FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

いろいろな改善メニュー

     KIMG0110.jpg



 いろいろな書物や、講演会、
インターネットなどで、いろいろな”発達障害改善法”を、
学ばせていただいています。

 そして、そうした改善法は、
”人生総合改善法”に通じていることがよくわかります。

 いろいろな改善法を参考に、
その中の一部ですが、いろいろと実践させていただき、
効果を実感したり、出来なかったりといろいろですが、
実践することそれ自体を楽しんでいます。
今後もいろいろなメニューが増えることを楽しみにしています。


     KIMG0095.jpg

  ~いろいろな改善メニューの例~

 {1} 食事・・・・① 腸内環境の改善→乳酸菌
           ② 低血糖症対策
           ③ 糖質制限
           ④ ローカーボ
           ⑤ グルテンフリー
           ⑥ 重要な栄養素
           ⑦ 不足している栄養素     ほか

  {2} 運動・・・・① 各種スポーツ、ウオーキング
            ② 太極拳
            ③ 古武道  ④ 護身術
            ⑤ 合気道  ⑥ 空手道   ほか

  {3} 認知・・・・① 認知行動療法
            ② コーピング
            ③ コーチング
            ④ 元気回復行動プラン「ラップ」

  {4} メンタルトレーニング・・・・① マインドフルネス
                      ② 腹式呼吸法
                      ③ 瞑想
                      ④ 坐禅
                      ⑤ ヨガ

  {そのほか}・・・・① 指圧、お灸
             ② 森林浴
             ③ マッサージ
             ④ タッチセラピー
             ⑤ タッピング
             ⑥ 愛情ホルモン・オキシトシン
             ⑦ 緩消法
             ⑧ やさしい気功
                         ほか。



               KIMG0096.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










 
スポンサーサイト



  1. 2019/01/31(木) 11:25:56|
  2. 改善研究家族会

当事者の方たちの情報発信

  
   KIMG0112.jpg
   


 最近、発達障害の情報収集は、
よくユーチューブを利用させていただいています。
特に若い当事者の方たちがそれぞれご自分の情報を、
継続的に発信されているのを見させていただき、
学ばせていただいています。

 発達障害を理解するうえで、
これまでは、書物や専門家の方の講演会などで学習してきましたが、
それ以上に当事者の方たちの発信する言葉や表情からは、
より理解が深まるのを感じています。

 現在いろいろな方の動画を見させていただいています。
皆さんそれぞれご自分の持っている情報をしっかり発信されていて、
お陰様で随分理解が深まってきたような気がします。

             KIMG0062.jpg

 当事者の方が話される体験談は、
生きた教科書として役立たせていただいています。
子どもの頃の話。
その頃思っていたこと。

 青年期になり、どのような経緯で医療の診断にたどり着いたのか。
そして、医療での治療体験など。
又、どのような方法で改善が見られたのか、
など、具体的に学ぶことができ大変参考になります。
そして、各人各様一人一人皆違い、
その対応もみな違うのだということが良く理解できます。

 何人かの方は、これまでに得た専門的な知識を、
当事者の言葉として分かりやすく発信されています。
当事者の方が自分の体験をもとに、専門的な知識を発信していただくと、
内容がより深く具体的に理解でき、大変ありがたく感じています。、



               KIMG0129.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











  1. 2019/01/29(火) 11:02:02|
  2. 改善研究家族会

腸内環境改善と健康

     KIMG0106.jpg



 私のテーマの「発達障害の改善策」の一つとして、
「腸内環境の改善」がいいようですよとよく言われています。
また、「腸内環境の改善」は、
いろいろな心身の健康に深い関係があるようです。

 そして、その中で乳酸菌の重要性が気になりましたので、
少し調べてみることにしました。

 ネット検索やユーチューブなどで腸内環境や、
乳酸菌のことをいろいろ見させていただくと、
これまで全く知らなかった最新の情報がいろいろありました。

 そして、ますます腸内関係と免疫力、
乳酸菌などの関係性を知ることになりました。
同時に腸内環境を整えることの重要性を再認識しました。

 そして、わが身の腸内環境はどうなのだろうかと考えてみますと、
どうも良くないようです。
まず、腸内環境に良い食品の摂取量が少ないようです。
気をつけてはいるのですが、ついつい簡単な食事で済ませたりしていて、
あまりバランスが良いとは言えないようです。
それは、結果として現象に現れているようです。

    KIMG0067.jpg

 ネット検索では、いろいろな最新研究や、
新しい製品などの情報がたくさんありました。
その中で、腸内の善玉菌を応援する食品成分として
①プロバイオティクス・・・ヒトの体に良い影響を与える生きた微生物のこと。
②プレバイオティクス・・・善玉菌のエサになり、
                善玉菌を増やして腸内環境を整える食品成分。
を知りました。

 また、バイオジェニックス・・・乳酸菌生産物物質とは、
                   ①体の外で善玉菌が作り出した物質
                   ②胃酸や胆汁にも負けず腸に届く
                   ③アミノ酸やペプチドなど多種多様な物質が含まれている
なども知ることになりました。

 ヨーグルトや乳酸菌なども、いろいろ開発され進化しているようです。

 ”予防医学”の考え方の進んでいるスウェーデンの様子を動画で見ました。
スウェーデンのスーパーマーケットの売り場には、
いろいろなヨーグルト製品が、広い棚のスペースにずらりと並んでいました。
朝の食卓風景には、いつもヨーグルトが用意されていて、
それは毎日の習慣になっているようです。


  「腸内環境を改善する食事の例」
    ・乳酸菌食品、発酵食品、植物繊維を摂る。
    ・ヨーグルト、キムチ、チーズ、納豆、味噌、醬油
    ・漬物、玄米、野菜、海藻、キノコ、オリゴ糖    など。


  ~温暖な瀬戸内の広島南部にも昨日(26日・土曜)は、
    めずらしく雪が降りました。
    一年のうちでも寒い時期になり座骨神経痛にも少々こたえていますが、
    なんとか忍んでいます。
    腸内環境の改善が、いろいろな持病にも、
    良い影響がありますように願っています。~


           「関連記事」・・・・「おしゃべりな腸、免疫・腸内フローラ、
                         腸の改善法と風邪予防」
                 



            KIMG0097.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   






  1. 2019/01/27(日) 11:45:09|
  2. 改善研究家族会

ストレスマネジメント

    KIMG0108.jpg
   


 いろいろな支援事業所さんや、
就労支援事業所さんの訓練プログラムをみせていただいています。
そのプログラムには、関心の深いものが多くあります。

 PC訓練、ホームページ作成講座、プログラミング講座、
グラフィックデザインプログラム、ビジネスマナー講座、
ストレスマネジメント、自己管理プログラム、

コミニュケーションプログラム、リカバリープログラム、
オフィスワークプログラム、就職活動プログラム、
各種スポーツ、農業体験プログラム、作業訓練  等、


 どれも受講してみたくなるような、興味あるプログラムばかりです。
その中で、「ストレスマネジメント」が特に関心がありましたので、
調べてみることにしました。

 
”ストレス”とは心身の”エネルギーの消耗”
 (ストレス学説の提唱者ハンス・セリエ博士)
  ”ストレスマネジメント”⇒エネルギーの有効活用法


 「ストレスマネジメント」⇒ストレス管理
                 身心を良好に保つために適切な処理をする。
 「ストレスコーピング」⇒ストレス対処法のこと。
                ストレスを軽減するための方法。
                  (ストレスマネジメントを行うための一つの手段)

 ”ストレス対処法(コーピング)” 
   (古来よりのいろいろな方法)
      ・規則正しい生活をしなさい。
      ・問題を解決しましょう。
      ・受け止め方を変えましょう。

      ・リラックス法を覚えましょう。
      ・あるがままの自分を受け入れよう。
      ・人に相談しましょう。
      ・ストレスを感じることを紙に書き出す。・・・ストレスを可視化。
            (認知をするとき自分を否定しないこと)

 ”心理学的に効果のあるコーピングの例”
      ・リラクゼーション(呼吸法、ボデイワーク、アロマセラピー、入浴など)
      ・趣味、気晴らし
      ・身体を動かす
      ・コミニュケーション(おしゃべり、相談など)
      ・適度の飲食
      ・問題解決法
      ・休息(睡眠、横になるなど)
      ・その他、好きな活動なら何でも

              「関連記事」・・・・「ストレス対処法・コーピング」



  KIMG0090.jpg

  ~広島情報~
 シンポジウム
  「発達障害者の就労と生活」
      ~分野を越えた支援の在り方~

   ・平成31年2月3日(日) 13:00~16:00
   ・広島市西区民文化センター 2階ホール
        (広島市西区横川新町6-1 JR横川駅前)
   ・参加費 千円(資料代)
   ・定員 五百名(先着順) 申し込み不要

    ・基調講演「大人の発達障害の現状と課題」
    ・シンポジウム「発達障害の就労と生活」

        主催:「発達障害の課題に取り組む
             各分野の専門家による会議」
              (略称:発達障害専門家会議)



                KIMG0044.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   














  1. 2019/01/25(金) 00:01:03|
  2. 改善研究家族会

世界はあらゆる頭脳を必要としている

    KIMG0094.jpg



 ユーチューブで「我自閉症に生まれて」
の著者テンプル・グランディンさんのTED講演をみました。
演題は「世界はあらゆる頭脳を必要としている」です。
以前もみているですが、始めてみるような新鮮さがありました。

 これまでも本などで、いろいろ参考にさせていただいていて、
自閉症・発達障害に対しての私の一番の師匠とも思っています。
今回初めて気がついたのは、同世代ということでした。

 この方の影響を受け、私も小さな”集い”「改善研究会」を、
始める原動力になりました。
私にとっては”希望の人””指針の人”です。
人の発信するパワーの強さを感じ、それは伝染するようです。

 講演動画は数回見てみましたが、
スピーディーでなかなか頭がついて行きません。
そこで、これまでの記事を読み返すことにしました。

    KIMG0060.jpg

 ~講演の後、司会者の人の質問と答えが印象に残りました。~

  司会者 「私が好きなあなたの一節があります。
        ”もしなにかの魔法で自閉症が絶やされたら、
        人類は今も洞窟の入り口で、
        焚火を囲んで暮らしているだろう。”」

  テンプル 「初めて石槍を作ったのはアスペルガーの人でしょう。
         もし自閉症がなくなればシリコンバレーは終わるでしょうし、
         エネルギー問題も解決されないでしょう」


  司会者 「あなたが夢中なのは何ですか?」

  テンプル 「自分の行動が世界を良くしているという事実です。
         自閉症の子を持つ母親に、
         ”あなたのおかげで子供が大学に進学したの”
         といわれると嬉しいです。」


              「関連記事」・・・・「アスペルガー・職業ガイダンス」テンプル・グランディ
                         「人間関係10のルール」
                         「怒りのマネジメント・人間関係10のルール」   



                   KIMG0085.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

                     








 
  1. 2019/01/23(水) 08:35:55|
  2. 改善研究家族会

あなたの力が家族を変える

   KIMG0059.jpg
          



 先日集会で、
「あなたの力が家族を変える
(高森信子著)という本の紹介がありました。

 その中でもっとも印象に残ったのが、
”EEの高低・服薬遵守と再発の関係”でした。
「EEとは何でしょう?」
最初はよくわかりませんでしたが、
説明を聞くうちにだんだんとわかってきました。

  (本文P20より~引用)
    低EEの家族・・・・〔批判〕〔敵意〕〔過度の感情的なまきこまれ〕
               と認められる言動が少ない家族のこと
    高EEの家族・・・・〔批判〕〔敵意〕〔過度の感情的なまきこまれ〕
               と認められる言動が多い家族のこと
                     (低EEの家族と一緒に暮らしている方のほうが
                      再発率が少ない。)


 
  KIMG0057.jpg
 
 では、低EEの家族を目指すのは、
どうしたらいいのでしょう?
それが問題です。(なかなかむつかしいところです。)
どのようにしたらいいのでしょうか?
それが課題です。
日々考えていくことにしました。

  ”私の計画表”
     ①学習により一人一人がスペシャリストに。
     ②カウンセリング学習に学ぶ。
     ③セラピスト学習に学ぶ。
     ④コーチングに学ぶ。
     ⑤太極拳・気功など心身の柔軟さを学ぶ。(太極拳教室など)
     ⑥ボランティア活動体験からの学び。

 長い人生、私もいろいろやってみて、
なかなか身につかないのですが、
今のところ大きな影響を与えてもらったのは⑤と⑥の
実践
からのような気がします。

           「関連記事」・・・・「コーチングに学ぶ」
                      「対人関係に効果的な体の使い方・太極拳」



              KIMG0064.jpg
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   












  1. 2019/01/21(月) 15:42:46|
  2. 改善研究家族会

携帯で風景写真

    KIMG0043.jpg



 先日、携帯電話の機種変更をしましたが、
その進化にびっくりしました。
いろいろな機能の設定が、大変分かりやすく
簡単にできるようになっていました。

 いろいろ設定をしてみましたが、
一番気になるのは写真のパソコンへの取り込みです
以前SDカードで少しだけやっていましたが、
しばらくしないうちに手順が分からなくなってしまいました。

 今回、何か簡単な方法はないものかと
ネットで調べたり、動画で見てみましたが、
SDカードを使う方法やケーブルをつなぐ方法など
いろいろありましたが、よく理解できませんでした。

  KIMG0058.jpg

 面倒なことが苦手なので、簡単な方法はないものかと悩んでいたところ
いろいろ見た中でメールで送信する方法があったのに気が付きました。
試しにやってみたところ、けっこう楽にできました。

 しかし、ふと気になったのがメール料金が発生するのではと思い、
販売ショップに電話したところ、Wi-Fiを使う方法だと無料になりますということでした。
なんと最近の機種では、折り畳みの携帯電話もWi-Fiが使えるとのことでした。

 そこでネットで調べて、Wi-Fi設定を始めてみましたが、
最後の”パスワード”の記入が分かりませんでした。
”パスワード”は、はたしてどこにあるのでしょうか?

 行き詰まったところで、サポートセンターさんに電話して教えていただき、
何とか無事設定完了となりました。
昨日から調べ始めて、ほぼ一日かかり疲労困憊しましたが、
けっこう良い脳トレになっているのかもしれません。


              KIMG0006.jpg
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/01/20(日) 00:01:03|
  2. 日々是好日日誌

私のローカーボ食事法体験

   キョウチクトウ1



 私も健康と長寿のため、
きょくりょく腹八分目を目標としてきましたが、なかなかスムーズにはいきません。
永年の習慣で体力が落ちないように、
シッカリ食べなくてはということと、運動不足で中性脂肪が・・・・・・

 しかし最近、軽度の嚥下障害で少し食べずらくなってしまって、
食事量が自然に減ってしまい、ゆるやかなローカーボ(糖質制限食)となりました。
ローカーボは関心のある大きなテーマでしたので、
これをチャンスに体験してみることにしました。

 問題なのは、食が細くなり糖質(パン・ご飯類)が減ったのはいいのですが、
その分、肉などのタンパク質などを増やす必要があるので、
費用がかさみそうということです。
私の場合は、主食を少し減らしタンパク質を少し増やすという
ゆるやかなローカーボ(糖質制限)にしたいと思っています。
ただ、念願だったローカーボ(糖質制限)の体験ができそうなので、
今後の成り行きが楽しみとなりました。

 ただ、なぜローカーボ(糖質制限)が必要な場合があるのでしょうか?
それが問題です!

 食事法のローカーボとは、「糖質」を「制限」するとあります。
では、糖質をカットする意味とは?
 ・血糖値が上がりにくくする。
 ・糖質をカットすると、体脂肪の燃焼が促進。⇒ダイエットにつながる
 ・メタボ改善
 ・食後高血糖・慢性的な高血糖状態の改善、糖尿病の改善が期待される。

 「デメリット」
 ・食費がかかる 
  米・パン⇒高タンパクのお肉や魚
 ・満腹感が得られにくい。
   食べすぎに注意。咀嚼の回数を増やすと良い。
 ・ダイエットの場合、リバウンドに注意。
   ダイエット成功後も、ゆるいローカーボは続けた方が良い。

 「食べてよい食材」
   タンパク質や脂質が主成分の食品
     ・豆腐や納豆  ・肉、魚介類、卵  ・チーズ、ナッツ
     ・魚の油  ・マヨネーズ  ・調理用の油、バター
     ・オリーブオイル  ・カロリーゼロ甘味料  ・生クリーム
     ・ブロッコリー、カリフラワー  ・きのこ類   ・ラズベリー、アボカド    ほか。

 「糖質制限を実践できない症例」
   ・腎機能が低下している人。 ほか。
     (かかりつけ医と相談)


     (ローカーボは、いろいろな分野に応用されているようですが、
      特に私のテーマの「発達障害改善法」として実践されて、
      効果を上げられている方の書物を読ませていただいたりして、
      最も関心の深いものの一つです。)

             「関連記事」・・・・「アスペルガー改善メソッド」
                        「糖質制限・健康法・発達メソッド」


             KIMG0006.jpg

  ~広島情報~
「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内
・日時・・・・2019年4月13日(土) 13:30~16:00
・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 会議室
・対象者・・・・家族・当事者・支援者・関心のある方
・参加費・・・・無料
    少人数での小さな”集い”です。参加ご希望の方は、当日会場にお越しください。

    (世話人:りらっくす 「ひきこもり・発達障害」支援ネットワーク・広島)
    「大人の発達障害改善研究家族会・広島 ~春秋会~」
      ホームページ:https://kaizenkazoku.jimdofree.com/



                         KIMG0027.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 










  1. 2019/01/18(金) 11:18:24|
  2. 改善研究家族会

携帯電話と十八年

   080331_1207~01


 このごろ携帯電話が不調となり、
時々通話中にキレたりしていました。
そのまま使っていたところ、先週は3回続けてキレてしまいました。
これはダメだと観念して、販売店に電話してバッテリー交換を聞いたところ、
古い機種のバッテリーはない場合がありますということでしたので、
機種交換をすることにしました。

 よく考えてみると、この携帯電話はいつ機種変更したのか
記憶がないほど年月が経っていました。
機械も弱ってくるはずです。
毎月の使用料請求書の欄には、ご利用月数が18年11か月とあります。
この長い期間に機種変更は数回だったような気がしますが、
長くお世話になっているものです。

 18年前頃は、その少し前は十数万円の頃があり、さすがに買えませんでした。
その後安くなりやっと携帯電話が持てて、いろいろな想い出ができました。
今のパソコンでインターネットを使える前は、
携帯電話でインターネットを利用していました。
長い間、小さな画面でいろいろ検索などして見ていたものでした。

 何年か前、かけ放題の機能ができ随分通話利用料が安くなりました。
それまでの利用料が半額以下になり、ずいぶん助かりました。
どんどん進化してきて、その都度一喜一憂してきました。
ずいぶん以前、写真機能を知り写真を撮っていました。

 しかし、その写真の見方を知らなかったのでそのままの状態でしたが、
最近、パソコンへ移動する方法を知り、昔写した写真を初めて見ることができましたが、
最近その方法を忘れてしまいました。
新しい携帯電話では、もう一度写真撮影にチャレンジしていきたいものです。

 今回の携帯電話は、さいきん電携帯話の使用も減ってきているので、
通話とメール機能くらいの簡単なものにすることにしました。

 かんたんで使いやすい大きな文字の機種にして、
さっそく機能設定をしましたが、設定がすごく簡単になっていて助かりました。
これであと何年持つのでしょうか。
次の機種変更を楽しみに・・・・・・・



                  2キョウチクトウ
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 












  1. 2019/01/16(水) 13:08:36|
  2. 日々是好日日誌

在宅ワーカーと小さなワーク

   KC3U0023.jpg



 先日、ツイッターでリツイートされた記事を見ました。
その記事のなかに講演動画(TED講演)がありました。
演題は「ひきこもりの概念を変える」で、
大変関心のあるものでした。

 ひきこもり支援活動をされている女性の講演動画ですが、
その活動内容に大変興味がわきました。
その支援内容は、ご自分の家族での体験からのもので、
「在宅ワーク」と「小さいワーク」がキーワードでした。

 今のままの状態でできる「在宅ワーク」や「小さなワーク」を、
一緒に取り組みませんかという提案をされています。
「在宅ワーク」を取り組むと、「在宅ワーカー」ということになり、
それをキッカケにいろいろな展開に繋がっているそうです。

 これまでも、いろいろな支援事業所さんで、
「在宅ワーク」を取り入れていたり、
「中間的就労」という形の支援をされているのを見聞きしてきました。

 今回の支援の内容は、
アウトリーチ(訪問支援)時などにも「在宅ワーク」や、
その他のワークの提案をするということでした。

 そしてキーワードは、
    「何を求めているのか」→「それを提案」
    「今のままでできる仕事につなぐ」・・・・例:手書きのアンケートをデータ入力する
                               などの在宅ワーク。
                              :ポスティング
                              :庭の手入れ作業   ほか。
    「家で仕事をする人」→「在宅ワーカー」という概念。
    「小さなワーク」をキッカケに、その後いろいろ展開。

        (ちなみに私自身の体験の、最初の「小さなワーク」は、
          一日30分くらいの新聞配達からでした。
         福祉先進国の福祉の重要なキーワードの、
         ”ホーム”と”ワーク”の思想や取り組みが頭に浮かびます。)


                      「関連記事」・・・・「社会福祉先進国に学ぶ」(7記事)         


                 KC3U00010001.jpg
訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
 


     







  1. 2019/01/14(月) 11:33:27|
  2. 改善研究家族会
次のページ