FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

痛い魚の目

 KIMG0516.jpg



 右足裏に魚の目ができてもう何日?
その内なんとかなるだろうと、歩くときの痛みを
がまんしつつ過ごしてきましたが、何かいい方法はないものかと、
最近ネット検索してみました。(困った時のネット検索)

 魚の目の解説を読み「なるほど」と思い、
それよりか解決法は?
病院(皮膚科)治療と、市販の治療薬というのがありました。

 病院治療は・・・・スピール膏というシールを貼り、角質層がふやけて
            白く柔らかい状態にしてから削り取る。
           ・サリチル酸メチルなどを含む薬を患部に塗る。
           ・芯が深い重度の魚の目の場合は「レザー治療」「手術」など

 市販の治療薬・・・・一般的な治療薬のスピール膏は薬局でも購入でき、
             魚の目に3~4日貼ると、いつの間にか取れてしまいます。
               (そんなに簡単に・・・ホントに?)

 どちらにしたものかと思いつつ、また何日もたってしまいました。
ひょっとして、ほっといてもそのうち治るのではないだろうかと思いつつ、
日にちが経つうち、少しずつ痛みが軽減・・・・?
それは単に痛みになれただけで、やはり「魚の目」は痛い。

 とりあえず来週、近辺には皮膚科医院がないので、
市販のスピール膏を買って、貼ってみることにしましょう。




               KIMG0512.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   


 








スポンサーサイト



  1. 2019/05/30(木) 00:01:18|
  2. 日々是好日日誌

タンパク質で体質改善

KIMG0442.jpg



 栄養素の情報を、いろいろネット検索していると、
”「高タンパク質」で痛みを改善”という記事を見ました。
持病の腰痛、神経痛の痛みの改善のための、
参考にさせていただくことにしました。

 「筋肉のロックが原因となる腰痛、
膝痛などの疼痛を発症した方の多くが、”質の栄養失調”に陥っています。
糖質過多による低タンパク質などの食事のバランスの悪化を改善し、
高タンパク質摂取により体質改善をはかる。」

 「タンパク質の欠如」
   筋肉、内臓、血管、骨、皮膚、爪、髪の毛などに異常が現れる。
   免疫力低下。体調不良。

 「タンパク質不足=コラーゲン不足=骨折しやすい」
   コラーゲンの生合成に大事な要素がビタミンC
    (高タンパク質+高ビタミンC)

 「糖質制限ダイエット」
   ”低糖質ではなく、高タンパク質が本質”
     現代の食事は糖質メイン(摂取カロリーの55%)
      (1日2000カロリーで計算すると1100カロリーを糖質で摂取)

     総摂取カロリーに占める糖質の割合を、
     30%以下に抑えるのが糖質制限。
     糖質摂取を125グラム=500カロリ―分を、タンパク質と脂質で補う。

     500カロリーのうち250カロリーをタンパク質に代える。(62.5グラム)
     250カロリー(脂質・27,8グラム)

   ”食事だけでは実現が難しい高タンパク質食”
     62.5グラムのタンパク質増
         ⇓
      牛肉サーロインステーキ100グラムあたり17グラムのタンパク質。
        (350グラム分必要)

     卵・・・・一個でタンパク質が約6.5グラム、3個で20グラム。
     残りの40グラム強を「プロテイン(配合タンパク質)」で摂取。
     摂取方法・・・・朝食前10グラム、昼間10グラム、
              就寝1時間前に20グラム。
                (一番効果が高い。就寝中に細胞の入れ替えの85%)


                「関連記事」・・・・「プロテインの試食」
                           「ネットショッピング」
                           「三石理論と愛犬こてつ」 
                           「栄養補助食品」
                           「身近な栄養食品」
                           「私の栄養療法・参考書等」




                   KIMG0495.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   


          
    
   





  1. 2019/05/28(火) 00:01:08|
  2. 改善研究家族会

サブカルチャー

   
   KIMG0507.jpg



 ロンドンの世界最大級の博物館、
「大英博物館」で、5月23日から8月26日まで(約3か月間)
日本の漫画の展覧会が開催。日本国外では最大規模。

 約50人の漫画家による約70作品、
約240点の原画などが展示。
「展示作品」としては、
「鉄腕アトム」 「キャプテン翼」 「ONE PIECE」  「ゴールデンカムイ」
「美少女戦士セーラームーン」 「ワンパンマン」 「名探偵コナン」 など

 「漫画展」のメインビジュアルには、人気漫画「ゴールデンカムイ」の
ヒロインであるアイヌ民族の少女・アシリパのイラストが使用され、反響を呼んでいる。

 館長「大英博物館は人類の文化の博物館。現代日本文化の
     一番面白いところを、将来のために収集し、共有していきたい」
     2017年には、葛飾北斎の展示会で約15万人を動員。
     「漫画展」では、浮世絵に現代の漫画の源流を求めつつ、
     漫画が持つ物語性に着目した内容。


 ~私はサブカルチャーの分野はよくわかりませんが、
   息子は、この分野の就労支援事業所へ通う予定になりました~
  
   KIMG0506.jpg

    「サブカルチャー・漫画」


サブカルチャーとは、主流文化に対し、一部の集団を担い手とする文化を指す用語。
日本では、漫画、ゲーム、アニメ、特撮、アイドル、などもその中に入るようです。
又、産業として、市場規模2兆円とも言われているようで、
世界中から、日本のサブカルチャーは注目され、広まっているようです。



「漫画で紡ぐイタリアと日本の友情
ミラノマンガフェスティバル2013」(動画内容案内)

この展示会は、日本漫画生誕200年を記念して開催。
イタリアにとって漫画は芸術です。

(漫画の歴史)
テーマ 1・・・・漫画のDNA
北斎漫画  1814年~   →2014年(200年)
(北斎の作品は、世界中の多くの芸術家に影響を与えた。)

テーマ 2・・・・大人→子供向けへ
漫画はもともと子供向けではなく、新聞上の風刺漫画など大人向けでした。
鎖国が終わったため、漫画も西洋や東洋の影響を受け始めました。
戦争の影響も漫画は受けました。

ステップ 3・・・・手塚治虫の登場とそれから~
第2次大戦後、漫画界に大きな変化が生まれました。
手塚治虫先生が、日本の漫画を変えました。

ステップ 4・・・・漫画雑誌とその影響力
1960年代から現代まで、多くの漫画雑誌が発行されてきました。
漫画雑誌のおかげで漫画市場が拡大しました。

ステップ 5・・・・多様な設定と世界観で魅せる日本漫画~
・少女が主人公の漫画   ・劇画タッチの漫画
・スポーツの漫画       ・職業がテーマの漫画
たくさんのジャンルの漫画が存在します。

ステップ 6・・・・ライセンス・ビジネス
漫画からアニメになって、映画やグッズ販売を展開する、
ライセンス・ビジネスが主流になっています。
漫画の力が新しい市場を次々と生み出しました。



   KIMG0505.jpg

    「サブカル・アニメフェア2013」


「東京国際アニメフェア2013」・テレビ番組
(動画内容案内)

「日本アニメ」世界進出
世界最大級のアニメの祭典・東京国際アニメフェア2013 (4日間10万人)
特徴的なのが外国の方が非常に多い。


世界から支持を集める日本のアニメ。
今や世界のテレビや映画などで流される、半分を占めるといわれています。

世界からバイヤー集結・アニメビジネス最前線
アメリカの配信会社・・・・・日本のアニメが放送されてから、
字幕を付けて世界中に紹介している。

企業イメージを世界にアピールするため、日本の大企業もアニメ制作に乗り出す。
独自キャラクターのアニメをネット配信。
外貨の獲得、そして文化の普及や企業戦略でも注目を集める日本のアニメ。

日本のアニメは海外ビジネスにおいて進化。
日本のアニメの主な海外での契約数。(2012年)
84の国と地域で放映されている。


世界で放映されているアニメ作品

・ドラゴンボール   ・ワンピース   ・ナルト
・ポケットモンスター  ・名探偵コナン   ・コブラ   ・めぞん一刻   
・北斗の拳   ・ドラえもん   ・クレヨンしんちゃん     ほか。


                KIMG0480.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   













  1. 2019/05/25(土) 13:38:27|
  2. 日々是好日日誌

筋トレとタンパク食品

   KIMG0458.jpg



 歳を取ってくるとだんだん筋力が衰えてきます。
とくに外出も減ってくると足の筋肉が衰え、
神経痛などの持病があるので、ますます歩くことが減ってきます。

 足の筋肉がおとろえてくると、ちょっとしたことでころび、
骨折などの危険があります。
元気な若いころは、生きることでいっぱいいっぱい、
年をとっておとろえてくると、
今日一日を無事生きることでいっぱいいっぱい。
ある意味、本当の意味で”一日一生”。

 そこで最近、時々筋トレをしなければと思うのですが、
なかなか続きません。
今回ネットで、イスに腰かけるような形のスクワット
簡単そうでよさそうと思って少し始めてみることにしました。
そして、筋肉をつけるプロテイン食品を調べてみました。

 ・卵白・・・・卵はロイシンなどの必須アミノ酸をバランスよく含み、
        ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ完全食品。
        タマゴ一個で得られるタンパク質は6~7グラム。

 ・鶏ムネ肉・ササミ・・・・鶏のササミは、100グラムで25グラムのタンパク質。
               リン、鉄分、カルシウムを含む。
 ・ツナ缶・・・・缶70グラムでタンパク質約13.5グラム。

 ・ナッツ・・・・植物性タンパク質。脂肪になりにくいオメガ3脂肪酸。
         疲労を低減する「抗酸化物質」
 ・赤身の牛肉、牛モモ肉・・・・100グラムあたり20グラム前後のタンパク質。
 
 ・納豆・豆腐・・・・タンパク質のほかに、ビタミン、ミネラル、植物繊維の摂取。
 ・牛乳・・・・100グラム中タンパク質7グラム。



               KIMG0418.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   




        





  1. 2019/05/23(木) 12:20:40|
  2. 改善研究家族会

栄養補助食品

   KIMG0500.jpg



 以前からサプリメントは関心があり、
時々買って飲んでいましたが、サプリメントというものが、
どのような意味なのかを詳しく調べたことがなかったので、
今回ネット検索してみました。

 (ちなみに、以前のサプリの袋が残っていました。
①ビタミンC  ②ビタミンBミックス  ③マルチミネラル
④ブルーベリーエキス  ⑤レシチン  ⑥DHA・EPA  ⑦ナイアシン 

 なにごともあまり長続きしないので、
途中でやめて少し残りが入っていました。
現在は、プロテイン・ビタミンB製剤・レシチンを試飲中。
来月からは、ビタミンB製剤をビタミンB―100に変更、ビタミンC、
ビタミンE、ナイアシンアミド、アイアン、レシチン、プロテインの試飲予定)

 「サプリメントとは」・・・健康食品に分類される食品。
                (栄養補助食品と呼ばれる。)
               ビタミンやミネラルなど健康の維持増進に
               役立つ特定の成分を濃縮。(錠剤やカプセル状に)

 「ベースサプリメント」・・・体に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸、など
 「ヘルスサプリメント」・・・健康維持・美容。イソフラボン、ローヤルゼリー、プロポリスなど
 「オプショナルサプリメント」・・・体調の回復。ウコン、マカ、グルコサミンなど

       過剰摂取には要注意 


 「アメリカ」
   医療保険制度が日本とは違い、
   病気にかかると高額な医療費が必要となるため、
   健康維持のためのサプリメントが幅広く普及。
 「欧州連合(EU)」
   EUではフードサプリメントの制度があり、
   区分としては、日本の医療部外品に近い。



           KIMG0464.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   



   






  1. 2019/05/21(火) 17:26:42|
  2. 改善研究家族会

オープンダイアローグの講演

   KIMG0494.jpg




 先日、講演の案内チラシをいただきました。

 講演は、
「ダイアローグの思想と実践は、
    精神保健福祉医療を改革できるか」

        (講師:高木俊介先生・精神科医)
     (地域精神保健研修会及びひきこもり支援研修会)

 日程は2019年6月17日(月)
 会場:シェラトングランドホテル広島3階
 入場無料 定員100名
   (対象:精神障害者への支援や引きこもり支援にかかわりのある方、
        精神保健に関心のある方)

 詳細・申し込みはHPから。
  主催:一般社団法人広島県精神保健福祉協会


 講師の高木先生は、
    オープンダイアローグネットワーク・ジャパン共同代表
    包括型地域支援プログラム「ACT-K」を立ち上げる。
    著書に「AKT-Kの挑戦」等
    訳書に「オープンダイアローグ」等


  KIMG0477.jpg

   「開かれた対話」治療法・オープンダイアログ


 「オープンダイアログの可能性 斎藤環」
(動画内容案内)

北フィンランドにおける精神科治療法
薬を使わない、かなり有効な治療法。

治療者が複数でチームを作って、アウトリーチ(訪問)して、
治療チームと、本人と、家族、友人、知人、親戚の人が輪になって、
ひたすら話をする。

何をしゃべってもいい。
話したことに、ちゃんと返事が返ってくるという空間を作る。
その空間を作って、対話を回していく。


 「開かれた対話」フィンランドにおける、精神病治療への代替アプローチ

「開かれた対話」
開かれた対話のアプローチは、いくつかの基本原則に基ずいています。

秘密がなく平等な立場で話し合うこと。
それは治療に関する全員の声を大切にするということです。

同様にセラピストはチームを作り、
クライアントや家族の前でお互い素直に、
考えや気持ちを話し考察するのです。

「現在我々は、意思決定したり今後の計画を立てたりしません。
むしろ我々の目標は、一緒に座って、より理解し合うことなのです。

我々は対話を生み出すことを目指す。
それは治療の最も重要な側面となります。
もはやミーティングの目的が、解決に至ることだと思っていません。

代わりに、対話の中の全員の声を聞くことに焦点を当てるという、
自明のプロセスから解決策が出てきます。


   KIMG0459.jpg

  「訪問型サービス(制度)」について

ACT (包括型地域生活支援プログラム)
精神障害者アウトリーチ推進事業

支援対象者に対し、専門職がチームを組んで、
訪問支援(アウトリーチ)をおこない,保健・医療・福祉サービスを、包括的に提供。
(「入院」という形に頼らない)


「指定されるチーム構成」(アウトリーチチーム)
ピアサポーター(当事者)   ・作業療法士   ・看護師
精神科医   ・臨床心理技術者(臨床心理士等)
相談支援専門員   ・精神保健福祉士

「対象者」
① 受療中断者  ② 未診断者  ③ ひきこもり状態の者
④ 長期入院の後退院し、病状が不安定な者。
(当分の間は、主診断が統合失調症圏、重度の気分障害圏、
認知症による周辺症状があるもの(疑含み))

「都道府県」
医療法人等に事業委託(モデル事業)
評価委員会を設置

「受付・受理」
保健所、市町村  ・医療機関  ・障害福祉サービス事業所
介護保険事業所  ・教育機関  ・地域自立支援協議会等

「実施機関」
① 精神科病院  ② 精神科を標榜している医療機関
③ 訪問看護ステーション  
④ 相談支援事業所、地域活動支援センター等


「機能」
(1) 支援対象者の選定、及びアセスメント

(2) 支援対象者の支援計画、目標
  ① 医師の往診含む生活支援・服薬管理
  ② 地域社会との良好な関係作り。
  ③ 夜間休日の相談支援体制


                  KIMG0433.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











  1. 2019/05/19(日) 00:03:17|
  2. 改善研究家族会

千回をめざして

   KIMG0457.jpg




 ブログを書き始めたのが3年半ほど前。
毎日何かを書いていたものの、
数か月後には、だんだん書くことがなくなったような感じになり、
年末頃終了しようかと考えるようになりました。

 その時、訪問していただいた方のブログに、
ユーチューブの動画が載っていました。
初めて目にした動画にヒントを得て、動画で情報を集めることにし、
そのおかげで何とかブログの終了をまぬがれました。

 年が明けたころ、千日回峰行者の塩沼亮潤氏の幾つかの動画に出合いました。
その中で、
「同じことを同じように繰り返して、情熱をもって毎日を過ごしていると、
悟る可能性があると、今から2500年前釈尊が言われました。
この行の意味があります。」
の言葉を聞き、私もブログ千回を目標にしてみようかと思いました。


   KIMG0443.jpg

  「塩沼亮潤」心と向き合う「千日回峰行」
         (NHKラジオ深夜便)  (動画より~)
          

  塩沼亮潤氏  
     奈良県吉野で、1日48kmの山道を踏破する
     千日回峰行を満行。
     大峰山系の往復48kmの山道を毎年5月から9月まで、
     9年かけての行。

  ”体力の限界に追い込まれた行”
     行者というのは、追い込まれると追い込まれるほど
     楽しくなってくるのです。
     自分をかばってしまうと、精神的にどんどんまいっていく。

     追い込まれるほど、「自分ならできる」と自分自身を信じていきます。
     そこで、どんな困難も乗り越える。
     それしか、自分達にはないし、それが行者としての決め事なのです。


  ”苦しみの中の楽しみ”   千日回峰行27

     1日48kmの道のりも、自分を甘やかそうと思えば、
     いくらでも甘やかせられます。
     しかし、自分に正直に、一生後悔のないよう思えば、
     一歩一歩を正直に行じたい。。
    
     人の目はごまかせても、自分自身の心はごまかせない。
     追い込みすぎて死なない程度に、また甘やかさないように
     丁度いいあんばいのところで、自分自身に耳を澄まして、
     心をとぎすまして、自分自身を問いただしていく。
     それが、非常に心地よい、楽しい。


     1年の中で、体の調子のいいのはわずか1日ぐらい。
     あとはどこか痛みや故障を抱えながらですから、
     その中で、ちょうどいい塩梅で自分を見つめなおす。

     ダイヤモンドはダイヤモンドしか磨けない。
     自分の心は自分の心しか磨けない。
     ですからそれに懸命に打ち込む。
     それが楽しい。


  ”追い込まれれば追い込まれるほど、
   「攻め」の姿勢で行かなければと、行を通じて学ぶ。
   現実を受け止めて、なるようにしかならないと。
   その上で、なお「攻め」の姿勢で。

   千日回峰行5



 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











  1. 2019/05/17(金) 12:05:53|
  2. 日々是好日日誌

ビタミン

   KIMG0460.jpg



 2~3年ほど前近所の人から、
家族の人の神経痛に効果があったという、ビタミン剤の話を聞きました。
さっそく、藁をもつかむ心境で薬局に行き、市販されている、
大手メーカーのビタミン剤(ビタミンB1・B6・B12・E製剤)(第3類医薬品)
を購入してみました。

 「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」「神経痛・手足のしびれ」
などの症状に効果ありとなっています。
最初はあまり意識せず飲んでいましたが、
時々飲まない日と1錠の日、2錠の日、3錠の日と試してみました。

 最近栄養療法で、ビタミンの重要性を知り、
改めてその成分の含量表をみて、その含有量の多さに驚きました。
栄養療法でのビタミンB群・Eの摂取は大きな柱になっているようですが、
私も知らず知らずのうちに、栄養療法を行っていたことに気が付きました。

 そこで、ビタミンの情報を少し検索してみました。
”ビタミンB1“は疲労回復のビタミンともよばれる。
糖質の代謝に不可欠。
脳の中枢神経や、手足の末梢神経の機能を正常に保つ。

 不足すると、食欲不振、だるさなど。
脳はブドウ糖をエネルギー源としているため、
ビタミンB1が不足するとエネルギーが不足し、脳や神経に障害をおこす。

 ”ビタミンB6”が不足すると、皮膚炎、舌炎、口内炎、貧血、
神経に異常が起こることも。
 ”ビタミンB12”が不足すると、造血作用がうまく働かない。
また、脊髄や脳の白質障害、末梢神経障害が起こり、
しびれや知覚異常の症状が起きる場合がある。

 ”ビタミンE”が不足すると、神経や筋障害の症状、
血行不良、冷え性、頭痛、肩こり、シミ、シワ、   ほか。


   ~しばらく、一日3錠にアップして様子を見ることにしました。~



                KIMG0455.jpg
 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










  1. 2019/05/15(水) 18:01:48|
  2. 改善研究家族会

ネットショッピング

   KIMG0504.jpg




 最近いろいろな栄養療法の情報の中で、
プロテインの効用を知り、さっそく試してみることにしました。
まず近所の店舗に見に行きましたが、
1キロ5000~6000円の商品が並んでいましたが、
予算オーバーなのであきらめ、360グラム1500円ほどの商品を購入し、
まずはお試し。

 すぐになくなったので、ネット通販を見てみることに。
数多くのメーカーの商品があり、値段もいろいろありました。
有名メーカー品も、1キロ4000円~5000円などがありましたが、
予算を考えて、2860円のにしてみました。(ホエイプロテインWPI)
有名メーカーの「WPCのホエイプロテイン」と成分量を比べてみましたが、
「WPI」なのでほとんどの成分の含有量は多いいものでした。

 今回は、予算的にもっと安いものを検討して、
おそらく最安値であろう、1キロ2160円(2袋の場合3600円)
の商品にしてみました。

 商品を注文するとき、ポイントが使えるようでしたが、
これまで使い方が分からず放置していたのですが、
今回初めて使い方に気が付き(数字を入力)、
結局千円余りで購入でき助かりました。

 次に、ビタミン類などのサプリの値段を調べてみました。
これまで店舗で買って飲んでいたサプリと、
栄養療法のサプリの違いはその含有量の違いですが、
高容量であっても、高額ではないことが分かりました。

  KIMG0497.jpg









 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2019/05/13(月) 10:56:18|
  2. 改善研究家族会

他人のまなざし

   KIMG0498.jpg



 先日、哲学者サルトル氏の動画を見させていただき、
よくわからなかったのですが、
「地獄とは他人のことだ」が、印象に残りました。

 サルトル氏の実存主義の最大のテーマ「自由」
その「自由」をおびやかすもの⇒「他人のまなざし
他者との関係⇒地獄とは他人のことだ
しかし、人間は他者や社会とかかわるしかない。

 「他人のまなざしがもたらす危機」について
   ・対人関係は”まなざし”の闘い
     ”他人によって自分の世界が盗まれる感じがする”
          ⇓
     自分の”存在の危機”
     自分が見られる相手によって規定されてしまう。(対他存在)

   ”まなざしの相克”
     まなざしの決闘(見つめる、見られる)

     「相手の”威厳”というのは、見ている人間が、
      相手を”えらい”と”思う”ことによって生じてくるもの。」

     そこで「本当に、”あなた”はそうなんですか?」と、
     相手を”ながめ返す” (心の”反転”がおきる)
     そうすると、「相手の”威厳”がなくなってしまう」

    
  ”まなざしを避けるのは難しい”
     まなざし=自由への受難
     「まなざしの問題は、抑圧や差別の構造を作り上げる。
      差別のスタートは”まなざし”」
     「自覚すること」 「目覚めること」



          KIMG0492.jpg

            ~対人関係といえば「アドラー心理学」
              オーストリア出身の心理学者アドラーの提唱。
              「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みであると断言し、
               改善していく具体的な方策を提示していくものです。」~
                    「アドラー心理学”対人関係”」(12記事)




                 KIMG0490.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/05/11(土) 16:56:16|
  2. 人生訓
次のページ