチラシを見て、随分長い期間考えて、
ヤットの思いで入門したものでした。
集団の中へ入るのは苦手だったのですが、
”強い欲求”の方が勝っていたようです。

 当時の記憶はほとんど消えてしまいましたが、
身体で覚えた技術というのは、なかなか消えないようです。
その技術はわずかなものなのですが、
そこで学んだ精神は、その後生きていく上で、
随分役に立たせていただきました。
ほんのわずかな期間でしたが、
いいものをいただいたものだと感謝しています。


   「日誌」
     「空手道場」入門18歳より~ (2015年9月17日記)

  ~中退した翌日から、小さな空手教本を買い自習を始めました。

 自転車で出かけ、山の中や人目につかない河原や竹ヤブの中で練習をしていました。

 ある時、橋の歩道に立っている電柱に貼ってあった空手道場のポスターを見つけ、
入門することにしました。

 入門する決心をするまでに、あれこれ考えて半年くらいかかりました。

 道場は、プレハブでしたが二人の先生は、尊敬できる先生で大きく影響を受けました。

 道場で基本の練習をして、はだしで裏山に走って上がり、広い場所での練習でした。

 1年ほどして、親戚の人の紹介で、
尾道の向島という島での仕事に付くため、道場を辞めました。

 向島での仕事は、船の解体業という仕事で飯場暮らしでした。

 飯場暮らしでは人の中へ入れず、窮屈でしたので、
夜は尾道の空手道場に通いました。

 しかし、体力も気力もない私には、その肉体労働には耐えられず、
数か月でギブアップしました。

 しかし、その時に読んだ本
戦没学徒動員学生のの手記集「きけ わだつみの こえ」
に影響を受け、
私も又勉強がしたくなり、広島に戻り、通信制高校に入り、
1年後定時制高校(夜間)に入ることになります。

 「きけ わだつみの こえ」で私が影響を受けたのは、
学問がしたいのに、それができなく、
無念の思いのまま若くして死んでいった学徒兵の心情を知り、
今の自分ならもう一度学問がやれると思ったのです。


          夜学3
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   












  1. 2018/12/21(金) 00:01:15|
  2. 日々是好日日誌

夜明け前の、ゆる体操

   広島駅前5




 夜明け前に足の痛みで一度目覚めて、
一時間ほどゆっくり過ごします。
カーテンを開けると、遠くに点々と少ないですが灯りが見えます。
なぜか、いまだ星空が見えません。
    (昼間は、海が少しだけ見え、秋の宮島の山影あたりが見えます。)

 足のマッサージばかりではアキがくるので、
以前行っていた”ゆる体操”などをいろいろやってみることにしました。
   (椅子に座って、コタツに足を入れて温めながら。)

 まず最初は、最近動画で見かけた、
「手のひらこすり300回の効能」をやってみます。
太極拳などの指導をされている方の動画で、
「手のひらこすり」の効能を紹介されていたもので、
効能を知ったうえで行うと、やる気が倍増するから不思議です。

   ・正常細胞のテロメアが増える。
   ・長寿遺伝子サーチュイン1が出る。
   ・年齢と共に分泌量が減るホルモンDHEAが分泌される。
   ・脳の老化を防ぐアセチルコリン


 次に、以前よく見ながらやっていた「優しい気功」を行います。


   みず5

    心がおちつく やさしい気功 音楽付き
                  NPO法人気功協会  天野泰司
                   著書 : 気功入門 (春秋社)
                                                              

  「心がふさいでいると、体もこわばっているもの
  体がほぐれていくと、心も明るさを取り戻していきます。
 
  自分を大切にすることを新しい習慣に。
  気功はそうして、心と体を元気にしていくやさしい方法です。

  心をしずめるために、今すぐできることがあります。
  胸をなでおろすこと、ゆっくり息を吐くこと、
  楽に気持ちよく動くこと・・・・・・・」
                                
 

① やさしく手をなでる
ゆっくりやわらかく、いたわるようにやさしく、手のひらをなででていきます

② やわらかに顔を洗う
手のひらの気持ちよさを感じながら、やわらかく顔をなでます

③ よしよしと頭をなでる
耳の後ろからあごあたりまで、ゆっくり気持ちよくなでましょう

④ しっかり耳をこする
指の間に耳を挟んでしっかり耳をこすります

⑤ ほっと胸をなでおろす
胸の前に、手の平を重ねて息を吐きながら、
ゆっくり胸をなでおろします

⑥ ゆっくり首を回すぶらんと頭をぶら下げて首をまわします
ゆっくりゆっくり楽に気持ちよく

⑦ しなやかに体をゆらす
ゆっくり波のように体を揺らし、
おだやかで心地よい動きに身をまかせます

⑧ ゆっくり息を吐く
ふーっと、楽に、気持ちよく、吸う息は自然にまかせ

⑨ 自分をだきしめる
ふわーっと腕を広げて、自分を抱きかかえるようにして、
胸の真ん中にそっと手のひらを重ねます
自然と心がほどけていきます

⑩ 足腰をなでさする
ゆっくり、気持ちよく丹念に

⑪ 心の中で「うん、大丈夫」とつぶやく
手のひらで下腹を支え「うん、大丈夫」と、心の中でつぶやいて終わりましょう

足腰に力が満ち、心の揺れがおちつきます。


              KC3U0138.jpg

 ~広島情報~

「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内

・日時・・・・2018年12月22日(土) 13:30~16:00
・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 ボランティア研修室
・対象者・・・・家族・当事者・支援者・関心のある方
・参加費・・・・無料
少人数での小さな”集い”です。参加ご希望の方は、当日会場にお越しください。

「大人の発達障害改善研究家族会・広島 ~春秋会~」
ホームページ:https://kaizenkazoku.jimdofree.com/


訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   












  1. 2018/12/19(水) 11:26:20|
  2. 日々是好日日誌

脱力トレーニング

風景28




 最近は毎日のように、
夜明け前の午前3時すぎに目覚めるので、起き出します。
足の痛み出す前兆を察知して、目が覚めるようです。
一時間ほどイスに座ってマッサージをして、また寝ます。
  (時には、足がつって、「いててててー」と目が覚めたりします。)

 足に力を入れて踏ん張って立ち上がると、足がつってしまいます。
いつも、深い呼吸を数回行い、”リラックス”と念じながら、
”脱力”して、ゆっくり立ち上がり、どこにも力が入らないようにします。

 以前、力を入れて”力んで”踏ん張って、
ケイレンをおこしていた経験から学んだ”智慧”でした。
 (ひどい時は、両足がケイレンして一歩も歩けない状態になることがありました。)
”脱力”の効用は、こうして身を通して会得したことになります。
苦肉の策とも言えそうです。

 さて、身体の”脱力”(リラックス)を必要のため続けていると、
その”脱力”は、心の”脱力”に応用できることに気づいてきました。
そして、心の”脱力”に応用すると、
”心”や”考え方”に「力み」がなくなり、
少し楽に”生きれる”という副産物となりました。

 これまで、生きる時に大変苦痛を生じる元となっていた、
「強いこだわり」や「執着心」「ミエや体裁」などが、
”心の脱力”によって、薄れていくのを感じます。
そして、「対人関係」においても、大いに効果を発揮しています。

 ”身体”の強い痛みに対しての”身体の脱力”のテクニックが、
効果があるのと同じに、”心”に対しても、
”脱力”のテクニックによって効果があるようです。

 最近ユーチューブで、
「脱力のトレーニング」という大変興味のある動画を、
見させていただいています。

 さまざまな”脱力”の仕方によっての身体パフォーマンスなのですが、
そのコツ(テクニック)は、すぐにはつかめません。
  (合気道や太極拳、武道などの身体技法に通じるもののようですが)
わかりやすい解説と実演をしていただいているのですが、
そのコツを得るため、これから何度も見させていただこうと思っています。

 (一例)
・脱力トレーニングで柔らかくて強いカラダづくり
・脱力で学ぶ合気上げの基礎「つかまれた手首を挙げる」
                         ほか。

 この”脱力トレーニング”をほんのわずかでも応用できれば、
今の”夜明けの痛み”も少しは楽にできるかもしれません。
「溺れる我は、ワラをもつかむ」心境です。
「必要は発明の母」になればいいのですが。



                喫茶店34

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   




 








  1. 2018/12/18(火) 00:03:15|
  2. 日々是好日日誌

パソコンぶじ復旧

 広島駅前5



 昨日パソコンの動きが、ひっこし前よりずいぶん遅くなったため、
故障係さんへ連絡したところ、翌日に係員が訪問しますとのことでした。


 夕方シャットダウンをしようとした時、
「更新してシャットダウン」の表示が出たので、クリック。
夜スイッチ入れると、早さが元に戻っていました。(以前より速い)

 翌朝、スイッチを入れると、同じく速さが戻ってスムーズに動きました。
故障係の人が来られて、「速度測定スピードテスト」で、
速度を測っていただくと、速度は正常でした。

 パソコン側の状態だったようですが、
結果は「自然復旧」ということになりました。
なお、速度は一定ではなく常に変化していて、
多くの人が使う時間帯は、速度数値が低くなるとのことでした。

 運よく今回は、「更新」のおかげなのかよくわかりませんが、
無事復旧したようです。
わずか2日間でしたが、パソコンが普通にサクサクと動くことが、
大変ありがたいことだということが分かりました。


 このパソコンと付き合って3年あまり、
山あり谷ありで人生とよく似ているようです。
これから先、何年付き合っていけるものでしょうか。

 今回は、パソコンとともに、プリンターも不調となりました。
カラープリントにスジが入るというものでした。
取り扱い説明書を読んで、ノズルチェックをして、
ヘッドクリーニングをしましたが、何回やっても復旧しませんでした。
  (以前は復旧したのですが)

 翌朝、長めにヘッドクリーニングをすると、無事復旧しました。
少々気の短い性格が災いして、ヘッドクリーニングの時間を短くしてしまい、
復旧しなかったようです。
何事も落ち着いて丁寧に行わなければいけないことを、
コンピューターに教わる日々です。

 引っ越しでバタバタしている間に、周囲ではいろいろ動きがあったようです。
当事者会などの話し合いがあるとのことのようですが、
リハビリ中の今は、静かに経過を見させていただきしましょう。
先日の広島での全国大会にも、体調不調で参加できず残念な事でした。
   (前回の全国大会広島の時は、元気に案内係などで参加できたり、、
    若者交流の分科会などに参加できたのですが、時の流れを感じます。)
これからは、若い人たちに期待をすることにいたしましょう。




    ~各地の当事者会・イベント等~

  ”ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜”  庵11

       神奈川県横浜市を拠点に活動する、ひきこもり当事者グループ。
       「当事者による当事者のための居場所」と
       「ピアサポーター学習会」を手作りで開催。

    
         「HP」・・・・ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜 公式ブログ


  ”ひきこもりフューチャーセッション「庵ーIORI-」”
      ・日時 偶数月第1日曜
      ・内容「ひきこもりが問題でない社会」を目指して
       未来志向で「ひきこもり」について語り合うイベント。
      ・申し込み(不要)
      ・約100名が各テーマごとに分かれて意見交換。

   
         「HP」・・・・庵ーIORI ひきこもりフューチャーセッション

   庵6

  ”ひきこもりUX女子会”
     ・ひきこもり状態、対人関係の難しさなど、
      様々の生きづらさを抱えている女性を対象に、交流会を開催。
    
              「HP」・・・・ひきこもりUX会議

  
  ”ひきこもりアノニマス(HA)”
       現在ひきこもり状態にある人、または過去引きこもっていた
       経験がある人のための相互援助・支援グループ。

     「HAミーティング会場」
       ・東京都・・・・池袋グループミーティング(豊島区)
               三田グループミーティング(港区)

       ・神奈川県・・・・あざみ野グループミーティング(横浜市青葉区)
       ・山梨県・・・・甲府グループミーティング(甲府市)
       ・福岡県・・・・福岡七隅グループミーティング(福岡市城南区)

           「HP」・・・・ひきこもりアノニマス(HA)



  


                 「関連記事」・・・・「各地のひきこもり支援」(4記事)


              広島駅前19

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2018/12/16(日) 00:03:06|
  2. 日々是好日日誌

最近のひっこし

 
   カフェ4



 先日、ひっこしをしました。
毎日少しずつ荷造りをして、じゅうぶん準備はしたつもりでしたが、
けっきょうく間に合いませんでした。
教訓として、どんなに早めにスタートしても、
早すぎるということはない、ということがわかりました。

 スロースターターで、なにごとも先送りするという性格のようで、
いつも反省するのですが、なかなか治りそうにありません。
今回も引っ越しやさんが来られた時は、多少作業が残っていました。

 今回、引っ越し屋さんは四名来られましたが、
二人は二十歳くらいの若い娘さんで驚きました。
うら若い娘さんで大丈夫なのだろうかと、昔人間としては少々心配でした。

 しかし、この娘さん達が、テキパキと荷物を運ぶのを見て、
さすがプロというものは凄いなーと思いました。
リーダーの男性に聞くと、
「女性の方が力はあるし、根性もすごいです。」とのことでした。
まるでアスリートのように見えました。
そして、作業は短時間であっという間にすみました。

 今回、引っ越し日が決まって、一番に連絡をしたのがNTTさんでした。
パソコンのネット通信が最も気になるものでした。
もともと機械には弱く、特にパソコンの取り扱いが苦手なのです。

 私のパソコンは大変デリケートで、
なかなか思うようには動いてはもらえません。
いろいろなトラブルがありその都度時間をかけ、
少しずつ慣れていくしかないようです。
昔人間としては、コンピューターのしくみが全く理解できないので、
どのように取り扱えばいいのか戸惑うばかりです。

 Wi-Fiなどのセッティングなどをどうすればいいのだろうか、
ということが最大の悩みでした。
今回は、訪問サポーターさんがセッティングに来られるとのことでしたので、
安心しました。

 セッティングは無事すんだのですが、使い始めると、
もともと重くて動きが遅かったのですが、2~3倍遅くなり、
止まったりもしています。
また明日からあちこちに相談をして、対応策を探すことになりました。



              KC3U0278.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   












 
  1. 2018/12/14(金) 15:40:19|
  2. 日々是好日日誌
次のページ