FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

ストレス対処法

   
   KIMG0741.jpg



 「アスペルガー症候群の”そうだったんだ!”がわかる本」
(西脇俊二・精神科医 著、イラスト・アベナオミ) ”コミックエッセイ”
を読みました。

 当事者であり、精神科医である著者の体験や、
アスペルガー症候群の説明などを、
イラストレーターの人がマンガでわかりやすく解説。
いろいろと参考にさせていただければと思います。

 「ストレス対処法」
   ・ストレスのサインをなるべく早く見つけよう
      ”周りと合わせようとするとストレスを抱えやすい”
   ・自律神経のメカニズムを知っておこう
      ”交感神経が優位になりすぎないようにする”

   ・ストレス解消法をたくさん見つけておく
      ”簡単にできる好きなことを用意する”
        ・好きなお菓子を食べ、好きな飲みものを飲む
        ・好きな景色や動物の写真を眺める
        ・好きな音楽をイヤホンで聴く
        ・好きなアロマのにおいをかぐ
        ・静かで落ち着く場所で深呼吸をする
        
   ・毎日の記録で自分の行動を分析してみる
      ”自分を客観視するためのスキルを身につける”
        ・応用行動分析を利用してみましょう
          自分の行動を振り返り、うまくいかなかった行動の
          先行状況(どんな場面だったのか)と
          結果(そのときどう対応したか)を記録します
        ・日記をつける

   ・毎朝15分で1日の行動予定を立てる
      ”毎日のスケジュールを視覚化する”
         ・週間、月間の予定表をつくる
         ・朝の15分を使って、その日の「やることリスト」をつくる

   ・作業工程をリストアップして優先順位を整理する
      ”作業を細かく分けて視覚化する”


   KIMG0746.jpg

   ・神経伝達物質のドーパミンは意欲や集中力を高め、
    セロトニンは気分や感情のコントロールに欠かせません。
    セロトニンやドーパミンが少ないために、
    ストレスが発散されにくい場合があります。

   ・減糖とビタミンB6摂取を心がけよう 
    ビタミンB6は、神経伝達物質ドーパミンやセロトニンの合成にも不可欠です
     
   ・「イー」で笑う表情を作る練習をする

   ・ソーシャルスキルはマニュアルで覚える 
    ”具体的な方法のほうが理解して使える”

   ・自分のこだわりは一度横に置いてみる
     ”別の見方をする練習を繰り返す”

   ・ひとりで自由に行動できる時間をもつ
     ”付き合いの幅を無理に広げない”

   ・自分の特性を理解して周りの支援を得る
   ・特性のプラス面にも注目、得意な面を伸ばす
   ・変わった「できる人」をめざそう







            KIMG0585.jpg


  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

   





スポンサーサイト



  1. 2019/06/30(日) 00:01:05|
  2. アスペルガー改善メソッド

制度活用

   KIMG0709.jpg



 先日、行政の方や社会福祉協議会の方の、
「生活困窮者自立支援事業」の説明会に出席しました。

 広島市では、「広島市くらしサポートセンター」の名称で、
各区(8区)に設置されています。
設置前から幾度か説明会に出席していました。

 スタート時から比べれば、
「就労準備支援事業」「就労訓練事業」などが実施され、
ずいぶん充実しているようです。
対応事例を聞きましたが、就労・住居・家計管理等と、
チーム支援となっているようです。

 「ひきこもり地域支援センター」とともに、
生活困窮支援の総合窓口が「ひきこもり支援」の
窓口にもなっているとのことです。

 課題としては、
こうした情報があまり広がっていないということのようでした。


   KIMG0714.jpg

 「生活困窮者自立支援法」について(行政説明)    
                (動画より~)

・ 生活保護は最後のセーフティーネット、その手前の人に
  対しての、対策があるはずとして生まれた法律。


・ 非正規雇用の人が大変増えている。 平成12年 : 26%、
  24年: 35.2%、 現在、3分の1以上の方が非正規雇用
  
  雇用が安定的でない時代に入ってきています。
  年収200万円以下の方 : 23.4%雇用は安定していない。
  働いた場合も資産を形成していくのが難しい状況。


・ 高校中退の人が毎年5万人 高校不登校5万人
  (中高不登校15万人)、 ニート、ひきこもりの人
        (生活困窮のリスクを抱えている)

・ 支援体制について
  全国的な、包括的な社会資源が十分に投入された
  仕組みはこれまでなかった。 経済社会の構造的な
  変化の時代を迎え、 新の視点が必要になってきた。
  そういう中で、第2のセーフティーネットとして
  「生活困窮者自立支援法」が生まれた。(27年4月施行)


   KIMG0729.jpg

・ 法に基ずく各種事業 
   (福祉事業所を設置する自治体は、必須事業のほか、
    地域の実情に応じた任意事業を実施)
  ① 必須事業
    ・ 自立相談支援事業  ・住居確保給付金の支給


  ② 任意事業
    ・ 就労準備支援事業  ・一時生活支援事業
    ・ 家計相談支援事業  ・学習支援事業
 
  ○ 就労訓練事業 (いわゆる中間的就労)
    ・社会福祉法人、NPO法人、営利企業等の自主事業
     都道府県が事業を認定する仕組み


・ 制度の理念    
   ① 意義 : 第2のセーフティーネット
   ② 目標 : 生活困窮者の自立と尊厳の確保
          : 地域づくり (居場所、中間的就労)
   ③ 健康問題、家庭問題、過去問題 : 包括的な支援

・ これまで、制度のはざまに置かれている人が支援に結び付かず
  最終的に選択肢がないという状況に陥っている。
  社会(地域)からの孤立状況、早期発見、早期把握、アウトリーチ
 
 
  これまでは「生活困窮者自立支援制度」がないため、
  生活困窮者の存在の情報が伝わっていなかった。

・ 生活保護が必要な方は、この事業に来たとしても、きちんと
  生活保護につなぐということが必要になってきます。



                「関連記事」・・・・「生活困窮者自立支援制度」(5記事)



                  KIMG0705.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











  1. 2019/06/28(金) 10:25:42|
  2. 改善研究家族会

社会資源

   KIMG0718.jpg


 26日朝、ラジオで障害者雇用のニュースを聞きました。
民間企業で働く障害者の数が推計82万人余りとなり、
5年間で19万人増えました。

 内訳では、身体障害のある人が42万3000人、精神障害のある人が20万人
知的障害のある人が19万9,000人、発達障害のある人が3万9000人。
去年4月から企業の法定雇用が2%から2.2%に引き上げられました。

 
「障害者の方への施策としては」
  (相談・支援機関の紹介)

 ・ハローワーク              ・地域障害者職業センター   
 ・障害者就業・生活支援センター   ・在宅就業支援団体
 ・障害者職業能力開発校        ・発達障害者支援センター
 ・難病相談支援センター         ・チーム支援    ・チャレンジ雇用
 ・障害者トライアル雇用事業       ・職場適応援助者(ジョブコーチ)

 ・雇用と福祉による地域に密着した就労支援の実施
 ・障害者の態様に応じた多様な委託訓練
 ・障害者福祉施策における就労支援  

    ~社会資源として、いろいろと参考にさせていただければと思います。~ 

   KIMG0720.jpg

 ~社会資源・例~

 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)



                「関連記事」・・・・「社会福祉先進国に学ぶ」(7記事)  


                KIMG0559.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/06/27(木) 00:01:03|
  2. 改善研究家族会

魚の目と路面電車

  KIMG0712.jpg



 今日は朝から路面電車の走る
平和大通りの西端あたりにある病院に行ってきました。

 一か月ほど前から”魚の目”ができて、
痛さで歩きにくかったのですが、
最初は市販の”魚の目取り”を使ったのですが失敗。
そのまま放置していると、
激痛でたまらず病院に行くことにしました。

 交通便が良くないので自転車でおよそ30分、
途中平和大通りの新緑や、路面電車を携帯で写真に収めました。
病院へ行くのが目的なのか、風景を移すのが目的なのか、
わからなくなっています。

   KIMG0730.jpg

 病院では以前、帯状疱疹の治療で大変お世話になった先生に、
診察していただきました。
帯状疱疹も痛かったのですが、”魚の目”も結構痛いものです。
特に畳の上を歩くときは激痛が走ります。
そんな厳しい症状が、はたしてどうなるのでしょうか?

 心配と不安と期待で診察そして治療。
うつぶせになり足裏を治療。
両足裏には”タコ”もあり、”魚の目”と”タコ”を治療していただき、
あっという間に終了。プロフェッショナルの技を実感しました。

 そしてまた、帰りには風景写真を撮る楽しみが待っていました。




              KIMG0716.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   







  1. 2019/06/25(火) 16:52:46|
  2. 日々是好日日誌

原点回帰

   KIMG0476.jpg
  


 7~8年ほど前、「ひきこもり支援相談士認定協議会」
の講習を受けました。
「KHJ全国引きこもり親の会」の創立者の方が、
創設されたものでした。

 私も家族会員として講習費を工面して受講をしました。
受講は、教本と学習DVDを自宅で学び、
レポートを作成するものでした。(6ヶ月くらいで)

   KIMG0684.jpg

 当時は私はインターネットを使っていなかったので、
仕事の休みの日に図書館に通って、
書物からの内容をまとめたりしましたので、
6か月を少し過ぎてしまいました。

 創設者の方のDVDの講義では、
サポーターの役割として、ただ一点、
「社会資源へおつなぎする」というものでした。
その頃から、社会資源を学び、
どう活用するかを考える日々となりました。

            「関連記事」・・・・「全国引きこもりKHJ親の会」生みの親



              
              KIMG0608.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










  1. 2019/06/24(月) 18:48:54|
  2. 日々是好日日誌

サブカルチャーでの支援

  KIMG0629.jpg



 今回、長男が利用させていただく
就労継続支援B型事業所さんは、
サブカルチャーを通じての”ひきこもり支援”と”才能開発”
ということになるのではないかと思っています。

 主催者の方やスタッフの方とは三年余りの間、
いろいろとお世話になり交流がありますが、
その考え方や理念は共感します。

 私も支援などのことを学んできましたが、
こうした事業所さんは、その具体的な場を提供しての
実践活動となるようです。

 この事業者さんの最も特徴的なことは、
サブカルチャーを足掛かりとして、
「自分の好きなこと」を
「コノ場所」を利用して、
「おもいきり」やって、
それが将来的に
「自分の得意な分野の仕事」としてやっていきませんか?
という提案の発信ではないかと私は理解しています。

   KIMG0681.jpg

 そのためのメニューとして、50ほどがあげられています。
「皆さんの好きなこと、やってみたいこと、
極めてみたいことをテーマに選んでみませんか?」
    (スタッフの方たちは、イラスト、マンガ、パソコン等の
     専門講師がおられます。)


 (一例)
  ・イラスト科   ・デザイン科   ・パソコンツール科  ・ゆるアニメ科
  ・4コママンガ科  ・ネット動画科  ・イベント科  ・講師科
  ・eスポーツ科  ・猫科  ・犬科  ・寿司科  ・カフェ科
  ・マッサージ科  ・陶芸科  ・プロモデラー科 
  ・アプリ・デジタルゲーム科  ・ホラーコンテンツ科       ほか。


 「長男たちに与えられた課題は、広報活動の一端を担うようです。
  自分の好きなイラスト、マンガを通じて、
  インターネットを使って発信していく準備作業を行っているようです。

  私はサブカルチャーはよくわかりませんが、
  いろいろな形での柔軟性のある支援活動が増え、
  選択肢が増えることはいいなーと思っています。」



               KIMG0599.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   






  1. 2019/06/23(日) 12:38:47|
  2. 改善研究家族会

夜学生時代の体験

   KIMG0697.jpg



 高校一年で中退し、先行きまったく見えない中、
新聞配達や牛乳配達で細々と、アパートで一人暮らしで時を過ごし、
二十歳頃再度勉強がしたくなり夜間定時制高校二年に編入。
 (前年は通信制高校一年間)

 大勢の集団の中に入り、最初はとまどいがありましたが、
少しずつ慣れていきました。
周りの同級生は多くが十七歳位と年下で、
働きながら学ぶことの困難さをかかえていました。
卒業までに多くの学友が退学していきました。

 そんな中、数名の年上の人は、
山登り、ハイキング、鍋会などのサークル活動を始め、
皆に参加を呼びかけ、共に卒業を目指しました。

  KIMG0586.jpg

 私は夜学に通い出してからは牛乳配達はやめて、
昼のいろいろなアルバイトで、一日一日を食いつないでいきました。
短期間のアルバイトが多かったので、アルバイト数は相当な数になりました。

 レストランのウエーター、弁当配達、家具屋さんの配達助手、
セールスマン、カバン持ち、乳酸飲料の配達、工場の作業、などなど・・・・・
当時はできれば週四日バイトして、週三日は本を読みたいという思いでした。

  アルバイトの収入は多くはないので自炊の料理は、
インスタントラーメン、インスタント焼きそばが中心になりました。
こうした夜学生活が、そののちを含め六年間つづきました。

 そんな中、心の支えになっていたのが、
時々出かける三原の仏通寺さんの土日の一泊参禅会。
そして、学校の近くの禅林寺さんでの月例参禅会に参加。
 (仏通寺管長さんが提唱に来られていました。)


   KIMG0643.jpg

   「座禅体験 禅林寺編 22歳」
        (2015・09・21 記)

  その頃私は、高校1年で中退していろいろあったのち、
20歳頃に通信制高校に入りました。

 もう一度勉強がしたくなったのです。

 しかし、大勢の中ではまだ抵抗がありますので、
人と余り交わらない通信制高校が、ちょどいいと思ったのです。

 しかし、1年近くたつと、一人で頑張ってやって卒業するのは無理だなーと
自信を無くしました。

 その頃、時々あるスクーリングの時、夕方から登校してくる人たちと出会いました。

 そこは定時制高校(夜間)のある国泰寺高校でした。

 その時、夜学ならなんとかやれるのではないかと想い、
翌年、定時制高校の2年に編入しました。

 そして、だんだん慣れたころ、学校をさぼって、
三原の仏通寺の一泊座禅会に行っていました。

 土曜日に汽車に乗って本郷町で降り、そこからは歩いて仏通寺にむかいます。

 しかし、貧乏学生の身、なかなか交通費などで苦労していました。

   KIMG0686.jpg

 そんな時、広島市内の禅林寺さんで毎月座禅会があり、
仏通寺の管長さんの藤井虎山老師が提唱に来られることを知りました。


 そして、禅林寺さんは、国泰寺高校のすぐ近くでした。

 それから、これ幸いと、毎月通うことになります。学校をさぼりながら。

 禅林寺さんは、街中の小さなお寺で、民家の間にあり隣にはアパートなどもありました。

 夏の暑い夕方などは、そのアパートから、テレビの野球中継でカープを応援する、
大きな歓声が聞こえてきます。

 座禅をしていても、気が気ではありません。

 カープの試合が気になり、なかなか無心の境地にはなれません。

 しかし、それが一番の懐かしい思い出になります。

 藤井虎山老師は、やさしく温かい方でした。
 私もこのような人になりたいとあこがれる、
 いつまでも、心に残る方でした。


    ~”小さな集い(広島) 通信~
      「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内
        ・日時:6月22日(土)13:30~16:00
        ・場所:広島市西区地域福祉センター4階ボランティア研修室
        ・参加費:無料  申込み:不要  参加フリー



                KIMG0635.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2019/06/21(金) 00:03:21|
  2. 日々是好日日誌

夜間定時制高校生

   
   KIMG0678.jpg



 図書館で本、「ありがとう」(水谷修 著)を借りました。
”夜回り先生”と呼ばれる著者の本はこれまで
何冊か読ませていただいています。
”夜回り先生”は長い間「夜間定時制高校」の先生でした。

 私も半世紀ほど前、二十歳の頃から「夜間定時制高校」に
通っていたことがありましたので、
”夜回り先生”のお話はとても身近に感じられます。

 私もそののちを含め、
あわせて六年間ほど夜間学生として過ごしました。
私もこの「夜間定時制高校」にたどり着くまで数年間、
いろいろな人のご縁でお世話になりました。

 ”夜回り先生”のように親身に寄り添っていただいた方が、
多数おられました。
その中のお一人が、禅寺の和尚さんでした。


    KIMG0699.jpg

  「座禅体験 禅昌寺編 (18歳)」 
          (2015・9・21 記)

  17歳、仏通寺で座禅体験をした頃、もう一つのお寺、
        禅昌寺さんにもお世話になりました


その頃、読んでいた「大法輪」という仏教の月刊誌で座禅のことを知り、
 本の出版社にハガキをだしました。

 「広島で、座禅を教えてもらえるお寺はどこでしょうか?」 
   返事のハガキには、三原の仏通寺と広島市の禅昌寺とありました。

 そこで、最初に仏通寺で参加。

 その後、禅昌寺さんを訪ねていきました。

 「ごめんください」

 玄関で声をかけると、ニコニコ顔の若い和尚さんが、

 「ようきたね、まあ上がりんさい」
 と言われ、椅子に座っていろいろ話を聞いていただきました。

   KIMG0700.jpg

 突然訪ねてきた、孤立無業の若者を、暖かく向かい入れてくださり、
   その時の感激は今も忘れることはなく、感謝の気持ちは続いています。

 それが、今の私の、人にお世話になった原点の一つになり、
 なにかお返しできればとの想いにつながっています。

 その後、座禅会に通わせていただき、多くの人の中に入ることに慣れていきました。

 座禅会の場合は、黙って座っているので人と接することは少なく
 非常に居心地の良い居場所となりました。

 その後、和尚さんに仕事の紹介をしていただきました。

 しかし、1か月くらいで仕事と人になじめずにやめてしまい、
 ご迷惑をおかけしたのではないかと思っています。

 しかし、その後も座禅会に通い、少しずつ世間にも慣れていきました。

 ただ、昼間は相変わらず、自転車行脚の生活でした。

 こちらは、曹洞宗でしたので、道元禅師を知り、
 道元禅を学ぶことになりました。

 臨済宗と曹洞宗、両方学べて良かったです。

 その頃、大法輪で、澤木興道老師のことを知り、「無所得、無一物」
  の思想と生き様に強い衝撃を受けます。




               KIMG0631.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   




    







  1. 2019/06/19(水) 11:38:16|
  2. 日々是好日日誌

あじさいの花

  
   KIMG0687.jpg



 土曜日は一日雨がふり、
日曜日は雨が上がりました。
久しぶりに自転車で”あじさいの花”を見に行きました。

 きれいな”あじさいの花”の咲く場所は、数年前よく通った道でした。
数年前、太光寺さんでの”ひきこもり相談会”では、
三年近くお世話になりましたが、
その道中で”あじさいの花”が目の保養になりました。



   KIMG0681.jpg

 太光寺さんは、市の西部の小高い山の上にありましたので、
車でふもとまで、私たちを迎えに来ていただいていました。
大変お世話になりました。

 春夏秋冬いろいろな想い出がありますが、
冬には山の上なので、よく小雪がちらついていたのを覚えています。
当時はまだ私を含め皆さん暗中模索の状態で、
先行きが不透明な頃でした。



   KIMG0690.jpg

 当時も参加者の皆さんは、
私より高齢な方も多かったのですが、
私も含めまだまだ気力がありました。
その後、相談会は終了し、それぞれの道を歩み始めました。
あれから~年、高齢化の波も押し寄せ、
なつかしさだけが残りました。

そしてその後時々、元気な様子が伝わってきています。




                KIMG0695.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   






  1. 2019/06/17(月) 00:01:03|
  2. 日々是好日日誌

必須アミノ酸

   KIMG0636.jpg



 今日は朝から雨もよう。
遠くに見える海や山もよくふる雨でけむっています。
天気予報では一日雨のよう。

 低気圧の関係からか、年のせいなのか、
今日は朝から頭が重い、体も重い、やる気が起きない。
カミナリがゴロゴロなるそばで、2~3時間、頭がボーとしています。
仕方ないので目をつむり、ラジオで落語などをボーとして聞いて過ごします。

 朝食をとると少しだけシャンとする、
人体の不思議を感じます。
人体は食事(栄養素)と水と空気(酸素)などを必要とし、
これらを体内工場でうまく加工して、
生命活動のエネルギーにするようです。

 よく考えるとものすごい機能を持っている人体の不思議。
以前太古の昔からの人類の歴史を見てみると、
人類が大きな飛躍を遂げたのは、
狩猟を始めて動物性たんぱく質を取り入れた結果、
その栄養で”脳”が大きくなり、その”脳”の働きが大きいことを知りました。

   KIMG0625.jpg

 最近は、脳科学なども進歩しいろいろなことが解明されてきているようです。
人体の基礎を作るタンパク質・アミノ酸。
その中でも必須アミノ酸は食べ物からしか得られないとのことのようです。

 心身の健康にとって重要な栄養素の一つとしてのアミノ酸。
その必須アミノ酸の中で、精神を安定させ、
鎮痛作用を持つ神経伝達物質(セロトニン)の原料となる、
トリプトファンに関心がわきました。

 ちなみに、以前買ったホエイプロテインWPIのアミノ酸組成表を見ると、
100グラム中トリプトファン1715mgとなっていました。

 他の必須アミノ酸も、バリン4930mg、イソロイシン6002mg、
ロイシン10397mg、リジン10397mg、メチオニン2144mg、
フェニルアラニン3108mg、スレオニン6538mg、などとなっていました。
   
 今回は、予算の関係上、1キロ×3袋で(送料込み約4600円)の
同じメーカーのWPCホエイプロテインを注文してみました。
  (予算の関係上、どんどん安くて良い商品をさがすようになりました。)




               KIMG0624.jpg

 訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2019/06/15(土) 13:18:54|
  2. 改善研究家族会
次のページ