FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

歯周病と健康

   KIMG1185.jpg




 2~3か月前、歯痛がひどくなりました。
それまでも時々、ひどい歯痛が起きていましたが、
何日かガマンをしていると収まっていました。

 しかし、今回は何日たっても収まらず、
歯ぐきは赤く腫れあがり、とうとう我慢ができず歯医者さんへ。
  (歯の治療は苦手な人が多いいのではと思いますが、私も大の苦手です。)

 今回痛みの出た歯は、ずいぶん前の治療の時、
何とか抜かずに温存できましたが、今回もまた痛い治療が始まると思うと、
なかなか通院の決心がつきませんでした。

 評判が良い「痛くない歯医者さん」をネット検索してみましたが、
なかなか見つからず、結局近所の歯医者さんになりました。
診察の結果「歯周病」とのことで数回通院し、
歯石除去と歯のブラッシングを丁寧に指導していただきました。
家での歯磨き回数を今までより増やして、
丁寧にブラッシングをして一か月くらいで随分ラクになってきました。

 そうした中、先日ラジオを聴いていると、
歯周病と全身疾患の関係」のお話が流れてきました。
そこであらためて「歯」の大切さを知ることとなりました。


 ~歯周病とは、歯垢の中の細菌によって歯肉に炎症をひきおこして、
   ほうっておくと歯の骨を溶かしていく病気~

 歯周病は中高年の90%近くが罹患しているといわれ、
最近の研究で歯周病が全身疾患と関連していることが分かったとのことでした。

 歯周と歯との間の溝(歯周ポケット)の細菌が、
血流にのり全身に回って各臓器に定着し、
全身疾患が引き起こされる場合があるとのお話でした。

 ~歯周病と関連する疾患としては~
    ・敗血症
    ・感染性心内膜炎
    ・心疾患
    ・脳卒中
    ・糖尿病
    ・認知症
    ・誤嚥性肺炎

 などがあるとのことでしたので、
これからも丁寧に口腔ケアをしていこうと思いました。
   
 ~”歯痛”雑感~
    「歯」の治療技術のあまりなかった昔の人は、
   ずいぶん大変だったろうと考えてしまいます。
   現在、寿命が延びた原因の一つに、
   「歯」の治療技術の進歩があるように感じてしまいました。




            KIMG1183.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











スポンサーサイト



  1. 2019/12/04(水) 12:05:48|
  2. 日々是好日日誌