FC2ブログ

「ひきこもり・ニート」回復道具箱

ひきこもり・ニート状態の人の回復に役立ちそうな情報収集と体験談。

永年の想い

   KC3U0022.jpg


 ずいぶん以前、街中で小さな「ひきこもり家族 茶話会”一期一会”」
を月に1~2回ひらいていました。
その頃は、今より少し若くまだまだ動くことができていました。
しかし、半年ほどで息ぎれがしてきました。

 当時、もしホームページというものを持っていたならば、
もう少し違っていたかもしれないと、その後感じたりしていました。
今回のホームページの作成は、
そうした”永年の想い”のこもったものとなります。

 はたして、ホームページというものが、どういう役割をはたすのか、
実際に体感してみたいと思うのです。
何事も「やってみなはれ!」という性分なのでしょうか?

 当時の様子を、想い出の日記で振り返ってみました。


    
         KC3U0013.jpg

  ~日々是好日日誌~より

     「なごり雪」

外は少し小雪がちらついてきたようです。
小雪の舞う中を、少し自転車を走らせてきました。


春も近いというのに、この地方では雪などめったに見ないというのに、
これがなごり雪というものなのでしょうか。
好きな歌手イルカさんの、「なごり雪」を口ずさみながら。

こんな日には、懐かしく思い出すのです。
3年間、「ひきこもり相談会」でお世話になった、行者山太光寺さんでの集まりの日々の中で、
なぜか印象深いのは真冬の時期、よく今日のように小雪が舞っていました。

太光寺さんは、町の西部の小高い山の頂上にあり町中が一望でき、
昔から修業の場として、「氣」が感じられる場所で、いつも来ると気が引き締まるのを感じます。


                  行者山太光寺3


当時、私は街中で会場を借りて、茶話会「一期一会」というのを始めていましたが、
秋になりゆき埋まっていました。その時、太光寺さんとご縁があり、
太光寺さんでの「ひきこもり相談会」に合流させていただき、助かりました。

小さな会の運営の難しさを痛感しました。
太光寺さんは少し遠方ですが、熱心な親たちが毎月一回集まりました。

7人の侍でした。その後多くの人が出入りされましたが、7人の侍はほぼ継続しました。
相互の助け合いのピアサポートの集まりでした。

  喫茶店33


毎回の継続した話し合いの中で、だんだんそれぞれの方向性が見えていきます。
集中と継続と、ピアサポートによる助け合いは密度を増し、
それぞれの行く道が見えてきました。


その後、親も年を取り、病に伏せる人、私も足が悪くなってきたり、残念ながら病気で亡くなった方、
その時心の中で緊張の糸が切れ、そろそろ終焉の時期を感じました。

集まりはなくなりましたが、その後互いのピアサポートは続くことになりました。


(なごり雪 :   なごり雪も降る時を知り・・・・・)
      行者山は雪でしょうか・・・・


   ~さて、”永年の想い”はかなったので、”思い残すこと”が一つ減り、
     気持ちが一段落つきました。
     あとは、流れるまま”あるがまま”に、穏やかに生きていければと願いつつ・・・・
     しかし、現実的には、最近は引っ越し準備で日々バタバタとしています。~



                 KC3U00010001.jpg

訪問いただき             
ありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

   











スポンサーサイト



  1. 2018/11/24(土) 12:52:53|
  2. 日々是好日日誌