「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

進化論

      進化論2




  「武田鉄矢・今朝の三枚おろし ”進化論”
           ”進化は万能である”」
      (2017年5月1日~12日・(ラジオ放送)より~)


    「進化は万能である」(マット・リドレー著)      

 ”マット・リドレー”・・・・サイエンスジャーナリスト(イギリス)
               「動物の進化論というものは、文明にも当てはまる。」
               「世の中、どんどん良くなってるし、これからどんどん良くなる」
               「悪いニュースが氾濫している現代。
                しかし、みなさんは今、10年前、20年前より幸せです。」

  

    ”悪いニュースには特長があります” 
        「誰かが提案し、その誰かの力で実行され、
        トップダウンで意図的に運ばれようとしている事態、
        それらはうまくいきません。」

       「世界史を見てみましょう。
        ロシア革命・ベルサイユ条約
        第一次世界大戦・第二次世界大戦
        ナチス政権・中国革命・2008年金融危機
        
        これらは政治家・革命家・金融マンによる、
        トップダウンの意思決定で失敗した世界史の出来事です。」

 ”悪いニュースはなぜ伝えやすいか?” 
    それは、突発的で言葉にまとめやすいからです。
    良いニュースは、伝える能力がメディアにないのです。
    なぜなら、良いことはゆっくりにしか起きないからです。
      (世界史の良いニュース・・・・所得の増加。
                        感染症の激減。(医学の進歩) ほか。

 ”誰か1人が意図して世の中をデザインして、
  計画して実行したもの、それは失敗する。


  この世の中に秩序をもたらすのは、トップダウンではない。
  社会全体を進化の力に乗せて運んでいるのは、
  先頭の指揮者ではない。

  最後尾で、重たき社会を押している、      香港5

  「ボトム アップ」(下からの意見を吸い上げて全体をまとめていく))
  その力こそが進化の力なのだ。”


 ”今朝も主に悪いニュースが幅を利かせて、
  テレビやラジオ、新聞など世界中で流されています。
  そのニュースについて語る人達は、世界全体が昨日より悪くなったと語ります。

  それは正しくありません。
  良いことはかならず、目に見えない形で進展するのです。”

 ”人間を進化させてきたものは何か?”
   「それは有能なリーダーではなく、
    ”ボトムアップ”の力、庶民の力が、文明を進めている。」    
   「人間の社会を進めてきたものは、
    ”分業”(仕事を分けること)と”交換”(ものを交換すること)=経済」

 ”豊かさとは一体何か?” 
    「暖房・自動車・天然痘予防接種
     屋内トイレ・旅行・新聞・選挙権
     大学受験の平等。

    この条件が満たされた人は、世界史の中では富裕層に属する。」

 ”「経済は人間の行為だが、人間の設計ではない」”   



 ~活用できる社会資源~        ネコ18
      
 ひきこもり地域支援センター
 サポステ(サポートステーションネット) 
 生活困窮者自立支援制度 
 発達障害者支援センター 
 求職者支援訓練
 求職者支援訓練 認定コース情報
 障がい者就業サポートガイド
 障がい者相談支援(事業)


   (広島情報)
     ・広島ひきこもり相談支援センター
     ・広島地域若者サポートステーション(若者交流館)
     ・若葉会(ホーム:Facebook)・・・障害福祉支援者を育てる会(異業種交流会)


コーチング17

(ブログ「ひきこもり・ニート」回復道具箱)
(ブログ「ニート脱出」セルフプランを考える)
(Twitter「元気回復道具箱」)



訪問いただき
ありがとうございます

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 
     







スポンサーサイト
  1. 2017/05/14(日) 05:48:44|
  2. 「武田鉄矢:今朝の三枚おろし」