FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

大人の発達障害改善の情報交流会

   KIMG0416.jpg




     「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内

  ・日時・・・・2019年11月9日(土)  13:30~16:00
  ・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 ボランティア研修室
             (広島市西区福島町2-24-1)
  ・対象者・・・・家族・当事者・支援者・関心のある方
  ・参加費・・・・無料   申し込み・・不要   参加フリー
        「聞き人」・・・KATSUMI

     少人数での気楽な”小さな集い”です。皆様のお越しをお待ちしております。
        (世話人:・りらっくす)
           ~HP~「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内




   KIMG0516.jpg

 今日の記事番号が1000回となりました。
取りあえず千回を目標にしていましたので、
何とか無事たどり着いたことになります。
百回目頃、書くこともなくなり、
その年の暮れで終了しようかと考えたことがありましたが、
千日回峰行という行を思い、とにかく千回を目指すことにしました。

 ブログとは何かをあまり知らず、始めたころ、
「ひきこもり家族会」に参加していた関係で、
こういったブログ名で、とにもかくにもスタートしてみました。
パソコン技術は難しく、数限りないトラブル発生で気持ちも折れることも多々ありました。
最近はパソコンも少々くたびれてきて、いつダウンするか心配しています。

 これから先は人生と同じように、
予期せぬトラブルで、いつ終了してもいいという思いで、やっていくことにしましょう。
というわけで、今回は記念にこれだけはブログに載せておきたいという、
「発達障害の小さな集い」の案内を載せてみました。

   KIMG0391.jpg

 ”なぜ発達障害?”
 「ひきこもり家族会」に十年余り前からに参加してきて、
最初の頃は「発達障害」はほとんど話題に上がりませんでした。
一度小児科の医師の方の講習を受けたことがありましたが、
まったく理解できませんでした。

 2010年、「ひきこもりガイドライン」だったと思いますが、
その中で「ひきこもり三群」を知りました。
内容は、「精神疾患」「発達障害」「パーソナリティ障害」の三群ということで、
その時「発達障害」に強い印象を感じました。
その後、我が家も診断を受けましたが、
「発達障害」の学習と理解は、なかなか大変険しい道のりでした。
いろいろな解説が多く、なかなか本質がつかめないのです。

 いろいろな本を読み、講演会で学び、「発達障害家族会」に参加したり、
長い年月が経ってしまいました。
「発達障害」が分かる前は、
わが家の「ひきこもり状態像」の本元がわからなかったのですが、
「発達障害」を知っていくと、
わが家の「ひきこもり問題」の本質が少しは理解できたのかもしれません。

 そうこうするうち、こういった思いがでてきました。
「解説はわかったけど、それでは一体どうしたらいいねん?」
「解決法、対処法、改善法は?」

 そこで思いつくのが、成功例?に学べとばかり、
情報収集と実践を少しずつ取り入れていくことにしてみました。
「習う・学ぶ」は「真似る」であるようです。
私も太極拳などいろいろと習ってみましたが、
習い事は先生の技術を真似ることからスタートするようです。

 「解決法、改善法」も同じく技術を持った先達の方々の教本から、
学ぶことは可能のように思っていますので、そうした教本を集めてみました。
私の習い事も、教室に通うこともありましたが、
多くの場合は、教本やDVDでの独習となっています。

 いろいろな縁あって現在我が家も、
就労継続支援事業所さんへ通所となり、
いろいろなことを「学ぶ」ことになりました。

 インターネットの発達のおかげで、
最近は世界中の情報が一瞬にみることができるようになりました。
加齢により、だんだん目もおとろえてきて、ネットも見ずらくなってきましたので、
ボツボツやっていこうかと思っています。


                KIMG0224.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










 

 

スポンサーサイト



  1. 2019/08/30(金) 00:01:23|
  2. 改善研究家族会

一人が好き・孤立型

   KIMG0544.jpg




 今日は朝からどんよりとした薄暗い空から雨が降り
遠くの景色は霞がかかっているように見えます。
夏の終わりの雨というより、秋雨のような雰囲気で、
何か物がなしさを感じます。
そして、私の頭の中もどんよりくもっています。

 さて、最近読んだ本の中に、
発達障害にはいろいろなタイプがあり、そのタイプとして、
 「人に積極的に(しつこいくらい)関わる子」
 「自分からは関わらず、人の後についていくような子」
 「人をできるだけ避けようとする子」
  があるようです。

 以前別な本で、
「積極奇異型」とか「孤立型」とかいう解説を見たことがありました。
これは発達障害のタイプのみならず、
一般的にも言えることではないかと思えます。

 さて、私の場合は「孤立型」になりそうです。
高校一年のちょうど今頃、学校という集団からいったんはリタイヤし、
復帰に四年ほどの年月がかかりました。

 その頃は「人間嫌い」という表現を使っていましたが、
どうやら「人間嫌い」や「対人不安」という表現よりも、
「孤立型」(一人が好き)という持って生まれた性質(特性)という表現が、
適正なのではと最近思うようになってきました。

  

  KIMG0778.jpg

 人はそれぞれ持って生まれた性質(特性)を持ち、
積極的な人、消極的な人など千差万別のようです。
積極的な人の中には、もう少しは落ち着きたいと思う人がいるかもしれませんし、
消極的な人の中には、もっと積極的になりたいと思う人がいるかもしれません。
人は自分にないものを求めるのかもしれません。

 しかし、よく考えてみると、
どっちもどっち「あるがまま」でいいのでは?
と思えるようになったのは、随分歳を食ってしまった最近のことになります。

 「孤立型」の私は、決して人が嫌いなわけではなく、
それなりに接することは当然可能なのですが、
本質は「一人が好き」「孤独が好き」なのでしょう。
ただ人生の最終コーナーで感じるのは、
どのような性質(特性)を持ち合わせていても、
それなりに自分で折り合いをつけ、なるようになるということでしょう。

 さて、最近ニュースなどでよく見かける、様々な事件を見るにつけよく思うのは、
ある苦労人の作家の言われた言葉、
「ただ一つ、悪いことをしなければいい」が脳裏に浮かびます。
「悪いことをしない」を生き方の基準として、
善悪を考えながら生きていくという生き方を、選択してみたいと思っています。

 その一点を持っていれば「積極的」で生きようが、
「消極的」(孤立型)で生きようがどちらでも良しと思え、
また、人生何でもあってよしという考えに落ち着きました。
というようなことなどを、時々息子と話しあったりしています。





                  KIMG0882.jpg
   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   














 
  1. 2019/08/28(水) 10:50:05|
  2. 改善研究家族会

それぞれの人生の目標

   KIMG0749.jpg



 きのうぐらいから気温が下がり、
夜は少し寒いくらいになり、急な冷えで神経痛にはこたえています。
若いころには、ここまで足腰の痛みが変化することは想像できず、
アフターケアが不十分だったのかと反省してみたりしています。

 ラジオやネットなどで同じ年代の人や先輩方の、
元気に活動されているのを拝見していると、
人の活動年齢は、実年齢とはあまり関係ないことが実感できます。

 さて「80:50問題」(はちまるごーまる)の、
「80」側の人生の目標は?
「50」側の人生の目標は?
急な寒さで一気にを感じて、少し物思いにふけってしまいました。



   KIMG0741.jpg

 十人いれば十人の人が、それぞれ目標は違いますが、
わが家の段階をおった目標の一つとして、社会資源への繋がりがありました。

 長い年月がかかりましたが、縁あって、
つい最近、なんとか一つの目標(支援事業所への通所)にたどり着きました。
そして後は継続できればいいかなというところです。
三か月が一年となり、三年、五年・・・・・・

 この場所では、自分の「好きなこと、やりたいこと」を、
学べると同時に仕事になるという場所なので、
こちらですごす時は有意義な時だと思われます。

 周りにいる人の中にはプロを目指す人がいて、
作品をツイッターでよく見させていただいています。
こうした意識の高い人が周りに多くいると、良い影響をいただけるでしょう。
意識の高い人たちが集まると良い「地場」が形成されるようです。

 これからもいろいろな仲間の人たちが入ってきて、
いろいろな企画をこなしていくでしょう。
ツイッターで発信されるいろいろな企画やネット技術を、
私も学ばせていただいています。

 この穏やかなペースでゆったりと進めば、
自ずから目標は、見えてくるようになるのかもしれません。



   KIMG0598.jpg

 私の目標は”達者でポックリ”を目指して丹田呼吸法を実践。
   「ポックリ名人」(帯津良一 著
              帯津三敬病院名誉院長
              日本ホリスティック医学協会会長)より~

    ”ポックリ名人が実践した三呼一吸
      フッ、フッ、フーと三回連続で息を吐き(鼻でも口でも可)、
      吸う(鼻から)ときは自然に空気が入ってくるように一息で行う。
      長さは自由。
           (・血液の循環  ・自然治癒力  ・生活習慣病予防)



            

               KIMG0872.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   



 





  1. 2019/08/26(月) 00:01:22|
  2. 日々是好日日誌

僕にはイラつく理由がある


   KIMG0881.jpg




 先日、フェイスブックを見ている時、
フト本の紹介が目につきました。
本は「発達障害・僕にはイラつく理由がある」
 (かなしろにゃんこ・漫画家 著
  監修・解説 前川あさ美・東京女子大学教授)

 さっそくネット通販で購入して読んでみました。
漫画が多いいので読みやすく、一気に読めました。
著者の方は、ADHDと軽い自閉症スペクトラム障害がある息子さんを持つ母親。

 息子さんが成人して「小学生のあの頃どんなことを思っていて、
どんなことを、まわりにわかってほしかったのかを聞いて」
その内容を漫画で描き、そして、
公認心理士である専門家の先生が、
「問題点」を改善する工夫とヒントを解説しています。

 「深~いワケを本人が語る」
繰り返される「問題行動」は自分を守るためでした。
 ・パニックになる、暴れる⇒感覚過敏でボロボロなんだよ!
 ・話しかけると怒りだす⇒一人で休ませてほしいんだ!
 ・人の気持ちはわからない⇒形のないものはわからないよ!
 ・整理整頓ができない⇒見えるところにないと不安なんだ。

 発達障害当事者の話なので、非常にわかりやすく、
また漫画で描かれている点で、
見て簡単に理解できる、ありがたい本でした。
最近はだんだんと年も取ってきて、
難しそうな本は読みにくくなってきましたが、
こうした漫画での解説は読みやすて助かります。

 漫画には、こういった役割もあり、
「漫画」の持つ力と可能性を新たに感じました。


   KIMG0876.jpg

 ~本文より~
 ”人の気持ち、わかるかな?”
   「友達との会話の中で、どんな言葉が必要かも知らなかった。
    何より毎日の生活で精いっぱいで、人のことを考える余裕なんてなかった。」”

 ”エピローグ”
   「そして、相手の気持ちを考えて行動できるようになったのは、
    アルバイトをするようになってから。
    学校以外の場所で出会った人の影響が大きかった。

   「いろいろな人のいいところをちょっとずつマネすれば、
    自分もちょうどいい”普通の人”になれるかもしれない!
    こう気がついたのだとか」

   ”リュウ太の普通の人キャラ設定”
     ・人の話題につきあう
     ・イライラしても声に出さない
     ・飲み会に参加してみんなとしゃべる

     ・ねぎらいの言葉をかける
     ・目上を立ててでしゃばらない
     ・いつもありがとうを言う

      ~だからバイト中だけは「普通の人」を、
             演じられるように気をつけるんだ~


                「関連記事」・・・・「隠れアスペルガーという才能」
                           「うちの火星人」
                           「発達障害の自分の育て方」
                           「私は発達障害のある心療内科医」
                           「自閉症スペクトラム・人間関係10のルール」
                           「10のルール・その2」







     ~広島情報~
  「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内
     次回の日程が決まりましたのでご案内いたします。
       ・日時・・・・2019年11月9日(土) 13:30~16:00
       ・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 ボランティア研修室
               
        ホームページ:「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内




               KIMG0783.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   


   

 






  1. 2019/08/24(土) 00:01:08|
  2. 改善研究家族会

あるサバイバル生活物語

   GRP_0004.jpg




 昔すごした自分の中ではサバイバル生活かな?
と思われる平凡な生活のお話。

 その古いアパートは築ウン十年の二階建て。
そばに小高い丘があり、その崖下近く。
道路からその場所にたどり着くには、
人がすれ違うことができる程度の道幅で、道は土。
雨が降ると水たまりがひどく、水の中を歩くしかなく・・・・

 その細い通路の両側には、小さな木造家がひしめき、
その表には木々がうっそうと茂り、
昼でも暗いという不気味な空間を通り抜け、
奥まったところにあるそのアパートにやっとたどり着けます。

 引っ越しの荷物を運ぶのは大変?
心配ありません、荷物はほとんどありません。
荷物は布団と衣類とブラウン管テレビぐらい。

 冷蔵庫、洗濯機、クーラー、レンジなど文明の利器はなく、
風呂なし、トイレは共同、炊事場だけは六畳一間の中に、
かろうじてくっついています。
二階には何室かあるのですが、そのうち人も出ていき、
とうとう一人のみになり、その後入居者はありません。

 北向きに小さな窓があり、日はほとんど入らず風も通らず、
夏の夜は室温30度を超えると、エアコンもないのでほとんど寝れません。
そんな眠れぬ夜は、静座をして過ごします。
  (心頭滅却すれば火もまた涼し)

   KIMG0266.jpg

 洗濯機はないので、洗濯は手洗い
せまい炊事場にバケツを置き、その中で洗濯し、
外には干し場がないので、部屋の中にロープをはって、衣類をつるします。
水がしたたり落ちてくるので、下にバケツや新聞紙、タオル等をしき受け止めます。
数年後引っ越しの時、そこの畳は傷んでいました。(当然?)

 都市ガスコンロは使わないので、
卓上ガスコンロでお茶だけは沸かしますが、料理は一切できません。
ご飯を炊くことは一切なく、全てスーパーマーケットかコンビニで食料調達。
夏は冷蔵庫がないので、苦肉の策として、
発泡スチロールのケースに氷を入れ、冷蔵庫代わりにします。

 風呂は近くの銭湯ですが、そのうち廃業、遠くの銭湯に通うのが大変です。
アルバイトで夜遅くなった時は当然銭湯は入れず、
真夏には、炊事場で水をかぶります。

 そんな生活でも、何とかしのいで生きていきますが、
つくづく思うのは、「生きる」ことは「食べる」という思い。
一日一日を「どう食べて生きるか?」
に思いが集中していますと、
他の雑念はあまり起きないようです。
はたして、「生きる」ことに「必死」だったからでしょうか?

 そんな中、病は「風邪」と「腰痛」などが主で、
何とか命は無事に過ごすことができました。
十代の頃、ある禅僧の方の書物で、
「無所得、無一物」の思想と生き様に深い感銘を受けましたので、
それを自分なりに目指してみたのでしょうか?


                「関連記事」・・・・「17歳 初心者仏通寺編」
                           「座禅体験」入門(5記事)




                仏通寺7

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   



 






  1. 2019/08/22(木) 00:01:03|
  2. 日々是好日日誌

切れ目のない障害者支援体制

  KIMG0727.jpg
  



 先日、「切れ目のない障害支援体制」の、
公的事業を始められた事業所さんの説明会をお聞きしました。
あらためて資料を読んで見ました。
そして、その支援内容は大変素晴らしいということに気が付きました。
気がつくのに時間がかかりましたが・・・・・

 それは、「西区障害者基幹相談支援センターさん
の取り組みの中の「地域生活支援拠点」の実施というものでした。
「よろず相談」(年齢や障害の種別を問わない総合的な相談支援)
を行うと同時に「地域における支援体制の整備・充実」があり、
その中の「地域生活支援拠点」の実施というのがあります。

 「地域生活支援拠点」の業務内容は、
 ①夜間・休日における切れ目のない連絡体制の確保
   (夜間:17:15~翌日8:30  休日:土・日・祝日・年末年始)

 ②緊急時の受け入れ・対応体制の確保
   (緊急対応プランに基づく対応。
    関係機関と連携し緊急時に支援を確実につなぐ仕組みづくり。)

 「24時間365日の相談・支援体制の確保」
 というものでした。
 利用者側としては、最も望んでいた支援体制の一つであり、
 ここまでのものは、あまり見当たりません。

  この支援体制により、これまで以上に密度の濃い支援が受けられるでしょう。
 困った時は、夜間・休日一年中いつでも相談・支援が受けられるということは、
 気持ちの上でも大きな安心材料となるでしょう。

   KIMG0712.jpg

  こうした、密度の濃い支援制度があると、地域で安心して暮らせる可能性があり、
 先進福祉国の制度に近いものではないかと思えます。
 今後、「8050問題」「親亡き後」の課題などのいくつかが
 解消される可能性があるものと思えます。

  この支援サービスは、事前登録をすることによって受けることができるとのことです。
 事前登録者については、
 ①広島市西区在住  ②単身生活者であり、連絡体制や緊急時に支援が必要な方
 ③同居家族が障害、高齢、疾病のため、当該家族から支援を受けることが困難な方。

  現在は、西区の事業所さんだけですが、
 今後、登録者数が増えるようこの情報を広め、
 又、この制度を広げていただくよう、小さな声を上げていければと思っています。




                KIMG0721.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   


 





  1. 2019/08/20(火) 11:53:40|
  2. 改善研究家族会

自然治癒力をめざして

   KIMG0717.jpg




 最近、古代ギリシャの医者、
医聖・ヒポクラテスの言葉を知りました。
「自然に近づくほど病気から遠ざかり、
自然の生き方から離れると病気に近づく。
自然な衣食住を心がけよう。」

自然治癒力を目指すことにしました。

 私の生涯のテーマ「健康」の情報収集と、
「お試し」をすることが趣味となっています。
自分自身の健康状態の向上を目指して、
いろいろと試してみながら楽しんでいます。

 一過性で通り過ぎる健康法もあれば、
これは自分に合っていると実感、納得して続くものもあります。
もう少し若かりし頃は、体を使っての「健康法」を、
教室などへ通って習うのが趣味でした。(太極拳など

 しかし、年齢も重ね、体を使うのがしんどくなってきた最近は、
あまり動かなくてよい腹式呼吸法、マインドフルネス、気功法などになってきました。
  (特に早朝3時頃、小用と足のシビレで目が覚めた後一時間ほど、
   腹式呼吸をしたり、気功法(足腰肩をトントン、スリスリ、ナデナデ、マッサージ)


   KIMG0725.jpg

 また、「食養生」を「試す」ことが多くなってきています。
一例としては、最近気に入ってしまったのは「天然水」と「天然塩」
「発酵食品」(味噌、納豆、うめぼし、奈良漬けほか)

 お年寄りは「お肉」(タンパク質)を食べましょうという情報も多くなっていますが、
なかなか「お肉」は歯痛で食べれなくなりました。
そこで代わりにプロテインで補充していたのですが、
牛乳の原料のホエイプロテインから、
大豆の原料の「大豆プロテイン」にチェンジしてみました。

 「西洋食」と「日本食」(大豆食品・味噌・醤油・納豆・豆腐ほか&魚等)
の情報を集めていくうち、年を取った現在は、日本食に落ち着くようです。
日本食(一汁一菜)「ご飯とみそ汁、煮物・魚」時々「お肉」

 世界中から注目されている「日本食」のメインエベンターは、
大豆食品ではないかと思っています。
特に最近「お味噌パワー」がすっかり気に入ってしまいました。
 (減塩に気をつけつつ)

 はたして数か月後、「お味噌パワー」はどれほど身についているのでしょうか?
この夏の夏バテ予防と、今年の冬の風邪予防の、
自然治癒力」が身に付くことを願いつつ。


               「関連記事」・・・・「発酵食品・免疫力アップ」
                          「おしゃべりな腸」



                KIMG0632.jpg

   訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

 







  1. 2019/08/19(月) 00:01:21|
  2. 改善研究家族会

茨木国体種目eスポーツと若者

   KIMG0710.jpg




 団塊の世代の私は、eスポーツというものは知りませんでした。
eスポーツという言葉を知ったのは、
最近縁があります「サブカルビジネスセンター」さんが、
「eスポーツ」部門を持っておられて、事業所見学に伺ったとき、
部署を見させていただきました。

 今年秋の茨木国体の種目にもなっている「eスポーツ」とは
いったいどういったものなのでしょうか?
興味がわき少し調べてみました。

 「eスポーツ」とは、
「エレクトロニック・スポーツ」の略。
コンピューターゲーム(テレビゲーム)を、スポーツ・競技としてプレイするのが、
「eスポーツ」になります。

 「世界的なスポーツのとらえ方」
車のレースはモータースポーツ。
チェスとか将棋も競うという意味ではスポーツ「マインドスポーツ」といわれる。
ゲームで競いあうのも広くスポーツというふうにくくられる。

 海外では「eスポーツ」は認知度が高く、
競技人口は一億人を超えるとも言われている。
 (賞金総額十億円の大会も)

   KIMG0720.jpg

 「世界では」
 2022年杭州アジア大会正式種目。
 2024年パリ五輪。「eスポーツ」を正式種目への採用を検討。

 日本のプロゲーマーは百人とも千人とも言われている。
 収入源は、スポンサー、大会賞金。
  (日本では法律上高額な賞金が出せない。
   海外の大会などなどにも出場)

 「茨木国体でのeスポーツ」
  2019年秋のの茨木国体で、文化プログラムとしておこなわれるeスポーツ大会
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」のエントリー情報。

 ・パズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」(ぷよぷよ)
 ・サッカーゲーム「ウイングイレブン2019」(ウイイレ)
 ・レーシングゲーム「グランツーリスモSPORT」
の3タイトルが実施。
予選大会は4~8月に各都道府県で。決勝は10月4~6日。
  (国体の会期は9月28日から10月14日)


   ~広島情報~   「アルパークNEWスポーツ夏フェスタ」eスポーツ
     8月18日(日)11:00~16:30
     広島市西区にあるアルパーク東棟で
     「ぷよぷよeスポーツ大会!パワプロエキビジョン」が開催。(観覧無料)
     会場にはeスポーツ体験コーナーも設けられる。
          

            「関連記事」・・・・「ビデオゲームの歴史」




             KIMG0723.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   

           









 
  1. 2019/08/17(土) 13:18:26|
  2. eスポーツ

人は誰でも多面性をもち

   KIMG0863.jpg




 今日は台風がやってきましたので、
つい昔の台風直撃の時のことなどを思い出しました。
ずいぶん以前、広島方面に台風が直撃したときがありました。

 ちょうどその日は、仕事でスーパーマーケットの店頭
大型催事を開いていた時でした。
大型催事は大量の商品をマイティ(ワゴン)十数台に陳列して販売をします。

 新聞にチラシを折り込み、一か所で六日間(一週間サイクル)
販売するので、台風や、また体調が悪い時も、
その期間その場に居続ける必要があります。
七日目は移動日で、次の目的地での準備の日となります。
その日の台風の時は運悪く店頭だったため、
台風直撃の朝から一日中店頭にいました。

 店頭の軒下がわずかなため風雨が直撃し
商品の飛んでいくのを拾い集めたり、
ワゴンは風で押されて移動するのを両手で押え、
販売どころではありませんでした。
とうとうブルーシートを商品にかぶせ、一日中そばで見守りです。

 夜、車での帰り道まだ台風は収まらず、
道路わきの空き地ではトラックが横転していたり、
太田川の橋を渡ろうとした時、あまりに風が強く、車の横転の危険があるので、
しばらく橋の手前で風の収まるのを待っていたりしました。

   KIMG0622.jpg

 このスーパーマーケットでは、
冬の想い出も忘れられないものがありました。
季節は雪のちらつく真冬。
酷寒の季節の店頭は寒さでつらいものです。

 もともと丈夫な方ではなく、冬には必ず風邪をひくという体質?なもので、
この時はレベルの高い風邪(インフルエンザでは?)にかかり、
フラフラ状態ですが、一人で行う催事なのでどんな場合も続けなければなりません。

 この時は十キロ余りの帰宅ができず、近くのビジネスホテルをとりました。
しかし、一晩中ガタガタ震えが止まらず、買ってきた弁当も食べれず、
ただ時間がたち朝が来るのを待つだけでした。

 年中、だいたいこういったパターンが多くて、
後から考えてみると大変なのですが、
高収入だという理由以外に、なぜかこういった催事業というものが好きで、
相性が良かったのでしょう。

 それは、会社に所属していても一人でできる仕事内容。
会社の人との接触がほとんどいらないこと。
仕事内容は、自分の考えとやり方で好きなようにやれて、
自由なのが向いていたのでしょう。(請負業に近い形態)

 坂本龍馬さんの「フリー」(自由)をモットーとした生き方に、
憧れているのでしょうか。私も「フリー」が好きなのでしょう。
私も対人関係は、すこぶる苦手なのですが、
人は多面性があるようで、環境や縁によって、
さまざまなことができる可能性があるようです。
自分でもこういった仕事ができるとは考えたことがありませんでした。

 未知なる明日は不安もありますが、
驚きの「未知との遭遇」があるかもしれません。
高杉晋作さんの「おもしろきなき世を面白く」も好きなフレーズです。
「おもしろきなき人生」だったと思う時もあるのですが、
いろいろ想い出してみると、けっこう、
「面白きこともあった人生」だったのかもしれません。




               KIMG0858.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/08/15(木) 12:13:55|
  2. 日々是好日日誌

ネット時代の支援と情報

   
   KIMG0621.jpg




 最近インターネットの恩恵をつくづく感じています。
それは、いろいろな健康情報や社会情勢の収集と共に、
「支援活動」の情報を収集させていただいている点です。

 ネットを利用していなかった5~6年前までは、
殆ど入手が困難であった情報が、
ネットのおかげで瞬時に情報が手に入るようになりました。
まさしくネットは、「奇跡の箱」です。

 最近よく利用させていただいているのは、
一番が「ユーチューブ」と「ネット検索」
二番目が「ツイッター
三番目が「フェイスブック」となります。

 「ツイッター」は、フォロー機能を使って、いろいろな支援事業所さん、
支援団体さん、当事者会さんなどからの情報を見させていただいています。
二か月ほど前からは、我が家が利用させていただいているB型事業所さんが、
ツイッター発信で次々と情報をいただけることで助かっています。

 事業内容や展示会内容などを、写真入りで発信していただいているので、
大変身近に感じています。
外に向かっての「オープン」さが、開放感を感じます。
その画像や構成などからの発信内容からは、
事業内容やパソコン技術の高度な専門性が感じられます。

 その技術がメンバーに伝えられるのでしょう。
先日、フェイスブックの開設も知り、
さっそく、フォローをさせていただきました。
今後もいろいろなイベント企画を楽しみにしています。

  KIMG0638.jpg

 さて、インターネットには縁のなかった私が、
インターネットを利用できるようになったのは偶然の積み重ねからでした。
10年ほど前から職業訓練等でパソコン講習は受講していたのですが、
インターネットを使うことはありませんでした。

 5~6年前、ケイタイでのネット通信などで少しづつ慣れ、
5年ほど前、ネット回線契約時の景品でいただいたパソコンで、
インターネットを始め同時に「ブログ」を始めました。
設定や使用方法などよくわからず、随分苦労しました。
パソコンも五年目となり、せめてあと一年持ってもらえばと願いつつ、
大事に使用しています。

 さて、「フェイスブック」は全く関心がなかったのですが、
あるグループの参加のためには「フェイスブック」が必要となり、
二年ほど前なんとか登録。
しばらくして、操作ミスからアカウント停止。
2~3か月して、ネットで復元方法を調べ、なんとか復旧。
ついでに、「ツイッター」も登録してフォロー機能を使って情報収集。

 たまたまこうしたことで、SNSを使用中でしたので、
今回「支援事業所」さんの事業内容や方針などが、
SNSですぐに伝わってきていますので、リツイートなどを使って、
少しでも広まっていくことを願っています。
また、当事者会、家族会、
イベントほかの情報のシェアができればと思っています。
また、最近知ったハッシュタグ(#)機能は、
情報収集に活用させていただこうと思っています。


            「関連記事」・・・・「ネット初心者入門」(5記事)
                       「教本片手に、ブログ始めてみました」



                 KIMG0644.jpg

  訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










  1. 2019/08/13(火) 00:01:08|
  2. 日々是好日日誌
次のページ