FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

イヤなことを未来におく

       イヤなことを未来におく


  ラジオ番組「武田鉄矢・今朝の三枚おろし
         で紹介”いやな気持ちを消す技術”(苫米地英人・著)(2)」
              (動画より~)
               

 「よかったことを思い出すと過去というのは、
       ”価値のある輝き”を増すものです」

 「イヤなことがあったら、前頭前野を介入させることで、冷静になれる」

 「悲観、不安、不信、これは商売になるんですね。
       マスメディアが売っているんですね」

 「過去の記憶を娯楽としよう。
       あの哀しい思い出を思い出せるのは、今ベストだから。
       どんな悲惨なことを思い出そうと、想い出せるということは、
       今決して不幸ではないからである」

 「自分の荷物」・・・・「自分の荷物の重さを忘れる方法たった一つ・・・他人の荷物を持つこと。
                 他人の荷物を持つのを絶対やるまいと思うと、
                 自分の荷物がだんだん重く感じられるようになってくる」

 「いまイヤなことを今いい悪いで判断しない。 
        そして、いまイヤなことを未来においてみよう。
        未来におけば、今のイヤなことが実はすばらしい財産になるかもしれません。

        雨にぬれてのランニング、
        努力しているのに雨がジャマをすると思えばイヤだけど、
        このイヤを未来におけば雨にぬれても練習していた、私という貴い私になることができる」

 「イヤな想い出に取りつかれたら、
        すぐに、うれしい、楽しい、気持ちいい、すがすがしい、ほこらしい、
        という情動感覚をセットとして想い出に重ねること」


  「リラックスして、毎日平凡ながらもイキイキと、
  あるものを恐れたりあるものを喜んだりする。
  そうやって前頭前野を活発にする。そうすると、IQはだんだんと上がっていく。
  IQを上がらせるためにはリラックス。」




     ~私の「元気回復道具箱」より~


 「脳科学と心理学の最先端、人生のカギは自分で握っている」
心と脳の白熱教室
(動画内容案内)

エレーヌ・フォックス教授(オックスフォード大学教授)
「本当の楽観主義とは」

楽観脳・・・・ポジティブで楽観的の考えに心を向かわせる脳の回路のこと
悲観脳・・・・ネガティブで悲観的な心の動きを生む脳の回路のこと


認知バイパス・・・・・自分の想いこみや、願望・恐怖心などの為に、
             論理的な判断を下せなくなる心理パターン

「イースターブルックの進行逆説」・・・・アメリカの著述家
経済的豊かさがある水準を超えると、
個人の幸福度が、下降するという矛盾のこと

他人との比較・・・・・(自らを不幸せにする思考法)

「本当の楽観主義とは」
現実に目を背けて、全てが素晴らしく好転すると口にするのではありません。
物事というのは私たちの意思とは無関係に生じます。



訪問いただき
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



  1. 2017/03/28(火) 13:10:37|
  2. 「武田鉄矢:今朝の三枚おろし」