FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

就労移行支援事業所さん訪問記

   KIMG1060.jpg





 はじめて「就労移行支援事業所」さんを訪問したのは、
たしか7~8年前頃だったと思います。

 その頃「KHJひきこもり親の会」に参加していろいろと学んでいましたが、
インターネットも使っていないこともあり、情報が少ない状態でした。

 情報の収集手段が少ないということは、
情報収集のための時間がかかってしまい、
なかなか前へ進むのが難しくなるのを感じています。
  (現在は、インターネットで大量の情報収集ができ助かっています。)

 7~8年前頃は、近辺には支援施設などはほとんどない状態でした。
そんな中「就労移行支援事業所」さんが、
市内北部に開設されるというニュースが入ってきました。

 これは見学に行かなければと、当時家族会さんとは別に参加していた、
「ひきこもり相談会・太光寺」さんのメンバー数名で、訪問することにしました。
全国展開中の「就労移行支援事業所」さんは、
市内北部のJR大町駅のすぐそばにあり、
通りから見ると、ちょうど「パソコン教室」のような感じでした。

 ドアを開けて入ると、オフィスのように机が並び、
机の上にはパソコンが並んでいました。
それまでの「居場所」のイメージと全く違った事業所の雰囲気と、
事業所案内を受けて、新しい時代の流れというようなものを感じました。

 そのうち事業所は、広島駅「新幹線口(北口)」近くに移転しました。
偶然数年前「若葉会」さんの集まりが、その事業所さんであり出席しました。
その時には名称が、
「障害者就労移行支援事業所  りたりこワークス」さんになっていました。

 「りたりこ ワークス」さんは全国展開されていて、
広島市内には現在3事業所があります。
現在私は「リタリコ ワークス」さんがネットで発信されている、
「リタリコ発達ナビ」(発達障害ポータルサイト)で、
いろいろ情報をいただいています。


  「障害者就労移行支援事業所 りたりこワークス」
             さんのホームページより~

    「就労支援実績」
      2018年は1384名就職。
      これまで累計7000名以上の就職。
      就職後定着支援・・・・就職後88%定着率。
    「職種別」
      ・事務   ・サービス   ・専門職   ・軽作業
      ・運搬・清掃   ・保安・保守   ・農林漁業




                 KIMG1107.jpg

     訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   







スポンサーサイト



  1. 2019/10/31(木) 18:46:28|
  2. 福祉就労支援事業所

就労移行支援

   KIMG1100.jpg





 広島市内には、
20か所ほどの就労移行支援事業所さんがありますが、
私もそのうちの数か所に、
訪問見学をさせていただいたことがありました。
それぞれの支援内容に大変関心を持ちました。

 現在関心のあるテーマ「ホーム」と「ワーク」の中の、
「ワーク」(働く)について、
就労移行支援事業所さんのホームページでの内容と、
統計資料などを参考にさせていただくことにしました。

 こうした実績資料を知ると、
選択によって、いろいろな可能性があることに希望が持てます。


 実績参考資料として、
就職活動支援センター「ウェルビー」さんのホームページより。
    ・全国68センター、就職実績70%以上。

    ・就職者数(累計と就職先)
      累計・・・・2012年~2019年 2645名就職
      職種別就職実績・・・・事務・・56%    軽作業・・14%
                    接客・販売・営業・・7%   福祉・・5%
                    清掃・・5%   技術職・・4%   
                    その他・・9%
                     (70%以上の人が未経験職種に就職)

    ・カリキュラム・支援内容
      ・生活トータルサポート   ・パソコントレーニング
      ・コミニュケーショントレーニング   ・企業実践・職場実習
      ・就職活動支援   ・職場定着支援


 「就労移行支援」とは。
 障害のある方の社会参加をサポートする、
国の支援制度(障害者総合支援法)に基づく就労支援サービス。

 一般企業への就労を目指す障害のある方(65歳未満)を対象に、
就職に必要な知識やスキル向上のためのサポートを行う。
   (障害のある方の「働く」をサポートする福祉サービス)




                 KIMG0994.jpg

     訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
  







  1. 2019/10/30(水) 17:40:43|
  2. 福祉就労支援事業所

若者就労支援

   KIMG1052.jpg





 今朝ラジオを聴いていると、
認定NPO法人育て上げネット代表の、
工藤啓さんのインタビューが流れてきました。

 現在活動中の若者就労支援における、
就職先の業種や、就職に到った経路などの調査をしたとのことでした。

 職種としてはIT関係が、一般は2.3%に対し、就労支援では10%。
宿泊、飲食関係は一般は22%に対し、就労支援では3,4%。
就職経路としては、ハローワーク30%、縁故関係はほぼなし。

 IT関係が多いい理由としては、
   ・技術を生かせる。
   ・仕事の順序がはっきりしている。
   ・テレワークもできるケースもあり、在宅ワークも選択できる。
      (キッカケができやすい)

   ・インターシップが利用でき、雇用者からの理解も得られやすい。
      (仕事との出会い)一例
     「サービス業の仕事がむかなかった青年が、
      就労支援でITの技術を学んだものの、仕事はないと思っていたが、
      インターシップで仕事との出会いにつながったケース」

        ”インターシップとは・・・・就業体験の機会を提供する制度”


 ”そのほかの傾向”
 ・サービス業少ない・・・・対人関係
 ・事務職が多い
 ・清掃、倉庫など


  「認定NPO法人育て上げネット」
     (若者の「働く」と「働き続ける」を支援)
   ・若者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」
               ほか
   ・行政連携事業:地域若者サポートステーション
               ほか

               「関連記事」・・・・「社会起業・NPO法人育て上げネット」




  
                  KIMG1071.jpg

     訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   
  





  1. 2019/10/28(月) 13:42:38|
  2. 日々是好日日誌

痛い神経障害性疼痛

   KIMG1112.jpg





 今日は二時頃目が覚め「イテテテテテー」と、
足の”シビレ、ケイレン”。
だんだん寒くなってきたのですが、
電気毛布の温度設定が少し低かったようです。

 「神経障害性疼痛」の痛みはまちまちですが、
激しい痛みはなすすべがなく、収まるのだろうかと絶望的な気分です。
今回もいつものように起き上がり、イスに座りコタツに足を入れ温めます。

 今回は、とっさに側にあった”貼るカイロ”を四個貼ってみました。
カイロが温かくなると同時に、足の痛みも少しづつ収まってきました。
この経験で、また一つ良い対処法が見つかりました。

 こうしたことを時々繰り返していますので、
これまでもいろいろな病院へ通ったり治療をしてきました。
ただ治療薬による眠気、ふらつき、頭がボーとするなどの副作用の方が、
イタミ以上の深刻な問題となっていて、
ついついそのほかの改善策を求めて実践したりしています。

 私の場合の原因としては「坐骨神経痛」(腰部脊椎菅狭窄症、腰部脊椎板ヘルニア)
と「帯状疱疹後神経痛」などになります。


 「神経障害性疼痛」とは。
 何らかの原因で神経が圧迫されたり傷つけられたり(障害)して起こる痛み。
   「原因」
     ・帯状疱疹後神経痛
     ・坐骨神経痛・・・・腰部脊椎菅狭窄症、腰部脊椎板ヘルニア
     ・糖尿病神経障害
     ・頚椎症     ・交通事故の後遺障害


   KIMG1108.jpg

 「中枢機能に解明の糸口」
      精神的なストレスが脳の機能を低下させ、
     痛みが強く感じるようになるようです。
     神経障害性疼痛は、不安、怒り、暴力など慢性のストレスによって、
     痛みを抑えようとする脳の機能が障害される「中枢機能障害性疼痛
     が病気の本体ではないかといわれているようです。

      改善策の一つとしては、
     痛みからの回避的な思考をどこかで打ち切り、
     痛みを納得して目標を作ることで、良くなっていくことがあるようです。
      「一例」
      ”私、考え方を変えたんです。
       痛いけどハワイに行ってきました。”
      それから痛みが良くなっていきました。

    ”薬だけに頼らずに、好きなことで体を動かそう
      「脳の機能をMRIで診てみると、回避的な思考から体を動かすようにすると、
       脳の機能は、良いほうに変わるようです。
       しようと思ってする運動が良いようです。」

 
 「心身一体」といわれますが、体の痛みと心の痛みの共通性もわかり、
その元は「脳の機能」にあることがなんとなく理解できました。
終わりなき探求は、主にユーチューブの解説を探してよく見させていただいています
   (例・・・治療薬等、整体、接骨院等、精神療法等、心理学・精神分析等、
        ストレッチ、ヨガ、太極拳などの運動など)




                 KIMG1114.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2019/10/26(土) 16:05:50|
  2. 神経障害性疼痛

福山アニメ開催のご案内

   KIMG1109.jpg





 広島県福山市のJR福山駅周辺でおこなわれる、
広島エリア最大級のアニメイベント

 福山市は瀬戸内海沿岸の中央、
広島県東部に位置します。
「蒼穹のファフナー」や「崖の上のポニョ」の
モデルになった街です。

 人気声優、クリエイターのステージや作品展示、
同人誌・同人グッズの販売、
コスプレ、アニソン、アニクラ、eスポーツなど。


      「フクヤマアニメ」開催

   「開催期間」
     2019年10月26日(土)・27日(日)
       10:00~20:00 (会場により異なります)
   「開催場所」
     広島県福山市・JR福山駅周辺
      福山天満屋、福山駅前シネマモード、
      アイネスフクヤマ、リム・ふくやま、  ほか。


 私もご縁のあります、
「サブカルビジネスセンター」(広島市)さんも参加。
サブカルさんのブースは「リム・ふくやま」一階正面玄関、
オープンスペースの左右の空間となります。
eスポーツも行われます。




               KIMG1096.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   










  1. 2019/10/24(木) 13:03:04|
  2. 改善研究家族会

太田川を渡ると、こいの町

   KIMG1093.jpg





 今日は二週間ぶりに又”うおの目”の治療に行ってきました。
前回の時”うおの目”の芯が残ってしまっていたのか、
すぐ痛み始めましたが”魚の目”はクセになるのか、
完治が難しそうです。

 足のウラにできる”魚の目”の”芯”はわずか数ミリですが、
その影響は大きなものがあります。
”魚の目”の痛みで歩き方にも影響し、
それは、膝や腰にも影響し、体全体のバランスが崩れてしまいます。

 たったわずかな小さな”芯”が、
体全体に影響を及ぼすということの人体の不思議を学ぶことができます。
治療の後を見てみると”芯”の部分に小さな穴が開いていて、
”芯”が取れていますが、この”芯”を取る作業が難しく、
自分ではなかなかできません。
これで、しばらくは少し楽になりそうです。

   KIMG1111.jpg

 病院を出て、少し寄り道をしました。
この近くには川が流れていて、
その川の橋を渡れば「己斐(こい)」(恋?)の町です。
この橋と己斐の小さな想い出がよみがえってきます。

 十七歳の頃、毎日今日は西、明日は東と自転車行脚をしていたのですが、
この橋に立っている電柱に貼ってあった”空手道場”のポスターを見て、
”空手道場”へ通い始めました。
今日は、その時の電柱と久しぶりに再会しました。
    (この橋を渡り、水面を眺めながら口ずさんでいた歌は、
     その頃はやっていた西郷輝彦さんの「17歳のこの胸に」と、
     その頃よく見ていたテレビドラマの主題歌「空手風雲児」でした。)

 そして、昔しばらく住んでいたことのあるこの己斐の町の”太極拳教室”には、
この橋を渡って通っていました。
また通える日が来ればいいのですが。

 また原爆被爆の後、
いち早く復興のシンボルとなった「一番電車」が走ったのもこの己斐の町からでした。

                   「関連記事」・・・・「皿山(さらやま)・沖縄空手」
                              「一番電車が走った」




                KIMG1098.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   



 







  1. 2019/10/23(水) 16:22:23|
  2. 日々是好日日誌

早めのインフルエンザと風邪対策

   
   KIMG1068.jpg




 先日、インフルエンザが流行しているとのニュースを聞きました。
例年よりずいぶん早いようです。
「東京都は9月26日都内がインフルエンザの流行期に入ったと発表。
昨年より二か月も早く、今年は新型インフルエンザが猛威を振るった
2009年に匹敵する速さで感染拡大の恐れ」とあります。

 インフルエンザにかかると結構しんどいものです。
私も冬には毎年よく風邪やインフルエンザにかかってきましたが、
特にインフルエンザの時のしんどさは記憶に残っています。
過去の想い出はとっさには出てきませんが、
インフルエンザの想い出はすぐ出てきて、それだけ強烈なのでしょう。

 また、インフルエンザの中でも、
新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)の様子を本などで読むと、
大変恐怖を感じたりします。

 私も以前病院の警備員をしていたことがありますが、
いざ世界的大流行(パンデミック)になった時は、
病院関係者の多くも感染してしまうと、機能がマヒする状態になりますが、
そうした危機感をよく感じていました。
その時には自らが自らを守る手段を、
日ごろから考えておく必要を痛感していました。


   (「2009年新型インフルエンザの世界的流行」
   インフルエンザ・パンデミック重度指数カテゴリー1。

   新型インフルエンザは、およそ10年から40年の周期。
   1918年スペインインフルエンザ。1957年アジアインフルエンザ。
   2009年新型インフルエンザA(H1N1)。)

 そこで毎年この時期に近づくと、
「風邪、インフルエンザ対策」を考えたりしています。
その中で、食事などでの体質改善での免疫力アップに注目しています。
免疫力アップには、腸内フローラが重要なということを知りましたので、
漬物など発酵食品を多く取り入れることにしました。

 「手洗い、うがい、人込みを避ける、マスク、水分(緑茶・紅茶など)、予防接種、
首・手首・足首・おなかを冷やさない(スカーフ・セーター)」
などに気を付けるようにしようと思っています。

            「関連記事」・・・・「インフルエンザ予防」
                       「風邪予防」
                       「風邪予防・健康法」
                       「発酵食品の世界、腸内フローラ」
                       「呼吸法・健康パワー・めい想パワー」




                KIMG1086.jpg


    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   





  1. 2019/10/21(月) 00:01:03|
  2. 「健康」

発達障害情報交流会のご案内・広島

   KIMG1023.jpg





   「大人の発達障害改善の情報交流会」のご案内

     ・日時・・・・2019年11月9日(土)13:30~16:00
     ・場所・・・・広島市西区地域福祉センター4階 ボランティア研修室
                (広島市西区福島町2-24-1)

     ・内容・・・・①ひきこもり・発達障害相談会 ②改善情報交流会
     ・対象者・・・・家族・当事者・支援者・関心のある方
     ・参加費・・・・無料     申込み不要
            「聞き人」・・・KATSUMI

              「一人一人がスペシャリストに」
              「発達障害改善法は人生総合改善法」
       少人数の気楽な”小さな集い”です。皆様のお越しをお待ちしております。
                                 (世話人:りらっくす)
                   ホームページ:大人の発達障害改善研究会・広島
                    https://kaizenkazoku.jimdofree.com/



 今日は”小さな集い”のご案内をすることにしました。
これまでいろいろな家族会さんや、集会に参加させていただきました。
40~70名くらいの集まりから4~5名の集まりといろいろありました。

 人数が多すぎるとミーティングの時、
全員の人が話をする時間がわずかなものになり、未消化な印象が残ります。
理想的な人数としては10名くらいまで、7~8名でしょうか。
全員の人がしっかり話ができるということが、大事なことといつも感じていました。

 4~5名でしたら、もっと密度の濃い話し合いができるでしょう。
しかし、少なすぎて、そのうち参加者もいなくなってしまうと、
”集い”も消滅してしまうことになりますので、
なかなか加減が難しいところのようです。

 ということで、今回は消滅の危機を感じ始めましたので、
少し広報をしなくてはと”背水の陣”で少し気力が出てきました。
何事も土壇場にならないと動こうとしないのが、私のよろしくない気質のようです。
これまでも”小さな集い”を終了させてしまっているので、
今回は何とかもう少し続けばいいのですが・・・・・・




                KIMG0922.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/10/19(土) 12:08:40|
  2. 改善研究家族会

ゆっくりな動きと呼吸法

   KIMG0992.jpg




 今日は久しぶりに太極拳の練習に参加しました。
数年前太極拳教室で一年ほど学んでいたのですが、
体調を崩し長期欠席となりました。

 その後復帰を目指していますが、なかなか厳しいものがあります。
今回は、現在参加している家族会さんに、
先生に講習に来ていただくことになりました。
今回やっと長年の目標がかないました。

 久しぶりの太極拳で、動きに体はほとんどついて行けませんでしたが、
ゆっくりとした動きと呼吸法は、だんだんと思い出しました。
時間は一時間でしたが、ゆっくりした準備運動から始まり、
解説を交えながらの太極拳の動きを含め、大変充実した内容でした。

 太極拳の動きはゆっくりですが、足腰への負荷は大きいようです。
明日の筋肉痛が心配です。
今後は、太極拳講習が若者にもつながればと願っています。

 太極拳の後、
ドキュメンタリー映画「精神病院のない社会」上映会、
および映画監督・大熊一夫氏講演会の案内がありました。

 映画内容は、
1980年にイタリアのトリエステにおいて、
精神病院を廃止したドキュメンタリー映画。
あれから37年経った今のイタリア、そして日本の現状を映像で追う。

 さっそく、申込みをしました。(共催は広島市と家族連合会ほかで無料でした。)
先日ちょうどブログで取り上げたばかりのタイミングでした。


    ~広島情報~
   ドキュメンタリー映画「精神病院のない社会」上映会
    および映画監督・大熊一夫氏 講演会
       大熊一夫氏プロフィール:ジャーナリスト
                        著書・「ルポ精神病練」(朝日新聞社)
                            「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」
                              (岩波書店)   ほか
                        ・2008年バザーリア賞を授与。

    日時・・・令和元年11月17日(日) 13時30分~16時30分
    会場・・・合人社ウエンデイひと・まちプラザ
         北錬6階マルチメディアスタジオ
      (入場無料・定員100名・要申し込み)

     ・応募方法・・・各区保健福祉課に配置した申込書で申し込み。
              申込み締め切り10月31日必着。

    
    


          「関連記事」・・・・「自由こそ治療・開かれた精神医療への道」



                KIMG1067.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   









  1. 2019/10/17(木) 21:58:07|
  2. 日々是好日日誌

断捨離

   KIMG1020.jpg





 最近少しずつ「断捨離」を始めました。
昨年12月に引っ越してきましたが、
あと一年半後にまた引っ越しが決まっています。

 一年前の引っ越しの時も、
ずいぶん荷物を「断捨離」したつもりですが、
まだまだ多く残っているようです。

 人生最終章を迎えるころには、
ほとんどのモノを「断捨離」しておきたいと思っていますが、
現在はまだ多少の”執着心があり”捨てきれないようです。

 まず、いらない本や資料を「断捨離」し始めましたが、
一年前には残していた書類・資料なども、
今回はあっさり「断捨離」することができました。

 大事そうな資料と思っていたものも、
時を経ると大したこともないもので、
そうした資料の中に本当に大事な資料が埋もれていて、
何年も見ることのないものもありました。

 けっきょく、押し入れの奥で何年も眠っている過去の資料は、
今”には必要のないもののようです。
重要でない資料をつぎつぎ「断捨離」していくと、
空になったファイルがたくさん残りました。

 最近のネット時代のおかげで、多くの資料は、
今はネットの中にあるからでしょうか?
今回はだいぶ「執着心」も薄れたようです。

 いろいろと「断捨離」して身辺整理をしていくと、
少しずつ心も軽くなってくるのが感じられます。
ついでに「心」の中にあるものの「断捨離」を少しづつ始めることに・・・・・・




               KIMG0995.jpg

    訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   








  1. 2019/10/16(水) 17:08:27|
  2. 日々是好日日誌
次のページ